2012年12月11日

見頃を過ぎた田園調布銀杏並木

なんと4週連続で田園調布駅まえの銀杏並木見物に行ってしまいました!
いちょうの葉が降り注ぐ様子を撮りたいと思ったのですが、前日の強風でたくさん散ってしまった上に、この日は微風で、あまり葉が揺れず落ちてこなかったので見頃を過ぎ葉の少なくなった銀杏並木をお届けします。

田園調布のイチョウ並木と月葉が散るところだけでなく、
実はもうひとつ撮りたいのがあったんです。
駅前から見るとまだ黄色い葉が目立つ銀杏並木ですが、この写真の中に撮りたかったものが写っています。
わかりますか?
上の方に月が写っています!
そう、イチョウと月見がしたかったんですよ。



駅前から見るとまだ見頃のようですが、ちょっと並木を進むともうすっかり葉が落ちて寂しい状態。左側が南寄りなので北側の列のイチョウは葉が散ってスカスカ状態です。
寂しくなったイチョウ並木

駅側を見ても、坂の上の方を見ても、いちょうの葉が寂しくなってしまいました。
カーソルを乗せてご覧ください。


並木の奥に見える田園調布駅旧駅舎も今年ももう終わりだなとちょっと寂しそう。
寂しそうな田園調布駅旧駅舎

このイチョウ並木を見守る細いお月様。今年もお疲れ様、そう優しく微笑んであげているようです。
まだたくさん残っている葉に囲まれたお月様
いちょうの葉に囲まれた月

葉が残っている黄色い枝と葉が散って茶色い枝の間のお月様
黄色い枝と茶色い枝の間の月

残り少ない葉に囲まれたお月様
僅かな葉の間の月

すっかり葉がなくなって寂しくなった枝に囲まれたお月様
葉のない枝に囲まれた月

というわけで、田園調布のイチョウ並木は今回で終了。
1ヶ月にわたって楽しませてくれたイチョウさん、どうもありがとうございました。
また来年も楽しませてくださいね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

九品仏浄真寺の黄葉・紅葉 その2

九品仏浄真寺の黄葉・紅葉 その2です。
前回は、本堂脇の東京として天然記念物のイチョウの黄葉を中心にお届けしました。
今回は、境内のそこここにあるカエデの紅葉やイチョウの黄葉をお届けします。

九品仏は上品堂・中品堂・下品堂の3つのお堂があり、その中にそれぞれ3体の阿弥陀如来像(計9体)が安置されていることから九品仏と呼ばれています。
そのうちの中品堂前の参道はカエデやイチョウによってとても色鮮やかに染まります。
中品堂を望んで、そして中品堂前からとカーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


ここに行くと必ずといっていいほど立ち寄るのが本堂そばにある水盤。
水面を漂うカエデの葉。漂う姿にひとつの世界があります。
水面漂うカエデ

一滴一滴落ちる水滴にも世界を感じてしまいます。
水滴から起きる波に揺られるカエデ。一滴一滴に煩悩が取り払われているのかもしれません。
心を落ち着けて、広がる波紋を見つめ、聞こえない音に耳を澄まして見てください。
しずく

今年、ヒガンバナを撮影しに行って気がついた観音堂、そしてその前に並ぶ石仏の三十三観音。
ここもまた紅葉の見事なこと!見にくいですが、緑から赤へと変化しているカエデの下に三十三観音が並んでいます。カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


カエデの奥に観音堂。観音堂の前には如意輪観音、千手観音などが並んでいます。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


九品仏には大イチョウだけではなく、いろいろな紅葉が楽しめました。
ここ数年通ってきて、新たな発見をしてしまいました。
人間の目は見えているようで見えている範囲は非常に狭いんだなと気付かされました。
安全をつかさどる方々も人間の見える範囲は非常に狭いんだということを忘れずに日々の作業を行なって欲しいと思います。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

九品仏浄真寺の黄葉・紅葉 その1

田園調布駅のいちょう並木を撮影してから向かったのは、ここから歩いて15分ぐらいの東急大井町線九品仏駅に名を留める九品仏浄真寺です。

九品仏駅から向かうと駅前から参道が続き、総門にたどり着きます。
総門の奥はもう別世界。「そうだ、京都に行こう!」というCMのような気配が漂っています。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


総門を入ってすぐにあるたくさんのお地蔵様。
この三体は見ると必ず右手にいちょうの葉を握っています。
普通の写真、イチョウの黄色だけを残した写真、レトロ調の写真をカーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


仁王門(修復中)をくぐると、そこには東京都指定天然記念物の大銀杏が待っています!
葉がない!散ってる!1本の意中の木の葉が・・・
こんなに差が出るとは思いませんでした!ちょっとびっくり!
ちょっと位置を変えて撮影してみました。カーソルを乗せてご覧ください。


左の葉が多くて黄色いイチョウまで続く参道にはモミジが植えられていて、少しずつ色合いが違いつつも日が当たると眩しく鮮やかに輝いていました。
鮮やかなモミジ

胸を張るイチョウの木すでに多くの葉が散ったイチョウの木は日差しを受け、
その姿をはっかりと浮き上がらせて雄々しく胸を張っていました。


イチョウの木と本堂に囲まれた中庭には築山や石庭が広がっていて、いちょうの葉が散ると黄色の庭となり、その中にカエデが見事に配置されています。
築山に散ったいちょうは低い位置から庭を眺めようと立ち上がり、石庭に散ったいちょうは波間を漂っています。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


本堂の欄干に散ったいちょうの葉はつかの間の風流を楽しんでいるようでした。
「ただ一句 憂き世を詠まんと 銀杏散る」


仏足石にもいちょうの葉は散ります。仏様のように足あとを残したかったのかもしれません。
仏足石にもイチョウの葉

今回は本堂脇の東京都指定天然記念物のイチョウを中心にお届けしました。
次回は九品仏浄真寺のその他の紅葉・黄葉をお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

見頃をむかえた田園調布イチョウ並木その2

見頃をむかえた東急目黒線・東横線田園調布駅の駅前に広がるイチョウ並木の2回目です。
今回は前回パノラマ写真の真ん中と右側のイチョウ並木をお届けします。

真ん中のイチョウ並木。通りの下から登るイチョウ並木を眺めました。
この道は坂の上でT字路になっています。
カーソルを乗せてご覧ください。


坂の途中から田園調布駅旧駅舎を振り返って、ズーム、ズーム!
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


さらに坂を登って、坂の上から田園調布駅旧駅舎を振り返って、またまたズーム、ズーム!
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


イチョウ並木の足元イチョウ並木の木の足元には近所の方が葉をかき集めて袋に詰めてくれているおかげで足元を気にせずに歩くことができます。
落ちてくる葉の枚数は相当なものですから毎日掃除して下さっているのでしょうね。


陽のあたるイチョウの葉の先に田園調布駅旧駅舎。
駅舎を残してくれてよかった。
イチョウの葉もきっとそう思っていると思います。
カーソルを乗せてご覧ください。


さて、3本目。
こちらはずいぶん青い葉が多いのがわかりますよね。
この通りは一番日当たりがいいので暖かくて色づきが遅いのはわかるのですがもう12月だというのに色付いてもいないんです。
日が差すと木々の間から漏れてくる光がきれいなんですよ。坂下から坂の上へとズームイン!
カーソルを乗せてご覧ください。


ここはバスがよく通るので路上に出て撮影するのは要注意。
坂の途中から振り返って田園調布駅旧駅舎をズーム、ズーム!


坂を登って駅に引き返すということはしないで、そのまま次の目的地・東急大井町線九品仏駅の九品仏浄真寺に向かいました。
その模様は次回。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

見頃をむかえた田園調布イチョウ並木

見頃になったイチョウ並木を撮りたいと日曜ごとに通った東急目黒線・東横線田園調布駅前に広がるイチョウ並木ですが、3週目の12/2に一部に緑の葉は見られるもののようやく見頃の状態でした。

田園調布駅前のロータリーから放射状に広がる3本のイチョウ並木をパノラマで撮影してみました。
クリックしてご覧ください。
スイングパノラマで田園調布駅前
こうして見るとまだ全体が黄色という感じがしないんですよね。
この時期に緑の葉が残っていて、すっきりと黄色ではないのは気候の変化なのでしょうね。
いつもお届けしてきたのは一番左のイチョウ並木です。今回はそのイチョウ並木をお届けします。
次回は残り2本です。

左のイチョウ並木です。
なんとなく緑色が残ってるように見えますよね。
でも、いちょうの木の下に行けばまさに見頃です。
葉もどんどん散っていて今週見に行かないと次の週末はどうか?という状態です。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


坂の途中から振り返ると、黄色く染まったいちょう並木の奥に田園調布駅旧駅舎が見えます。
カーソルを乗せてご覧ください。


さらに進んでまた振り返ると、もうほとんど葉を散らしてしまったイチョウの木が目につきました。
駅から離れると、銀杏がちょっと寂しい。
いちょう並木の奥の田園調布旧駅舎にズームイン!
カーソルを乗せてご覧ください。


さらに進んで突き当たりにある宝来公園の前から並木を撮影。綺麗に染まっています。
ここから並木の中をズームインしても坂下の田園調布旧駅舎は見えません。
カーソルを乗せてご覧ください。


落ちていたイチョウの実とイチョウの葉。
きっと木の上でも仲良しだったんでしょうね。
仲良しのイチョウの実とイチョウの葉

カーブミラーの中も今回は綺麗に黄色に染まっていましたよ。


前後から車が来ないことを確認して、道路中央で散ったイチョウの葉気分で撮影。
カーソルを乗せてご覧ください。


黄色いイチョウの葉と赤い屋根の田園調布駅旧駅舎。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


こんなふうに黄色く染まったイチョウ並木が見たかったんですよ。
満足満足。
でも、あと2本残ってますからねえ。それはまた次回!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

田園調布イチョウ並木 間もなく見頃

11/18(日)に見に行った時はまだ緑の葉が多かった田園調布のイチョウ並木。
(その模様は「田園調布イチョウ並木 黄葉までもうちょっと」をご覧ください)

その後どうなったかと見に行ったのは1週間後の11/25(日)。
体調不良になっているにもかかわらず、見頃になっていたらと思い、ここだけならなんとかなるだろうと午前中に無理をして行ってしまいました(--;)

結果としては前回よりも見頃まであとちょっと、間もなく見頃といったところでした。
奥に見えるのが東急目黒線の旧田園調布駅舎です。
見頃まであとわずかの田園調布イチョウ並木

駅側から上り坂になっているイチョウ並木を見上げると、緑よりも黄色が目立っていますよね。朝日を浴びているので銀杏の葉が喜々としているようです。
カーソルを乗せてご覧ください。


この日は朝から雲ひとつない青空が広がっていて、黄色く染まったいちょうの葉が青空に向かって伸びをしているようでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


路上に散った葉は木を見上げ、
温かな日差しに誘われて顔を出した春、
燃えそうな日差しを浴びた夏、
旅立ちの時をむかえた秋までの記憶を
思い起こしているのかもしれません。
カーソルを乗せてご覧ください。


カーブミラーの中のイチョウ並木もどんどん黄色く染まってきていました。
鏡を見て化粧を施しているのかもしれません。
カーソルを乗せてご覧ください。


旧田園調布駅舎の赤い屋根と黄色いイチョウの葉。
うまくいちょうの葉に日が当たってくれればきれいだっただろうにと思うとちょっと残念。
旧田園調布駅舎の赤い屋根といちょう

日が当たるまでまでばいいのかもしれないけど、集中力に欠けてきたのでピントがあってるような会ってないような写真が増えだしたし、カメラを落としたりなんてことがないうちに切り上げようとちょっとだけ撮って終了。というわけです。
さて、今週末にはどのようになっているでしょうか。
元気だったら朝一に富士山見て、田園調布のイチョウ並木を見て、九品仏のイチョウを見てと梯子するのですが。さていかに。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

田園調布イチョウ並木 黄葉までもうちょっと

11/18(日)、そろそろ色付いているかなと思って出かけたのが田園調布のイチョウ並木。
田園調布の西口は噴水を中心としたロータリーになっていて、そこから放射状に広がる道路はイチョウ並木になっています。
このイチョウ並木の奥が田園調布駅で、見えているのは旧駅舎です。この日はまだ3分程度の色づきで、ちょっと残念でしたけど、撮りたいものがあったのでこの日に出かけたんです。それは後ほど。
田園調布 イチョウ並木

駅側からイチョウ並木を見ると少し坂を登っていて道路がイチョウに吸い込まれていくように見えます。
まだ青さが目立っていたのが残念。カーソルを乗せてご覧ください。


午後3時頃だったので、日差しは並木の横からになっていたのですが、そのおかげで黄色く色づいたイチョウの葉が引き立っていました。イチョウの間から漏れる日差しも柔らかく感じられました。
カーソルを乗せてご覧ください。


車道側から見ても、歩道側から見ても色づいたイチョウは晩秋の日差しを受けて微笑んでいるようでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


このイチョウ並木で撮りたいと思っていたのはもうお分かりですか?
もちろん、お月様です。
この日は月齢4の月なので明るいうちにはっきりと見えるので晴れていれば撮りやすい条件なので黄色く色づいたイチョウと月が撮りたかったんです。
そして見つけました。イチョウと月です。
イチョウと月

でも、これだけじゃ面白く無いので、月とイチョウが見えるところを探しまわって見つけました。
私にはやっぱりここかぁ!という場所でした。それは・・・
カーブミラーに写るイチョウと空の月です。月はわかりますよね。
月とミラーに映るイチョウ

上の写真に写っているカーブミラーをのぞいてみると、カーブミラーに月とイチョウが写っていました。ちょっと月がわかりにくいのですがよく見てくださいね。
ミラーに映るイチョウと月

普通にイチョウ並木を散策するのもいいものですが、いつもとちょっと違う雰囲気のイチョウを探すのも面白いものですよ。

今回は残念でしたが、再チャレンジしに行きますよ!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

東京駅前 行幸通りのイチョウ並木

もう10日以上前の11/11に撮影したので黄葉具合はもっと進んで、散り始めているとは思いますが、東京駅から皇居へと続く行幸通りのイチョウ並木の黄葉をお届けします。

11/11(日)は夕方から雨という予報だったので日中はどんより曇り空。いつ雨が降りだしてもおかしくない、そんな空模様でした。
東京駅前の行幸通りのイチョウ並木が色づいているという情報を得たので新装なった東京駅の見学がてら撮影しに行く事にしました。東京駅は後日お届けします。

2つの丸ビルに囲まれた東京駅寄りの行幸通りから東京駅を眺めてみました。
ともっと東京駅の正面は人だかりができるほどの観光スポットになっています。
行幸通りから東京駅

振り返って行幸通りのイチョウ並木を眺め、そして日比谷通りから眺めたイチョウ並木です。
カーソルを乗せてご覧ください。


イチョウ並木の途中からスイングパノラマで東京駅側、皇居側を撮影してみました。
どちらもクリックすると大きな写真が見られます。
「東京駅側」
イチョウ並木から東京駅
「皇居側」
イチョウ並木から皇居側

黄色く色づいたイチョウと赤いレンガの東京駅をカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。
まだ完全に黄色く染まってはいないのがわかると思います。


カメラのパートカラー機能(特定の色だけを残してあとはグレー処理されます)を使うと、イチョウの鮮やかさが引き立つのかと思って遊んでみました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。
黄色い部分が黄葉したイチョウの葉、それ以外はく染まってはいないのがわかると思います。


すでに散り落ちたイチョウの葉の目線で東京駅を眺めてみました。
僕たちはもう何年、東京駅を眺めてきたろう。そしてこれから何年、眺め続けられるだろう。
イチョウの葉

スズメが学校を開き、シジュウカラは餌を探し、ハクセキレイは実をつつく。そんなイチョウ並木。
これが東京のど真ん中にある。財産ですよね。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

多摩川夕景

多摩川の河原に一人たたずんで撮影した夕景をじっくりとご覧ください。
場所は東急目黒線多摩川駅からほど近いところです。

午後6時の夕景です。
鳥が羽ばたいているように見えませんか?
午後6時の多摩川の夕景

「多摩川夕景」の続きはこちら
posted by ブドリ at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

散る黄葉・九品仏浄真寺

今年は紅葉・黄葉の写真をお見せする日が少ないですね。というよりも紅葉の写真を撮影している時間がないのがホントの所。
今回お届けするのは12/4、朝の富士山を撮影し、田園調布のイチョウ並木を撮影し、そこから歩いて向かった九品仏浄真寺の黄葉です。

もう10日以上も前のことなので、この記事を見てから、まだ間に合う!なんて思って足を運んでも間に合いませんからご注意ください。

九品仏浄真寺の境内が一部整備されていて、お地蔵様が整然と並べられていて、なんと手にイチョウの葉を持っていました。どなたかが持たせてあげたのでしょうね。
イチョウの葉を持つお地蔵様

大イチョウ本堂と大イチョウです。大イチョウが二本並んでいて東京都の天然記念物に指定されています。
今回の舞台はこの付近になります。



本堂と大イチョウ


ここに行くと必ずといっていいほど立ち寄るのが本堂そばにある水盤。
一滴一滴落ちる水滴に世界を感じてしまいます。
エンドレスになっています。心を落ち着けて、広がる波紋を見つめ、聞こえない音に耳を澄まして見てください。
水滴に心を

大イチョウの下で大イチョウの下から本堂を左手に、楼門方向を振り返って見ました。
左手奥が本堂です。
奥の楼門の前面部左右に金剛力士像を据え、金剛力士像の背面には風神様・雷神様が据えられています。
銀杏の木のすぐ下に作られている築山にイチョウの葉が降り積もっています。


イチョウの葉は母なるイチョウの木から離れ、静かに舞い落ち、降り積もっていきます。
こんなふうに。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


舞い落ちた葉は降り積もり光を浴びて輝きを放っています。
降り積もったイチョウの葉

風が吹くとイチョウの葉は次から次へと飛び立って行きます。
一枚、また一枚ではなく、何枚もまとまって一斉に旅立ちます。
母なる木は風に乗るわが子を誇らしくも思い、寂しくもあるのでしょうね。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


「銀杏散る 音無き音に 耳澄ませ」

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

田園調布・イチョウ並木

色づきまであと少し・田園調布イチョウ並木」という記事で11/27(日)の田園調布のイチョウ並木の様子をお届し、翌週の12/4(日)に再チャレンジシてきました。

この日はまだ青いイチョウの木もありましたが、全体はほぼ黄色のトンネルとなっていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


田園調布・イチョウ並木ほら、こんなに黄色!
朝から快晴だったので朝日があたってイチョウの葉がまぶしく輝いてましたよ。


落ち葉の目線でイチョウ並木今年は散った銀杏の目線でイチョウ並木を眺めてみました。
例えばこんな感じです。



並木を歩く老夫婦老夫婦が朝から仲良く並木を歩いてる。
銀杏の色を楽しんで、
二人の会話を楽しんでるみたい。
「暖かくていいわね。体調はどう?」
「あぁ、いいちょうし」
なんてね。


路肩にはたくさんの落ち葉が降り積もってるのに、木にはまだまだ葉っぱがいっぱい。
どれだけの葉っぱがあるんでしょうね。
カーソルを乗せてご覧ください。


道路の真中から田園調布駅方向にイチョウ並木を眺めてみました。
奥の建物が田園調布駅の旧駅舎です。
立ってたら見えないけど、この目線からなら見える。新鮮ですね。
カーソルを乗せてご覧ください。


大きく感じられる高い目線よりもイチョウの木が大きく感じられました。
あんなに高いところから葉や実は落ちてくるんですね。
そりゃ勇気がいることでしょうね。


勇気を出してお母さんの木から飛んできた実や葉っぱたちです。
そう思ってみると、誇らしげに見えませんか。
カーソルを乗せてご覧ください。


祝福する光そんなイチョウの実や葉たちを祝福するかのように、建物の間から朝日が差してきました。
地面に落ちて冷えた体を温めてくれているみたいです。


道路でかがんで撮影してましたけど、車通り、人通りの少ない早朝だからこそできる目線です。普段はこんなことしないでくださいね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

色づきまであと少し・田園調布イチョウ並木

11/27(日) この日は早朝ウォーキングはせずに、カメラを携えて日の出前の多摩川浅間神社へ向かいました。目的は朝日に染まる富士山を撮ること。でしたが・・・
うすーく雲がかかって富士山の姿がはっきりと見えなかたんです。
日の出が6:28、この写真は6:33
ど真ん中に富士山があるんですけどわかりますか?
この秋は富士山を撮ろうと意気込んで出かけると出会えないというめぐり合わせ。
木花咲耶姫命様に願いをかけたのですけどね。
うっすらと富士山

7時過ぎまで眺めていたのですが一向に見えてくる気配がなかったので、田園調布のイチョウ並木の撮影に向かいました。この時間ならまだ人出も車も少なくて撮影しやすいと狙っていました。
ところが、ずいぶん青い、青すぎる。黄色い葉もあるのですが、全体に色づきが今ひとつ。50%ぐらいといったところで、よく見るとまだ完全に黄色じゃなかったりするんですよ。
これはこれで綺麗ではあるのですが・・・
カーソルを乗せてご覧ください。


田園調布の旧駅舎が見えるとこロから撮影。
やはり青い葉が目立ってしまいます
旧駅舎に向かって

田園調布駅よりからイチョウ並木を抜けたところにある宝来公園に向かって撮影してみました。
やっぱり青い。カーソルを乗せてご覧ください。


イチョウ並木7時台の撮影だと車も少なくて路上に出やすいし、アングルを決めるのに余計な人もいないのでのびのびと撮影はできるので楽しいんですよ。それをあらためて確認できただけでも収穫です。


実は昨年は11/28にこの日と同じように富士浅間神社→田園調布と足を運んでるんです。
富士山はこの時もダメでしたが、イチョウ並木はわずかに緑の葉はあるものの見事に色づいていたので期待に胸をふくらませて歩いて向かったんですけどね。
今年は遅いんですね。というわけで、12/4(日)の日の出から再チャレンジです!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする