2016年05月09日

気がつけばたくさんのキアゲハの幼虫が!

昨年、アゲハチョウの成長を観察ゲージを作って行いましたが、今年の冬のほんのわずかな雪で支柱がネジ曲がってしまい、直そうと思いつつ、今年は観察はオープンでいいやと直さず、パセリだけは手入れしていました。
そのうち卵を産みつけにきて、幼虫が見られるだろうと思っていました。
そして今朝、そのパセリを見てみたら、キアゲハの三齢幼虫を発見!
この写真の中だけで6匹います。
キアゲハの幼虫

ゲージ内のパセリを見回すと、ここにも、そこにも、あそこにも!
パッと見ただけで15匹もいました!
もしかしたら葉裏とか探したらもうちょっといたかもしれません。
食欲旺盛なキアゲハの幼虫がこんなにたくさん誕生したら、パセリが足りなくなってしまう可能性も!
キアゲハはパセリを食べ始めたらパセリだけ、山椒を食べ始めたら山椒だけを食べ続ける傾向があるので
パセリを買ってきて追加しないと間に合わないかもしれません。
嬉しい悲鳴!

確実に羽化を見るために飼育ケースを買ってこようかなぁ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

ツマグロヒョウモンが変態!

庭にツマグロヒョウモンの幼虫がもう一匹!
この幼虫が、蛹へと変態しました!

アサガオ用のネットにじっとしているのを発見したのは5/1の朝。
ツマグロヒョウモンの幼虫

この後、13時頃に出かけるときにはぶら下がっていたんです。
撮影したのに取り込み忘れて消しちゃった!
その後、10時間ぐらいで変態するという記録があったので狙っていたのですが、この日は変態せず。
24時間以上経った5/2の14時を過ぎても変態せず。
ぶら下がったツマグロヒョウモンの幼虫

ぶら下がったまま日没を迎えても変態せず。
このまま明日まで変態しないのか?と諦めて寝ようと思ったのですが、まさか変態してないよな、と一応確認しておくかと見に行くと、サナギに変態しちゃってた!
完全に乾いていないので、サナギになってからそう時間は経っていない状態でした。
サナギになったばかり

翌朝はしっかりと乾いて、しっかりとした殻の蛹になっていました。
これから1週間から10日で羽化予定。
見守りますよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ツマグロヒョウモンのサナギ第1号発見!

ツマグロヒョウモンの幼虫がスミレにいることはお届けしましたね。
4匹いたのですが、次々に姿を消して、1匹しか残っていませんでした。
その1匹がスミレの葉を離れて上に登り始めていたのでそろそろ蛹になるなぁと、鳥に食べられないようにネットで保護していたのですが、今日見たら姿を消していました。
また鳥に食べられたか、どこか行っちゃった?と諦めていました。
出先から戻ってあらためて探してみたら、蛹になった姿をみつけました。
ネットの中から離れて柵の庭側ではなくて裏側の見難いところで蛹になっていました。
ツマグロヒョウモンのサナギ

蝶になるのは代替1週間後。ゴールデンウイークが終わる頃。
さて、無事に羽化が見られるでしょうか。

そうそう、サナギを探していたら、幼虫をもう1匹みつけました。先に探していた幼虫よりも小さめなのでこれももう少し成長して蛹になってくれることでしょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

雨の間に巣立ったツマグロヒョウモン

3匹いたツマグロヒョウモンのサナギ。
そのうちの2匹は無事に浮かし、飛び立って行きました。
残る1匹。
一番長く観察を続けていた1匹。
この1匹が9/8の雨の降る中、ひっそりと飛び立って行きました。

9/8の7時頃から9時頃まで時折大雨がふる中をちょくちょく観察していたのですが、羽化しなかったので、さすがに雨が降って気温が低いとダメだろうと思っていました。
夕方、家に戻った時に台風が近いからカメラは家に入れるかどうしようか。とその前に写真を確認すると、なんと・・・
最後の写真に浮かしたツマグロヒョウモンの姿が写っていました。
帰った時には姿がなかったので最後の1匹が飛び立ってしまったんです。
ツマグロヒョウモン

この日の朝から振り返ります。
9時前まで羽化する様子がなかったのでこの日はないなと諦め、カメラのバッテリーもなくなりかけていたので、30分おきの撮影の設定を1時間おきに設定したつもりだったのですが、なぜか6時間おきの設定になり、しかも時間も微妙に狂っていて、9時と15時の少し前の撮影になっていて、でも、これが失敗というか幸いというか・・・
おまけにカメラを再設定しようとするとバッテリー切れに・・・
しかも画角がずれていてズームしていなかったのも幸いというか・・・
と、こういう偶然というか失敗というかが続いた中、最後の15時前の写真に殻から羽化したツマグロヒョウモンの姿が写っていました。
ということは、意外と遅い時間に羽化したということですよね。
飛び立つ前の姿だけでも撮影出来たのは幸い。

発見した3匹のサナギは無事に飛び立ってくれました。
8月の終わりから約10日間にわたって楽しんだツマグロヒョウモンの観察はひとまず終了。
スミレにいる幼虫がサナギになった姿を見つけられればもう一度羽化の観察ができるのですが。

ナミアゲハやキアゲハの観察用に作成したゲージにはどちらの姿もない状態でこちらは期待はずれに終わりそう。これから涼しくなってくるので観察する機会があるかは微妙な情勢。
はたして観察はできるでしょうか。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ツマグロヒョウモンの羽化!

昨日(9/6)、庭で発見した3匹のツマグロヒョウモンのうち、吉祥草にぶら下がっていたものが羽化しました。タイミングが悪く、見た時にはすでに抜け出たあとでした。
羽化直後のツマグロヒョウモン

このツマグロヒョウモンは羽が全体に黄色いのでオス。
殻から抜け出たあと羽をバタバタさせながら飛ぶ準備をしていて、昼食を買いに出て戻ってきた時まで確認しましたが、食べ終わってから見に行くと飛び立っていました。
止まっているのはツマグロヒョウモンが襲われないためと、防水カメラが心配でかぶせてあるビニール傘です。
オスのツマグロヒョウモン

残りの2つのサナギの様子から、カメラで撮り続けていない方のサナギが9/7に羽化しそうに思えました。
今朝、大雨の中、確認すると、サナギが動いているように見えたので、外で撮影するのは無理なので止まっていたヤブコウジの枝を切り取り家の中に取り込んで観察していました。
どうやってサナギを固定するかにあたふたしましたが、なんとかうまく固定するものを見つけ、7:45頃から観察開始。
朝食を撮りながら脇でパソコンをいじっていると、ガサッという音がしたなと思ったら、あっという間に蝶の姿で抜けだしてしまいました。気がついてから、抜けだすまでわずか数秒。
カメラは30秒おきに撮影していたので2枚撮影する間に抜け出ていました。
8:00から抜け出て羽根を伸ばしてじっとした8:28までの28分間をを約30秒の動画にしてみました。


はじめのうち、少しサナギが動いているのがわかりますか?
はじめから3分の2が過ぎた頃に急に動き出したと思ったらあっという間に抜けだし、あっという間に羽が伸びています。

しばらく観察を続けていたら、ツマグロヒョウモンが赤いおしっこをしました。
どうやら、サナギから抜けだした時に体を軽くするためのようです。
確かにこの後、殻をよじ登り葉にしがみつきました。
さらにサナギから上に登ろうと動き始めた時にもう一度赤いおしっこをしました。
ツマグロヒョウモンのおしっこ.JPG

このまま家の中では可哀想なので、サナギがあった場所に戻してあげようとそっと葉ごと連れて行こうとすると、葉から落ちてしまったので、手を差し出してよじ登らせると、どんどん上に登って、手乗りツマグロヒョウモンならぬ腕乗りツマグロヒョウモンになりました。
ちなみに、このツマグロヒョウモンは羽に黒い部分が多いのでメスです。
腕乗りツマグロヒョウモン

元いた場所に放すと、なんとスミレの葉やらヤブコウジの葉やらを伝って止まったところはキチジョウソウの葉、しかも残るもう一つのサナギのそばに止まりました。
次は君の番だよと声をかけているみたいです。
羽化のバトン

現在、スミレには2匹の幼虫を発見。今週末ぐらいにはサナギになりそうなので、うまくすればお彼岸頃にも羽化が見られるかもしれません。

このように品川区でも蝶の羽化が楽しめるんですよ。
身近な小さな自然がどれだけ大切かということがよくわかります。
みなさんも小さな自然を大事にしてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

ツマグロヒョウモンのサナギが3匹!

今朝、久しぶりに雨が降っていなかったのでのんびりとツマグロヒョウモンのサナギの様子を見に行き、周りのスミレの葉の食べ具合がかなり進行していたのでもしかしたら幼虫がまだいるの?と探してみてビックリ!
幼虫は発見できませんでしたが、観察していたサナギの他にもう2つのサナギを発見してしまいました!

@が今までのサナギ。AがAつ目のサナギ。
2匹のサナギ

これが蛹になって6日目のサナギ。明日(9/4)にでも羽化するかもしれません。
サナギ1

これがAのサナギ。
サナギ2

そして、もう一つのサナギです。
ヤブコウジの葉の裏にぶら下がっていました。
サナギ3

どれも同じような状態なので、サナギになった頃は同じなのかもしれません。
ということは羽化するのも同じ頃なので、明日から今週末頃?
これは目が離せません。
どれか羽化する瞬間が見られたらラッキーですよね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

ツマグロヒョウモン 幼虫から蛹になるまでのタイムラプス動画

ガーデン記録をお届けしたかったのですが、この週末は天気が悪く、ガーデン作業なし。
咲いているのは朝顔、きゅうり、ゴーヤーのみ。
なので今回はお休み。

今回は・・・
先日お伝えした、ツマグロヒョウモンの幼虫が脱皮してサナギになった姿。
実は脱皮前から脱皮後まで5分間隔で30時間撮影していました。
その中の24時間分をつなぎあわせてタイムラプス動画にしてみました。
脱皮の瞬間は写っていませんでしたが、蛹になる前の体表の変化、蛹になってからの変化がよくわかりますよ。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

ツマグロヒョウモンが蛹になった!

前回お届けしたツマグロヒョウモンの幼虫が、今朝、脱皮して蛹になりました!
残念ながら、脱皮するところは写真に撮れませんでしたが、見事にサナギに変態しました!
これから徐々に茶色く、そして黒くなって羽化へ!
あと1週間ぐらいで蝶になるでしょう。
楽しみー
ツマグロヒョウモンのサナギ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 10:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ツマグロヒョウモンの幼虫が!

今日は浜離宮恩賜庭園のキバナコスモスの続きをお届けする予定でしたが、急遽変更!

17日の朝、玄関前花壇のスミレの葉がずいぶん食べられてるなぁと思い、スミレの周りを見てみると、バッタのものではないちょっと大きめの緑色の糞が落ちていました。
たくさんの緑の糞

これは間違いなくあいつがいる!
あいつというのはスミレを食草とする「ツマグロヒョウモンの幼虫」
よく探してみると、いましたいました、スミレの葉をもぐもぐ食べている幼虫が!
結構大きいので、蛹になるのも近いのかもしれないと思っていました。
ツマグロヒョウモンの幼虫

28日の朝、昨日の幼虫はどうしたかなと、食べていた付近を探してもなかなか見当たらず。どこかに行っちゃったかなぁと諦めかけたその時、スミレの奥の吉祥草の葉にぶら下がっている幼虫を発見!
これってもしかして蛹になる前の姿じゃないの!
サナギの前の幼虫

調べてみたら、ツマグロヒョウモンは足場を作り逆さまにぶら下がった状態から最後の脱皮をして蛹になり、羽化するとあったので、まさに蛹になる直前の姿でした。
逆さにぶら下がってからだいたい半日ぐらいで最後の脱皮をして蛹になるようなのですが、この記事を書く前に見てきましたが、小雨降る中で少し気温が低いせいかまだ脱皮をしていませんでした。
明日の朝には蛹になっているのかもしれません。
一応、カメラをセッティングして、5分おきに撮影しているので、運が良ければ脱皮をするところが写っているかもしれません。
明日の朝が楽しみです!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

ツマグロヒョウモンの幼虫発見!

今回は先週浅草寺で撮影したほおずき市の写真をお届けする予定でしたが、待ちわびていたものを発見したのでそちらを優先させていただきます。

今朝、楽しみに待ちわびていたあいつが、ついに姿を現しました!
というか、発見しました!

それがこの生い茂るスミレの中にいました。
今年は早春からあちこちで顔を出すスミレの株を掘りあげて、この付近に移植。
大切に育てて、けっこう大きな株になりました。葉もよく育って大きい物は手のひらぐらいの大きさもあります。
スミレはこの倍ぐらいは育っています。
これだけ大きく育てたのは全ては今日のブログのタイトルにあるツマグロヒョウモンの幼虫を見るためです。
スミレ

ツマグロヒョウモンの幼虫はスミレの葉を食草とします。
ツマグロヒョウモンはときどき庭でも見かけるので、スミレをたくさん育てれば間違いなく卵を産みにやってきて幼虫が見られるに違いないと思ったんです。
その思惑通り、ようやくツマグロヒョウモンの幼虫が見られました。
今回発見したのは全部で3匹。
ナミアゲハは3匹で山椒が丸坊主になってしまいましたが、こちらのスミレは3匹ぐらいならまだまだ余裕のはずです。

その3匹を一気にお見せします。
ツマグロヒョウモンの幼虫1

ツマグロヒョウモンの幼虫2

ツマグロヒョウモンの幼虫3

この幼虫たちが無事に羽化して飛び立ってくれるまで見守るつもりですが、羽化するところは見られるでしょうか!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

ナミアゲハが羽化した!

目覚めてからの最近の日課はナミアゲハの観察。
蛹になったナミアゲハがどうなったかが気になる気になる。
今朝、見に行くと、なんとサナギから抜けだし、羽が広がったばかりのようなナミアゲハがいました。
そう、6/7に発見したサナギが無事に羽化してくれたんです!
蛹から抜け出すところは残念ながら撮影できませんでしたが、私が見に来るのを飛び立たずに待っていてくれたようで、無事に羽化した姿を見られて感動です。
羽化したナミアゲハ


残るもう一匹も羽化まであと少しなので、こちらは見逃さないようにカメラをセッティングしなければ!

追伸
出掛けに、もう飛んでいったかな?と思って見に行ったら、羽を広げて止まっていたんです。
まだいたんだ、頑張って飛んでいけ!と思った次の瞬間に、ひらひらと飛び立ち、我家の庭の上空を何回か旋回した後、屋根の向こうに飛び立ちました。
まるで私を待って、さようならの挨拶をしてから飛び立ったかのようです。
元気に飛び回っておくれー!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 08:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

アゲハのサナギ もう1匹見つけた!

ナミアゲハのサナギいなくなったと思っていた3匹のアゲハの幼虫。
1匹をゲージから1mぐらいのところで発見したのが午前中。
そして、午後、ゲージのすき間をなくそうとゲージの中を見回していたら支柱にアゲハのサナギを発見!
まだ緑色なので、サナギになったばかりのよう。
ゲージの中だから安全に羽化できそう。
3匹のうち2匹もまだ庭にいてくれたとは嬉しい!


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アゲハチョウのサナギ?発見!

アゲハチョウ?のサナギサナギになる前に脱走してしまったナミアゲハの3匹の幼虫。
今朝、草むしりをしていたら、土止めの瓦にサナギを発見しました。
もしかしたら脱走した3匹の幼虫のうちの1匹かもしれません。
少し動いていたのでこれから羽化するようです。
無事に羽化するように見守り中!


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

ナミアゲハが脱走!

前の記事で1匹が逃げ、1匹がサナギへの準備中、1匹が山椒を食べてると書きましたが、夕方、家に戻った時に飼育ゲージを覗くと、2匹がどこにもいない!
1匹が逃げたので、ネットの下の方を石や枝で塞いでみたのですが、ネットとネットが重なるわずかな隙間を伝って逃げ出したようで、ネット内にはどこにもいませんでした。
幼虫の動きはまさかと思うほど活発で、隙間を見つけるのが驚くほど上手ですね。
羽化が見られると思ったのに、まさかこんな形で見られないとは・・・(--;)
残ったのは丸坊主になった山椒だけで、山椒がふさふさになるまでナミアゲハは養えなくなりました。

パセリがふさふさなので、ネットの隙間を補修してキアゲハがやってくるのを待つかな。

なんとも残念。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナミアゲハ サナギへの準備中

ナミアゲハ サナギへ3匹のナミアゲハの幼虫のうち1匹の幼虫がネットにのぼり、いよいよサナギへの変態の準備に入りました!
無事に羽化してね。
1匹は山椒を食べていて、なんともう1匹は行方不明になりました。サナギになろうと、ネットの隙間から外界へひと足早く飛び出してしまったようです。無事に蝶になってくれるといいですね。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

ナミアゲハの4齢幼虫

ナミアゲハの4齢幼虫3匹の幼虫のうち、1匹だけまだ黒い4齢幼虫。
今日には5齢へと脱皮しそう。
がんばれ〜


追記
夕方に見たら、最後の1匹も5齢に変化していました。
あとは蝶になるだけ。
がんばれー!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 08:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

ナミアゲハの5齢幼虫

ナミアゲハの5齢幼虫ナミアゲハの幼虫がきれいな緑色の最終形態・5齢幼虫に脱皮した!
ということは、昨日は4齢幼虫だったってこと。
蝶まであと少し!
posted by ブドリ at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

ナミアゲハ 3齢幼虫 2015/05/27

ナミアゲハの幼虫山椒の上を活発に動いてる。
葉も食べている。
山椒の葉は足りるのか?
posted by ブドリ at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

ナミアゲハの幼虫 2015/05/26

ナミアゲハの3齢幼虫ナミアゲハの幼虫。
動きもでてきたので、3齢幼虫でしょう。
posted by ブドリ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

アゲハ観察記スタート!

数日前にアゲハチョウ観察用ゲージの中の山椒に鳥の糞みたいな小さなものが乗っかっているのに気がついたのですが、写真を撮っていませんでした。
今朝、あらためて見てみると、前よりも大きくなって山椒の葉に乗っかっていました。
鳥の糞なら取り除こうと思って触ってみたらぷよぷよ!!したので幼虫じゃないの?と写真に撮りました。
ナミアゲハの幼虫1

インターネットで調べると、ナミアゲハの2齢幼虫でした。
これは上のとは別の幼虫。他にもう1匹いたので今のところ3匹。どれも体長5mmぐらいでした
ナミアゲハの幼虫

いつの間にかナミアゲハがきて産卵していたとは!
上側を開けているだけなので、ゲージに入って出やすいのか心配していたのですが、問題はないようですね。
ゲージの上側にもネットを広げて、鳥に食べられないようにガードするのと同時に、蝶が出入りできないようにしてアゲハの観察のスタートだ!
これから成長を追いかけますよ!
でも、もうちょっと山椒は育成しないと餌として足りなくなる恐れがあるのですが、果たしてどうなるでしょうね。
もう一株二株仕入れてくるかな。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする