2017年02月11日

絵本「日本の神話〈第1巻〉くにのはじまり」

建国記念日ということで、日本の神話をお届けします。

日本の神話〈第1巻〉くにのはじまり

舟崎 克彦 あかね書房 1995-10-15
売り上げランキング : 230977
by ヨメレバ

「日本の神話〈第1巻〉くにのはじまり」
舟崎克彦 文
赤羽末吉 絵
あかね書房

日本の神話が赤羽画伯の手で美しい絵本になった。
全6巻の第1巻は国生みの話。
伊邪那岐・伊邪那美の二人が日本の島々を生んだ話、死んだ妻を恋うて伊邪那岐が黄泉の国へ赴く話などを収録しています。
日本がこんな風に生まれたなんてあるわけがないと思わずに、まずは触れてみて下さい。
これまで、日本の神話に触れたことがなかった人にもおすすめです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 昔話・神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

菜の花と富士山・吾妻山公園

吾妻山公園の2回目です。
今回は富士山と菜の花をお届けします。
富士山側の斜面に咲く菜の花。富士山から左を見ると伊豆半島・相模湾が見えます。
吾妻山公園から富士山

この景色を前に座って眺められるんですよ。温かい日だったのでいつもよりも人手が多かったように思います。
吾妻山公園

毎年、似たような写真しか撮りませんけど、身をかがめて菜の花に囲まれたような富士山を撮りたくなるので仕方ありません。
菜の花と富士山

手前の木々も少しだけ入れて菜の花と富士山です。
菜の花と富士山2

菜の花の先には桜の木が植えられているので、桜の季節もまたきれいだと思いますよ。
今年は桜の季節にも行ってみようかなぁ。
菜の花と富士山3

菜の花と富士山。一気にどうぞ。
菜の花と富士山4

菜の花と富士山5

菜の花と富士山6

上るのには疲れますけど、ほんとに癒やされますよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | .富士山 四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

富士山・吾妻山公園

穏やかに晴れた2/4(土)に、小田原にほど近い二宮にある吾妻山公園に行ってきました。
駅から坂道を登り、入り口から約300段の階段に坂道を上って、標高136mまで登った山頂に公園があって、富士山側に菜の花が咲いているんですよ。
吾妻山公園

今回はシンプルな富士山だけをお届けします。

すっきりと雲がかかっていない富士山です。
富士山

もっとズームして富士山です。雪がきれいに積もってますよね。
雪の積もり方もまた富士山の魅力ですよね。
富士山にズームイン

一日中雲がかからないということは意外となくて、雲が遊びにやってきます。
あそぼうよう〜、あそんでくれなきゃ隠しちゃうぞ、なんてちょっかいを出しに来たりもします。
富士山と雲

富士山を海に押し出してやる!なんて雲も現れたり、なかなか面白いですよ。
富士山を押し出そうとする雲

富士山は見ていると癒やされますね。
他のところで富士山を見ていて、隣に並んだ方に話しかけられた時の話です。
外国から来た人が富士山の綺麗さに憧れて、富士山が見えるところに住みたいと静岡県に移住したそうです。
でも、近すぎていつも同じ山にしか見えない、と嘆いているそうです。
東京に出てきて富士山を見ると、山並みの中の富士山、街明かりの先の富士山、夕日に染まる富士山などいろいろ見られて楽しいのに、近くて嬉しいんだけど、ちょっと残念と話しているそうです。
富士山は少し離れたところから見るのがいいってことですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .富士山 四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

陸のカルガモ・新宿御苑

新宿御苑の玉藻池。
この池にはオナガガモ、キンクロハジロなどが渡ってきます。
ちょっと前まではオシドリも見られたのですが、ここ数年、この池でオシドリの姿を捉えられない(私はですよ)のがちょっと残念。
この池にはカルガモが住んでいて、子育てをしています。
今年もたくさんいるなぁと見ていたら・・・
カルガモ

池を泳いでいたカルガモが、一斉に陸に上がり、ちょっと小高い堰を越えて、私がいる方にやってくるじゃないですか!何事?
陸のカルガモ

次から次へとやってきて、落ち葉の下をくちばしで探っては何かを食べているのでしょうか。
落ち葉の下を探るカルガモ

こんな風に、落ち葉の下を探っては何かを食べているようでした。
何かを食べるカルガモ

数分もしないうちに、今度は一斉に池に向かって一目散に帰っていきました。
池に戻るカルガモ

このあたりにドングリもあるけどどんぐりを食べているような感じではなかったので何をしていたのでしょう?
もしかしたら砂肝用の砂や小石を蓄えに来たのか?そう思うとちょこっとだけ来て戻っていったのもわかる気がしますが、はたして・・・

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | .新宿御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

スイセン・新宿御苑

今、あちこちでスイセンが見頃ですね。
新宿御苑でもスイセンが見頃となっていました。
そんなスイセンをちょっとだけ。

新宿御苑にはなんか初夏にスイセンの見どころがありますが、下の池の近くの枝垂桜の足元にもスイセンは広がっています。
スイセン

お昼過ぎに行くと、ちょうど木漏れ日がスイセンに挿してくるんですよ。
木漏れ日の当たるスイセン

光のあたり具合と、レンズのフレアで、スイセンを包むように光の輪が広がりました。
ひかりの輪

「太陽さん、ありがとう」と太陽にキス!
太陽にキス

次々に早春の花が咲いています。
皆さんも見つけてみて下さい。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

カンザクラとメジロ・新宿御苑

新宿御苑の早春シリーズです。
今回はタイトルにあるとおり、カンザクラとメジロです。

日本庭園の一角にあるカンザクラ。遠目に見るとそれほど咲いていないようにみえるカンザクラでメジロが花の蜜を求めてちょこまかと動き回っていたんです。
カンザクラ

カンザクラの蜜だけどうめ〜
うめ〜

次はあっちかなぁ、ぴょ〜ん!
ぴょ〜ん

逆さだろうとお構いなし。逆さまでちゅー!
逆さまでちゅー

どこだろうとお構い無しでちゅ〜
お構いなしでちゅ〜

私の姿、堪能してくれたかな?
カンザクラとメジロ2

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

絵本「せつぶんのひのおにいっか」

2/3が節分だったので一日遅れですが、節分に関連した絵本をお届けします。

せつぶんのひのおにいっか (講談社の創作絵本)

青山 友美 講談社 2012-01-06
売り上げランキング : 6695
by ヨメレバ

「せつぶんのひのおにいっか」
青山友美 作・絵
講談社

おに一家は、おに父さん、おに母さん、子おにの3人家族。
にんげんたちに気づかれずに、にんげんの家でのんきに暮らしています。
でも、ある晩、「明日は節分」という話を聞いてから、おに父さんとおに母さんのようすが変なのです。
「おには〜そと」っていうくらいだから、鬼はもともと家の中にいるんじゃないの?っていう、作者の疑問がもとになってできた絵本。
さて、節分の日、おに一家になにが起きるのでしょうか。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

福寿草・新宿御苑

新宿御苑の早春シリーズ、今回は春を呼ぶスプリングエフェメラルの福寿草です。

福寿草の花は日光が当たると開き、日が陰ると閉じる特徴があります。
花は集熱装置として働いて、朝から夕方まで首をふって太陽を追いかけ熱を集めます。
そうすると花の中の温度が上がり、花に来た昆虫の体を温め活動を活発にさせるのだそうです。
でも、なかなか虫は飛んで来るものではありませんけどね。
福寿草

旧暦の正月(2月)頃に咲き出すことから、新年を祝う花として、元日草や朔日草などの名前もあります。
撮影したのは1/28でした。この日は実は旧暦の1/1で旧暦の元日。偶然とはいえ何というめぐり合わせ!
元日草

形を寄せ合っておしくらまんじゅうしながら咲く福寿草
おしくらまんじゅう

あっちにもこっちにも咲いて賑やかになってきますね。
フクジュソウ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです


 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

アトリとツグミ・新宿御苑

すっかり野鳥ブログのような感じになっていますが、今回もまた野鳥です。
今回は新宿御苑で撮影した野鳥です。
母と子の森のベンチでおにぎりを頬張っていると、目の前の流れの上の木にスズメ大の鳥が飛んできました。
あれはつい最近覚えたアトリじゃないの?とおにぎりを脇において急いでカメラを構え撮影しました。
慌てたのでちょっとピントが合ってませんね。
どうも水辺で水浴びをしに群れできていて、その先遣隊として様子をうかがいに来たようで、このあと、2羽水辺に降りていました。座っていたところから水浴びは見られませんでした。
アトリ

すると、何してるんだ!と様子をうかがうようにツグミが近寄ってきました。
ツグミ

水辺の近くの岩の上にツグミが上り、水浴びしているアトリの様子をうかがいました。
左下にアトリがいるのがわかりますか?
ツグミとアトリ

水浴びしているアトリの近くにツグミが下りて行きました。
左側にツグミのお尻だけ見えています。
アトリに近づくツグミ

水の中の岩にツグミが飛び乗って、キーと一鳴きすると、アトリはパッと飛び去ってしまいました。
見張るツグミ

この水辺はツグミの縄張りだったのでしょうか。
水浴びするのも大変なんですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

夕日に佇むユリカモメ・洗足池公園

洗足池の野鳥シリーズ、今回は夕日に佇むユリカモメです。

池の中の杭に止まって夕日を眺めるユリカモメ。
都の景色も変わったなぁ、と嘆いているのか。
ユリカモメ1

夕日に染まるのも悪くない。
ユリカモメ2

ちゃんと二本あるけど一本足で止まっているユリカモメ。
ギィーと鳴いて、一本足で去りゆくユリカモメ。
ユリカモメ・飛ぶ

夕日が俺を呼んでいる。
ユリカモメ3

夕日が目に染みて見てられないぜ。
ユリカモメ4

夕日を胸に、明日を待つのさ。
ユリカモメ5

あばよ、またな。
ユリカモメ6

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする