2019年06月13日

多聞院 常緑ヤマボウシ(6/11)

先週末は父の1周忌や雨のため、訪れることが出来なかった多聞院ですが、週が開けての11日(火)の午後、ちょっと時間があったのでいってきました。

梅雨時なので紫陽花が花盛りでした。
紫陽花1 紫陽花2

紫陽花3 紫陽花4

ホタルブクロも痛み始めていましたが花盛りでした。
シロバナホタルブクロ ホタルブクロ

今回はじめて見つけたのがちょっと違うヤマボウシです。
ヤマボウシはどこにでも咲いているのですが、ちょっと違っていました。
それがこのヤマボウシです。
わかりますか?
黄色いヤマボウシ

花が白ではなく、緑っぽい黄色をしているんです。もう少し花のアップを載せるとわかると思います。
葉の感じが、よく見るヤマボウシとは違うので調べてみると、おそらく常緑ヤマボウシ「ホンコンエンシス」という種類ではないかと思われます。
黄色いヤマボウシ2

多聞院は、意外と面白い花が見られて楽しいですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

鎮守の杜「月の原 花の小径」 (6/1) ドクダミ

多聞院に行けばついでに巡る鎮守の杜「月の原 花の小径」 。
今回は目立った花はなかったのですが、ドクダミの花を見てきました。
前にもお伝えしましたが、花びらのように見える総苞の枚数が4枚ではないドクダミを探すのが楽しみで、前回よりもぐっと数が増えたドクダミを観察してきました。

苞が5枚のドクダミがよく見られますが、苞の大きさや並び方が意外と違うんですよ。
見比べてみてください。
5枚のドクダミ1

5枚のドクダミ2

5枚のドクダミ3

どうですか?ちょっとずつ違うのがわかるでしょ?

6枚のドクダミです。
でも、苞の下側に一枚、尖った形の苞のようなものが伸びているのがわかりますか?
6枚のドクダミ

7枚のドクダミです。
7枚のドクダミ

8枚のドクダミです。
6枚のように見えますが、少し小さめなものが2枚あるんですよ。
8枚のドクダミ

不思議なことに5枚や6枚のものがある近くにはたくさんあるんですけど、4枚しかない群落もあるんです。
遺伝的なものか、日当たりとか、気温などが関係しているのでしょうかね。
身の回りにドクダミの花がありますけど、気にしないと思います。
でも、よく見てみると不思議がいっぱい。
まだ咲いていますのでちょっと気にしてみてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

多聞院 夏の花(6/1) オオヤマレンゲ

6月になりましたね。まぁ、それだけですが。

今月も多聞院詣で始まりです。

いつも自転車を止める直ぐ側では紫陽花が色づき始め、枇杷の実が色づき始めていました。
色づき始めた紫陽花と枇杷の実

シモツケの花が咲いていました。
シモツケ(下野) 下野国(現在の栃木県)で発見されたことから「下野」と名付けられました。
シジミバナ、ユキヤナギ、コデマリなどと同じ種です。
シモツケの花

シモツケの隣でカシワバアジサイが見頃を迎えていました。
シモツケの花とカシワバアジサイ

見事なカシワバアジサイです。
カシワバアジサイ

野草園にはホタルブクロが咲き始めていました。
シロバナホタルブクロ

先週咲き始めていたオオヤマレンゲが見やすい高さのところにも咲いていました。
見頃のオオヤマレンゲ

紫陽花が色づくのを楽しみにまた来週もいかなくては!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 22:27 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

鎮守の杜「月の原 花の小径」 (5/25)

多聞院に行くと、お隣の神明社裏の鎮守の杜「月の原 花の小径」も巡っるので、今回も巡ってきました。
めぼしい花はなかったのですが、あまり見かけない花が咲いていました。

それはサイハイランです。
サイハイラン都内でも見られるところは何箇所かあったのですが、花の状態を見ることができないでいたのですが、今回、初めていいタイミングで出会うことができました。

サイハイラン(采配蘭)
花序の様子を戦場で指揮官が兵を指揮する采配に見立てて名付けられました。

サイハイランの花


その他に楽しんできたのがドクダミの花です。
花びらのように見える総苞の枚数が4枚ではないドクダミを探すのが楽しみなのですが、ここでものんびりと探してきました。
でも、日陰になるので開花が遅く花の数が少なかったのがちょっと残念。

5枚のドクダミです。
5枚のドクダミ

6枚のドクダミです。
6枚のドクダミ

ちょっとおかしなドクダミも発見!
おそらく一番下の総苞が開いた後に、花序の軸が伸びたようなドクダミです。
総苞の枚数も多いですよね。
不思議なドクダミ

ドクダミの花は身近にあるので、臭いからと嫌がらずにちょっと観察してみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

多聞院 夏の花(5/25) 

5月というのになんという暑さが続くんでしょうね。
季節が前倒しなのか、異常気象なのか、この暑さは堪えます。
いろいろと撮影にでかけたいと思ったのですが、暑さに慣れていない体に不慣れな場所の散策は危険なので今週は控えて、いつもの多聞院と鎮守の森の散策だけにとどめました。

今回は多聞院の夏の花をお届けします。

咲き続けてきたシャクヤクも日陰の花を残してほぼ咲き終え、目立つ花はなくなっています。
でも、ちょっとずつ夏の花が咲き始めています。

足元には雑草扱いのドクダミの花がたくさん咲いています。
普通は白い花びらのような苞が4枚なのですが、よく探すとそれ以上のものがあるのですが、多聞院の境内にも4枚以上のドクダミがちらほら見られますよ。
さてこのドクダミの苞は何枚でしょうね。
たくさんの苞のドクダミ

間もなく6月。6月といえば梅雨ですよね。梅雨といえばアジサイの花です。
そちらも徐々に花が姿を見せ始め、色づきを待つばかりでしたが、一足早くカシワバアジサイが開花し始めていました。
カシワバアジサイ

咲き始めたカシワバアジサイ

木の上では、ホオノキやタイサンボクと同族のオオヤマレンゲ(大山蓮華)が咲き始めていました。
高くて日当たりの良いところに咲いていたので、下からだと見にくいのですが、なんとか花がわかるように撮れました。
低いところにも蕾があったのでタイミングよく見られるといいのですが。
オオヤマレンゲ

しばらく多聞院詣ではお休みにしようかとも思ったのですが、次の週末には紫陽花も色づき始める頃なのでちょっと行ってみようかなと思ってます。
雨がふらなければですけどね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 22:04 | Comment(2) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

所沢航空記念公園のバラ

バラが見頃ですね。
でも、今ひとつ天気がパッとしない時が多くて、気持ち良い撮影が今ひとつ。
そんな中でも撮影しました。

所沢航空記念公園にも小さいですがバラ園があります。
といっても、小さな植え込みで、中に入れる日時は限られているので、タイミングがちょっと難しく、夕方に外から撮影しました。

所沢航空記念公園の放送塔の前にある藤棚の横にバラの植え込みがあります。
せっかくの所沢航空記念公園なので、わかるように放送塔とバラでまとめました。
所沢航空記念公園のバラ園

航空公園のバラ

藤棚があって、バラの直ぐ側に行くと放送塔は見えないし、意外と両方を見せるのは難しいものです。
放送塔とバラ1 放送塔とバラ2

放送塔とバラ3 放送塔とバラ4

撮影していると、バラの中にスズメが遊びにやってきて、ひょっこり顔を出してくれました。
わかりますか?
バラと雀

バラの品種によって先具合がかなり違うので花をたくさん入れてと思うとちょっと寂しい感じ。
今頃は全体に花数も増えたでしょうが、雨が降ると花びらが痛むのでいい状態をキープしていてくれるでしょうかね。
お近くの方はぜひご覧ください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

多聞院 初夏の花(5/17) 

今週もまた多聞院詣で。土曜日ではなく、金曜日の夕方近くでした。
ボタンも終わって、初夏の草花の見頃も終盤になって花の種類も減ってきました。

そんな中でもまだ見頃なのが芍薬です。
色とりどりの芍薬がまだ境内で見られます。
芍薬1

芍薬2

芍薬3

芍薬4

この花はカンゾウ(甘草)?ニッコウキスゲ(日光黄菅)?似た花が多いのでちょっとわかりませんが、見頃でした。
ノカンゾウ

どなたかわかりますか?
ノカンゾウ2

ニワゼキショウ(庭石菖)? 結構見かけるけど名前を確認したことがない花ですが、見頃でした。
なんの花?

手入れして咲かせている花ではありませんが、片隅で早くもどくだみの花が咲いていました。
これはまた、ドクダミ観察の楽しみが!
ドクダミ

春先に目を楽しませてくれた梅の木に見がたわわになっていました!
梅の実

梅雨に入るまでは毎週通って、その後は空模様と相談しながら少なくとも月に2回ぐらいは観察しにでかけたいと思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

鎮守の杜「月の原 花の小径」 (5/11)

多聞院に行けばセットの富の神明社裏の鎮守の杜「月の原 花の小径」 散策。
さて、今回は・・・

前回お届けしたキンラン(金蘭)がまだかろうじて咲いていました。
まだ咲いていたキンラン

いつも皇居東御苑に行くとキンランがあればもう一つと思って探していたものを、前回、ここでも探したものの見つからなかったのですが、今回、見つけちゃいました。
それがギンラン(銀蘭)です。
キンラン同様、菌根菌との共生関係なので移植しても根付く可能性が低く、乱獲や森林伐採などによって減少している花です。
キンランよりもずっと小さく白い花が咲くので金蘭に対して銀蘭と名付けられました。
ギンラン

一株だけかと思ったら、いくつか咲いていたのでまた来年も楽しみです。
数株のギンラン

数は少ないのですがフタリシズカも咲いていました。
やはり花穂の本数は2本だけではなく、多いものがありました。
フタリシズカ

今回は花だけではなく、蝶も撮影できました。
それがクロアゲハです。珍しくはありませんが、おとなしく止まってくれていたので撮影しました。
クロアゲハ

蝶もいろいろ飛んでいるのですが、なかなか止まってくれないので撮影できないんですよね。
野鳥もたくさん鳴いているのですが、葉が茂っていて姿を捉えられないのが残念です。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

多聞院 初夏の花(5/11) ツツジ

5/11に詣でた多聞院の2回目です。
今回はツツジをお届けします。

今一番見頃なのはツツジですね。
毘沙門堂に続く参道もツツジに彩られています。
ツツジと毘沙門堂1

ツツジと毘沙門堂2

ちょっと目を下げるとタンポポの綿毛が!
ツツジも入れてに撮影しました。
たんぽぽ綿毛と毘沙門堂

ツツジには虫達もやってきます。
ツマグロヒョウモンのオスが蜜を吸っていました。
ツマグロヒョウモンのオス

クマバチも次々に飛んできて花粉を集めていました。
ツツジにクマバチ

おまけ

バナナのような甘い香りを放つカラタネオガタマも咲いていました。
カラタネオガタマ

おそらく通称「なんじゃもんじゃの木」のヒトツバタゴだと思うのですが、これも咲いていました。
なんじゃもんじゃの木

意外といろいろな木々が植えられているんですよね。
花が咲くのが楽しみです。
また、今週末も見に行く楽しみがあるんです。お楽しみに。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

多聞院 初夏の花(5/11)

ゴールデンウイーク後、初の多聞院詣では5/11(土)でした。
春から初夏の草花のピークが過ぎて、徐々に木々の花に移ってきていました。

まずは草花。

多聞院のあやめあやめが見頃となっていました。
残り少ない牡丹の花(もしかしたら芍薬?)とあやめです。
あやめであってますよね。
境内の何箇所かに植えられていて、それぞれに見頃となっていました。


シラン(紫蘭)も見頃を迎えていました。
オーソドックスな紫色のシランに混じって、ちょっと違うシランも咲いていました。
シラン

ちょっと違うシランは一茎に複数の花が咲いているのでフクリンシラン?だと思います。
フクリンシラン

八角蓮ちょっと珍しい八角蓮(ハッカクレン)という花です。
ハッカクレンは台湾や中国の深山の林床に生える大型の植物で、太い茎の先端に大きな角のある葉を2枚広げ、葉の下に赤褐色の抱え咲きの花を数輪咲かせます。
ちょっと暗いんですけど花がわかりますか?

八角蓮の花


ムラサキセンダイハギちょっと珍しい紫千代萩(ムラサキセンダイハギ)です。
宮城県仙台市以北で目立ち、名前は「仙台萩(千代萩、先代萩)」の意味です。
ふつうの「萩」は秋に咲きますが、この花は5月上旬頃に咲きます。
普通のセンダイハギは黄色が多いようですが、こちらはムラサキのセンダイハギでした。


今回はここまで。
次回は灌木の花をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

鎮守の杜「月の原 花の小径」 キンラン

「三富・富岡総鎮守 神明社」の本殿裏手の鎮守の杜に憩いの場を提供すると共に、山野草の保護育成を目的に整備された「月の原 花の小径」

数は多くはありませんが四季折々にいろいろな花が咲くようです。
今回紹介するのはキンランです。
先日、お隣の多聞院にも咲いたとお伝えしましたね。
その時はこちらでも間もなく咲きそうな状態だったんですが、寅まつりの5/1に見に行くと、しっかりと花が開いていました。
しかも直ぐ側で見られるところだったんですよ。
ただ一輪、小道のすぐ脇にすっと凛々しく立っていて、ちょうど木漏れ日があたって、輝いているようでした。
キンラン

キンランの花
キンラン掲載した時には必ず書いていますので今年も書きます。
キンランは 「菌根菌」と呼ばれる菌類と共生する特殊な生育形態にあって、特に菌に対する依存度が強く、この「外生菌根菌」は林下等の特殊な土壌にのみ生息し、この花を採取して移植しても家庭で育てる事は不可能。それを知らずに持ち帰ってしまう人が多いのが実情で、掘りとって移植した場合には、ほとんどが数年以内に枯死するようです。雑木林の手入れ不足なども減少に拍車をかけています。
キンランなどは堀取られる恐れもあるので、あまり紹介したくはないのですが、大切にしてもらいたいという気持ちでお届けします。

鎮守の杜「月の原 花の小径」を歩いていたら、いくつかの金蘭がまとまって咲いているところも発見!
点々と見える黄色い花がキンランです。
キンラン群生

ちょっと花にズームインしてみました。
金蘭

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

多聞院 初夏の花(4/27) ハンカチノキ

4/27(土)に見に行った多聞院で咲いていた花の2回目です。

珍しくはありませんがエビネです。
エビネ

クマガイソウが咲いている中に咲いているエビネのすぐとなりに、なんとキンランが1輪咲いているじゃないですか!
まさかあるとは思っていなかったのでビックリ!右の黄色い花がキンランです。
キンラン(金蘭) ラン科
林で黄色い花が金色に輝いて見えるランの花ということから名付けられました。
日本ではありふれた和ランの一種でしたが、1990年代ころから急激に数を減らし、1997年に絶滅危惧II類(VU)(絶滅の危険が増大している種:環境省レッドリスト)として掲載されました。
エビネとキンラン

ニホンサクラソウ(日本桜草)も片隅に咲いていました。
ニホンサクラソウ

そして今回のメインは下に咲いている花ではなく、頭上に咲いているハンカチノキの花です。
このブログでは新宿御苑のハンカチノキを毎年のようにお届けしてきましたが、今回はこちら多聞院です。
この木がハンカチノキ。
ハンカチノキ

そして花がこちら。
花びらに見える白い部分は苞(ほう)と呼ばれるもので、ハナミズキやドクダミの白い部分と同じです。
その中央にある球状の頭状花序とよばれる部分に、複数の小さな花が集まって咲いています。
ハンカチノキの花

ヒラヒラと風に揺れる姿がハンカチのようなのでハンカチノキと名付けられました。
ひらひら揺れる姿をハトの姿に見立てて英語では鳩の木と呼ばれています。
ハンカチノキ、ひらひら

ここ数日の雨で花は傷んでしまったかもしれませんが、見頃はもう少し続いていると思います。
5/1は寅まつりですので、祭のついでに眺めてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:52 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

多聞院 初夏の花(4/27)その1

4/27(土)に見に行った多聞院で咲いていた花を2回に渡ってお届けします。

まだ見頃が続いているクマガイソウです。
雨上がりで、花に雨滴がついていました。
雨滴つくクマガイソウ

クマガイソウの近くに姫射干(ヒメシャガ)が咲いていました。
ヒメシャガは境内のあちこちで咲いていましたよ。
ヒメシャガ(姫射干) アヤメ科アヤメ属の日本特産の多年草。シャガより小型で、似ているから名付けられました。
クマガイソウとヒメシャガ

ヒメイズイ(姫委蕊)というあまり見かけない花も咲いていました。
委蕤は甘野老(アマドコロ)の漢名で、アマドコロの仲間で小型であることから名付けられました。
花筒は長さが1,5pくらい、背丈は13−4pの小さな花で花の先端は淡い緑色をしています。
ヒメイズイ

ツツジの花も見頃でした。花には雨滴がついてきれいでした。
雨滴滴るツツジ

スズランが水仙が咲いていた付近で見頃になっていました。
スズラン

ボタンの合間に丁字草(チョウジソウ)が咲いていました。
丁字草(チョウジソウ) 日本、中国、朝鮮半島に分布するキョウチクトウ科チョウジソウ属の多年草。花を横から見たときに「丁」の字に見えることから名付けられました。
遠かったので花の形がわかりにくくてごめんなさい。
チョウジソウ

今回はここまで。
次回まさかここで咲いているなんて!という花があったのでそれらをお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:15 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

多聞院 牡丹

4/27の午前中に訪れた多聞院。
明け方までの雨によって、牡丹にも雨滴が付いていました。
マウスオン→クリックして御覧ください。


雨滴の付いた牡丹です。
雨滴の付いた牡丹

雨滴の付いた牡丹2

紫色の牡丹です。マウスを乗せて御覧ください。


奥の方のボタンにアゲハチョウが止まっていました。
牡丹とアゲハ蝶

牡丹とアゲハチョウ

5/1に寅まつりですが、これから咲く牡丹もありますし、クマガイソウもなんとかもちそうですが、その他の花もいろいろと咲いているので楽しんでください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

鎮守の杜「月の原 花の小径」

先日紹介した「三富・富岡総鎮守 神明社」の本殿裏手の鎮守の杜に憩いの場を提供すると共に、山野草の保護育成を目的に整備されたのが「月の原 花の小径」です。

「月の原 花の小径」

多聞院の隣りにあるので、4/20に訪れた際に一緒に巡ってきました。
さて、どんな花が咲いているのでしょう。

まず見つけたのはスズラン(鈴蘭)でした。
まだ一株しか咲いていませんでしたが、たくさんの株で葉が出ていたのでこれから見頃となります。
花茎が短いので、一般的に栽培されているドイツスズランではなく、日本原産のスズランかもしれません。
スズラン

奥の方でチゴユリ(稚児百合)が咲いていました。
茎の先端に1 cmほどの白い花を一つ咲かせ、その小さな花を稚児(子供)にたとえて名付けられました。
花の位置がちょっと遠くて見にくくてごめんなさい。
これから花の数も増えてわかりやすくなると思います。
チゴユリ

ホウチャクソウ(宝鐸草)もありました。
花が開くと寺院の軒先に下げられている大型の鈴である宝鐸(ホウチャク)に似ているので名付けられました。
花がぶら下がっていましたが、まだ開いておらず、ゴールデンウィークには見頃になりそうです。
ホウチャクソウ

ホームページによるとキンラン(金蘭)もあるらしいんですよ。今回はそれらしいものが見つけられませんでしたが、また週末に多聞院に行くついでに見に行ってみたいと思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:47 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

多聞院 春の花(4/20) 牡丹咲き始める

ライフワークになっている多聞院詣。
今週も花を見に行ってきました。

今週のトピックスは、牡丹が咲き始めたことです。

境内には300本を超える牡丹がありますが、数本の牡丹が咲きました。
多聞院の牡丹1

多聞院の牡丹2

竹林の直ぐ側に山芍薬(ヤマシャクヤク)が咲いていました。
ボタン科ボタン属の多年草。
花は開くとすぐに散ってしまうので、毎日様子を見ていないと花を見損なってしまうので、咲くまでを楽しむ花だと管理されている方が話してくれました。花が見たいので、管理しているところに花の具合を聞いて見に行ったりもするそうです。
山芍薬

山芍薬2

ナルコユリ鬼の悟りの周囲にナルコユリがたくさん咲いていました。


鬼の悟りとナルコユリ


マムシグサマムシ草も咲いていました。

マムシグサ(蝮草) サトイモ科テンナンショウ属の多年草
直立した茎から葉の鞘に抱かれた花柄を伸ばし仏炎苞に包まれた肉穂花序を付けます。
茎につく斑点を蝮(マムシ)の銭形模様に見立てたのが和名の由来です。



マムシ草、ウラシマソウ、クマガイソウと形の面白い花の揃い踏み
クマガイソウは花の数も増えて壮観です!
マムシ草とウラシマソウとクマガイソウ

クマガイソウの中にエビネも咲いていました!
木陰なのでちょっと見にくくてごめんなさい。
エビネ

クマガイソウの近くに碇草(イカリソウ)も咲いていました。
メギ科イカリソウ属 の落葉多年草
花の形が船の錨のような形をしているので名付けられました。
イカリソウ

シロバナエンレイソウ(白花円齢草)も咲いていました。
ユリ科エンレイソウ属の多年草
食あたりの薬草として用いたことから、エンレイソウ(延齢草) と呼ばれたそうです。
シロバナエンレイソウ

都忘れの花も咲いていました。
都忘れ キク科シオン属の多年草ミヤマヨメナの園芸種
都忘れ

前回紹介した花もまだまだ見られますので是非足をお運びください。
5/1には毘沙門天の化身とされる虎に因んで「寅まつり」が催されます。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 23:53 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

北野天神社の桜(4/13)

北野天神社の夜桜のライトアップ「夜桜あかり」を見に行っていたのですが、見頃の昼には見ていなかったんですよ。
4/7にライトアップが終了し、その後は雨や強い風が吹いてもう散っちゃったかなぁと思いましたが、4/13(土)に行ってみました。

だいぶ散ってはいましたが、まだまだ見られるだけの桜が残っていました。
お月見も楽しんでいたんです。
北野天神社の桜

北野天神社の桜2

拝殿前の桜です。
車のお祓いをしているのか、拝殿前には車が止められていたので全体を写せず、上寄りでズームしています。
北野天神社の桜3

北野天神社境内の神楽殿前にはソメイヨシノではなく、色変わりの桜「鬱金(ウコン)」が見頃を迎えていました。
高倍率ズームで撮影していないので、わかりにくくてごめんなさい。
北野天神社の鬱金

参道脇の植え込みにはホウチャクソウの花がぶら下がりはじめ、もうすぐ開花しそうでした。
だいたいGWのはじめ頃までが見頃なんですよね。
ホウチャクソウ(宝鐸) 花が開くと寺院の軒先に下げられている大型の鈴である宝鐸(ホウチャク)に似ているので名付けられました。
まだ咲いてはいなかったのでアップにはしませんよ。
北野天神社のホウチャクソウ

今週末ぐらいにまた咲き具合を見に行ってみます。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

多聞院 春の花(4/13) 熊谷草咲く

私のライフワークになっている多聞院詣。
今週も4/13に花を見に行ってきました。

今週のトピックスは、熊谷草(クマガイソウ)が咲き始めたことですね。

こちらが熊谷草
ラン科アツモリソウ属に分類される多年草の1種。大きな花をつけ、扇型の特徴的な葉をつける。
和名の由来は、アツモリソウともに、膨らんだうす茶色の花の袋状のところを、源平合戦の熊谷直実(くまがいなおざね)が背負った「母衣(ほろ)」に見立てたものです。
多聞院のクマガイソウ

境内の数カ所に植えられていて、花が咲き始めたばかりで、これから花数が増えて見頃になります。
多聞院のクマガイソウ2

多聞院のクマガイソウ3

雪餅草(ユキモチソウ)の花数も増えて見つけやすくなっていますよ。
多聞院のユキモチソウ

珍しいウラシマソウの青軸素心浦島草も咲いていました。
青軸素心浦島草

キバナカタクリも花数が増えて見つけやすくなりましたよ。
キバナカタクリはアメリカやカナダの山地に自生するカタクリで、日本には園芸用として入ってきた品種で、セイヨウカタクリとかヨウシュカタクリとも呼ばれています。日本のカタクリとは別種ですが花の形が似ていて、開花時期は2週間ぐらい遅め。
多聞院のキバナカタクリ

駐車場脇のしだれ桜も見頃を迎えていました。
多聞院のしだれ桜

モミジの花も咲き始めていました。
もみじの花

前回紹介した、ジュウニヒトエもヒトリシズカもムサシアブミもシュンランもまだ見られます。
そして、もう間もなく牡丹が開花して、さらに賑やかになりますよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 11:39 | Comment(2) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

多聞院 春の花(4/6)雪餅草など

所沢ではソメイヨシノが見頃を迎えていた4/6(土)の午前中に、いつものように多聞院へ春の花の咲き具合を見に自転車を走らせてきました。

駐車場の脇に植えられたおそらく八重紅枝垂のしだれ桜の花が咲き始めていて、見頃になるのは今週末ぐらいかなぁと言った具合でした。
多聞院のしだれ桜

竹やぶの脇の石組みの前にシュンラン(春蘭)が咲いていました。まさかここで出会えるとは!
多聞院のシュンラン

間もなく咲きそうだと待ちに待っていたキバナカタクリの花がようやく一輪咲きました。
多聞院のキバナカタクリ

ヒトリシズカ(一人静)の花が大勢で賑やかにしていました。
多聞院の一人静

ジュウニヒトエ(十二単)の花も艶やかな姿を見せ始めていました。
多聞院のジュウニヒトエ

浦島太郎が釣り竿を肩にかけて、背中側に釣り糸を垂らしているような姿のウラシマソウも植え込みのあちこちで見られるようになりました。
多聞院のウラシマソウ

ムサシアブミ(武蔵鐙)の花も数が増えて賑やかでした。
多聞院のムサシアブミ

クマガイソウ(熊谷草)は間もなく咲き始めそうで、見頃は週末以降になりそうだと手入れをされている方がおっしゃっていました。
熊谷草の蕾

多聞院の雪餅草そして今回の目玉は、ユキモチソウ(雪餅草)です。
手入れをされている方が、咲いているところを案内してくださいました。

雪餅草(ユキモチソウ)
サトイモ科の多年草
まんなかの白くふくれた部分が雪のように白く、お餅がふくらんだみたいなのでこの名になったそうです。


その他、低灌木の花がいろいろと咲き始めていました。
これからクマガイソウが咲いて、ボタンが咲いてと見頃が次々にやってきます。
とても楽しみです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

多聞院の早春の花(3/24)

先週、早春の花の状況をお届けした多聞院ですが、また24日にも行ってきちゃいました。
24日は所沢市南西端の狭山湖周辺に行ってから、砂川堀のしだれ桜を見て、家を通り越して北端の多聞院まで自転車を走らせてきました。

雪割草は見頃を過ぎてきた感がありますがまだ咲いています。
多聞院の雪割草

水仙も花の数が増え見頃です。
多聞院の水仙

シラネアオイも花数が増え見頃になっています。
多聞院のシラネアオイ

カタクリの花も数が増え見頃です。
多聞院のカタクリ

手水舎の近くにあるキバナカタクリは間もなく咲きそうです。
多聞院のキバナカタクリ

カタクリのそばではヒトリシズカが咲き始めていました。
多聞院のヒトリシズカ

ウラシマソウが間もなく咲き出しそうです。
多聞院のウラシマソウ

ムサシアブミが一株咲いていました。
多聞院のムサシアブミ

クマガイソウは芽が出てきたところです。
多聞院のクマガイソウ

本堂右手では雲南黄梅が咲き始めていました。
多聞院の雲南黄梅

そしてなんと、駐車場の入り口脇におそらく「思いのまま」という品種の紅白混合咲きの梅が咲いているのを発見!
満開の状態でいい時に見られました。
多聞院の思いのまま 多聞院の思いのまま2

いやー、多聞院は思っていた以上にいろいろな花があって楽しいですね。
今日の状況からすると来週も行ってみなくちゃ行けなそうですよ。
来週はソメイヨシノも見頃になって動き回りたいし、悩ましいですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする