2017年05月18日

ツマグロヒョウモン羽化 第一号!

小田原の写真をお届けする予定でしたが、ゴールデンウイークにサナギに変態したツマグロヒョウモン第1号が無事に羽化したので、こちらに変更。
朝見た時は、まだ蛹の状態で、黒っぽくなってきたから今日か明日かなぁと思っていたら、思った通り今日の昼前に羽化しました。
残念ながら、羽化には立ち会えませんでしたが、羽化した姿に無事に会えました!
羽化したばかりのツマグロヒョウモン

なかなか飛び立たないうちに、午後から激しい雷雨。
このツマグロヒョウモンは無事なのか心配しましたが、日が暮れてもまだ飛び立ってませんでした。
気温が低めになったので、体が温まらず、飛べなかったのでしょう。
無事に雨をやり過ごして、飛び立つ準備をしていました。
明日の朝には飛び立っているかもしれません。

このツマグロヒョウモンは、まだ親の蝶が飛んでいるのを見ていないし、今年産み付けられたものであれば、もっとたくさんの幼虫の姿があっても良さそうなので、おそらく冬を越した卵から孵ったものではないかと思います。
今年は庭でスミレを大々的に栽培しているので、これからやってくるのは大歓迎!
どれだけの羽化が見られるか楽しみです!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ツマグロヒョウモンが蛹になった〜

image1.JPG昨日、逆さにぶら下がったツマグロヒョウモンの幼虫が、今朝見たら無事に蛹になってました。
来週の後半には蝶になってくれることでしょう。
楽しみ楽しみにこにこ
posted by ブドリ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

ツマグロヒョウモンが蛹になる〜

image1.JPG我が家の庭のスミレをムシャムシャ食べて成長を続けていたツマグロヒョウモンの幼虫がお尻をくっつけて逆さまにぶら下がってる!
これはサナギへの変態の準備!
早ければ今日の夕方にはサナギになってるでしょう!

羽化するのは1週間から10日ほど。
楽しみ〜
posted by ブドリ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ツマグロヒョウモンの幼虫発見!

今日、庭の草むしりや枯れ枝・枯れ草などの整理をしていると、スミレの根茎から葉が成長しているのを発見しました。
もう春だなぁと見ていました。
スミレの葉

あっちにも、こっちにも、今年もたくさん咲いてくれそうだなぁと見ていたら、スミレの根茎の近くになんとなんとなんと!スミレの葉を食草とするツマグロヒョウモンの幼虫を発見しちゃいました!
これって死んでるんじゃないの?と思ってつついてみると、コロッと転がらず、しっかりつかまっている感じだったので、つい最近、卵から孵ったばかりでまだ1cmにも満たない1齢か2齢幼虫のようです。
もしかして幼虫で冬を越して、起き出したのかも?
ツマグロヒョウモンの幼虫

いや〜、まだまだ食料となるだけのスミレの葉は出てないから、動き出しても・・・
今日は買ってこれなかったけど、明日にでもパンジーを買ってきて食料としてあげるかなぁ。
保護中のサナギはまだ羽化しそうにないけど、桜が咲いたらきっと羽化してくれることでしょう。
楽しみな季節がやってきました。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

この年末にツマグロヒョウモンの幼虫現る!

クリスマスも過ぎ、街ではお正月飾りの販売も本格的になり、門松をつけているお宅もちらほら。
いよいよ年末という感じですね。
年末だというのに今朝の気温は高くてとても暖かな朝。
そんな暖かさに釣られたのか、季節外れのお客さんがいました。
ゴミを出しに玄関を出ると、玄関前の踏み石に見慣れた姿を発見!
写真を見ればすぐにわかりますよね。
ツマグロヒョウモンの幼虫です。まだ1cmぐらいだったので3齢ぐらいでしょうね。
ツマグロヒョウモンの幼虫

食草となるスミレの葉はまったくなく、お腹をすかせても食べるものはなく、冬を越すエネルギーを蓄えられるのでしょうか。
朝のうちは降っていなかった雨も10時頃から降り出して、この雨の中、スミレを求めて彷徨っているのでしょうか。
頑張れツマグロヒョウモンの幼虫さん!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

冬の蝶

11月も3分の2が過ぎようとしていて、だいぶ冷え込むようになって来たこの時期に、なんと、ツマグロヒョウモンが!

11月の初めの頃に、ツマグロヒョウモンの幼虫がサナギに変態しているところを見つけていたんです。
このまま越冬するのだろうかと見守っていたら、なんと、11/18の夕方に蝶になっている姿を見つけました。
暗くなって気温も下がっているので、体が温まらず飛ばないようでじっとしていました。
次の19日は昼前まで冷たい雨。雨がやんでからどうしたかなぁと見ると、雨に打たれながらじっとしていました。
その写真が下です。
撮影後に出かけて夕方に帰ってきたらまだじっとしていたんです。
このまま飛ばずに死んでしまうのかなぁと思いました。
今朝もまだじっとしていたんです。
生きているのか?と触ってみると動いたので無事に生きていることを確認。
そして、夕方に帰ってきたらいなくなっていて、地面を見ても落ちてはいなかったので、今日の暖かさで体も温まり無事に飛んでいったのでしょう。でも、パートナーを無事に見つけて子孫を残すのは難しいでしょうね。
寒空に羽化したツマグロヒョウモン
寒空に羽化したツマグロヒョウモン

そしてなんと、蝶になったツマグロヒョウモンがいるかと思えば、足元には冷たい雨に打たれながら、枯れたスミレの茎に逆さにぶら下がってサナギに変態しようとしているツマグロヒョウモンを見つけました。
この記事を書いている、11/20 22時現在でもまだサナギにはなっていませんでした。
寒くなってくると変態に時間がかかるようなのですが、この先寒くなる一方なので無事に変態できるのでしょうか。変態できたとして、そのまま越冬するのか、蝶になるのか、どっちでしょうね。
蛹になったら保護しようかなぁ。
雨の中蛹になろうとしている幼虫
雨の中蛹になろうとしている幼虫

ツマグロヒョウモンは幼虫のままやサナギになって冬をこします。
今日は朝から出かけていたので探せませんでしたが、我家の庭にいた幼虫たちはどうしたのでしょうね。
無事に生き延びてくれるといいいのですが。
春には新たにツマグロヒョウモンの楽園を準備して、今頃までなんとか食いつなげられるようにと考えているからお楽しみに。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

まだいるツマグロヒョウモンの幼虫

朝晩の冷え込みも次第に冬の様相を示し始めた、もう11月になろうというこの時期に、我が家のスミレにはいまだにツマグロヒョウモンの幼虫が次々に発生しています。
ツマグロヒョウモンの幼虫

ずっと、ひっきりなしに幼虫がいるのですが、すでにスミレの葉は食べつくされ、餌になる葉はほとんどなくなっていて、出たばかりの小さなスミレの葉も次々に食べられ、来年は大丈夫?と心配になっているほど。
まだいるツマグロヒョウモンの幼虫

庭を見渡すと全部で20匹ぐらいもいて、寒くもなってきたので、残されたスミレの茎も枯れだしているのでどうなることやら。
それでもそこそこ大きくなってきているのでたくましさを感じます。
冬に成長したツマグロヒョウモンの幼虫は、幼虫のままか蛹になって越冬するのですが、食草であるスミレの葉もない状況で無事に越冬できるのでしょうか?
花屋でパンジーかビオラを買ってきて餌に提供してあげたほうがいいのかもしれませんが・・・
でも、自然には自然の摂理があるので、甘やかさず厳しく温かな眼差しで見守りたいと思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

ツマグロヒョウモン、続々とサナギに!

9/26の記事「ツマグロヒョウモンの幼虫、大量出現!」で40匹以上のツマグロヒョウモンの幼虫を発見!とご報告しました。
その続報です。

40匹以上もいればさぞ大量のサナギが見られることだろうと思っていたのですが・・・

幼虫を発見してからすぐ、逆さまにぶら下がった幼虫を見かけるようになり、サナギに変わっていきました。
今日(10/2)に、庭で見つけた全サナギをお届けします。
サナギになってから10日ほどで羽化するので、次の週末がピークになりそうです。
でも、用事があって見届けられるかなぁ。

まずは30匹ぐらいいた玄関前のスミレ周りのサナギです。
猫よけに立てかけたまんまの門松についたサナギです。
ここには以前にもサナギがついて無事に旅立って行ったんです。上が前のものです。
門松にぶら下がるサナギ

もう1本の門松には今回2つのサナギがぶら下がりました。
門松にぶら下がるサナギ二つ

猫よけの匂いロープにくっついたサナギです。
猫よけにぶら下がったサナギ

キチジョウソウの葉の裏にぶら下がったサナギです。
キチジョウソウにぶら下がったサナギ

ヤブランにぶら下がったサナギです。
ヤブランにぶら下がったサナギ

エビネの葉の裏にぶら下がったサナギです。
エビネの葉の裏にぶら下がったサナギ

そして捜索は庭へ。
ところが庭の捜索は難航。あちこちに育っていたスミレはことごとく丸坊主で、幼虫の姿を見かけなくなっていたので、サナギの姿もなかなか発見できず。
庭の整理をしていて草をかき分け、庭木の枝葉を整理していてようやく発見!
藤の葉の裏にサナギがくっついていました。
藤の葉裏のサナギ

さらに、ちょっと離して置いておいたスミレの植木鉢から成長したと思われる幼虫が、以前に切り取って少しずつ整理して捨てていこうと置いておいた枝でサナギになっていました。
おかげでしばらく整理できなくなっちゃいました。
枯れ枝のサナギ

この植木鉢が避けておいたスミレ。もう丸坊主なのですが、つい先日、ツマグロヒョウモンのメスが止まっていたので卵を産みつけて新たに孵った幼虫が3匹も成長中。さて、大きくなれるのでしょうか?
幼虫3匹

これで都合9個のサナギを見つけました。
今日庭を整理していてすでに蝶になった抜け殻を2個発見。今年はすでに5匹のチョウが誕生しているので、今日見つけたサナギがぜんぶ蝶になれば、16匹。
残り少なくなったスミレの葉にはまだ幼虫がいるのでもしかしたら20匹に達するかもしれません。

これだけやってくるならばと、今までキアゲハもターゲットにパセリも育てていた蝶の簡易飼育ゲージをやめ、ツマグロヒョウモンにターゲットを絞り、枠で囲ってスミレ専用の場とすべく土を掘り返して耕して、土を寝かせています。
1ヶ月ほど寝かせて、スミレの葉も枯れた頃(すでに葉は殆どないのですが)、まだ数の少ない一部のスミレを掘り返して移植してまとめ、春に備えようと思っています。
さて、どうなることでしょう

おまけ
先日の夜、サナギになりそうな幼虫はいないかと探しに出て偶然撮影した一枚。
スミレの葉にツマグロヒョウモンがしがみついているのを見つけて撮影してみたら、間になんとオンブバッタがいました。
「おんぶされてるんじゃなくて、オレはメスを独り占めしてるんだぜ。お前らもいい伴侶を見つけろよ。」
ツマグロヒョウモンの幼虫とオンブバッタ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

ツマグロヒョウモンの幼虫、大量出現!

玄関前の通路や、庭のあちこちにスミレを移植していたところ、スミレは順調に増え、あちこちで花を咲かせてくれました。
なぜにスミレを増やしていたかというと、ツマグロヒョウモンの幼虫の食草が、スミレやパンジー。
すでにツマグロヒョウモンの幼虫が羽化するまで見届けてきていたのですが、チョウの楽園にしようとスミレを増やしていたんです。
その甲斐あって、盛夏を過ぎ、9月になって気温が下がってきたらツマグロヒョウモンの幼虫が目立つようになりました。
アロエの葉にぶら下がっていた蛹からも無事に羽化しました。
羽化したツマグロヒョウモン
羽化したツマグロヒョウモン

そして、長い雨の間に驚くような出来事が!
玄関前の一番スミレが繁殖している一体に、ツマグロヒョウモンの幼虫を大量に発見!
一時期20匹ほど見つけたたのですが、雨の心配がなかった9/25の朝に、改めて隅々まで確認してみたら・・・

シランが植えられている所に繁茂したスミレにツマグロヒョウモンの幼虫が8匹!
写真には6匹しか写っていませんが、この周りにもう2匹いました。
ツマグロヒョウモンの幼虫、大発生1
ツマグロヒョウモンの幼虫、大発生1

さらに、脇のスミレにも8匹。写真には5匹ですが、この周りにもう3匹。
ツマグロヒョウモンの幼虫、大発生2
ツマグロヒョウモンの幼虫、大発生2

アマリリスの鉢にいつの間にか増えていたスミレにも3匹!
ここにもツマグロヒョウモンの幼虫が!
ここにもツマグロヒョウモンの幼虫が!

幼虫が脱皮した抜け殻まで!
2匹写っているうちの上の1匹が脱皮したものではないかと思われます。
脱皮の殻までついてる!
脱皮の殻までついてる!

こんなふうにあちこちのスミレに幼虫がいて、庭全体のスミレをざっと数えただけで40匹以上の幼虫を発見しました。
さらに、ここのところ雨で放置状態だった庭を整理していたら、あちこちに羽化後の抜け殻を発見!
すでに庭がツマグロヒョウモンの楽園化していたんです。

発見した幼虫の何割かは、蟻や蜂、鳥などの餌食になってしまうのでしょうが、かなりの数が羽化してくれるでしょう。
幼齢も様々だったので、気をつけてみていれば何度も楽しめそうです。
楽しみ楽しみ!

タチツボスミレは虫に花粉を媒介してもらう不確実な方法以外に、閉鎖花という蕾のまま実を結ぶ花があり、閉じた花の中で自家受粉することで確実に種を作ります。熟すとサヤが弾けて四方に飛び散り生息域を広げます。
さらに、種子にはエライオソームというアリの好む物質がついていて、それを目当てにアリが巣まで種子を運び、その部分を食べたあとは外に捨てられ、次第に生息範囲が広がっていきます。
ある程度まとめて植えておけば、年々生息範囲が広がっていきます。
あとは雑草と間違えて抜かないように注意するだけ。
ツマグロヒョウモンの幼虫は、キアゲハの幼虫ほど大食漢ではないし、行動範囲も広くないので、食草が十分にあれば生まれた近くで蛹にまでなってくれるので非常に観察しやすいですよ。

成長の過程を見てみたい方は今から来年の春に向けて準備することをおすすめします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

ツマグロヒョウモン巣立つ!

昆虫がいや〜、という方は見ないでくださいね。

8/26に「ツマグロヒョウモンのサナギが3個!」という記事で、庭のスミレにツマグロヒョウモンの幼虫が蛹になったことをお伝えしましした。
それから1週間から10日で羽化するので、9月に入ってから注視していました。
そして8日目の9/3に、羽化の日がやって来ました。

自転車置き場のすぐ近くのツマグロヒョウモンBのサナギは7時過ぎに見に行くとすでに羽化した後で、「羽化液」(蛹から成虫になるまでに必要だった体液の老廃物)を出していました。
このあとすぐに飛んでいってしまいました。私を待ってくれていたんですね。
羽化したツマグロヒョウモンB

スミレの花のあいだの見難いところで蛹になったツマグロヒョウモンA。
この時はまだサナギでしたが、あと30分ぐらいかなぁと気にしながら植木鉢に水やりなどをしていました。
それから40分ぐらい経って、そろそろだろうからカメラを固定しようかと三脚を持ってきたら、ピリッとサナギが割れ、あっという間に出てきてしまいました。
見る間に羽が伸び、見事な蝶に変わりました。
羽化したツマグロヒョウモンA

そして半日以上遅れて蛹になったツマグロヒョウモンCは、やはり朝の段階では蛹の状態で、色の感じから羽化の近さを感じていました。が、午前中は羽化せず。
午後は出かけ、夕方帰ってきたら、蛹が割れていて、すでに蝶の姿はありませんでしたが、無事に旅立ってくれました。
写真は蛹の状態です。
ツマグロヒョウモンC

ツマグロヒョウモンが微立ち、寂しくなったと思ったら、新たな幼虫を二匹見つけました。
すぐに姿が見えなくなってしまいましたが、もう少し大きくなってフンが目立つようになるのを楽しみにしたいと思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

ツマグロヒョウモンのサナギが3個!

ここ最近、スミレの葉があちこちで食べられていたので、これはツマグロヒョウモンの幼虫がいるに違いないと思っていました。そのうち成長してきて、大きな緑色のフンが目立ってきたらかなり大きくなっていてサナギになる直前だから見つけられるだろうと踏んでいました。
そして昨日の朝、お月見ウォーキングを楽しんで帰ってきたとき、ゆっくり探してみると、思った通り、サナギになリそうなツマグロヒョウモンの幼虫など合計6匹みつけました。

ピンぼけですが、スミレの葉にぶら下がってサナギに変態する直前と、昨日のうちにサナギになり、完全に乾いた状態の今朝の様子です。
ツマグロヒョウモンの幼虫A ツマグロヒョウモンのサナギA

自転車を置いてあるすぐそばのスミレの葉にぶら下がっているツマグロヒョウモンの幼虫Bのサナギになる前と昨日のうちにサナギになり、完全に乾いた状態の今朝の様子です。
ツマグロヒョウモンの幼虫B ツマグロヒョウモンのサナギB

チクチクが嫌だろうと猫よけに立てかけておいた、お正月の門松にぶら下がるツマグロヒョウモンの幼虫Cは今朝にはサナギに変わっていました。
ツマグロヒョウモンの幼虫C ツマグロヒョウモンのサナギC

昨日、通路上にいたのでうっかり踏まないようにスミレの葉に乗せておいた幼虫D。今朝、見つけたのですが、その後行方不明。気づかない所でサナギになっていることを願います。
ツマグロヒョウモンの幼虫D

この他に昨日の朝、2匹の幼虫を見つけたのですが、この2匹はあとで見たらアリに襲われ解体されているところで、さらにアシナガバチもたかって体を切り取られ肉団子にして運んでいました。
無残な幼虫の姿は自然の厳しさを伝えるものですが、見るにしのびなく、撮影できませんでした。

サナギになってから7〜10日ほどで蝶になるので、9月になってすぐに蝶に変わることでしょう。
無事に浮かしてくれることを祈ってます。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

蝶が・・・

これまでお伝えしてきたチョウの観察記ですが、急展開を迎えました。

まずは蛹になったツマグロヒョウモン。
3匹の幼虫が蛹になったのを確認し、そのうちの2匹は無事に羽化したところを確認しました。
そして残る1匹になっていたのですが・・・
先週から毎日のように朝7時から8時の間はカメラを設置して見守っていました。
5/17は雨だったので見守り中止しましたが、羽化はしていませんでした。
そして翌日の5/18、8時頃まで見守ったのですが、サナギが動く気配がなかったので明日だなと、見守りをやめました。
そして夕方に見てみると、なんとサナギが破れているのを確認!
見ていないうちに飛び立っていっちゃったんです。
なんとも残念。
見られているのが恥ずかしかったんでしょうかね。
今朝撮影した、抜け殻です。
ツマグロヒョウモンの抜け殻

そしてパセリに大発生のキアゲハですが・・・
確認した幼虫の最大が33匹。
さすがにキアゲハ用に用意していたパセリが足りなくなって、私の食用にとよけていたものもエサに提供したのですが、結局パセリは丸坊主。
丸坊主のパセリ

さて、あれだけいた幼虫はどこへ?
このパセリの周りで確認できたのは、かろうじて残っているあとから出した私の食用のパセリの残りに食いついている2匹
二匹のキアゲハの幼虫

葉っぱを求めて動き回っている幼虫1匹の計3匹だけでした。
キアゲハの幼虫1匹

あとはどこへ?ですが、開放してあるゲージから外に食料を求めて大移動している数匹を見つけましたが、捕まえてゲージに戻しても飢え死にするだけなのでそのまま放置。
さらに探すと、ショッキングなものを発見!
それはアリの集団に襲われている幼虫2匹。
生きるも死ぬも幼虫次第と放置しておきました。すると、1時間後ぐらいには見るも無残な姿に変貌。夕方には姿がなくなっていました。
可哀想でしたが、アリも生きていくために必死なだけで、全て自然界のことなので、仕方ありません。
おそらく、脱走した多くの幼虫は何かしらの餌食になってしまったことでしょうね。
残る3匹もどうなることやら。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

ツマグロヒョウモン羽化・第ニ号!

昨日に続いてツマグロヒョウモンが羽化しました!
これで2頭め。
一番撮影しにくいフェンスの裏側にぶら下がっていたツマグロヒョウモンのサナギ。
7時頃に見た時にはまだサナギだったのに、ゴミを出しにでた7:45に見た時にはすでに抜け出ていました。
時間的には確認した直後には抜け出始めたってことなので、実に惜しいことをしてしまいました。
羽化したツマグロヒョウモン

昨日羽化したツマグロヒョウモンは羽の先が黒いメスでしたが、今日羽化したものはと確認したいのですが、まだ羽をバタバタと開くような段階ではないようで、なかなか羽を広げてくれなかったのですが、オスかメスか確認したいだけだからちょっとだけ羽を開いて〜とお願いしたら、ほんの少しだけ羽を開いてくれて模様が確認できました。
羽の先が黒くないのでオスでした。
羽化したオスのツマグロヒョウモン

残るはあと1個。蛹になってから10日を経過したので、数日中に羽化するでしょう。
こちらも楽しみ。

そして、パセリに大量発生中のキアゲハですが、今朝確認したところ、幼虫の数はなんと20匹以上!
このまま成長を続けられるとパセリが枯渇してしまいそう!
かといって駆除するわけにもいかないですから、困った〜

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

ツマグロヒョウモン羽化・第一号!

朝、7時過ぎに庭に出て、ツマグロヒョウモンのサナギの状態を確認市に行ったら、すでに1匹が羽化して、見事なツマグロヒョウモンの姿に変わっていました!
羽が黒いのでメスです。
羽化したツマグロヒョウモンのメス

羽をゆっくりと開いたり閉じたりして羽を乾かし、飛び立つ準備をしていました。
ツマグロヒョウモン

飛び立ちやすいように、止まっている部分を外に向けてあげました。
8時過ぎに見に行ったら、すでに姿はなく飛び立っていました。
無事に飛んでいって、また庭のスミレに卵を産んでちょうだいな。
今年はスミレがたくさん育ってるから、どんと来い!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

気がつけばたくさんのキアゲハの幼虫が!

昨年、アゲハチョウの成長を観察ゲージを作って行いましたが、今年の冬のほんのわずかな雪で支柱がネジ曲がってしまい、直そうと思いつつ、今年は観察はオープンでいいやと直さず、パセリだけは手入れしていました。
そのうち卵を産みつけにきて、幼虫が見られるだろうと思っていました。
そして今朝、そのパセリを見てみたら、キアゲハの三齢幼虫を発見!
この写真の中だけで6匹います。
キアゲハの幼虫

ゲージ内のパセリを見回すと、ここにも、そこにも、あそこにも!
パッと見ただけで15匹もいました!
もしかしたら葉裏とか探したらもうちょっといたかもしれません。
食欲旺盛なキアゲハの幼虫がこんなにたくさん誕生したら、パセリが足りなくなってしまう可能性も!
キアゲハはパセリを食べ始めたらパセリだけ、山椒を食べ始めたら山椒だけを食べ続ける傾向があるので
パセリを買ってきて追加しないと間に合わないかもしれません。
嬉しい悲鳴!

確実に羽化を見るために飼育ケースを買ってこようかなぁ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

ツマグロヒョウモンが変態!

庭にツマグロヒョウモンの幼虫がもう一匹!
この幼虫が、蛹へと変態しました!

アサガオ用のネットにじっとしているのを発見したのは5/1の朝。
ツマグロヒョウモンの幼虫

この後、13時頃に出かけるときにはぶら下がっていたんです。
撮影したのに取り込み忘れて消しちゃった!
その後、10時間ぐらいで変態するという記録があったので狙っていたのですが、この日は変態せず。
24時間以上経った5/2の14時を過ぎても変態せず。
ぶら下がったツマグロヒョウモンの幼虫

ぶら下がったまま日没を迎えても変態せず。
このまま明日まで変態しないのか?と諦めて寝ようと思ったのですが、まさか変態してないよな、と一応確認しておくかと見に行くと、サナギに変態しちゃってた!
完全に乾いていないので、サナギになってからそう時間は経っていない状態でした。
サナギになったばかり

翌朝はしっかりと乾いて、しっかりとした殻の蛹になっていました。
これから1週間から10日で羽化予定。
見守りますよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ツマグロヒョウモンのサナギ第1号発見!

ツマグロヒョウモンの幼虫がスミレにいることはお届けしましたね。
4匹いたのですが、次々に姿を消して、1匹しか残っていませんでした。
その1匹がスミレの葉を離れて上に登り始めていたのでそろそろ蛹になるなぁと、鳥に食べられないようにネットで保護していたのですが、今日見たら姿を消していました。
また鳥に食べられたか、どこか行っちゃった?と諦めていました。
出先から戻ってあらためて探してみたら、蛹になった姿をみつけました。
ネットの中から離れて柵の庭側ではなくて裏側の見難いところで蛹になっていました。
ツマグロヒョウモンのサナギ

蝶になるのは代替1週間後。ゴールデンウイークが終わる頃。
さて、無事に羽化が見られるでしょうか。

そうそう、サナギを探していたら、幼虫をもう1匹みつけました。先に探していた幼虫よりも小さめなのでこれももう少し成長して蛹になってくれることでしょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

雨の間に巣立ったツマグロヒョウモン

3匹いたツマグロヒョウモンのサナギ。
そのうちの2匹は無事に浮かし、飛び立って行きました。
残る1匹。
一番長く観察を続けていた1匹。
この1匹が9/8の雨の降る中、ひっそりと飛び立って行きました。

9/8の7時頃から9時頃まで時折大雨がふる中をちょくちょく観察していたのですが、羽化しなかったので、さすがに雨が降って気温が低いとダメだろうと思っていました。
夕方、家に戻った時に台風が近いからカメラは家に入れるかどうしようか。とその前に写真を確認すると、なんと・・・
最後の写真に浮かしたツマグロヒョウモンの姿が写っていました。
帰った時には姿がなかったので最後の1匹が飛び立ってしまったんです。
ツマグロヒョウモン

この日の朝から振り返ります。
9時前まで羽化する様子がなかったのでこの日はないなと諦め、カメラのバッテリーもなくなりかけていたので、30分おきの撮影の設定を1時間おきに設定したつもりだったのですが、なぜか6時間おきの設定になり、しかも時間も微妙に狂っていて、9時と15時の少し前の撮影になっていて、でも、これが失敗というか幸いというか・・・
おまけにカメラを再設定しようとするとバッテリー切れに・・・
しかも画角がずれていてズームしていなかったのも幸いというか・・・
と、こういう偶然というか失敗というかが続いた中、最後の15時前の写真に殻から羽化したツマグロヒョウモンの姿が写っていました。
ということは、意外と遅い時間に羽化したということですよね。
飛び立つ前の姿だけでも撮影出来たのは幸い。

発見した3匹のサナギは無事に飛び立ってくれました。
8月の終わりから約10日間にわたって楽しんだツマグロヒョウモンの観察はひとまず終了。
スミレにいる幼虫がサナギになった姿を見つけられればもう一度羽化の観察ができるのですが。

ナミアゲハやキアゲハの観察用に作成したゲージにはどちらの姿もない状態でこちらは期待はずれに終わりそう。これから涼しくなってくるので観察する機会があるかは微妙な情勢。
はたして観察はできるでしょうか。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ツマグロヒョウモンの羽化!

昨日(9/6)、庭で発見した3匹のツマグロヒョウモンのうち、吉祥草にぶら下がっていたものが羽化しました。タイミングが悪く、見た時にはすでに抜け出たあとでした。
羽化直後のツマグロヒョウモン

このツマグロヒョウモンは羽が全体に黄色いのでオス。
殻から抜け出たあと羽をバタバタさせながら飛ぶ準備をしていて、昼食を買いに出て戻ってきた時まで確認しましたが、食べ終わってから見に行くと飛び立っていました。
止まっているのはツマグロヒョウモンが襲われないためと、防水カメラが心配でかぶせてあるビニール傘です。
オスのツマグロヒョウモン

残りの2つのサナギの様子から、カメラで撮り続けていない方のサナギが9/7に羽化しそうに思えました。
今朝、大雨の中、確認すると、サナギが動いているように見えたので、外で撮影するのは無理なので止まっていたヤブコウジの枝を切り取り家の中に取り込んで観察していました。
どうやってサナギを固定するかにあたふたしましたが、なんとかうまく固定するものを見つけ、7:45頃から観察開始。
朝食を撮りながら脇でパソコンをいじっていると、ガサッという音がしたなと思ったら、あっという間に蝶の姿で抜けだしてしまいました。気がついてから、抜けだすまでわずか数秒。
カメラは30秒おきに撮影していたので2枚撮影する間に抜け出ていました。
8:00から抜け出て羽根を伸ばしてじっとした8:28までの28分間をを約30秒の動画にしてみました。


はじめのうち、少しサナギが動いているのがわかりますか?
はじめから3分の2が過ぎた頃に急に動き出したと思ったらあっという間に抜けだし、あっという間に羽が伸びています。

しばらく観察を続けていたら、ツマグロヒョウモンが赤いおしっこをしました。
どうやら、サナギから抜けだした時に体を軽くするためのようです。
確かにこの後、殻をよじ登り葉にしがみつきました。
さらにサナギから上に登ろうと動き始めた時にもう一度赤いおしっこをしました。
ツマグロヒョウモンのおしっこ.JPG

このまま家の中では可哀想なので、サナギがあった場所に戻してあげようとそっと葉ごと連れて行こうとすると、葉から落ちてしまったので、手を差し出してよじ登らせると、どんどん上に登って、手乗りツマグロヒョウモンならぬ腕乗りツマグロヒョウモンになりました。
ちなみに、このツマグロヒョウモンは羽に黒い部分が多いのでメスです。
腕乗りツマグロヒョウモン

元いた場所に放すと、なんとスミレの葉やらヤブコウジの葉やらを伝って止まったところはキチジョウソウの葉、しかも残るもう一つのサナギのそばに止まりました。
次は君の番だよと声をかけているみたいです。
羽化のバトン

現在、スミレには2匹の幼虫を発見。今週末ぐらいにはサナギになりそうなので、うまくすればお彼岸頃にも羽化が見られるかもしれません。

このように品川区でも蝶の羽化が楽しめるんですよ。
身近な小さな自然がどれだけ大切かということがよくわかります。
みなさんも小さな自然を大事にしてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

ツマグロヒョウモンのサナギが3匹!

今朝、久しぶりに雨が降っていなかったのでのんびりとツマグロヒョウモンのサナギの様子を見に行き、周りのスミレの葉の食べ具合がかなり進行していたのでもしかしたら幼虫がまだいるの?と探してみてビックリ!
幼虫は発見できませんでしたが、観察していたサナギの他にもう2つのサナギを発見してしまいました!

@が今までのサナギ。AがAつ目のサナギ。
2匹のサナギ

これが蛹になって6日目のサナギ。明日(9/4)にでも羽化するかもしれません。
サナギ1

これがAのサナギ。
サナギ2

そして、もう一つのサナギです。
ヤブコウジの葉の裏にぶら下がっていました。
サナギ3

どれも同じような状態なので、サナギになった頃は同じなのかもしれません。
ということは羽化するのも同じ頃なので、明日から今週末頃?
これは目が離せません。
どれか羽化する瞬間が見られたらラッキーですよね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする