2012年02月07日

ブログ記事トーナメント・準決勝進出!

雪の写真ブログトーナメント - 写真ブログ村
雪の写真ブログトーナメント 

このトーナメントに「雪氷」でエントリーしたことはお伝えしましたが、なんと準決勝に進出してしまいました!

103名がエントリーして、現在準決勝です!
まさかここまで勝ち残るとは!
応援よろしくお願い致します。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

ブログ記事トーナメントにエントリー!

ブログ村というランキングサイトでブログ記事トーナメントというものが開催されています。

その中に雪に関するブログ記事トーナメントがあったのでエントリーしました。
トーナメントには1記事しかエントリーできないので選んでエントリー。

雪のある風景ブログトーナメント - 旅行ブログ村
雪のある風景ブログトーナメント

このトーナメントに「雪の花」でエントリーしています。

99名がエントリー
現在、第4回戦が行われていてなんとか勝ち残っています。
応援よろしくお願い致します。

そしてもう一つ。
雪の写真ブログトーナメント - 写真ブログ村
雪の写真ブログトーナメント 

このトーナメントに「雪氷」でエントリー

103名がエントリーして、現在第3回戦。
こちらも勝ち残っています。
応援よろしくお願い致します。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ブドリ様からメリークリスマス

MICHIBIKI.jpg
‘*。★‘*。‘:☆。‘*。★‘*。‘:☆。宇宙から メリークリスマス。‘*。☆‘*。‘:★。‘*。☆‘*。‘:★。

このメールは、地球からはるかかなた36,000Kmの宇宙空間を飛行している超高速インターネット衛星「きずな」を経由しています。 こちらはブドリ様からのご依頼によりお送りしております。

送信依頼者:ブドリ様


※「きずな」についてはこちらをご覧ください。
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/winds/index.html

宇宙航空研究開発機構(JAXA)

♪アンケートご協力のお願い
https://www.kizuna2011-jaxa.jp/send_enq.php
♪このメールは送信専用です。返信はできませんのでご注意ください。
posted by ブドリ at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

「後の月に子供たちの未来を祈りましょう!」(再掲)

今日は旧暦9月13日、十三夜の月見です。
前にも掲載致しましたが、「後の月に子供たちの未来を祈りましょう!」をあらためて掲載させていただきます。

旧暦9月13日の十三夜の月見は、旧暦8月15日の中秋の名月の月見に対して後の月見と呼びます。
中秋の名月は中国で行われていた行事ですが、こちら十三夜の月見は日本独特の風習だそうです。
「十五夜の月と十三夜の月はどちらも月見しないと片見月(かたみつき)といって、良くない」とされているんです。
ですから、十五夜を見た以上、この十三夜を見逃すわけにはいきませんよね。
その後の月に当たる十三夜が10月9日(旧暦9月13日)の月・今晩の月なんです。

そこで今月は「後の月に子供たちの未来のために祈りましょう!」です。

福島の子供たちの中から甲状腺機能に変化のある子供が検査で見つかったとの記事が載っていました。
福島第一原発事故との関係は慎重に調べなければなりませんが、いまだに福島に残っている子供たちのことを考えると心配でなりません。
このニュースを聞いた福島で子育てをされている方々は不安になったのではないでしょうか。

子供たちを私達大人が作ってきた社会の犠牲にしてはいけない。被害者にしてはいけない。
No More Fukushima

祈りだけではどうしようもありませんが、少なくとも私達ができることは、月の光のように暗い夜を優しく照らすように、福島の子供たちのことを思い続けていること、被災地の子供たちのことを思い続けていることだけでもそっと送り届けることです。
未来を生きる子供たちの未来が明るい未来であるように我々がそっと照らしてあげることです。
月明かりの力を借りて思いを送りましょう。

雲がかかろうが雨が降ろうが槍が降ろうが空を見上げて後の月(十三夜)を心に思い描いて祈りましょう。

賛同してくださる方は、どうぞご自由にブログやホームページ、mixi、twitter、
facebookなどに転載して拡めてください。

一人でも多くの方が賛同してくれると幸いです。

みんなで子供たちの未来の為に祈りましょう。
posted by ブドリ at 07:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

「後の月に子供たちの未来を祈りましょう!」

先月は「中秋の名月にみんなで祈ろう!」にご協力ありがとうございました。
今月もまたまた行います。
今月は「後の月に子供たちの未来を祈りましょう!」です。

旧暦9月13日の十三夜の月見は、一月前の中秋の名月の月見に対して後の月見と呼びます。
中秋の名月は中国で行われていた行事ですが、こちら十三夜の月見は日本独特の風習だそうです。
「十五夜の月と十三夜の月はどちらも月見しないと片見月(かたみつき)といって、良くない」とされているんです。
ですから、十五夜を見た以上、この十三夜を見逃すわけにはいきませんよね。
その後の月に当たる十三夜が10月9日(旧暦9月13日)の月なんです。

そこで今月は「後の月に子供たちの未来のために祈りましょう!」です。

福島の子供たちの中から甲状腺機能に変化のある子供が検査で見つかったとの記事が載っていました。
福島第一原発事故との関係は慎重に調べなければなりませんが、いまだに福島に残っている子供たちのことを考えると心配でなりません。
このニュースを聞いた福島で子育てをされている方々は不安になったのではないでしょうか。

子供たちを私達大人が作ってきた社会の犠牲にしてはいけない。被害者にしてはいけない。
No More Fukushima

祈りだけではどうしようもありませんが、少なくとも私達ができることは、月の光のように暗い夜を優しく照らすように、福島の子供たちのことを思い続けていること、被災地の子供たちのことを思い続けていることだけでもそっと送り届けることです。
未来を生きる子供たちの未来が明るい未来であるように我々がそっと照らしてあげることです。
月明かりの力を借りて思いを送りましょう。

雲がかかろうが雨が降ろうが槍が降ろうが空を見上げて後の月(十三夜)を心に思い描いて祈りましょう。

賛同してくださる方は、どうぞご自由にブログやホームページ、mixi、twitter、
facebookなどに転載して拡めてください。

一人でも多くの方が賛同してくれると幸いです。

みんなで子供たちの未来の為に祈りましょう。
posted by ブドリ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

「中秋の名月にみんなで祈ろう!」

いよいよ9月になりましたね。
9月の声を聞くと気になるのが中秋の名月はいつか?ということ。
もうすでにお月見情報でもお知らせしましたが、今年の中秋の名月は9/12(月)の十五夜満月です。

中国より伝わった月見の風習ですが、薄(すすき)を飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を眺めるのは日本の風習です。

そこで皆さんに呼びかけます。

古き好き日本の風習であるお月見をみんなでやりましょう。
といっても、薄を飾って・・・とは言いません。
みなさん、それぞれのタイミングで、静かに月を眺めましょう。

そして、祈りましょう。

東日本大震災から6ヶ月。
これから本格的に始まる復興を、まだ癒えぬ人々の心の平安を、亡くなられたたくさんの方々のご冥福を、身元が確認されないご遺体のご冥福を、いまだ発見されぬ行方不明者がひとりでも多く発見されることを、そして、収まらぬ福島第一原子力発電所事故の一日も早い収拾を祈りましょう。

日本の風習の素晴らしさに感謝し、これからの新しい日本のために、子供たちに誇れる日本を再生するために祈りましょう。

中秋の夜に雲などで月が隠れて見えないことを「無月(むげつ)」、中秋の晩に雨が降ることを「雨月(うげつ)」といいますが、雲がかかろうが雨が降ろうが空を見上げて満月を心に思い描いて祈りましょう。

賛同してくださる方は、どうぞご自由にブログやホームページ、mixi、twitter、
facebookなどに転載してください。

一人でも多くの人が賛同してくれると幸いです。
posted by ブドリ at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

「空の写真を撮ってください」

大杉隼平さんという写真家の方がすばらしい企画を提案されていますので皆さんにもお知らせ致します。

全文を転載させて頂きます




「空の写真を撮って下さい」

10/25(火)-10/30(日) Shimokita Art Space
NPO法人奄美大島自然体験学校 特別企画
大杉隼平と子ども達の写真展、展示「my dear smile -笑顔のつづき-」

南相馬の子ども達に写真をプレゼントします

全国各地の皆さんにお願いがあります
9/11(日)、震災から半年の日に空の写真を撮影して下さい
携帯でもデジカメでも大丈夫です

空が繋がるように皆さんの写真を繋ぎ合わせて1枚の写真にします
(できれば空だけの写真で建物などは写っていないと嬉しいです)

小さな力でもいい 空が繋がるように、ずっと繋がっていれるように

mail@shumpeiohsugi.com
shumpeiohsugi@gmail.com
に写真を送って下さい

全国の皆さん力を貸して下さい
集結することで微力は美力になる

ブログ、mixi、FACEBOOK、twitter全てを使って広めて下さい
(写真は必ずアップさせて頂きます。是非フォローや友人に登録して下さい。見て下さい)

雨でも、晴れてても、曇りでも
その日の空を見上げて、繋がる力を 今ここに

子ども達の短冊に書いた願いが叶いますように、今1200本のミサンガを制作中

※10月の展示で皆様からの空の写真を繋ぎ合わせて展示します
是非、展示に来て下さい




大杉隼平さんについてやこの企画の詳細は下記を御覧ください。

大杉隼平・写真展 NPO法人奄美大島自然体験学校 活動報告

11日から12日はみんなで空を見上げましょう。
違う場所にいても繋がっている空でみんなつながりあいましょう!
posted by ブドリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

海森彩生写真展に展示されました!

私のブログの右はじにも掲載していますが、明治神宮において、7月9日(土)〜9月25日(日)の期間、東日本大震災へ祈りをこめた『祈り 希望 海 森 再生』をテーマに一般参加型『海森彩生』写真展が開催されています。
この写真展はゲスト写真家の他に一般も応募可能です。
ホームページより応募すると、応募されたすべての写真はホームページ上のギャラリーに掲載され、会場内のプロジェクターとモニターにてスライド形式によるデジタル展示されます。
ゲスト写真家が公募写真より各展示期間100点づつ選出し、写真は選出したゲスト写真家の写真と共に展示されます。全会期中に合計1,000点展示される事となります。
展示された写真は明治神宮に奉納されます。

で、私も1枚応募してみましたところ、8/3(火)〜8/9(月)の1週間、展示されることになりました!
そして、初日の8/3(火)の午前中にさっそく見に行ってきました!

展示された写真と写真に添えた言葉はこちら

海森彩生写真展
富士を望みて みなの無事を感謝して 今日一日に感謝して 明日も無事にと手を合わせる


100枚の一般の方たちの写真に混じって展示されていました。
A3サイズにプリントアウトされ初めて公の場に展示された自分の写真を見るというのはなかなかいいものですね。
たくさんのいい刺激を受け、次への励みになりました。
展示していただきありがとうございます。

一般の方々の写真は、『海森彩生』写真展のホームページ内のギャラリーでも見られます。

まだ間に合いますので、写真展のホームページを見て応募してみてはいかがですか?

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

全国訪問ボランティアナースの会「キャンナス」ってご存知ですか

私の友人がキャンナスという全国訪問ボランティアナースの会で活動しています。

交代で大震災の被災地に入り、避難所の掃除などから生活環境を整えたり、必要な物資を渡したり、医療ケアをしたり、流されてしまったかかりつけ医の代わりの医院を探したり、移送を手配したり、現地のケアマネージャーと要介護者の間を取り持つなど非常に多くの活動を行っているそうです。
でも、支援するだけではなく、少しずつでも自立していく道を模索してもらわなければいけないので、すこしずつでも自分たちで出来ることをしてもらうかどうやって話をしていくかなど悩みも抱えているそうです。

被災地では長い期間の支援が必要になります。
長期間詩篇を続けるためには安定した救援物資の手配、移動にかかる経費、ボランティアスタッフの現地での衣食住など、活動への支援が必要になってくるとのこと。
このことは他のボランティア団体も同様だそうです。

募金団体への募金はもちろん大事だけれど、末端できめ細かな支援を続けるためにボランティア団体の支援にも目を向けてほしいと訴えていました。

是非ご覧ください。
全国訪問ボランティアナースの会「キャンナス」
http://www.nurse.gr.jp/
posted by ブドリ at 08:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

2011年04月30日のつぶやき

budori01 『桜舞う靖国神社』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/198592688.html at 04/30 23:58

budori01 2011年5月のお月見情報 http://bit.ly/jrxkPU at 04/30 22:34

budori01 【静寂の中で】 http://tuiterunegr.blog.shinobi.jp/Entry/1141 at 04/30 22:20

budori01 2011 年4月 月齢25 空に溶け込む朝の月 http://bit.ly/kTXq8o at 04/30 08:22

budori01 『5月の暦』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/198483004.html at 04/30 08:11

budori01 『2011年04月29日のつぶやき』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/198457088.html at 04/30 04:06
posted by ブドリ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

2011年04月29日のつぶやき

budori01 【風に吹かれて】 http://tuiterunegr.blog.shinobi.jp/Entry/1140 at 04/29 23:55

budori01 『サクラチル・外濠公園付近』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/197964502.html at 04/29 23:50

budori01 『2011年04月28日のつぶやき』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/198291291.html at 04/29 04:16
posted by ブドリ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

2011年04月28日のつぶやき

budori01 2011 年4月 月齢24 にっこり笑顔の二十六夜 http://bit.ly/lhNcG3 at 04/28 23:38

budori01 【四十九日】 http://tuiterunegr.blog.shinobi.jp/Entry/1139 at 04/28 22:39

budori01 『大震災から四十九日』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/198164216.html at 04/28 12:00

budori01 『2011年04月27日のつぶやき』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/198113431.html at 04/28 04:42
posted by ブドリ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

2011年04月27日のつぶやき

budori01 2011 年4月 月齢23 ダイエット上手なお月様 http://bit.ly/fLHK1i at 04/27 23:25

budori01 『電車とサクラ』心象スケッチ(新) 第2集|http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/article/197951068.html at 04/27 22:25

budori01 @m31_kasiopea  よろしくお願いします。
写真も掲載できるようですけど、こちらにはプロフィール用だけでその他は載せません。 at 04/27 22:15

budori01 Twitterに登録してみた at 04/27 10:00
posted by ブドリ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

只今準備中

4月移転オープンに備えて只今準備中です。

もうしばらくお待ち下さい。

それまではこれまでのブログ

心象スケッチ(新)」

をお楽しみください。
posted by ブドリ at 00:00 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする