2019年09月18日

川越「光彩楓螢(こうさいふうけい)」

今、川越の蔵造りの町並みの一角、鍛冶町広場ではカラフルな風車で彩る光のアート「光彩楓螢(こうさいふうけい)」が2019年9月5日(木)から9月22日(日)まで実施されています。
昼間は晴れていれば風車を透過した太陽光によって地面が彩られ、夜間はライティングによって地面が彩られます。(ただし、夜間のライトアップは土日のみ)

先週末にどんなもんだと行ってみました。

入口側から風車です。
全体の写真をお店しようと思ったら、写真がないので撮ったつもりになってたんですね。
光彩楓螢1

光彩楓螢2奥側から。夕方に行ったことと、太陽が雲に隠れていたので、地面に風車の色が出ていませんでした。
期間中は意外と雲が多く苦戦しているようですね。


晴れている空に向かって風車を撮影。浮かんでいるようでしょ。
青空に風車1 青空に風車2

秋の雲と風車です。
秋の雲と風車1 秋の雲と風車2

雲のかかった太陽と風車です。
雲の中の夕日と風車1 雲の中の夕日と風車2

ライトアップされた光彩楓螢8時からライトアップが始まり、ほんのり夕焼け色の空に風車が映え、地面には風車の色が映し出されました。



夕焼け空と風車


ライトアップされた光彩楓螢2空が暗くなると、より一層、地面の彩りがはっきりとしてきました。
子供が、「わぁ、きれい」と言っている姿がとても可愛かったのですが、写真を撮るのは遠慮しておきました。



地面を彩る風車


行ってみると、それなりにきれいではありましたが、それだけ。
駅からの案内もなく、会場の入口にこれといった表示もなく、時間になったらライトが付いただけ。
暗くなる前からライトアップするから、ボヤボヤーっと徐々に地面に現れて、なんだかなぁ、感動が薄い。
風車を通した色が地面に写るんですが、歩道と芝生が半々でせっかくの色が芝生では映えなくてもったいない。
川越市内にて開催されるイベント「食と音と灯りの融合Kawagoe REMIX(カワゴエ リミックス)2019」における小江戸川越ライトアップイベントとコラボレーションというわりには、ライトアップしているのに、周辺の店舗は通常の週末と同じ営業時間でどんどんしまってしまう。
東武鉄道が主体となっていて、Instagramキャンペーンもやっているのに、見に来て写真を撮ってもらいたいのか、見に来なくてもいいからひっそりやるだけなのか、全体に中途半端。
なんかこう、片田舎の中途半端な催し感が漂っていて、パッとしないんですよね。
もったいないイベントです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | 埼玉県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

智光山公園 花菖蒲

6/16(日)、花菖蒲を見に智光山公園の花菖蒲園に行ってきました。
智光山公園で6/16まで花菖蒲まつりが行われているとのことでしたが、模擬店などは6/8・9だけで、最終日のこの日は案内する人もいるわけではないし、特に何があるというわけではないので、花菖蒲まつりって・・・という感じですね。
智光山公園花菖蒲まつり


智光山公園内には、江戸系、肥後系、伊勢系など約2600株の花菖蒲が咲き誇る「花菖蒲園(約2600平方メートル)」と約1200株が咲く九頭竜池横の「花菖蒲田(600平方メートル)」があり、今回、その両方を見てきました。

花菖蒲園です。
智光山公園花菖蒲園1 智光山公園花菖蒲園2

智光山公園花菖蒲園3 智光山公園花菖蒲園4

九頭竜池横の花菖蒲田の様子です。
池にかから石橋と花菖蒲です。このあたりしか見どころはなく、ほんとに寂しい限りでした。
九頭竜池花菖蒲田1 九頭竜池花菖蒲田2

今回は紹介程度にしておきます。
次回は、もう少し花などもお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | 埼玉県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

智光山公園都市緑化植物園

せっかく所沢に引っ越したので比較的近くにバラのきれいなところはないかなぁと探すと、狭山市にある智光山公園内の都市緑化植物園にバラ園があることを発見!
それならばと、5/12(日)に行ってみました。

智光山公園は広いのなんの。バスで行ったのですが、その入口からバラ園は端と端で遠いのなんの。
昭和記念公園も広かったのですが、こちらは途中が雑木林なので、黙々と歩くしかなく、はじめての場所に向かうのはけっこうしんどかったですね。
それでもたどり着いた都市緑化植物園のバラ園。

沈床花壇の脇にバラ園がありますが、残念ながらこちらに面した部分のバラの開花はまだちょっと先でした。
智光山公園バラ園

階段脇のバラが開花前でなんとも残念。
バラ花壇

今回はバラではなく植物園で、ここにもあるのか!という嬉しい発見をお届けします。

まずはハンカチノキ。
バラ園の脇に2本のハンカチノキがあって、1本はまだ咲いていたんです。
智光山公園のハンカチノキ ハンカチノキの花

もう一つは花木園にあった通称「なんじゃもんじゃの木」のひとつのヒトツバタゴです。
木は小さくて小石川植物園のようにウワーッという感じではないので、木を撮っても花が目立たなかったのですが、見つけました。
なんじゃもんじゃの木

今回はここまで。
次回はバラをお届けします。

私は車を運転しないので公共交通機関を使用して移動しています。
電車で行くとまずか二駅なのですが、そこからバス。
でも、直通のバスの本数は多くなく、ちょうどいい時間は途中までしかなかったので、そこまで行って歩いたものの、バラ園はバス停のある入り口からは最も遠いところで、歩くこと15分以上。
帰りもバスが少ないのでバスの時間に縛られるので、車じゃなきゃ都内の名所に向かった方が楽かなとの印象でしたが、行き方がわかったので、次の時はきっちり時間を調べて行こうと思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | 埼玉県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

川越 喜多院・中院のしだれ桜

染井吉野もどんどん咲いていますが、まだまだ見頃になりません。
今見ごろなのはしだれ桜です。
今回は、所沢から西武新宿線で北へ向かって小江戸川越でお花見です。
川越といえば喜多院が有名です。
その喜多院には大きな枝垂桜があります。

三代将軍徳川家光公生誕の間・春日局化粧の間(拝観料 大人400円)が見られる庫裡・寺務所の前に大きな枝垂れ桜があり、見頃を迎えていました。
喜多院の枝垂れ桜1 喜多院の枝垂れ桜2

喜多院の枝垂れ桜3 喜多院の枝垂れ桜4

家光公お手植えの枝垂れ桜徳川家光公生誕の間の前の紅葉山庭園にある家光公お手植えの枝垂れ桜も見頃を迎えていました。





家光公お手植えの枝垂れ桜2


次は、喜多院からほど近い場所にある中院。
こちらも枝垂れ桜の名所というので足を運んでみました。
見事な枝垂れ桜がありました。
こちらは散り始めていて、強い風が吹くと花びらが舞っていました。
中院の枝垂れ桜

どちらも染井吉野はまだまだといったところで、見頃は4月になってからといったところでしょうか。

さて、次はどこの桜を愛でましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 22:17 | Comment(0) | 埼玉県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする