2017年07月20日

イワタバコ・皇居東御苑

東京は梅雨らしい雨もあまりないまま、梅雨が明ける前からめちゃくちゃ暑い夏になり、そのまま梅雨明けとなりましたね。
この先水不足がどうなるか心配です。
このブログも夏バテで休んでいるわけではありませんが、何かとバタバタしていて気持ちが完全に沈んでいて、写真を撮りに行っても気持ちは高ぶらないし、ブログに向かう気持ちも起きない状況がずっと続いております。
この状況がいつまで続くか、全く未定です。
ぼちぼち続けていきますけどね。

今回は皇居東御苑の水辺に咲くイワタバコをお届けします。
皇居東御苑の二の丸庭園には滝を表現したところがあって、この滝の岩場にイワタバコが咲くんです。
始めは私も勘違いしていましたが、イワタ・バコではなくてイワ・タバコですよ。
漢字で書くと岩煙草なのでよくわかります。

イワタバコ(岩煙草) イワタバコ科
日当たりの悪い湿った岩壁などに生える花で、大きい葉っぱが煙草の葉に似ていて、岩壁に生えるところから「岩煙草」です。
どこに咲いているかわかりますか?
滝

二の丸庭園の滝の左側に咲いています。前は右側にも咲いたのですが、草が生い茂ってしまって、咲いているのかどうか確認できませんでした。
イワタバコ

紫色の星型の花がわかりますか?
岩煙草

花の部分を少しトリミング!
これで花の雰囲気はわかると思います。
イワタバコの花

暑い夏ですけど、なんとか涼を取って乗り切りましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2017年07月12日

ネジバナ・皇居東御苑

先日の皇居東御苑シリーズから。
別に珍しくはありませんがネジバナです。

捩花(ネジバナ) 別名 「捩摺」(もじずり)
たくさんの小さな花が「ネジ」のように螺旋を描いて付いているために、名付けられた野生のラン。
芝生の中からニョキニョキと生えています。
芝生のネジバナ

螺旋を描くのですが、その描き方は一方向ではなくて右巻き・左巻きどちらもあるんです。
隣り合って咲いているのにねじれ方が逆になっているのがわかりますか?
ねじれ方が違うネジバナ

ネジバナだけどねじれきれていないネジバナもあります。
奥のネジバナと比べて見るとよくわかります。
ねじれきれていないネジバナ

2本がまとまっているのかと思ったら、1本なのに両側に花がついた不思議なネジバナも発見!
不思議なネジバナ

あちこちで見かけるネジバナですが、じっくりと見たことがある人はあまりいないと思います。
でも、そこには面白い世界が広がっていますよ。
ぼちぼち、ネジバナの季節も終わりになりますが、その前によく観察してみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2017年07月11日

浅草寺ほおずき市2017 その2

浅草寺のほおずき市の2回目は、屋台前の鬼灯などをお届けします。

屋台の前には、地面に置かれたり、釣って風に揺られたりしてほおずきが並べられています。
ほおずきに混じって風鈴も並べられ、ほおずきを買うと風鈴も付いてきますし、風鈴だけでも買えるお店もあります。
飾られたほおずきと風鈴

ほおずきです。
ほおずき1 ほおずき2 ほおずき3

屋台前に並べられた風鈴。
風に吹かれると賑やかになって、前を通る人の足を止めます。
風鈴1 風鈴2

入谷朝顔まつり、浅草寺ほおずき市が終わると江戸は真夏をむかえます。
今年は空梅雨で暑さだけが先に来ていて、もう真夏以上の暑さになっていますね。
これからが夏本番なので、体調に注意してあつそうな夏を乗り切りましょう!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

浅草寺ほおずき市2017

7/6・7・8の入谷朝顔まつりが終わるとすぐ、7/9・10に催されるのが浅草寺のほおずき市。

7月10日に観音さまにお参りすると、46000日(約126年)も日参したのと同じご利益があるとされ、「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれ、浅草寺の「功徳日」にもあたり、前日の9日から参拝客で賑わうようになり、この両日に縁日が催されるようになりました。
四万六千日の縁日は浅草寺にならって他の寺社でも行なわれるようになり、芝の愛宕神社ではほおずき市が立ち、その後、浅草寺にもほおずき市が立ちました。
江戸に夏を呼ぶ風物詩の一つです。
ほおずき市

瓦の葺き替えが終わり、覆いの取れた五重塔前でもほおずき市の屋台が賑やかです。
五重塔とほおずき市

本堂横もほおずき市の屋台で大賑わい!
本堂横の屋台

宝蔵門を眺め、ほおずき市もニギヤカです。
宝蔵門とほおずき市

宝蔵門前の参道にも屋台が立ち、ほおずきを求める人、ただ撮影する人でごった返していました。
宝蔵門前の屋台

宝蔵門前の屋台からは五重塔も見え、一大撮影スポットに!
五重塔とほおずき市の屋台

それにしても暑い一日で、撮影して回るのも一苦労。
日が当たるところにいるとくらくらしてきちゃいますよ。
梅雨はどうなったのでしょうね。

次回もちょっとだけほおずき市からお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

入谷朝顔まつり2017

「恐れいりやの鬼子母神」で知られる真願寺がある言問通りで開催される日本一の入谷の朝顔市が7/6・7・8の3日間に行なわれます。
入谷朝顔まつり

今年ももちろん初日の6日の夕方に行ってきました。
梅雨のまっただなかの蒸し暑い東京。雨は降らないと思ったら・・・
まずは鬼子母神にお参り。
17時を過ぎたばかりだったのでまだ人出はそれ程でもありませんでした。
鬼子母神

境内にもアサガオが並べられて販売されています。
境内のアサガオ

言問通りは17時から通行止めとなって、朝顔売りの屋台もそれから道路側にアサガオを並べていくので、まだ準備が整う前でした。奥の東京スカイツリーも毎年楽しみにしているのか、首を長くして覗き込んでいるようです。
東京スカイツリーと朝顔市

夕方なので、朝咲いたアサガオはしぼんでいるのが当然。それでもなんとかまだ開いているアサガオもちらほら。屋台の方々も大変ですよね。
夕日のあたるアサガオをどうぞ。
アサガオ

アサガオ2 アサガオ3

銀河鉄道の月でもお届けしました(2017年7月 月齢12 入谷朝顔市で十三夜の月、おまけに土星)が、暗くなるまでのんびりして、朝顔市と月を撮ろうと思っていたのですが、私のスマホに品川区の大雨予報が届き、その後、上空には怪しい雲が広がりだしてきました。
18時を過ぎると、太陽も雲に隠れ、怪しげな雰囲気が漂い始めました。
怪しい雲

SIMGPI0965.JPG18時20分を過ぎるとさらに怪しくなり、鬼子母神上空は禍々しい空色に変わりました。
これはちょっと雨宿りができそうな所に入ったほうがいかもなと移動し始めるとすぐ、ポツポツと降ってきたかと思ったら、あっという間にザーッと降り出して、路上で朝顔を見たり、露天で買って食べていた人たちも大移動開始!


変な空東の空には青空も見え、ビルには夕日が当たっているのですが、この付近は雨が強く降ったり弱まったりしながら降っている状態。おそらく雨の範囲はほんとに狭くて、直線距離にしたら数百mぐらいなものだっだんでしょうね。変な空模様です。


その後、雨は小ぶりになって、止んだかなと思ったらまた降り出したり。
でもその後は晴れていい天気になったのではないでしょうか。

入谷朝顔市は7/8(土)までですので、明日も楽しめますよ。
是非足を運んでください。
そして、朝顔市が終わった後は、7/9・10と浅草寺境内でほおずき市が行われますので、江戸の風情を土曜日曜と楽しんでください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

きのこ探し・皇居東御苑

自然教育園のお次は皇居東御苑。
雨が降って暑いとなればここでもまずはキノコ探し!
自然教育園よりも見やすい所にキノコは多いので期待大!

まず出会ったのは、二の丸庭園の池に植えられている松の足元の芝生。
芝生の上の茶色いのがキノコです。
松とキノコ

大きさも大人の手ぐらいはあって、まるでホットケーキのように美味しそうに見えるキノコです!
ホットケーキのようなキノコ

芝生の縁にはよく見かけるキノコが点々と生えていました。
点々とキノコ

ちょっとグロテスクな色のキノコ。大きさは大人の顔ぐらいはありました。
グロテスクなキノコ

よく見ると草に隠れてたくさん生えていたんですよ。
かくれんぼするキノコ

ちょっとピンクがかってきれいなキノコも所々に発見!
ピンクがかったキノコ

今日のメイン!
それはツチグリ!
昨年の10月に見つけたのと同じ場所で今年も数個見つけました!
ツチグリというのは夏から秋、林内の道端や土の崖などで見られる中型のツチグリ科ツチグリ属のキノコで、別名をツチガキとも言われます。
漢字で書くと土栗、土柿。英語ではearthstar。
胞子の入った扁球形の袋の外側には皮質の厚い外皮があって、成熟すると外皮は7片から10片に裂け、星形に開きます。星型の上に胞子の入った袋が乗っている形になって、胞子は袋の先端の穴から放出されます。
ツチグリ

この他にも小さなキノコをたくさん見つけたんですけど、遠目で写真にすると点にしかならないので残念ながら割愛。
キノコは秋とお思いでしょうが、このジメッとした季節にもたくさんのキノコが姿を現します。
ちょっと気分を変えてきのこを探してみてください。
でも、キノコは専門家でも種の同定が非常に難しいものです。
食べられるキノコに似ていても実はよく似た毒があるキノコである可能性もあるので、口にしないようにしてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2017年07月05日

クロアゲハのランデブー・自然教育園

自然教育園シリーズの3回目も蝶です。

さて、この写真の中にクロアゲハが何匹写っているかわかりますよね?
1番前がメスで次がオスで、この2匹がランデブーしていて、もう1匹のオスがこの周りを飛び回ってちょっかいを出していると思います。
3匹のクロアゲハ

ちょっかいを出していたオスがちょっと離れて2匹でランデブー!
クロアゲハのランデブー

下に降りてきて、花盛りのノカンゾウの周りでランデブー。
さっきのもう一匹はノカンゾウの花に止まってストローを伸ばしてます。
クロアゲハ

じっと立って見守っていると、かなり近くまで飛んできてくれて激写!
さて、どちらがオスでどちらがメスでしょうか?
左の後ろの翅の前縁に白色の帯がある方がオスで、黒いほうがメスなんだそうです。
クロアゲハのオスとメス

このあと、この2匹の周りをもう一匹のオスが近寄っては遠ざかりを繰り返しているうちに、この2匹は空高くに舞い、木が茂っている中へ飛んでいってしまいました!

のんびりと蝶が舞う姿を見ているのも癒やされますね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .自然教育園 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

ルリタテハ・自然教育園

前回は自然教育園で見つけたタヌキをお届けしましたが、今回はチョウチョをお届けします。
これまで見かけたことがあるようなないような蝶がいたので追いかけて撮影。
それがこの蝶!
ルリタテハといいます。
ルリタテハ

漢字で書くと瑠璃立羽。
濃い黒褐色の翅の表面に「瑠璃」の和名通りの鮮やかな瑠璃色の帯模様が入るのが特徴。
幼虫はユリやホトトギスのなかま、サルトリイバラの葉を食草とし、成虫は、クヌギの樹液などにも集まります。

結構活発に飛び回るのですが、わりと近くに止まってくれるので撮影を楽しめました。
池にかかる橋の欄干に翅を閉じて止まりました。
なんと翅の裏側は、樹皮や落ち葉に擬態しているとはびっくり!
翅を閉じたルリタテハ

翅を広げるときれいな模様。なんて不思議な昆虫の世界!
翅を広げたルリタテハ

次回も蝶をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | .自然教育園 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

たぬき!

いろいろありまして、1ヶ月ぶりの更新です。

久しぶリの撮影に行ってみたのは目黒自然教育園。
雨が降って暑いとなれば狙うはキノコ!なのですが、蒸し暑いけど、今ひとつ湿り気が足りないのか、思ったほどキノコがなく、キノコの写真はおあずけ。
ここ最近、自然教育園に行くと、必ず探す生き物がいます。
それが「タヌキ」。
昨年の4月に撮影して以来、必ず探し、今年に入って、すでに3度見かけているんです。
一度は、園路脇から目の前に飛び出してきて、お互いにびっくりして逃げられ、一度は夫婦なのか2匹連れ立って園路を横切り、あまりの自然さに眺めてしまい、もう一度は茂みの中を移動しているところを見つけたのですが、暗すぎて撮れず、と3度もチャンスを逃しているんです。
探すといっても、柵の中にいるわけではないので、いつどこに現れるかわからないタヌキに偶然出会うのを狙うんですよ。
これまでの何回かの出会いで、大体見られそうな場所がわかったので、その付近では足音を立てず、ゆっくりと歩いて通って、偶然の出会いに期待するだけ。

そして今回も、出会えることが出来たのですが、私を追い越した人が足音を立てて派手に歩かれたから警戒して出てこないだろうなぁとキノコを探して下を見て歩き、園路にある階段の下にきたので顔を上に上げると、なんと階段の上にタヌキがじっと立ってるじゃないですか!
撮影したいのですが、あまり大きなモーションをするとタヌキをびっくりさせるので、はやる気持ちを抑えながらカメラを構えて撮影。
タヌキを拡大するとピンぼけなので元の写真のまま。
タヌキ1

ピントが合ってるのかどうなのか確認したいけど、その間にいなくなっても嫌だから確認してなかったんですよ。
とりあえずフォーカス位置を固定してと思うのに、気持ちがはやって設定はどこ?と焦りまくり。
そんなことをしているうちに、なんとタヌキが階段を降りて来ちゃったじゃないですか!
やばい、隠れたほうがいいけど隠れる場所もないし、どうしようとさらに焦りながら撮影したのでピンぼけ+手ブレ
降りてくるタヌキ

階段の途中で止まり、辺りの様子をうかがっていました。
辺りをうかがうタヌキ

このあと、私がちょっと近づこうと欲を出した気持ちを察したのか、私が動くよりも先に階段の上の方へと駆け上がってしまいました。
逃げられた!と思いながらも、茂みの中じゃないから上の方で止まっているかもと、階段を上っていくと、思いのほか近くでタヌキと遭遇。
タヌキも慌てて、茂みの中へと逃げ込もうとする途中をなんとか撮影。
逃げるタヌキ

一度逃げ込んでしまうと、そう簡単には姿を出してくれないのでこの日は終わり。

それにしても、目黒という都会の真中にタヌキが住んでいるんですよ。
十分な数のたぬきがいるわけではないので、繁殖はしないでしょうね。
貴重なタヌキです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | .自然教育園 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

氷川丸とバラ・山下公園 2017/5/21

5/21に港の見える丘公園のバラを撮影した後は、山下公園のバラの撮影。
バラ園の近くに繋留されている氷川丸とのコラボです。

記事を細かく書く精神的余裕が無いので、今回もスライドショーっでのんびりお楽しみください。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする