2011年11月25日

カメラマン悠真

11/23(水)は悠真の家まで遊びに行って来ました。
でも、悠真はちょっと咳に鼻水が続いているので。外出はやめておとなしく?家の中で遊んでました。
咳に鼻水でもいつものように走りまわっていましたけどね。

家の中なので、私のコンデジ(LUMIX TZ10)をいつものように貸してあげて使わせてあげました。
今回は悠真が撮影した写真を中心にお届します。

まずは以前にも紹介した「ゆうまのおうち」
悠真に撮ってみて、とお願いして好きに撮ってもらいました。
自分で気に入ったところを撮ってくれたようです。
悠真撮影1 悠真撮影2

悠真撮影3 悠真撮影4

私が撮影したゆうまのおうち
おうちの中には、おうちを飾るんだと、公園とかで拾ってきた葉っぱや枝がいっぱい。
貼りつけても葉っぱが乾燥してパリパリっと落ちちゃうので掃除が大変とゆうママは嘆くもののちゃんと悠真の発想を大事にしてるじゃないの。
ゆうまのおうち1 ゆうまのおうち2

悠真撮影・焼きそばこの写真はお昼ごはんの焼きそばです。
「おじちゃんと焼きそばが食べたい」という悠真の希望に答えてゆうママが作ってくれました。
食事中に遊んではいけませんが、悠真が私と食べたいという気持ちに免じて許してください。悠真が撮影。


家の中で遊ぶとなれば、やっぱりプラレール!
プラレール悠真も自分で考えてつなげられるようにはなったものの、なかなかぐるっとつなげるのは難しいもので、最後はちょっと手を貸してあげて完成。その写真を撮っておけばよかった(^^;)
この写真は悠真がはじめつないだものを私がアレンジして立体交差にしたものです。


やんちゃ坊主の横姿レールをいじくってる悠真です。
この横から見た姿。
あのぷっくらぽちゃぽちゃして、それでいて触れば壊れちゃいそうだった姿はどこにも見えません。
もうたくましいやんちゃ坊主ですよ。


夕方になって暗くなると部屋の電気を付けないで暗い中でプラレールを撮影したくなっちゃったって。
おもしろがってカメラのストロボを焚いて何枚も撮影。
適当に撮影してるようでいて、それなりに狙って撮影している感じが伝わりますよね。
悠真撮影・プラレール1

悠真撮影・プラレール2 悠真撮影・プラレール3


トンネルに入った所で止めてトンネルの反対側からピカっと撮影。
いいよいいよ、なかなかのものじゃない!
悠真撮影・プラレール4

悠真撮影・プラレール5カメラを縦にしてトンネルに入るところを撮影してみようとしてみるなんていい発想じゃないの。
横だけじゃなくて縦でも斜めでも好きなように撮って楽しめばいい。
今はいろいろな見方を楽しんでちょうだい。


こちらの心配をよそに、鼻水垂らしながら、咳をしながらも元気いっぱいに走りまわりカメラをいじくり遊ぶ悠真でした。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

悠真と高い所で

悠真と東京ドームシティの「ASOBONO!」(アソボーノ)で遊んだあとに向かったのは、高いところです。そう、観覧車!
何でも悠真が乗ってみたいと言ってたそうで、天気も良かったので乗せてあげることにしました。
観覧車初体験の悠真は高いところに行ったら怖がるかな?と思ったら、下を見られないゆうママの手を握っていてあげるとの約束も忘れ、ニコニコと楽しんでいましたよ。
意外と怖いもの知らずだなぁ。
悠真の向こうに東京スカイツリーも見えます。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


高いところから撮影した、東京スカイツリーに、東京ドームです。
観覧車から東京スカイツリー 観覧車から東京ドーム

一周してきたら「もう終わり?」だって。ゆうママたじたじ。

その他の遊戯施設は見るだけで素通り。そして向かったのは私の撮影スポット「文京シビック展望台」です。
ここなら足場もいいのでゆうママも大丈夫かと思ったら「遠くは見られるけど下は無理」だそうです。でも悠真はそんなの関係なく下を覗き込んで楽しんでましたよ。
下を丸ノ内線が走っているのを見つけて喜んでいるところです。
地下鉄なのに地上に顔をだす有名スポットです。
文京シビックで大喜び

観覧車を見つけ「あれに乗ったの?」と嬉しそう。その向こうにJR中央・総武線が走っているのに気がついてさらに大喜び!
観覧車の写真を撮ってました。悠真撮影です。
悠真撮影・観覧車

文京シビックといえば東京スカイツリー。こちらも悠真に撮影させてみました。
ドアップじゃん!
いつの間にかクレーンがなくなってるじゃないですか!悠真の写真で気が付きました。
悠真、お手柄だ!
悠真撮影・東京スカイツリー

ひと通り見た後、家に戻ることに。帰りは東京駅経由で車窓に新幹線を見ながら帰ろうと計画したのですが、朝から張り切りっぱなしの悠真が、電車に乗るとあっという間に睡魔に襲われ夢の中へ。
おじちゃんが抱っこして見えた電車を耳元でささやきながら帰りましたとさ。
なかなか重くなってきたじゃないか。

最寄り駅につくと目を覚ました悠真は元気回復。この回復力はすごいですよね。
家につくと私の手を引っ張ってプラレールで遊ぶと張り切り出しました。
レールをつなげてあげて、悠真が期待していたEF200(電気機関車)を先頭にずらりとつなげてあげました。
走らせて遊んで、手で押して遊んで、お決まりの横から眺めて楽しんでました。
カーソルを乗せてご覧ください。


この日の悠真はレールに興味を持ったのかカメラを貸すと撮影してくれました。
なかなかのアングルで撮影してるじゃないか!
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


こんな風に悠真のたくましさ・元気さをたっぷりと楽しんだ一日でした。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

悠真とアソボーノ

11/12(土)は悠真一家と遊びに行って来ました。場所は後楽園・東京ドームシティ。
目的は東京ドームシティの旧おもちゃ王国跡地に8/19にオープンしたばかりの屋内型遊戯施設「ASOBONO!」(アソボーノ)
ここは子供が主役の遊び場です。

入ると目の前に広がっているのが「アドベンチャーオーシャン」の体を使って思い切り遊ぶコーナー!ボールプールです。
ボールプールで大はしゃぎ海にみたてた巨大なボールプールが広がり、転んでも痛くないので大はしゃぎ。
悠真ももちろん大はしゃぎ。悠真にボールをかぶせたりと私もはしゃいじゃいました。

はしゃぎすぎてデジカメを落とすハプニング!
男の子が拾って受付に届けてくれて事なきを得ましたが、なくしたのも冷や汗でしたが、子供が踏んづけて怪我をさせたら大変だと思って焦りました。要注意ですよ。

ボールプールにアスレチックがあって、上ったり渡ったりとおもいっきり体を使えて悠真も大はりきり。
カーソルを乗せてご覧ください。

はしご渡りも慎重な足取りでなんのその!ずいぶんたくましくなったなぁ。
はしご渡りもなんのその

もう夢中ボールを入れるとタンバリンのうえに落ち音がなるようになっているところにはまってしまってもう夢中!何度も何度も入れるし、私にも入れろと指図してくるほどでしたよ。


難なく駆け上がるこんな斜面はなんにもつかまらなくてもヒョイヒョイヒョイと駆け上がっちゃいます。
たくましいやつだ!


楽しさいっぱいプール内には帆船(左側)があったり、ボール投げ(上側)があったり楽しさ満載。
見てるこっちも楽しさ満載ですよ。


このエリアの他にもいろいろあって、悠真が興味を持ったのが街のエリア。
ここはおままごとを楽しめるエリアなんです。
お母さんのお手伝い大好き悠真はかごを持って食材を選んで歩きまわってます。
大好きなスイカを見つけてまたかごの中へ!ちょっと買い過ぎなんじゃない?
カーソルを乗せてご覧ください。


買い物が終わればレジですよね。アンパンマンのレジで精算です。
バーコードリーダーを押し付けるとレジに数字が現れるのがわかると次から次に押し当ててましてました(ボタンが押されるとランダムに数字が現れる仕組みです)
カーソルを乗せてご覧ください。


精算が終わればお次は料理。
周りが気になってそっぽを向いて切ってるとあぶないぞ〜。
でも、ちゃんと手はネコさんにしたり、おさえたりと一丁前にやってましたよ。
おままごとにも夢中

ここには他にプラレールでも遊べるのに時間がなくて遊べなかったんですけど、おじちゃんの家に行けばたっぷり遊べると思ってか、あっさり引き下がりました。
そんなこんなで1時間半程遊んで終了。

お昼ごはんを食べ終わってから、「あそぼー行く!」と手を引っ張るほど楽しかったんですね。その後も、あの時ああだった、こうだったと楽しそうに話してくれる姿が可愛くてまた連れていってあげたくなっちゃいました。

この後は東京ドームシティでもうちょっとだけ遊びましたが、その様子はまた次回。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

悠真のおうち

30日(日)に悠真と所沢市民フェスティバルに遊びに行ったことはお伝えしました。
そこから悠真の家に帰って、ゆうママから噂に聞いていたものを見てきたんです。
それがこれ。悠真のおうちです。
ゆうまのおうち

子供は成長過程で、押入れやダンボールなどで自分の家や秘密基地として遊ぶことがあるものですよね。その時期が悠真にもやってきたか!と嬉しくなりました。

屋根を開けてもらって頭を出してのぞいてみたり、出たり入ったりして楽しそうに遊んでました。
おうちでお遊び

おうちの壁に絵を書いたり葉っぱを貼り付けたりして飾るそうです。
この日も帰り道に葉っぱを踏みながらも綺麗な色の葉っぱを見つけては拾って持って帰ってきて貼ってたんです。屋根の部分にちょこんと乗っている葉っぱがわかりますか?それがそうです。でも、ノリじゃなかなかくっつかないので何度もがんばってます。
カーソルを乗せてご覧ください。


おうちの中に電車を持って行ってたり、持って出ては走らせてみたりと、成長過程を楽しませてくれました。

来年から幼稚園で、面接に行って、ちょっともじもじしたけど名前を言ったり受け答えをしたそうで、確実に成長の階段を登っています。
幼稚園に行ったら、いろいろな楽しいこともあれば、悩みも出てくるでしょう。
いろいろ経験してこれまでとは違う成長を見せてくれるのでしょうね。
今からとても楽しみです。

と、その前に、クリスマスプレゼントを考えなければ!
2ヶ月、頭を悩ませなくっちゃ!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:悠真
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

悠真と所沢市民フェスティバル

10/29(日)、この日は悠真と遊びに所沢へ。
所沢市民フェスティバル目的は10/29・30の両日、所沢市の航空公園で開かれる所沢市民フェスティバル!
悠真一家と遊びに行って来ました。


悠真の写真がメインですので、フェスティバルの様子は全くわかりません。
検索エンジンなどでのぞきに来られた方ゴメンナサイ。

YS-11の機内で航空公園駅から行くと目の前に止まっているYS-11。この日は機内見学ができる日。
悠真も見たいというので中に入り、小さな期待の中を進んで、コックピットへ。
たくさん並んだ計器に「いっぱい!」だって。


スタンプラリーに大はりきり入り口でもらったスタンプラリーの用紙に、
自分で押す!
次は何番?
どこにある?
と張り切って、しっかり3つのスタンプを押しました。


トラクターの運転席に体験試乗。
ペダルやレバーがたくさんあるのに興奮気味。
大きなタイヤや後ろのカッター部分などにも興味津々でした。
カーソルを乗せて御覧ください。


2つの風船途中でもらった風船に大喜び!
一つはヘリウム風船、もうひとつは水風船。
「こっちは上にいっちゃう、こっちは下にいっちゃう」とちょっと不思議そう。
何でかはじっくり考えるんだぞ〜


ヘリウム風船には飛んで行かないように重りとして持ち手が付いているので、お昼を食べているときはカバンで抑えて風でゆらゆら。
ネコがじゃれるように、悠真はその風船とじゃれあい。
えい!と叩いて遊んでいたかと思ったら、私の方に向きを変えて、「ドカン!」なんてやってくるのでびっくりしちゃいました!
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


この風船、風にゆらゆら揺れて、人とすれ違った時に止めてある部分からすっと抜けて飛んで行っちゃったんですよ。悠真がしっかりと持ってたのに、思わぬところから外れて飛んでっちゃったんです。
もう一回もらおうか?と言っても、もういらない、と言ってがっかりした姿がかわいそうになっちゃいました。

でも、この後、スタンプラリーのシートを提出すると、飛んでいった風船よりも長い紐がついたヘリウム風船をもらって元気を取り戻しました。

航空公園からの帰り道、元気になった悠真は道に落ちている葉っぱを見つけては、ガサ、ガサ、と言いながら踏んづけて歩いてるんですよ。
この後ろ姿にちょっと前の赤ん坊の姿は感じられませんよね。もうすっかり少年へと変わってます。寂しい気もするし、成長したなぁと感慨深いところもあるし不思議な感じです。
カーソルを乗せて御覧ください。


そしておうちに帰って、ちょっと休憩と思ったけど、悠真の遊びに付き合っちゃいました。
これ、所沢フェスティバルの西武鉄道のブースで買ってあげたチョロQです。
ここ最近、いろいろと成長した姿を見せてくれているので1つだけご褒美です。
ちょうどピッタリはまったので走らせてましたよ。
カーソルを乗せて御覧ください。


おまけ
所沢フェスティバルの会場でラッキーパンダに出会いました。フェスティバルの舞台にあがってましたよ。
所沢を知らない方にはわからないでしょうが、所沢周辺にときどき出没し、出会うと幸運を呼ぶと言われているラッキーパンダなんですよ。
ラッキーパンダ

次回は、成長の過程で必ず誰もがやるであろう遊びを悠真もしていたのでそれをお届します。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

緑色の空はないの?

今日の夕方、悠真が電話してきて私に質問しました。

「おじちゃん、緑色の空はないの?」

ゆうママによると、夕方に窓から外を見ていたときに、「空の色が青空から夕焼けに染まって、だんだん暗くなって黒くなっていくのに、緑色の空はないの?」と聞いてきたそうです。

ゆうママはわからないので「おじちゃんに聞いてみようね」というわけで私に電話してきたというわけです。

緑色が見えないのは光の波長と散乱の関係で見えないということなんです。
でも、太陽が昇ってきた時や沈む直前、太陽の上側近くに緑色が現れる緑閃光(グリーンフラッシュ)という現象が起きるのですが、空全体が緑色ということはないのですが、ほんのちょっとならないわけではないということなんです。

でも、悠真にわかるように答えるのは難しい!

とりあえず、
「めったに見られないけどあるんだよ。」
と答えたら納得してくれたようで、私との電話も満足しちゃったみたいです(^^)

みなさんだったらどのように答えますか?

こんなことを空を見て疑問に思うなんて、悠真は天才?科学の才能があるんじゃないの?
なんて思っちゃったオジバカな私ですけど、純粋な目で空を見て感じたことですからすごいですよね。
大人になるとそんな色の空は見えないと思って疑問にも思いませんよね。

お月様はどうしてついてくるの?と聞いたり、簡単だった「なぜなぜ」攻撃が難しくなってきましたよ。
こういう答えにくくて難しい質問には、答えられなくても邪険にしないで一緒に考えてあげることがなにより大事ですよね。
疑問に思うことを一緒に感じて考えて。
もう少し大きくなったら自分で調べることも教えてあげて。
疑問に思うこと、考えることを大切にして、また次の疑問へ、また次の疑問と発展させてあげたいですね。

将来、どんな道に進むかわかりませんけど、今あることだけが正しいことじゃなく、疑問に思う気持ちも大事な事なんだということはしっかりと刻み込んであげたいです。

いやぁ、子供の成長ってすばらしいですね!
こういう疑問に思うことに感動すら覚えます。
タグ:質問 悠真
posted by ブドリ at 21:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

悠真とところざわまつり

10/9(日)にところざわまつりに行ったことは前回の記事でお分かりですよね。
今回は悠真と楽しんだところざわまつりをいつものようにオジバカ目線でお届けします。

お昼前に所沢駅で待ち合わせておまつりにいくと、悠真の様子がちょっと変。どうしたんだろうと様子を見ながらお祭り見学。元気がなくてどうしたのかな?と思っていたらお腹が空いてて元気がなかったようで、お昼をモリモリ食べてからは元気いっぱい!
いつもの悠真に戻ってくれました。
神輿を見つめる悠真すっかり御祭り好きになった悠真
お神輿やら踊りやら次から次へと現れるものに興味津々。
近くに行きたいけど一人じゃいけないので手を引いてそばに連れていってあげました。
悠真が撮影したお神輿の写真です。ズームしてるのでブレるのは仕方なし。
悠真撮影

このおまつりで悠真は2つデビューしてしまいました。といってもいいような悪いようなですけどね。それは・・・
一つ目は綿菓子!
同じ年頃の子が綿菓子をもって歩いているのを見て、「ふわふわが欲しい」と言うんです。
綿菓子初体験あまり買ってとか、欲しいと言ってダダをこねて困らせることがない悠真が欲しいというので、おまつりだし特別におじちゃんが買ってあげました!
はじめは「ふわふわ」と喜んでいたのですが、一口くちに入れると、この甘さが悠真の口に合わず、もういらない、と。食べてくれないのは残念だったけど、この甘さが好きにならないのはいいやとホッとして、残りはゆうママと二人で分けて食べました。何年ぶりに食べたでしょうね。変わらぬ味に童心に戻りましたよ。これはこれで悠真からのプレゼントとしておきます。

チョコバナナ初体験2つ目は「チョコバナナ」
屋台で見かけて「食べたい!」とおねだりされたので、これも買ってあげました。
バナナにチョコレートコーティングされたおなじみのやつです。
こちらはバナナ好きの悠真ですから、お昼の後だというのに1本ぺろりと食べちゃいました。!

デビューするもあれば今年も変わらないものもあります。
悠真と獅子舞それが獅子舞! 去年は怖くてお母さんにしっかりとしがみついていました。(「ところざわまつり2010」を御覧ください)
今年も怖がってはいましたが、獅子舞の方にちょっと顔を向ける余裕もあるようでした。
この後で「こわかった」ってつぶやいてる姿がまた可愛いんですよね。

いろいろある屋台の中から金魚すくいにザリガニ釣りを見つけてしばし動けず。
やりたそうでしたけど、「持って帰っても飼えないからダメなんだよ」と話すと納得してくれました。ほんとに手のかからないいい子なんですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


夜のところざわまつりそして夜の部。
山車の曳き回しをはじめて見に行きました。悠真はゆうままに抱っこされて見入ってましたよ。

ところざわまつりの夜の山車の曳き回しは、各町内の山車を突き合わせて、山車の上でおかめやひょっとこなどが掛け合いをするんです。よく見ていると、当番町の山車に謝ったり道を譲る仕草をしていたりしているのがわかりますよ。
山車の周りでは町内の方が扇子を持ってはやし立てるようにお囃子に合わせて踊っているんです。なかなか面白かったですね。山車の様子をカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


山車にくっついて山車が駅前へと進んでいくので後について進んで行きました。
悠真は手をひかれたり抱っこされたりしながら、「あっち行く」「もっと見る」なんて指示を出しながら楽しんで見ていましたよ。

所沢駅付近のダイエー前では19時半頃からエンディング。
なにかというと、当番町会ほか2町会の山車に囲まれた中での「所沢音頭」に「ボンダンス」!
しかも道行く人も混じっての大きな輪での踊りでした。
ちょっと驚きましたね。でも、驚かずにノリノリだったのが悠真。
抱っこじゃ見えないので肩車をしてあげていたら、みんなが踊るように肩の上で腕を動かしていたんですよ。
写真に撮れなかったのは残念ですが、こんな風に楽しめるようになったんだなぁと成長ぶりに嬉しくなりました。
P1030578.JPG

毎年、お祭りに連れてくるだけでも刺激を受けていろいろな成長を見せてくれるんですから、大きくなったら細かいことは記憶に残ってないだろうけど、いろいろなことを経験させてあげる事って大事なんだなぁと思います。
おじちゃんは、悠真にいろんなことをさせてあげたいなぁと思った祭りの夜でした。 参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

悠真と後の月見

みなさん、後の月見(十三夜のお月見)はどうだったでしょうか。
みなさんそれぞれの思いを後の月に送り届けてくれたことと思います。
私はというと、所沢にいて、月が大好きな甥っ子の悠真と一緒に後の月を眺め、ところざわまつりを楽しみながら、たくさんの人の笑顔が消えないように願っていました。 今回はその様子をお届けします。

10/9(日)は所沢駅周辺でところざわまつりが開催されました。
詳細は「ところざわまつり公式ホームページ」をご覧ください。

そのところざわまつりを悠真たちと楽しむために出かけ、日中のイベントを楽しみ、一度悠真の家に戻って休憩。
休憩といっても元気いっぱいな悠真の相手を続けているわけなんですけどね。
そうこうしているうちに17時を過ぎ、月も見やすい位置に上がっているなと思ったので、お月様好きになった悠真を誘って近所の散歩に出かけました。

悠真と後の月家を出てすぐの駐車場に来ると薄雲い覆われてぼんやりしていましたけど、十三夜の月が見ることが出来ました。悠真は「お月様見えた!」とはしゃぎはじめました。
月に向かって走ったりジャンプしたり大はしゃぎです!

最近はゆうパパの車で移動したのに、車に乗る前にもそして降りたときにも見えているお月様に「おつきさまはどうしてついてくるの?」と聞いてくるなど難しい質問をする悠真です。この日も一緒に歩いていて、「あっちに行ったら見える?」「こっちはどう?」なんて言いながら散歩してくれたんですよ。
今はまだ、答えを教えても納得できないでしょうから、「どうしてだろうね」「こっちに行ったらどこに見えるか探してみよう」なんて話しながら角を曲がったりしながらお月見を楽しみました。
カーソルを乗せてご覧ください。


「おじちゃん、写真撮って」なんて言いながら悠真も月を眺めていましたよ。
子供たちの将来をずっと優しく見守ってください、と願いながら悠真の後ろ姿を見つめていました。
悠真と眺める十三夜の月

月に吠える悠真今回はちょとおまけ。
悠真の顔をちょっとだけ。
でも、変顔好きな悠真が月に吠えて見ました!

悠真との楽しい一散歩を終えて家に帰ると、ところざわまつりの夜の部へ。 所沢駅前から昭和通り〜ファルマン通り〜銀座通り〜金山町通りで行われる山車の曳き回しを見学に行きました。
そこでももちろん探すのはお月様。山車と十三夜の月です。
ところざわまつりの山車と十三夜の月

山車と十三夜の月所沢駅方向に移動する山車の後をついて移動しながらも、月が見える位置を探しながら狙っていました。
ファルマン通りで撮影した山車と十三夜の月の一枚です。

山車と十三夜の月39日は一日中雲が多かったのと、この付近は意外とタワーマンションが多くてじゃまで撮影しにくくてヤキモキしましたよ。
山車を追いかけているうちに昭和通りのダイエー前。 山車が集まった中で始まった所沢音頭にボンダンス。 通りすがりの一も踊るビックリなイベントがありましたが、ボンダンスの歴史は3年なんですよ。

当番町の山車と十三夜の月悠真を抱っこしつつ、山車と十三夜が撮れる位置を探して撮影しました。
当番町会の神輿と十三夜の月です。

にぎやかなひと時も後の月が雲に覆われたりしながらも静かに見守ってくれていました。
たくさんの人たちの笑顔がいつまでも咲いているように。

10/11(火)は東日本大震災から7ヶ月になるんですね。
避難所などは解消されて行っていますが、生活再建にはなかなか道も険しい方も多いことでしょう。
津波被害の場所では、すぐに家を建ててということもできませんし、原発による避難地域ではいつ戻れるともわからぬ状態が続き、日々の生活もままならない方も多いのではないでしょう。
新しい生活が無事に行くことを、一日でも早く原発がおさまり、放射能の影響を心配しなくてもいい日がおとずれることを願わずにはいられません。
参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

悠真とイルカ

今日は特別2本立て!
悠真としながわ水族館に行ったお話の続き。
今回はイルカショーのお話です。

座席をキープしたあとは、イルカショーが始まるまでは暇になります。
でも、ショー用のプールにイルカが放されると状況は一転!悠真大興奮です!
イルカを楽しみにしてましたから当然ですよね。

水槽の前にへばりついて、食い入る様に見始めました。
それならばと、悠真がどんな写真を撮るのか楽しみになって私のコンデジ(ルミックスTZ10)を悠真に貸してあげました。

私は席から悠真がデジカメを持ってイルカを追いかけているところを撮影してました。
たまらなく可愛いですよね。オジバカでごめんなさい!
イルカを追いかける悠真

中途半端なイルカとばかりではなく、ちゃんとイルカと悠真を撮影してたんですよ。
悠真とイルカ1

悠真とイルカ2 悠真とイルカ3

で、悠真はどんな写真を撮ったのか、気になりますよね。それではお見せします。
ん?と思うような写真もあれば、イルカをしっかりとらえてる写真もあって、まずまずじゃないか
左下の写真はなかなかですよ。
悠真が撮ったイルカ

もう3枚、悠真が撮影したイルカの写真をお見せします。こちらはなかなかやるなぁという写真です。
悠真撮影のイルカ1

悠真撮影のイルカ2 悠真撮影のイルカ3
どうですか?なかなかやるなぁと思いませんか?
え?オジバカすぎるって?
いいんです、才能は褒めて伸ばすんですから。

イルカショー見物イルカショーが始まるとゆうパパとゆうママと一緒にショー見物。
午前中にお墓参り、そしてショーが始まるまでの大はしゃぎでちょっと体力を消耗して、イルカショーの途中で眠そうにしてたらしいけど、飛んだりはねたりする様子はしっかりと見てましたよ。


イルカショーの間もずっとデジカメを持たせたままにしておいたんですけど、撮影してくれた写真はたったの1枚。
ショーを見るのに夢中なんですから仕方ないですよね。
悠真撮影のイルカショー

とまぁ、こんなふうにイルカショーを楽しみました。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

悠真としながわ水族館

お墓参りを済ませてから、一度家に戻って、プラレールで一遊びして、お昼を食べてから向かったのは『しながわ水族館』。
悠真が「水族館にまた行きたい。イルカが見たい。」と言っていると聞いていたので、この機会に連れていってあげることにしました。

水槽の前の悠真水槽の前で見入ってるこんな姿が見たいんですよ。
1年前にも来ている(『しながわ水族館』をご覧ください)ので、興味が変わったかなぁ、というのも楽しみです。


トンネル水槽では頭の上を泳ぐ大きな魚やエイに「おっきい!」と喜んでいました。
去年より反応がいいから喜ばせたくなっちゃいますね(^^)
悠真とトンネル水槽1 悠真とトンネル水槽2

悠真にカメラを貸してあげると、悠真なりに撮影を楽しんでいました。
まだレンズに指をかけちゃうんですけど、狙おうとしているのがはっきりとわかりますよね。
思うちょっと手が大きくなって、カメラをちゃんと持てるようになれば、指もかからなくなるだろうし、後でレンズを吹けばいいんだから今は指をかけてもいいよ。
悠真撮影1 悠真撮影2

今年も興味を持ったのはクラゲ。水槽に張り付いちゃってます!
悠真とクラゲ1 悠真とクラゲ2

でも、イルカショーをのぞいて今回一番興味を示したのが、タコ!
タコに興味を示すなんてこのタコ!って突っ込みたくなりますけど、吸盤で吸い付いている姿に吸いついてしまったようです。
カーソルを乗せてご覧ください。


そんなこんなで、アシカショーの時間が近づいてきちゃいましたので急いで会場へ。
会場の席は埋まってましたけど、階段が開いていたので私の膝に座らせてちょと高くして見せてあげました。芸を披露するアシカに拍手を送って喜んでいましたよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


アシカショーが終わるとこの30分後に同じ場所でイルカショーなので、今度はしっかりと席をキープして・・・

でも、今回はここまで。続きはまた次回お届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

悠真とお彼岸

ヒガンバナはちょっとお休みして、悠真とお彼岸のお墓参りの模様をお届けします。
すっかりお墓参りを楽しみにしている悠真は、「あと何回寝ればお墓参り?」とゆうママにしょっちゅう聞いていたというほど何故か心待ちにしています。実は悠真が楽しみにしていることがあるんですよ。それは記事中で。
「お水をかけて、お花あげて、ノンノンする」と覚えているのですが、この他に「おじちゃんが写真を撮る」なんてことまで言ってるんです。確かに間違ってないけど(^^;)

それではお墓参りの模様をお届けします。

ちょっと申し訳ないですけど、お墓の縁に乗っかって、届くところに水をかけています。
お墓のお掃除「じゃー!じゃー!」そんなに必要はないけど、ゆうママがお掃除してるのをお手伝いしているつもりです。その横で撮影しているだけの私(^^;)


左側からも右側からも一生懸命に桶から柄杓で水を汲んでかけています。
柄杓の使い方がまだまだ半人前なので自分の方にかけちゃうなんてことも・・・
お墓にお水1 お墓にお水

お墓のお掃除が終わると、花立てにお水を入れてくれてます。
よく働く。エライエライ。
花立てに水を汲んで

お掃除が終われば、みんなで順番に拝みます。
悠真もしっかりと手をあわせて、のんのん、と拝んでいます。ちょっとお墓の前じゃないけど、まぁいいか。
手をあわせて、のんのん

水桶を運ぶ後ろ姿お参りが済むと、軽くなった水桶を一人で運んで片付けてくれましたよ。
この大きさを持って歩けるぐらいの身長になって、力もしっかりついたなぁと、後ろ姿に成長を感じました。
いつの間にか大きくなりやがって!


でも、この桶を片付けるところに悠真のお楽しみがあるんです。
それは井戸!昔ながらの井戸の手押しポンプです。コレのこともしっかり覚えていて、シュポンシュポンするんだ、と楽しみにしていたんです。シュポンシュポンというのは、ポンプを動かした時、水が出てくる前の空気が抜ける時の音の事のようで、ただ水が出てくるのが楽しみで見ていただけかと思っていたら、しっかりと見て聞いて記憶してるところに驚かされますよ。もうポンプで水を汲む必要はなかったのですが、よくお手伝いをして、しっかりとした記憶力を感じさせてくれたご褒美にちょっとだけ押させてあげました。
はじめは私がやって、水が上がってきた所で悠真にバトンタッチ。全身を使ってポンプを押してます。体の使い方もうまいじゃないの。
カーソルを乗せてご覧ください。


半年に一回のお墓参りは悠真の成長を感じる貴重な機会になっています。ご先祖様にもしっかりと見てもらえています。
お墓参りを楽しみにして、お墓の掃除の手伝いもしっかりとする悠真のことはご先祖様揃って見守ってくれていることでしょうね。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

お祭り2011 その2

前回の続きです。

日傘してるのに雨休憩をして、出発すると日が照って風が出てきたなぁと思ったら、またまたザァーっと一雨。こんなに日が射しているのにですよ。


このあと、5分ほど引っ張って、またまた休憩。子供の頃はこんなに休憩があったかなぁ?と思ってしまいました。
で、この休憩ではもうビックリ!子供たちに一人ひとつマクドナルドのハンバーガーが配られたんですよ。ちょっとちょっと〜。アイスまではわかるけど、たった1時間半ぐらいの間にカロリー取り過ぎだろ。お祭りって五穀豊穣を、願ったり感謝したりするものなんだから肉食はないでしょ。いやービックリ!悠真は食べたことがなかったの初体験を喜んでましたけど、みんなで分けてちょっとしか食べさせませんでした。
休憩にハンバーガー


山車を気にしながらそのあとはまたまた引くのみ。山車は角を曲がれるか、ちゃんと動いてるかを気にしながら引っ張ってましたよ。


山車も終りそしてあっという間に出発地点に戻ってきて終り。名残惜しそうだったけど、最初から最後まで引いたことに満足そうでした(^^)


お菓子をもらって終わったあとはちゃんとお菓子をもらって、自分でしっかりと家まで持って帰ったね。
これが一番楽しみなんだもんね。
よく頑張った!


甚平に着替えて縁日このあと、一休みして甚平に着替えて、縁日に出発!
お参りして、かき氷を食べて、はしゃいでたのしかったねえ。写真がなくてごめんなさい。人混みで撮れずです。


プラレール遊びおうちに帰ったら今度はプラレール遊び!
タップリとつなげて広げてあげましたよ。
でも、大人の神輿が通るよ、と声がかかると、「おじちゃん、見に行く!」と張り切るんですよ


お神輿見学
お神輿に夢中
お父さんに肩車をしてもらって特等席で神輿の見物。
お神輿が遠ざかっていくのをじーっと見ているだけかと思ったら、「もっと近くいく」とせがむんですよ。
それでちょっとの間、お神輿について歩いてあげました。


今年は想像以上にお祭り大好きに変身!
こんなに楽しむようになるとは思ってもいなかったので嬉しい誤算です。
悠真の中になにか感じるものがあったのですね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

お祭り2011 その1

1週間前の9/3(土)、我が家の町内のお祭りがありました。
お祭りを楽しみにしているのは私ではなく、元気者の悠真です。
昨年はじめて、お祭りで山車を引っ張ったのを覚えていて、今年も引きたいと、楽しみにしていたんですよ。
ただ、台風12号の影響で雨がどうなるかがわからない状況でした。
でも、悠真の行いがいいのかどうかは置いておいて、大きく崩れることはなかったんですよ。
というわけで、今回は山車を引く様子をお届けします。

山車の前の悠真昨年は途中から引いたのですが、今回は体力もあるし楽しみにしていたので最初から引かせてあげることにしました。なんと今年は我が家の前の通りから出発することに!
直ぐ目の前に出しがあるから悠真は目を輝かせて、早く綱を引きたくてうずうず。
綱を引きたがる悠真



元気に出発出発時間になり、おじいちゃんに「行ってきまーす!」と元気な声をかけて、しゅっぱーつ!
はじめはゆうママの手を握っていたのに、いつの間にか手をはなして綱を引くことに夢中になってました。
歩き始めて5分ぐらいした時、雨が降り始めて、これで中止?と思いきや、ほんの2,3分降ったかと思ったらすぐにやんでくれて、気温が上がり過ぎないように調整してくれたようです。
山車に夢中


休憩歩き始めて20分ぐらいして最初の休憩。ここでは給水のみ。でも、この給水はただの水やお茶ではなく、かき氷のシロップのイチゴを水で薄めたまっかっかのものなんですよ。私が子供の頃からこれは変わらずです。ちょっとちょっとと思いますけど、この時ぐらいですからね。


そして、元気に出発!もうお母さんの手は取らずに、両手でしっかりと縄をつかんで、山車が来てるか確認したり、一人で必死になってみたりと大忙しでした。
カーソルを乗せて御覧ください。


山車の様子これが山車をひいてる様子です。山車をひく子供より周りに付いている大人のほうが多いんです。まぁ、悠真にはゆうパパ、ゆうママ、私の3人ついてますから人のことは言えません。
山車はお神楽の山車だけで、太鼓の山車は、係の人が引っ張るだけ。私が子供の頃は両方に子供がついて、悠真が引いてるように好き放題に出来るほど隙間がなく、隣の子の足を踏んだり踏まれたりというぐらいびっしりといて、手を離したら隙間がなくなる程で、順番こだったのを思うとほんとに少子化ですよ。ちなみに私は子供の頃、お神楽の山車の上でお囃子の太鼓を叩いておりました。


休憩所につくと、今度はアイスが出ました。また、この時もザーッとほんの一瞬だけ雨が降って、ひと息入れさせてくれたようです。この休憩中、大太鼓の山車の上に悠真を乗せて、太鼓を叩かせてあげました。恥ずかしそうに、でもうれしそうに叩いてましたよ。
太鼓の山車の上の悠真


今回はココまで。後半はまた次回お届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:悠真 山車 太鼓
posted by ブドリ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

悠真と打ち上げ花火

悠真の家で夕飯をごちそうになるほど遅くまでいた理由は、夏の間の週末に行われる西武園の打ち上げ花火を見るためです。
花火を見るといっても近くに行って見たわけじゃないですよ。
ちょうど窓から高くに打ち上がった花火が見られ、花火の音も聞こえるというので、以前からどんなもんか見ようと思っていてようやく実現というわけです。

しかも花火を喜ぶ悠真と一緒に見られてうれしいですね。
見えますか真ん中付近に丸く花火が上がっているの?
低い花火は建物の脇ですし、電線とかがかぶっているので見にくいといえば見にくいです。
悠真と花火


悠真がipadを使いこなす?というのは前回ご紹介しましたよね。
私がカメラで写真をとっていると、自分もとipadを持ってきて、カメラで撮ろうと努力してました。
見えますか右のちょっと下の方に青い花火が上がっているの?
ipadで花火を撮影

残念ながら、どんな写真を撮ったかは見てる暇がなく確認してません。

ちょっとだけ花火の様子を動画でお届けします。

はしゃぐ悠真が私の腕をとって揺らして楽しんでます。
花火と声をお楽しみください。


無邪気な悠真の即興の歌と花火をお楽しみください。


悠真の即興の英語の歌と最後に打ち上がる大きな花火をお楽しみください。


たくさんとった動画の中からキャプチャした画像をお届けします。
hanabi20110828A.jpg


hanabi20110828B.jpg


最後に、カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

悠真とipad

皇居東御苑の模様はちょっとお休み。

8/28(日)にまたまた悠真と遊んだお話です。
8/17の発表会以来、舞台に立ったこと(「発表会!」を御覧ください)を誇らしげに話すという悠真と逢いたくて遊びに行ってしまいました。

とはいっても、これまでどおりの元気いっぱいの悠真。家の中にあるものなら何でも自分のものという顔をして使います。
それがゆうパパのipadであろうと・・・
パスワードを解除してもらって器用に使ってます。
悠真とipad


パスワードを解除してもらえば怖いものなし!
あっちもこっちもいじり放題。今の子はこういう最新機器をおそれもなく使うんですからすごいですよね。
アイコンを選んで何ができるかを覚えたら、もう次から迷うことなく、使いこなしますからね。
写真を撮ったり、撮った写真で遊んだり、指でページをめくったりと、もうずっと先を行ってますよ。
悠真とipad2


我が物顔で使おうとするんですけど、うっかり電源を切ってしまうとパスワードでロック!
パスワードを押さなきゃ最初の画面からススメません。それでもパスワードの数字を押すのが楽しそうに押してます。
悠真とipad3


悠真の後ろ姿そんな後ろ姿を見ていると、立派な少年という姿ですね。
体つきが明らかに変わりはしましたけど、日に日に成長してるんだなぁとしみじみ思いました。
夏生まれの悠真はまた一つ夏を越したら、階段を何段も駆け上がったようです。


でも、やっぱり一番好きなのは外で元気に遊ぶ姿!
ジャングルジムに登って、ブランコで遊んで、よじ登ろうとしたり元気な姿が一番
元気が一番


口も達者になってきて面白くなってきました。
シャベルで砂に線を書いていたので、「道路工事してんの?」と聞いたら、「遊んでるだけ〜」だって。つい「そんなのわかってるよ〜」って言いたくなっちゃうけど、その答えようは真面目そのものでしたから、ますます可愛くなっちゃいましたよ。
砂に線を書いて


この日は夕飯をご馳走になり、夜までちょっと長居しちゃいました。
その理由は・・・次回のお楽しみです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:悠真 iPAD
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

発表会!

8/17(水)は今年一番感動した日となりました。
その日は、悠真が通う音楽教室の発表会があったんです。
悠真はまだ本格的にエレクトーンなどの楽器に触れるクラスではなく、歌を歌ったり簡単な楽器で音楽に親しむクラスなんですけれど、そのクラスも発表会に出ることになっていました。
実は3/28に行う予定だったのですが、東日本大震災の直後ということもあり、この日に延期されたのでした。当初の予定よりもプラス5ヶ月の練習の成果を見せてくれるか楽しみに出かけました。

はしゃぐ余裕のある悠真始まる前は会場内でいつものようにはしゃぎまわっていたのですが、オープニングが始まり、先生たちのオープニング演奏の迫力に驚き、ゆうママにじっとしがみつき始めました(暗かったので写真はありません)。ちょっと悠真なりに緊張しているようにも見えました。


順番が近づき、舞台袖に集合の時。
「いってきまーす」と元気にゆうママと行ったものの、ギリギリまで「おかあさんといっしょ」と離れようとしなかったのに、お友達と手をつないだら大人しくなって、ゆうママは席に戻ってきました。それを聞いて私も「無事に上がってくれよ。がんばれ、悠真」と祈るばかり。

次々にプログラムが進み、いよいよ悠真たちの番。
舞台に立つ悠真先生に連れられてみんなで登場。暗がりの中、しっかり一人で立ってる!
これだけでもすごい!偉いぞ、悠真!
明かりがついたら驚かないで出来るかな、こっちまでドキドキしてきました!


そして明かりが付くと、なんと悠真の顔がゆがんでる。ゆうママたちが半べそと言ってました。あとでよく見ると確かに半べそ状態で立ってました。それでも音楽が始まるとリズムに合わせてカスタネットをカチカチとやってるじゃないですか!おー偉い、よく泣き出さないでこらえて頑張ってる〜。カメラで動画撮影をしてモニターを覗き込みながら、がんばれ〜、がんばれ〜とエールを送り続けました。
左から2番目が悠真です。
悠真の初舞台

しだいに半べそから立ち直り、ちょっと緊張してる顔ながら、カスタネットを叩き続けて、すごい、すごい。偉いよ〜

カスタネットの次はリズムに合わせて踊るのですが、ちょっと緊張しちゃって、いつもよりも動きが小さかったり、全部はうまく出来なかったけど、最後までしっかりと一人で立ち続けて初舞台をよく頑張った。(踊りの部分は顔がアップのばかりなので画像を載せられません。ごめんなさい)
ほとんどのお友達が悠真よりも長く習っていたり、幼稚園にも通っていたりするので、発表会などもこなしていて、人前を経験しているせいか落ち着いているのですが、そんな中、まだ幼稚園にも通っていず、人前で何かをするのも初めての悠真が、いきなり798席もあるホールの舞台に立ち、2、3百人ぐらいの人の前で頑張ったんですから、もう感動ですよ。
まだまだ甘えん坊だけど、親から離れて舞台に立つこともでき、しっかりとやり遂げました。
おむつを替えてあげてた幼い姿ではなく、一人の立派な男の子に変貌を遂げた悠真の姿がそこにありました。

成長する時って緩やかな坂を登るようにじゃなく、大きな階段の1段をグイッと登って行くんですよね。
悠真の誕生日の前後には毎年それを感じます。
どんどんどんどん成長していくんですね。
成長ってすばらしいですね。

これからまたどんな成長を見せてくれるのかますます楽しみです。

おじちゃんの目はどんどん垂れちゃうぞ〜

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

悠真と雨降り

悠真一家と畑に行った後はのんびりと買い物に出掛け、夕方前に家に行きました。
家に着く頃、ちょうど雨が降り始めて一安心。
家に入り、ちょっとくつろいでいると、雨がどんどんふりだしてきました。
その様子を窓から見ていてみると、遠くに夕日が顔を出してるじゃないですか?それでもここは大雨。面白いとカメラを取りに行きました。

窓の外を見る戻ってくると、そんな様子を悠真とゆうママ、ゆうパパ(カーテンに隠れてる)が仲良く窓の外を見ていたので後ろから1枚。


雨の中の太陽そんなことをしているうちに雨雲はどんどん太陽の方に流れて行ってるじゃないですか!
慌てて雨が降る中に見える太陽を撮影。


見る見るうちに太陽が雲に隠されていっちゃいました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


あっという間に雲の中に太陽が消えてしまいました。それでも太陽にズームイン!
ちょっと画面がざらついた感じなのは雨のためですよ。
隠れた夕日


このあとはずーっと雨降り。家の前の道路が川のようになったと話していると、悠真が、「なんで川になっちゃった? 道路、川になっちゃったの?」と聞いてくる様子が可愛かったですよ。

この日は悠真の家に泊まって、翌日も遊ぶことになっていたのですが、あいにく朝からずっと雨。外に遊びに行けないのでお家遊び。そうは言っても一日中家の中もかわいそうなので、雨が小ぶりになった時に散歩に連れていってあげました。

お散歩へ傘にレインコートを羽織って、みんなで散歩。
いえいえ、埼玉県知事選だったので、投票に行くのに途中までついていって、二人で別のところに行こうとしたんですけど・・・


それなのに悠真はお母さんは?お父さんは?と言って、二人で行こうとしてくれなかったんです。で、結局、ゆうママも一緒にお散歩。
雨のお散歩その途中、道路のくぼみに水が溜まっているところを見つけては傘を突っ込んで「濡れちゃった」なんて喜んでます。


でも、それだけじゃないところはなぜなぜ期まっただ中の悠真。
道路のくぼみに興味津々「なんで道路が減っこんじゃったの?」と聞いてきました。これはなかなか難しい。
硬い道路がへっこむって説明できますか?
で、「悠真がドーンって強く踏んだりジャンプしたりするからかもよ?」と話すと、平らなところでドンと強く踏んだりジャンプしてみたりして確かめてるんです。まさか試してみるとは思わなかったのでビックリ。


その様子を撮影しようとしたのに、カメラを構えているとやってくれないんですよ。ちょっと油断すると試してみて、へっこまないので、「へっこまないね。おかしいね。」だって。
「じゃ、悠真のせいじゃなかったんだね。よかったね。」と、そんな会話をして雨の中の散歩を楽しみました。

今日は写真展を見に行ってくれたんだってね。
いつも走り回っているのに、騒がないでお母さんと話をしながらいろいろな写真を興味深げに見てたって?何か悠真に感じる所があったのかな?
ショーウィンドウの中に飾ってある私の写真の前で「おじちゃん、どうやって入れたんだろう。開かないよ。」と言いながらも楽しんだって。
プロジェクターで映し出される写真を見て、「おじちゃんのを見る。くらべてみなくちゃわからない」って言ってたんだって?
何と比べるのかよくわからないけど、悠真なりに楽しんでもらえてうれしいよ。

やること、考えること、話すこと、次々と意表をついてくるので面白いですね。
この自由な発想でいろいろなものを見て感じて一歩ずつ成長していっておくれ。
おじちゃんはいつも見守ってるし、そっと手を差し伸べてあげるからね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:散歩 悠真
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

畑仕事

4歳になり、たくましさが増した悠真。
昨年からゆうパパが貸農園で家庭菜園をはじめたところ、悠真は大喜びの大はりきり。
今や悠真隊長と呼ばれています。

7/30(土)の7時に家を出て、悠真一家に合流して畑に行きました。私はこの日が初めて。
ただ、天候が怪しく、前日から雨が降ったり止んだり。
畑作業中も結局降ったり止んだりだったんです。

そんな中でも悠真は元気いっぱい!

大きくなったナスを見つけて、はさみを持ってきて、上手にチョキン!
はさみを使うのも上手になってきたんですよ。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


悠真と赤ピーマンこっちにはレッドピーマン!これも上手にチョッキンしましたよ。


巨大オクラと悠真こっちのオクラは大きくなりすぎちゃった!
雨が多かったせいか1週間たったら巨大化してたそうです。
悠真はこれもチョキン!


遊ぶ悠真ゆうパパが持ってきていた土の酸度計をみつけて土に差して遊びはじめちゃった!
「針、うごく?」「うごかないの?」「こうやってさすの?」なんていろんなものに興味が移るお年ごろ。目をキラキラ輝かせて楽しそうです。


里芋の葉の上に注目私がフラっとおとなりの畑を見に行ったら悠真も興味津々で後をついてきました。
おとなりの畑の里芋の葉っぱに降った雨が雫として残り、たくさんのアリが集まってきていました。不思議そうに見つめていました。


こんな悠真ですが、力仕事も頑張りましたよ。
みんながクワで土を掘り起こしていたら悠真もやるといってこのとおり!
土に差した酸度計を確認して、よっこらしょ。
カーソルを乗せて、クリック、ダブルクリックしてご覧ください。


畑を剃る前から野菜好きな悠真は、さらに野菜好きになって、野菜があれば満足するほど。
畑になるものなら生で食べたがる野生児になってます。
野菜嫌いなこどもが多い中、なんともたくましい悠真です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:悠真 4歳
posted by ブドリ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

悠真4歳の誕生日会

早いもので7/15(金)に悠真はめでたく4歳の誕生日を迎えました。
翌日の16日(土)に我が家にやってきて、恒例の誕生日会となりました。

お祝いの食事をしたあとは、お誕生日ケーキの登場!
去年はN700系新幹線のケーキを用意しましたが、今年はじゃじゃーん!悠真のお気に入りの山手線のケーキを用意しました。
インターネットで注文したのですが、見事なものですよね。
ろうそくを立てたのは悠真ですよ。この後、火をつけてしっかりと吹き消してくれました。
カーソルを乗せてご覧ください。


ケーキを食べた後は、もちろんプレゼント!

まずはおじいちゃんからのプレゼント(といっても私が全部選んだんですけどね)
暴れん坊くんですから、身の回りの品々。ハーフパンツに靴下、パンツ、そしてはさみを遊んで覚えるようにと「きる本」です。
いつまでもお預け状態でいられるわけもなく〜
カーソルを乗せてご覧ください。


そして私からのプレゼント。こちらは電車関連一色です。
プラレールの坂曲線レール、パジャマ、電車の靴下、中からミニ電車が現れる入浴剤2種
当然、自分がもらったものですから写真撮影すると言ったって待ちきれませんからね〜
カーソルを乗せてご覧ください。


プラレールの坂曲線レールはさっそく私のプラレールにつなげて遊んじゃいましたよ〜
悠真はまだつなげられないので、「おじちゃん、つなげて」と甘えた声でおねがいするからもう可愛くてすぐにつないじゃいました。
遊んでる様子を動画でどうぞ。


遊んでる様子も話す言葉もちょっと前とは変わり始め、すっかり男の子です。
そして身長も伸びてきましたよ。
ここは私たち兄妹が子供の頃に身長を測っていた場所。しっかりと悠真も刻んでます。
悠真の身長


生まれてからまだ4年、でももう4年。
泣いておっぱいを貰い寝ることしかできなかった赤ん坊。
まだ意味不明なことを言うもののほぼ会話も出来るようになって、知恵を働かせ、手先も器用になって、お手伝いもして、やんちゃにもなって、4年間でこんなにも成長するんですね。
いつも笑顔でニコニコと楽しそうにしている顔は太陽そのものです。
成長の素晴らしさをこんなにも感じさせてくれる悠真や、愚痴をこぼしながらも一生懸命に育てている妹たちに感謝です。
これからも元気ですくすく育っておくれ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .悠真日記 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする