2015年12月03日

昭和記念公園・黄葉2015 パート3

少し間が空いてしまいましたが、国営昭和記念公園の黄葉の3回目はカナールの黄葉ではなく、運動広場西側の「かたらいのイチョウ並木」の黄葉をお届けします。

このかたらいのイチョウ並木は何年も昭和記念公園を訪れていましたが全く知らなかったのですが、カナールよりも綺麗です。

西立川口側から進みました。思っていたよりも綺麗なところで、今まで知らなかったのがもったいない。
かたらいのイチョウ並木

イチョウ並木の下はもちろん黄色いというか黄金色の絨毯が出来上がっていて、たくさんの人が楽しんでいました。
子供はすり足で歩いて、落ち葉の中を楽しんでいました。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


これだけ黄金色の絨毯が敷き詰められると葉も減ってきて透けてはいましたが楽しい楽しい!
黄葉を楽しむ1 黄葉を楽しむ2

日差しを浴びて輝くイチョウはたまらなくきれいですね。
輝くイチョウ並木

終わり付近から振り返るとその綺麗さがひときわ!
ここはいい!人が多いけどいい!
イチョウ並木

次回も昭和記念公園からお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

昭和記念公園・黄葉2015 パート2

国営昭和記念公園のイチョウの黄葉の2回めです。
2回めは前回お届けしたカナールにある噴水とイチョウをお届けします。

イチョウ並木側からイチョウと噴水です。
イチョウと噴水

ちなみにあの噴水の周りの僅かな段差が、躓いてα55を地面に激突させてしまった現場なんです。
今回は慎重に歩きましたよ。

噴水の後ろからイチョウの黄葉を眺めました。
噴水からイチョウ1 噴水からイチョウ2

この噴水を眺めていると、雲に隠れていた太陽がわずかに顔を出して眩しい日差しを届けてくれました。
日差しと噴水とくれば虹を探すのみ。
しょっちゅう探しているのでどのあたりに見えるかはだいたい見当がついているので、見えそうな位置に移動して噴水を眺めると、日差しが弱いだけに虹も薄めながら、ちゃんと見えました。
虹の位置がわかりますか?
噴水の虹とイチョウ1

噴水の虹とイチョウ2.JPG

今日はここまで。
次回は昭和記念公園内の別の場所のイチョウ並木をお届けします。
ここは今まで行ったことがなかった場所なのですが、きれいでしたよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

昭和記念公園・黄葉2015 パート1

イチョウの黄葉も都心部では見頃を迎え始めていますが、郊外では見頃を過ぎ終わりに近づいていますね。
11/21(土)に箱根駅伝予選会の舞台となった立川にある国営昭和記念公園に行ってきました。

立川駅から歩いて、あけぼの口を入って都道153号線をまたぐ連絡橋を渡ると、入園口まで広々としたエリアがあります。
その両脇にイチョウの木があり、入園ゲートの奥に続くカナールの両脇にもイチョウ並木が続いています。
イチョウは散りかけていて見頃少しすぎぐらいでしたが、まだまだ楽しめました。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


入場ゲートをくぐると、カナールの両側にイチョウ並木が続いています。カナールの両方向からイチョウ並木を撮影しました。
カナールのイチョウ

立川方面から見て左側のイチョウ並木です。
イチョウはだいぶ散って黄色い絨毯の上をたくさんの人が歩いていました。
イチョウ並木

南側のイチョウの木は比較的葉が多い木が多いのですが、かなりちってしまった木もあればまだ緑色の木もありました。すべてが一様にいどづいた状態はなかなかないものですね。
イチョウの色づき

右側のイチョウ並木も色づき葉が散り、黄色い絨毯が出来上がっていて、たくさんの人が楽しんでいました。
右側のイチョウ並木 右側のイチョウ並木2

今回はここまで!
次回もカナールのイチョウをお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

国営昭和記念公園2015・秋 大空を舞うトンボ

今回は国営昭和記念公園で撮影した写真の最終回、「大空を舞うトンボ」をお届けします。

コスモス畑でコスモスを撮影しているとその上をトンボの群れが右へ左へと飛び交い、コスモスを楽しむかのように飛んでいました。
コスモスと撮りたかったのですが、低めを飛ぶと、周囲の木などでトンボが判別できなくなってしまったので、目を上にむけて、大空を舞うトンボを追って見ました。

雲にむかって飛ぶトンボ
雲に向かうトンボ
雲に向かうトンボ posted by (C)ブドリ

青空を舞うトンボ
青空を舞うトンボ
青空を舞うトンボ posted by (C)ブドリ

雲を目指すトンボ
雲を目指すトンボ
雲を目指すトンボ posted by (C)ブドリ

これらの写真とともに他の写真もスライドショーでご覧ください。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

昭和記念公園2015・秋 コスモス畑で舞う

昭和記念公園のコスモスの3回めは、コスモスに集う虫達、特に飛んでいるところに注目しました。

コスモスに集うミツバチたちです。
コスモスに集うミツバチ
コスモスに集うミツバチ posted by (C)ブドリ

花粉を集め、次から次へと飛び回るミツバチです
コスモスにやってきたミツバチ
コスモスにやってきたミツバチ posted by (C)ブドリ

花粉を集め次の花へと飛び去るミツバチです。
コスモスから飛び去るミツバチ
コスモスから飛び去るミツバチ posted by (C)ブドリ

コスモスに集うキチョウたちです。
コスモスに集うキチョウ
コスモスに集うキチョウ posted by (C)ブドリ

どれに止まろうかと探してコスモスの周りを舞うキチョウです。
コスモスの周りを舞うキチョウ
コスモスの周りを舞うキチョウ posted by (C)ブドリ

飛んではいませんが、コスモスに集うナナホシテントウです。
ちっさくても大きなエネルギーを秘めたてんとう虫です。
ナナホシテントウとコスモス

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

昭和記念公園2015・秋 秋空にコスモス

今回も国営昭和記念公園からコスモスを少し低めから眺めて広がる秋の空と撮影した写真をお届けします。

撮影した日は晴れて入るものの雲が多く、いわし雲やうろこ雲、ひつじ雲が次々に現れました。
これはコスモスと撮らなくちゃ!ということで例えばこんな写真を撮ってみました。
コスモスをやや下目から空を仰ぐ用に撮影しています。
例えばこんな写真や
秋空にコスモス1
秋空にコスモス1 posted by (C)ブドリ

こんな写真です。
秋空にコスモス10
秋空にコスモス10 posted by (C)ブドリ

雲が広がった晴れの空となれば、太陽の周りに虹色が見えるのを期待しちゃいます。
でも、肉眼ではわからないほど雲が広がっていたので諦めていたのですが、撮影した写真を見て発見しちゃいました。
お決まりの太陽を花で隠す写真を撮ってみたらいい具合にコスモスの周りに光冠が広がっていました。
光冠をまとったコスモス
光冠をまとったコスモス posted by (C)ブドリ

他の写真はスライドショーでお楽しみください。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

昭和記念公園2015・秋 一面のコスモス

国営昭和記念公園の2回めです。
今回からコスモスを数回にわたってお届けします。

昭和記念公園のコスモスは時期をずらして楽しめるように3ヶ所の花畑で育てられています。
幸せを呼ぶ?!コスモス畑(原っぱ東花畑)
  開花時期:9月中旬−10月上旬(ハッピーリング/70万本)
視界を埋め尽くす一面のコスモスの丘(花の丘)
  開花時期:10月上旬−10月下旬(ドワーフセンセーション/400万本)
不思議!色が変わるコスモス畑(原っぱ西花畑)
  開花時期:10月下旬−11月上旬(イエローキャンパス他2品種/80万本)
開花に合わせて9/12(土)〜11/3(祝)の期間、コスモスまつりが催されています。

訪れたのはシルバーウィークなので、見頃は原っぱ東花畑のコスモス畑のピンクのグラデーションにリング模様が入る「ハッピーリング」でしたが、全体的に見頃一歩手前でした。
それでもたくさんの花が咲いてとてもきれいでした。
原っぱ東花畑のコスモス畑1 原っぱ東花畑のコスモス畑2

原っぱ東花畑のコスモス畑3


花畑に着いたお昼前頃は日差しもあってコスモスに日があたってよかったのですが、昼を過ぎると秋の雲が広がってやや曇り空。日差しがない分、花の色が飛ぶことはないのですが、全体を撮ろうと思うとどうしても沈んだ感じになってしまいます。
お昼すぎにPentax Q+Fisheyeで撮影したコスモス畑です。
コスモス畑をやや上から撮影した写真と、低めから空を仰ぐような感じで撮影した写真です。
原っぱ東花畑のコスモス畑4 原っぱ東花畑のコスモス畑5

ピンクのグラデーションにリング模様が入った「ハッピーリング」です。
ハッピーリング1

ハッピーリング2 ハッピーリング3

今回は東花畑とハッピーリングの紹介でした。
次回も昭和記念公園の東花畑からコスモス「ハッピーリング」をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

昭和記念公園2015・秋 ヒガンバナ

シルバーウィークの最中、ヒガンバナも見頃の国営昭和記念公園に行ってきました。
1ヶ月前の8月に、月を追いかけながら歩いて躓いて転び、カメラをぶつけてしまった国営昭和記念公園です。
今回は月の出がお昼で、雲も多かったので歩いて眺めることもなく転びませんでした。

目的はヒガンバナとコスモスでした。
しかし、ヒガンバナはすでに見頃過ぎのところ、見頃のところ、これから見頃のところと楽しんで撮れるような撮れないような微妙な感じでした。
ちょうど見頃だった「こもれびの丘」の歩道脇のヒガンバナを簡単にお届けします。
こもれびの丘の道端の彼岸花

こもれびの丘の両側の彼岸花
こもれびの丘のヒガンバナ1 こもれびの丘のヒガンバナ2

上のヒガンバナの間を通って歩いて行くと道が曲がるのですが、その先にもヒガンバナが咲いています。
わかりにくいですが、角でパノラマ撮影してみました。
こもれびの丘パノラマ

カーブを曲がった先のヒガンバナです。
こもれびの丘のヒガンバナ3

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

ナツズイセン・昭和記念公園

国営昭和記念公園の花・植物写真の5回目はひまわりの撮影を終え、立川駅に向かう途中、ふれあい橋西花壇で撮影したナツズイセンです。

ナツズイセンというと、冬に咲く咲くスイセンに似ているのかと思いますけど、全体の姿は今から1か月後のお彼岸の頃に咲くヒガンバナに似たピンク色の花を咲かせます。
見頃ということだったのですが、例年に比べ開花が早かったのか、すでにしおれている花も多く、全体に群生というには花の数が少なく、全体を見渡すとちょっと寂しかったので全体の写真は撮らず。
木漏れ日を受けて輝くナツズイセンです。
ナツズイセン

このナツズイセンの花壇は桜の木のなかにあるので、セミの抜け殻がたくさん見られるんですが・・・
今年は花の数も少ないけど、セミの抜け殻の数も少なく、あぁ撮ろうか、こう撮ろうかと考えられるような場所に見つけられず。一番撮りやすかったのが、すでにしおれてしまったナツズイセンにぶら下がっていたセミの抜け殻でした。
セミの抜け殻としおれたナツズイセン

せっかくなのでなにかいいものはないかなぁと探して見つけました。
ナツズイセンに張った蜘蛛の巣が陽の光を浴びて虹色に輝いているのを発見!
僅かな風にも揺れるし、太陽の位置も時々刻々と変わるので、いまだ!というタイミングがなかなかないんですよ。
その中から2枚お届けします。
虹色蜘蛛の巣とナツズイセン1 虹色蜘蛛の巣とナツズイセン22

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

ミツバチとヒマワリ・昭和記念公園

昭和記念公園のひまわりの3回めです。
今回はひまわりに集まってくるミツバチに注目!

花粉がいっぱいのヒマワリめっけ!花粉浴だよ〜
カーソルを乗せてご覧ください。


こっちにもいいヒマワリがあるぜ!ついてこいよ!
OK!
カーソルを乗せてご覧ください。


こんなに花粉があると気持ちいよ〜
ヒマワリばんざーい!
ミツバチとヒマワリ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

太陽とひまわり・昭和記念公園

昭和記念公園のひまわりの2回めです。
今回は太陽を仰ぐひまわりをお届けします。

太陽を仰いで、のびのびとするひまわりを一枚にまとめてみました!
太陽を仰ぐヒマワリ

暑い夏は俺達の季節!太陽がくれた季節だ!(え?年齢がバレる?)
ひまわり

太陽はオレだけのものだ!
太陽独り占め

いやいや、やっぱり太陽はみんなのものだよ!
太陽と向日葵1 太陽と向日葵2

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

ひまわり畑・昭和記念公園

昭和記念公園の2回めは、昭和記念公園に足を運んだ目的のひまわりの撮影です。
今年、昭和記念公園では開花の時期を8月の上旬と下旬に合わせて2ヶ所に育てられていました。
8月の上旬はもみじ橋近くの丘のひまわり畑が見頃でした。

今回はたくさんのひまわりをどど〜んとお届けします。

雲が多くてなかなか青空に映えるひまわりの撮影ができなかったのですが、東寄りの空はなんとか青空も見えたので、粘って撮影しました。
青空とヒマワリ1

青空とヒマワリ2

青空とヒマワリ3

ちょっと雲が多い南寄りの空とひまわりです。
空とヒマワリ1

空とひまわり2

空とひまわり3

今回はこんなところで。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

サギソウ(鷺草)・昭和記念公園

8/9に久しぶりに昭和記念公園まで足を伸ばしました!
その昭和記念公園でヘマをしてしまいました。
その話は最後にして、昭和記念公園で撮影した花・植物写真を紹介します。
今回はサギソウ(鷺草)です。

サギソウ(鷺草) ラン科
サギソウ花の形がシラサギが羽根をひろげたような形から名付けられました。
実はシラサギという鳥はいなくてダイサギ、チュウサギ、コサギの白いサギの総称なんです。
昔は白鷺も鷺草も普通に見られていたようです。
サギは今でもなんとか見られますが、鷺草は乱獲や環境の変化によって全国的に絶滅が危ぶまれ、環境省レッドデータブックでは準絶滅危惧種に指定されています。


茎の先端に通常は1つ、勢いのよいもので数個の花を付けます。
サギソウ一輪

サギソウの花が二輪咲くとそっぽを向いてしまうんです。寄り添って飛んで欲しいんですけどね。
二輪のサギソウ

8/31までサギソウまつりが行われていますので、お近くの方はお急ぎください!

サギソウの写真を撮るときにはすでにヘマをやらかした後なんで、集中できずにのんびり撮影できなかったんです。
ヘマというのは・・・
昭和記念公園に到着したのは正午前。
この日の月の入りが14時過ぎだったのでひょっとすると、西の空に見えるかなぁと探していたんです。
すると、奇跡とでも言うのか、進む道のほぼ正面の雲が多めの空に月が見え隠れしているのを発見しちゃいました。
ヤッタ〜と喜びながら、せっかくだから正午の月を撮りたいなぁと、月と雲を気にしながら歩いていたんです。
ここでヘマこきました!
上を見すぎて、小さな段差に左足が躓いて前のめりに転んでしまいました。
カメラを守りながら転んだのですが、カメラも私も地面に激突!
幸いレンズも割れず、カメラの動作にも不具合は見られず、右肘を擦りむいて血がにじんで出てくる程度ですみました。
ただ、絆創膏を持ってきていなかったので、ティッシュでおさえていて、サギソウの撮影時には右肘を動かすと、擦りむいたところが開いて血が滲んでくる状態で、集中できなかったんです。
とにかく、この日はこの程度で済んだと思っていました。

ところが、家に帰り、撮影した写真を整理していると、微妙にブレた写真が多い事に気が付きました。微妙なブレは手ブレ。やや暗いところで撮影したものの昼間だから手ぶれ補正が効いてそんなにはブレないはずなのですが・・・
カメラの設定で手ぶれ補正がオフになってるのか?と確認すると、手ぶれ補正がオフになっているだけでなく、その項目自体にアクセスできなくなっているんです!
レンズを変えてみても同じ。
と、その時、別の異変にも気がつきました。
電源を切ると、センサークリーニングが行われ、センサーが振動する音が聞こえるはずなのですが、いたって静か!
何度スイッチの入、切を繰り返しても同じ。

これで納得。
激突の衝撃でセンサーの振動機構が破損したようです。

修理に出しても4万以上、中古で調べても状態のいいもので4万以上。
修理に出すか、状態の良い中古を買うか、はたまた次の一眼は別メーカーに乗り換えと考えていたのでこの際思い切って乗り換えてしまうか。
ipadを買ったばかりで、他メーカーのカメラを買うとなると10万以上となり負担が大きいし・・・。9月に新iPhoneが発売されたらガラケーから乗り換えようと思っていたのに・・・
とりあえず、今のカメラと同じものを中古で買って、買い替え貯金をして年末ぐらいに買い替えが無難かなぁ。iPhoneは当面棚上げ?
この際カメラをやめてしまうというのも一つの選択肢?

さてさて、どうしましょうかねぇ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

紅葉2013・国営昭和記念公園

今回は国営昭和記念公園の紅葉をお届けします。イチョウの黄葉ではなくモミジの紅葉です。
昭和記念公園内にはいたるところにモミジやイチョウがありますが、日本庭園に絞ってお届けします。

昭和記念公園の日本庭園は大きな池を囲む回遊式の庭園です。
池の周りには四季折々の表情が見られるように木々が配置されています。
もちろん秋には紅葉が美しいように配置されています。
日本庭園の紅葉

それでは池の周りをちょっと散策。
別の角度から池を眺めて見ました。左側のモミジから橋の付近にズームイン。
カーソルを乗せてご覧ください。


池の畔の赤いカエデと黄色めのオオモミジが鮮やかでした。
カエデとオオモミジ

池の水面に落ちたカエデの葉。ゆらゆらと漂っていました。
池に落ちたカエデ

池の畔の四阿とオオモミジです。
四阿とオオモミジ

池に流れこむ水の流れとカエデの紅葉です。
カーソルを乗せてご覧ください。


紅葉も黄葉も楽しめる日本の美。
ゆっくりと味わえるって本当に幸せなことですよね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

黄葉2013・国営昭和記念公園 その4

国営昭和記念公園の黄葉シリーズの4回目です。

イチョウ並木の銀杏は黄色く色づいて見応え充分ですが、その葉は足元に散り敷いて黄色く染めていました。
散り敷いたイチョウの葉

葉が散る一方、木には黄色い葉に寄り添うようにたくさんの実がついていました。
やはりいちょうの実ですよね。
カーソルを乗せてご覧ください。


木の影でそっと旅立ちを待っているイチョウの実をカーソルを乗せてご覧ください。


木漏れ日を浴びて金色に輝くいちょうの実をカーソルを乗せてご覧ください。


青空に輝くイチョウの実です。
青空に輝くイチョウの実

イチョウの黄葉はきれいですよね。
それにも負けずに、イチョウの実もきれいです。
葉っぱだけではなく、実にも目を向けてみてください。
目を向けるついでに宮沢賢治の「いちょうの実」も読んでみてくださいね。
そのあとからいちょうの実が気になっちゃいますよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

黄葉2013・国営昭和記念公園 その3

国営昭和記念公園のイチョウ並木の3回めです。
イチョウ並木ではみなさん思い思いに楽しんでいました。

イチョウの葉を拾いながらその中でも楽しそうな親子連れの姿がいいですよね。
イチョウの葉っぱの中に立たせて写真を撮ろうとしたり、葉っぱを集めながら歩いたり、子どもの笑顔の花が咲いているところはいいですよ。


銀杏の葉の中で


私も私なりにイチョウ並木を通り抜けたところにある大きな噴水でイチョウ並木と楽しんじゃいました。
カーソルを乗せてご覧ください。


これのどこが楽しんだかって?それはこれからですよ。
上の写真を撮影したところから少しだけ左に移動して撮影してみると、写ってる写ってる。
え?何がって?噴水の右下の方をよく見てください。虹がわかりますか?
噴水の虹とイチョウ並木

噴水の虹とイチョウ並木。
今の時期にこの噴水に太陽光が当たるのはお昼頃しかないので、虹が見えるのも僅かな時間なんです。
だからこうして噴水の虹とイチョウ並木を楽しめる時間も僅かなんですよ。
噴水の虹とイチョウ並木2

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

黄葉2013・国営昭和記念公園 その2

国営昭和記念公園の銀杏並木の2回めです。

昭和記念公園の立川口からゲートを入る前の広場の両側にも銀杏並木が広がっています。
この奥のゲートを入った先にも銀杏並木が続いていて、その奥に大きな噴水があります。
カーソルを乗せてご覧ください。


そして有料入場ゲートをくぐると、大小5つの噴水が配置されたカナールの両側に銀杏並木が続いています。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


銀杏並木の中をのんびりと通り抜けます。真っ黄色です。
でも、足元に気をつけないと銀杏の実を踏んづけちゃいますよ。
銀杏並木

両側から見た噴水とイチョウです。
噴水とイチョウ1 噴水とイチョウ2

噴水前で振り返って両側のイチョウ並木を撮影。日差しを浴びて金色に輝いていました。
噴水広場前からイチョウ並木1 噴水広場前からイチョウ並木2

のんびり歩いていると、風が吹いてイチョウの葉が金色に輝きながらひらひらと風に舞っていました。
風に舞うイチョウ

「きらめいて 星の流れる如く イチョウ散る」


次回もここ、昭和記念公園からお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

黄葉2013・国営昭和記念公園 その1

紅葉シリーズの2回めです。
前回の予告通り、国営昭和記念公園のイチョウの黄葉をお届けします。

国営昭和記念公園のイチョウは立川駅から向かうと立川口を入る前の両側と立川口を入ってすぐの全長200mのカナールの両脇に銀杏並木があります。

今回はカナールの両脇にある。銀杏並木をPENTAX Q+03-Fisheyeで撮影した写真を一気にお見せします。

まずは立川口から入ってすぐのカナールを正面から撮影。両側に銀杏並木が続いているのがわかると思います。まさに見頃で青空の下でイチョウが金色に光っていました。
カナールの銀杏並木

両脇の銀杏並木は通路の両サイドにイチョウが植えられているので金色のトンネルの中を歩くことが出来ます。天気がよく太陽が燦々と降り注いでいたので余計にイチョウが眩しく見えました。
銀杏並木

足元にはすでに散った銀杏の葉が絨毯のように敷き詰められ、イチョウの実も落ちていてその独特な匂いも漂っていました。
イチョウの絨毯

ここを通り抜けるとカナールの噴水広場にきます。噴水広場の真ん中から銀杏並木を撮影。
カナールから立川口に向けて

ここで撮影した後は公園内の散策。そして夕方になって、帰りは朝とは反対側を通って立川口へ。
立ち止まって撮影していると邪魔になるので、カメラで撮影しながら歩いて銀杏並木の中を通ります。
カーソルを乗せてご覧下さい。


そして最初の写真と同じ場所から、まもなく日没の銀杏並木を撮影。
夕日にほんのりと赤く染められていました。
夕方の銀杏並木

ここだけ撮影していてもこう撮ろうか、ああ撮ろうか、やっぱりそう撮ろうと考えてるだけでも楽しいですね。久しぶりに向け踊る撮影でしたよ。
ここでも宮沢賢治の「いちょうの実」を思い出して実を追いかけたりもしてました(^^;)
その様子はおいおい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

山野草・国営昭和記念公園

間が空きましたが国営昭和記念公園の花・植物写真に戻ります。といっても今回が最終回ですけでね。
今回はこもれびの丘の山野草の一部をご紹介します。
あの宮沢賢治の「うずのしゅげ」が育てられているところですよ。

チゴユリ(稚児百合)
かすかに緑がかった白い6弁花が咲いて、その並ぶ姿を稚児行列に見立てたことから名付けられました。
早春の花がだいたい終わった頃に咲きはじめます。林の木の下などに群生していて、茎の先に1個か2個の花をややうつむきかげんに咲いています。
花の後に黒い実を付け、種子で増えます。発芽から咲くまでには2年以上かかり、どんどん増えていくという野草ではありません。
カーソルを乗せてご覧ください。


フデリンドウ(筆竜胆)
花の閉じた状態が、筆の穂先に似ていることから名付けられました。
山野の日当りのよいところにはえ、茎は高さ5〜10cm、4〜5月茎頂に数個の花を開きます。
ほんとに小さいので撮るのに苦労しました。
スギナとフデリンドウ、スミレとフデリンドウをカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


ホウチャクソウ(宝鐸草)
草丈は30〜60cm。花期は5月から6月中旬。
筒状で細長い花の形を寺院の軒下の四隅に吊り下げられた装飾品である「宝鐸(ほうちゃく、ほうたく)」に見立てたもの。
別名「狐の提灯」
カーソルを乗せてご覧ください。


これが宝鐸。ウォーキングで立ち寄る円融寺で撮影しました。風鐸(ふうたく)ともいいます。
宝鐸

イカリソウ(碇草・錨草)
花の形が船の碇(いかり)に似ているところから名付けられました。
私にはそうは見えないんですけどね。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


他にもいろいろな花が咲いていましたが、撮影したのが4/14ですから今から見に行ってもおそらく咲いていないと思いますのでご注意ください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

風に揺れる菜の花:国営昭和記念公園

国営昭和記念公園で撮影した花・植物写真の第5弾です。
第5弾はみんなの原っぱ東花畑で見頃になり始めた菜の花です(撮影したのは4/14ですが、まだ見頃は続いているようですよ)。
カーソルを乗せてご覧ください。


ポピーでもお伝えしましたが、この日はとても風が強い日で、花が右へ左へと大きくスイングしている日でした。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


風に吹かれてスイングしながらしなやかに風を受け流している姿は見事ですよね。
私もこんなふうにしなやかにいろいろなことを受け流してみたいものです。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


みんなの原っぱといえば、国営昭和記念公園のシンボルツリーである大きなケヤキの木が真ん中に立っています。そのケヤキの木と菜の花です。カーソルを乗せてご覧ください。


この菜の花畑をPENTAX Q+Fisheyeで撮影してみました。
カーソルを乗せてご覧ください。
最初の写真の真ん中にぴょこんと突き出た木がケヤキの木です。


「しなやかに 菜の花揺れて  風の中」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする