2011年08月07日

「やいた やいた」

今週も先週に引き続き宮西達也の絵本からお届けします。
今回は気楽に読める絵本です。

やいたやいた (たんぽぽえほんシリーズ)やいたやいた (たんぽぽえほんシリーズ)
まどか ななみ みやにし たつや

鈴木出版 2009-06
売り上げランキング : 799437

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「やいた やいた」
まどか ななみ 作
みやにし たつや 絵
鈴木出版

ただひたすら
いろいろなものを焼く絵本です。
やいた やいた ○○やいたという文体で、次から次へと焼く食材が登場します。
ステーキに、おもちに・・・
焼ける音や焼ける様子も描かれているのでお子さんと一緒に楽しめると思いますよ。
いろいろなものを焼いて
さて、最後にやけるのはなんでしょう!
表紙の表と裏でも・・・
それは読んでのお楽しみ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

「いちばんあいされてるのはぼく」

曜日がずれちゃいましたけど、絵本をお届けします。
今回は宮西達也のティラノサウルスシリーズです。

いちばんあいされてるのはぼく (絵本の時間)いちばんあいされてるのはぼく (絵本の時間)
宮西達也

ポプラ社 2010-09-02
売り上げランキング : 26549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「いちばんあいされてるのはぼく」
宮西 達也 作・絵
ポプラ社

ご存知「ティラノサウルスシリーズ」第9弾。
ティラノサウルスが5個の卵を見つけ、食べようとしたとき
パリパリパリと、卵にひびが入って5匹のアンキロサウルスの赤ちゃんがうまれました。
ここから始まるちょっとかわった親子の愛情物語。

5匹を食べようとしましたけど、
生まれでたアンキロサウルスは、目の前に立っていたティラノサウルスを自分の親だと思い込みます。
パパと呼んでじゃれ始めたところに、このアンキロサウルスを食べようと、ゴルゴサウルスが出現!
ティラノサウルスにかみついてアンキロサウルスを奪い取ろうとすると、なんとアンキロサウルスの子供たちは、「パパになんてことするんだ」と立ち向かって行きました。
ここでティラノサウルスの父性本能が目覚め、ゴルゴサウルスをやっつけて、パパとして生きることに・・・

5匹の子供たちには「ルー」「シー」「アー」「テー」「イー」と名づけました。
5匹の名前を並べ替えると・・・

夜ねるときは抱っこして、みんなにご飯を取ってきて食べさせてあげていました。
みんな仲良くしていたのですが、「ルー」が「一番最初に木の実をくれるんだから、パパにいちばんあいされてるのはぼくだよ」と言い出しました。
そんなある日、ルーが崖から落ちてしまいますが、他の4匹は放って帰りました。
1匹足りないことに気づいたティラノザウルスは事情を赤ちゃん達から聞いて叱りました。
ティラノサウルスが、えこひいきしていたわけではなく、ちゃんとお父さんとしての理由があったのです。
崖をおりて助けようとしたティラノサウルスは岩が崩れて落ちてしまい・・・
ここからが宮西達也ワールドの真髄なのでしょうかいはここまで。

兄弟姉妹のいる子供はきっと同じようなことがあるのではないですか?
大変ですけど、そんな時は親子でこの絵本を読んで乗り越え、また一つ親子の絆を深めてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

「おとうさん・パパ・おとうちゃん」

父の日でしたね。どんな父の日ですか?
先週に続いて、宮西達也の絵本からお父さんの絵本をお届けします。

おとうさん・パパ・おとうちゃん (たんぽぽえほんシリーズ)おとうさん・パパ・おとうちゃん (たんぽぽえほんシリーズ)
みやにし たつや

鈴木出版 1996-02
売り上げランキング : 114212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「おとうさん・パパ・おとうちゃん」
宮西 達也 作・絵
すずき出版

いえではとうさん、とうちゃん、パパ、おとうちゃん…。
おしごとのときは なんて よばれてるの?
子供はそんな疑問をいだきませんか?
この絵本はいろいろな職業のお父さんの呼ばれ方を紹介しています。
いつものような宮西達也のどんでん返しなどはありませんけど、じっくりとお父さんを見つめ直す絵本だと思います。
さあて、みなさんのお父さんはお仕事の時はなんてよばれてるのかなぁ?

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

「パパはウルトラセブン」

来週は父の日ですね。というわけで今週と来週に渡って宮西達也の絵本からお父さんの絵本を紹介します。

パパはウルトラセブンパパはウルトラセブン
みやにし たつや 円谷プロ= 円谷プロダクション

学習研究社 1999-11
売り上げランキング : 50634

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「パパはウルトラセブン」
宮西 達也 作・絵
学研

人気の「おとうさんはウルトラマン」シリーズ第4弾。
実は先月紹介した「パパはウルトラセブン ママだってウルトラセブン」が第5弾なんです。

セブンの子どもは娘で、こちらもシリーズ初。
「いつまでも いっしょに おふろにはいれるかなあ」
「いつまでも てをつないで あるけるかなあ」
なんて、お父さんの一番の不安も一緒じゃないですか?
やさしいパパ、きびしいパパ、あまいパパ、ママに怒られるパパ
父と娘ならではのエピソード満載にいろいろなパパの姿が描かれています。
パパが頑張るのはやっぱり愛する家族がいるからなんですよね。

怪獣もいろいろ登場してウルトラセブン世代のお父さんに受けることまちがいなし!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

「ちゅーちゅー」

今回は月一企画の宮西達也の絵本からお届けします。
前のブログ「心象スケッチ(新)」で紹介した『にゃーご』のシリーズです。


宮西 達也 作・絵
鈴木出版

「ネコとネズミの関係」というのをユーモアたっぷり、スリル満点に描いて大人気となった絵本『にゃーご』のシリーズです。
もしねずみを知らないねこがねずみと出会ったら・・・

おかあさんに
「ちゅーちゅー ちゅーちゅー」大きな声をだすと猫に食べられちゃうよと教えられた3匹のこねずみたち。
木の上でお昼寝をしてめをさますと目の前に大きなねこが!
さぁ、大変!
思わず「ちゅーちゅー」と悲鳴を上げてしまいました。
ところが、このねこはねずみを知らないみたい。
そこで、ねずみたちは一生懸命に知恵を働かせてかわいい嘘をつきます。
「ねずみは ぼよよよーんってなくんだよ」
「ちゅーちゅーは大好きって意味なんだよ」

そしてねことねずみはバナナを取りに行くのですが・・・

ねずみのために体を張るねこ
倒れたねこのために危険をかえりみずに「ちゅーちゅー」と鳴くねずみ

ひょんなことから天敵同士がお互いのことを思って行動しあう。
最後にはほろっとする展開が・・・

嘘をつくのはいけない事かもしれませんが、身を守るためには必要なこともあるのでは?
それ以上にねずみもねこもお互いを思いやる心をもち、お互いのために行動をすることの方に注目してくださいね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

「パパはウルトラセブン ママだってウルトラセブン」

5月8日は母の日なので、お母さんの絵本を紹介します。
月一企画の宮西達也の絵本からです。

パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブンパパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン
みやにし たつや

学習研究社 2001-05
売り上げランキング : 41242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「パパはウルトラセブン ママだってウルトラセブン」
宮西 達也 作・絵
学研

人気の「おとうさんはウルトラマン」シリーズ第5弾。
シリーズで初めてお母さんが主人公の絵本です!
毎日毎日、子育てに始まり家の中のことやみんなのためにがんばってくれるお母さん。
家族の中心のお母さん。
お母さんがにっこりしてないとみんなしょんぼり。
お母さんにおかえりなさいって言われればみんな元気に!
でも、最後に書かれているママの幸せなことって・・・

読んで思わずにっこり、ときどきウルッときてしまうかも。
おとうさんも一緒に読んで、みんなでお母さんのことを考えてみたらどうでしょう。
家族みんなの元気の源である、お母さんへの感謝がいっぱい詰まった、ステキな絵本です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする