2013年11月30日

2013年12月のお月見情報

気がつけばもう12月。今年のお月見情報も最後ですね。

12月の注目はアイソン彗星だったのですが、ご存知のように、太陽に再接近する際に核が分裂し消滅してしまったようで、彗星の姿としてもう一度姿を表してくれることはなくなってしまいました。
どれだけ多くの天文ファンが、子どもたちが楽しみにしていたかしれませんが、ほんとうに残念です。
私もきれいな姿を撮りたい、悠真と望遠鏡で見たいと思っていたんですけどね。
そうは言っても見られなくなってしまったものは仕方ありません。
彗星といえばまだラブジョイ彗星も見られますから夜空(明け方の空)を探してみてください

それでは、2013年12月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

12/3(火) 9時22分:○新月

12/10(火) 00時12分:上弦

12/14(土) ふたご座流星群が極大(出現期間12月5日〜12月20日)

12/17(火) 18時28分:○満月

12/19(木) 月と木星が並ぶ
       
12/22(日) こぐま座流星群が極大(出現期間12月18日〜12月24日)

12/25(水) 22時48分 下弦

12/29(日) 明け方の東南の空で細い月と土星が接近


アイソン彗星の夢が砕け散ってしまいましたが、宇宙の神秘を感じましたね。
何かと忙しい師走ですが、たまには夜空を見上げて一息ついてください。



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

2013年11月のお月見情報

すっかり涼しいを通り越して、肌寒くなリました。気がつけばもう11月ですから当たり前なんですよね。

さて、今月の注目はなんといってもアイソン彗星です。
11/29に太陽に最も接近するのに伴い、11月中には肉眼で見られる明るさになると予測されています。明け方の空から目が離せません。
望遠鏡で見て楽しむのもいいでしょうね。
でもやっぱり、アイソン彗星は肉眼で見たい・撮りたい、ですね〜

2013年11月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

11月 アイソン彗星が肉眼等級に
上旬 おうし座流星群が活動中

11/1(金) 16時59分:金星が東方最大離角

11/3(日) 21時50分:○新月

11/5(火) おうし座南流星群が極大のころ(出現期間10月15日〜11月30日)

11/10(日) 14時57分:上弦

11/12(火) おうし座北流星群が極大のころ(出現期間10月15日〜11月30日)

11/18(月) 00時16分:○満月
       01時:しし座流星群が極大(出現期間11月5日〜11月25日)
       10時30分:C/2012 S1アイソン彗星がスピカに接近(00゚18')
       11時22分:水星が西方最大離角

下旬 水星と土星が明け方の東の空低いところで大接近

11/24(日) 明け方の東天で水星、土星、C/2012 S1アイソン彗星、2P/エンケ彗星が接近

11/25(月) 06時00分:C/2012 S1アイソン彗星と2P/エンケ彗星が接近(01゚15')

11/26(火) 04時28分:下弦
       10時28分:土星と水星が最接近(00゚18.7')
       12時39分:水星が土星の北00゚20.0'を通る

11/28(木) 夜明け前の東の空で月と火星が並ぶ

11/29(金) 03時36分:C/2012 S1アイソン彗星が近日点を通過

アイソン彗星が明け方の空で大注目と紹介しましたが、11月は彗星や土星、火星などが明け方の空に大集合。さらにエンケ彗星も観測でき、明け方の空から目が離せません。
たまには寒くそして真っ暗な明け方早くに起きて夜明け前の東の空を眺めてみませんか?
天体望遠鏡で見るのもよし、望遠レンズで覗くのもよし、ぼーっと眺めるのもよし。
そして宇宙を身近に感じてください。

posted by ブドリ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

2013年10月のお月見情報

あれだけ暑い・耐えられないと騒いでいた真夏が嘘のように涼しくなったかと思ったら、あっという間に10月ですね

2013年10月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

10/1(火) 15時27分:月が火星の南06゚39.1'を通る

10/5(土) 09時35分:○新月

10/7(月) 日没後の西の低い空で細い月と土星、水星が接近

10/8(火) 日没後の西の空で細い月と金星が接近

10/9(水) 02時:10月りゅう座流星群が極大(出現期間10月7日〜10月11日)

10/10(木) 08時50分:月が最南(赤緯-19゚32.2')

10/12(土) 08時02分:上弦

10/15(火) 20時15分:火星とレグルスが接近(00゚56.3')

10/17(木) 十三夜(後の月)
       08時00分:金星とアンタレスが接近(01゚31.2')

10/19(土) 08時38分:●満月(ヨーロッパ方面で半影月食)

10/21(月) オリオン座流星群が極大のころ(出現期間10月10日〜11月5日)
       23時24分:月の距離が最遠(1.052、40万4556km、視直径29.5')

10/27(日)  08時40分:下弦

10/30(水) 20時40分:土星と水星が最接近(03゚31.3')

9月の中秋の名月の次は10月の後の月見です。
10/17の十三夜が後の月見ですよ。
この日には月見だんごの他に栗や枝豆をお供えします。
中秋の名月を見て、後の月を見ないのは片見月といって縁起が悪いとされています。中秋の名月を見た方はこちらも眺めてくださいね。
天体望遠鏡で見るのもよし、望遠レンズで覗くのもよし、ぼーっと眺めるのもよし。
秋のひとときを月を眺めて過ごしてみませんか?そして宇宙を身近に感じてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

2013年8月のお月見情報

久しぶりの更新といっても月を全然見ていないので月の写真じゃありません。
もう月末なので、来月のお月見情報になります。
2013年8月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

8/4(日)細い月と木星が接近

8/7(水) 06時51分:●新月

8/12(月) 19時25分:スピカ(1.0等)の食(東京:明縁から出現、高度20゚)

8/13(火) 伝統的七夕(旧七夕)
      月と土星が接近
      03時:ペルセウス座流星群が極大(出現期間7月20日〜8月20日)
    17時30分:月が土星の南02゚52.0'を通る

8/14(水)  19時56分:上弦

8/18(日)  はくちょう座κ流星群が極大のころ(出現期間8月8日〜8月25日)

8/19(月)  10時26分:月の距離が最近(0.942、36万2263km、視直径33.0')

8/21(水)  10時45分:○満月
       23時52分:月が海王星の北05゚36.5'を通る

8/28(水)  18時35分:下弦

8/30(金)  02時02分:月が最北(赤緯+19゚48.2')

8/31(土)  08時46分:月の距離が最遠(1.053、40万4881km、視直径29.5')

早くも8月ですよ。
早く梅雨が開けて暑い夏!
と思ったら、今ひとつスッキリと晴れない空、そして雨。
朝も夜も雲が多くて、しかも雨がときどき降って天体がよく見えません。
宇宙が遠いこと遠いこと。
8月の注目はスピカ食とペルセウス座流星群。
何とか晴れて欲しいですね。
ISS(国際宇宙ステーション)も夜明け前そして、日没後の空に見えるようになるので楽しみですね。
ISS(国際宇宙ステーション)の観測情報は後日お届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

2013年7月のお月見情報

2013年7月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

早くも7月ですよ。
まだしばらくは梅雨が続いて天体観測が思うようにいきませんが、後半になって梅雨が明ければやって来る暑い夏空です。望遠鏡を出してのんびりと夜空を眺めルのも辛いかもしれませんが、のんびりとした時間を取って、宇宙を感じてみてください。

上旬  金星がプレセペ星団を通過

7/4(木) 金星とプレセペ星団が最接近

7/7(日) 七夕
     09時35分:月の距離が最遠(1.057、40万6489km、視直径29.4')本年最遠

7/8(月) 16時14分:●新月

7/16(火) 12時18分:上弦

下旬  火星と木星が大接近
    金星とレグルスが大接近

7/22(月) 05時23分:月の距離が最近(0.932、35万8400km、視直径33.3')
      14時44分:火星が木星の北00゚47.1'を通る
      15時47分:木星と火星が最接近(00゚47.1')
      20時20分:金星とレグルスが接近(01゚05.0')

7/23(火) 03時16分:○満月

7/26(金) みずがめ座δ北流星群が極大のころ(出現期間7月25日〜8月20日)

7/28(日) みずがめ座δ南流星群が極大のころ(出現期間7月15日〜8月20日)

7/30(火) やぎ座α流星群が極大(出現期間7月20日〜8月25日)

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

2013年6月のお月見情報

2013年6月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

5月下旬から水星と金星が近づいていて日暮れの西の空に仲良く見られます。6月も近くにいるので梅雨の晴れ間に夕空を眺めて、空を超えて宇宙を眺めてみてください。
そして注目は6/23の満月!今年一番近くにきます。
肉眼ではどれだけ大きいかはわからないと思いますが何か感じちゃうかも?

6/1(土) 03時58分:下弦

6/9(日) 00時56分:●新月

6/17(月) 02時24分:上弦

6/19(水) 月と土星が接近
       宵のころ、南の空に見える月齢11の月のすぐ上に土星が見える

6/20(木) 16時35分:金星と水星が最接近(01゚54.9')

6/21(金) 02時37分:水星が金星の南01゚56.6'を通る
      14時04分:夏至(太陽黄経90゚、東京日出:04時25分、日入:19時01分)

6/23(日) 01時12分:月が最南(赤緯-20゚11.3')
       20時12分:月の距離が最近(0.929、35万6991km、視直径33.5')本年最近
       20時32分:○満月(スーパームーン)

6/30(日) 13時54分:下弦

いよいよ梅雨の季節ですね。
梅雨空では天体観測が思うようにいきません(--;)
貴重な梅雨の晴れ間には望遠鏡でも出してのんびりと夜空を眺めて見てください。
梅雨空だって、雲の上には宇宙が広がっています。見えなくても宇宙を感じてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

2013年5月のお月見情報

2013年5月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

3月から姿を見せているパンスターズ彗星ですが、皆さんは見られましたか?
5月はパンスターズ彗星が一晩中見えるようになっています。ただ肉眼では見えないのでチャンスがあったら望遠鏡などでご覧になって下さい。
土星が夕方から東の空に見えるようになっています。ぜひご覧ください。
せっかくのゴールデンウイークですがISS(国際宇宙ステーション)は見られません。残念(--;)

5/2(木) 八十八夜
     20時14分:下弦

5/6(月) 10時:みずがめ座η流星群が極大(出現期間4月25日〜5月10日)

5/10(金) 09時28分:●新月

5/12(日) 細い月と木星が接近
      21時31分:月が最北(赤緯+20゚10.3')
      22時08分:月が木星の南02゚35.3'を通る

5/13(月) 22時32分:月の距離が最遠(1.056、40万5825km、視直径29.4')

5/18(土) 13時35分:上弦

下旬  水星、金星、木星が夕方の西の空で大接近(5/27が最も接近)

5/23(木) 月と土星が接近
      18時33分:月が土星の南03゚41.9'を通る

5/25(土) 06時01分:金星と水星が最接近(01゚21.4')
      12時52分:水星が金星の北01゚22.2'を通る
      13時25分:○満月(北アメリカ、大西洋方面で半影月食)

5/26(日) 10時43分:月の距離が最近(0.932、35万8377km、視直径33.3')
      13時49分:月が最南(赤緯-20゚11.0')

5/27(月) 15時50分:木星と水星が最接近(02゚21.8')
      18時46分:水星が木星の北00゚00.2'を通る

5/29(水) 03時36分:木星と金星が最接近(00゚59.9')
      05時39分:金星が木星の北01゚00.1'を通る

お花見の季節が過ぎ去ったと思ったらもうゴールデンウイーク。
このお休みにはたまには夜空をゆっくり天体望遠鏡でも双眼鏡でも肉眼でも眺めてみてはいかがですか。
そして宇宙を感じて楽しみてはいかがですか。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 08:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

2013年4月のお月見情報

2013年4月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

先月から姿を見せているパンスターズ彗星ですが、皆さんは見られましたか?
4月上旬は夕方の北西の空と明け方の北東の空に見え、中旬以降は一晩中北の空に見えるようになります。5等級よりも暗い見込みで観察は難しそうですが、チャンスがあったらぜひ見てみてください。

4/3(水)13時37分:下弦

4/10(水)18時35分:●新月

4/14(日)細い月と木星が接近

4/15(月)03時27分:月が木星の南02゚03.7'を通る
     14時28分:月が最北(赤緯+20゚11.4')

4/16(火) 07時21分:月の距離が最遠(1.053、40万4862km、視直径29.5')

4/18(木) 21時31分:上弦

4/22(月) 21時:4月こと座流星群が極大(出現期間4月16日〜4月25日)

4/26(金) 04時57分:○満月
      05時07分:西日本で部分月食(最大食分0.020、月没帯食)


4月とともに桜!と思ったら、3月中に満開を過ぎてしまったところも多く、しかも桜の時期に曇りが多くて花見と天体観測を楽しめた人は少ないのではないですか?
北の地方ではこれからお花見となり、徐々に暖かくなってきたので、のんびりと夜空を見上げて宇宙を感じて楽しんではいかがですか。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

2013年3月のお月見情報

2013年3月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月の注目はなんといってもパンスターズ彗星ですね。夕方の空に尾を引いた彗星が見られるか注目です。

3/3(日)月と土星が接近
     00時01分:月が土星の南03゚19.2'を通る

3/5(火)15時39分:月が最南(赤緯-20゚27.1')
     06時53分:下弦

3/6(水)08時20分:月の距離が最近(0.962、36万9957km、視直径32.3')

3/10(日)13時03分:C/2011 L4パンスターズ彗星が近日点を通過(光度-3等)

3/12(火) 04時51分:○新月

3/18(月) 月と木星が接近
      10時21分:月が木星の南01゚28.6'を通る

3/19(火) 06時49分:月が最北(赤緯+20゚20.1')
      12時13分:月の距離が最遠(1.052、40万4261km、視直径29.5')

3/27(水) 18時27分:●満月

3/28(木) 22時38分:月とスピカが接近(00゚33.1'、東京:高度34゚)(東南アジア、オーストラリアで食)

3/29(金) 月と土星が接近

3/30(土) 04時57分:月が土星の南03゚21.4'を通る

31 日 12時51分:月の距離が最近(0.956、36万7504km、視直径32.5')

3月の声を聞き徐々に寒さも緩んでくることでしょう。
でも、冷え込むこともありますので天体観測をする時は油断しないようにしましょう。
桜の便りも楽しみですが、たまには夜空を見上げて宇宙を感じて楽しんでみてはいかがですか。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

2013年2月のお月見情報

2013年2月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月は時間的には見難いですが、火星と水星が仲良く接近しているのに注目です。

2/3(日) 22時56分:下弦

2/7(木) 21時14分:月の距離が最近(0.950、36万5317km、視直径32.7')

2/9(土) 01時32分:火星と水星が最接近(00゚15.4')
      06時08分:水星が火星の北00゚18.4'を通る

2/10(日) 16時20分:○新月

2/17(日) 06時30分:水星が東方最大離角(18゚07.9'、光度-0.4等、視直径07.1")(日没後、西の低い空に見える)

2/18(月) 月と木星が大接近
      05時31分:上弦
      20時36分:月が木星の南00゚54.2'を通る

2/19(火) 15時29分:月の距離が最遠(1.052、40万44718km、視直径29.3')
      22時34分:月が最北(赤緯+20゚35.0')

2/25(月) 07時31分:水星が火星の南04゚14.6'を通る

2/26(火) 05時26分:●満月
      07時00分:火星と水星が最接近(04゚07.1')

上には入っていませんが私が調べたところ
2/12(火) 日没後の西の低い空で細い三日月と水星が近くに見られるかもしれません。

寒い日が続いているので天体観測も楽ではありません.
天体望遠鏡を使うもよし、使わぬもよし。
たまには夜空を見上げて宇宙を感じて楽しみましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

2013年1月のお月見情報

2013年1月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

いよいよ2013年ですね。
2013年もしっかりと天体観測をして宇宙を感じて楽しみましょう。

年明け早々にしぶんぎ座流星群が極大を迎え見頃になります。
月は太陽系の惑星 土星・木星と接近しますので眺めてみてはいかがですか。
寒くなり夜空の星が綺麗に見えるようになりました。
暖かい格好をして夜空を見上げてみてください。

1/1(火) 元日(初日の出:札幌07時06分、東京06時51分、大阪07時05分、福岡07時23分)

1/3(木) 22時:しぶんぎ座流星群が極大(出現期間1月1日〜1月7日)

1/5(土) 12時58分:下弦

1/6(日) 03時22分:月とスピカが接近(01゚05.2'、東京:高度29゚)(オーストラリアで食)

1/7(月) 月と土星が接近
     10時10分:月が土星の南03゚45.3'を通る

1/12(土) 04時44分:●新月

1/19(土) 08時45分:上弦

下旬 木星とアルデバラン、プレアデス星団が並ぶ

1/22(火) 月と木星が接近
      12時03分:月が木星の南00゚29.7'を通る(南太平洋で木星食)
      19時52分:月の距離が最遠(1.054、40万5310km、視直径29.5')

1/23(水) 14時12分:月が最北(赤緯+20゚49.0')本年最北

1/27(日) 13時38分:○満月

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

2012年12月のお月見情報

2012年12月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

いよいよ12月ですね。今年もあとわずか。
しっかりと天体観測をして新年を迎えましょう。
今月はふたご座流星群にこぐま座流星群が見頃になります。
月は太陽系の惑星 水星・金星、火星、木星と接近しますので今年最後に眺めてみてはいかがですか。
寒くなり夜空の星が綺麗に見えるようになりました。暖かい格好をして夜空を見上げてみてください。そして宇宙とのつながりを意識してみてください。

12/7(金) 00時31分:下弦

12/9(日) 21時22分:月とスピカが接近(00゚46')

12/11(火) 22時49分:月が金星の南01゚36.0'を通る

12/12(水) 細い月と水星、金星が並ぶ
      09時44分:月が水星の南01゚07.0'を通る

12/13(木) 17時42分:○新月

12/14(金) 08時:ふたご座流星群が極大(出現期間12月5日〜12月20日)

12/15(土) 細い月と火星が接近
      18時49分:月が火星の北05゚37.1'を通る

12/20(木) 14時19分:上弦

12/21(金) 20時12分:冬至(太陽黄経270゚、東京日出:06時47分、日入:16時32分)

12/22(土) 17時:こぐま座流星群が極大(出現期間12月18日〜12月24日)

12/25(火) 月と木星が接近

12/28(金) 19時21分:●満月

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

2012年11月のお月見情報

2012年11月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月はおうし座流星群が見頃になります。
月と木星、月と火星の接近もあります
あまりはっきりとはわからないかもしれませんが、半影月食も見てみたいものです。
空気も冷えてきて晴れれば夜空も見やすくなってきましたので夜空を見上げて宇宙を感じてみてください。

1日(木) 月と木星が接近

5日(月) おうし座南流星群が極大のころ(出現期間10月15日〜11月30日)

7日(水) 09時36分:下弦

12日(月) 細い月と金星、スピカが並ぶ
      おうし座北流星群が極大のころ(出現期間10月15日〜11月30日)
      02時52分:月が金星の南05゚20.6'を通る

14日(水) 07時08分:○新月(オーストラリアのケアンズ付近では皆既日食)

16日(金) 細い月と火星が接近
      18時42分:月が火星の北04゚02.2'を通る

17日(土) 19時:しし座流星群が極大(出現期間11月5日〜11月25日)

20日(火) 23時31分:上弦

28日(水) 23時33分:半影月食
      23時46分:●満月

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

2012年10月のお月見情報

9/30のお月見はどうでしたか?
台風で残念なところが多かったでしょうね。
気を取り直して今月もお月見・天体観測に頑張りましょう。

2012年10月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
宇宙に夢を広げて、お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月は5日に木星と寄り添って上ってくる月と13日明け方の東の空で細い月と金星のランデブーが見ものですね。
そして27日の後の月の月見も楽しみたいです。

3日(水) 17時00分:金星がレグルスに接近(00゚07')

5日(金) 月と木星が大接近
     10時00分:月の距離が最遠(1.054、40万5156km、視直径29.5')

6日(土) 05時57分:月が木星の南00゚54.8'を通る

8日(月) 16時33分:下弦

   20時:10月りゅう座流星群が極大(旧ジャコビニ流星群、出現期間10月7日〜10月11日)

13(土) 細い月と金星が並ぶ
    04時10分:月が金星の南06゚19.3'を通る

15(月) 21時03分:○新月

21(日) オリオン座流星群が極大のころ(出現期間10月10日〜11月5日)

22(月) 12時32分:上弦

27(土) 十三夜(後の月)

30(火) 04時49分:●満月

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

2012年9月のお月見情報

2012年9月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月は月にからんだ大きな現象はほとんどなく、とても寂しい月になっています。
とはいっても30日の中秋の名月は欠かせません。そうお月見ですよ。
色々な飾りをしなくても、静かに月を見上げてほんのひと時静かな時を過ごすのもいいと思いますよ。

8日(土) 月と木星が接近
       22時15分:下弦

13日(木) 02時09分:月が金星の南03゚44.6'を通る
       金星がプレセペ星団に接近

16日(日) 11時11分:○新月

23日(日) 04時41分:上弦

30日(日) 中秋の名月
       12時19分:●満月

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

2012年8月のお月見情報

2012年8月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月は月にからんだ大きな現象は月による金星食です。
ですが、真夜中ということもあり起きてみるのも大変です。

月と惑星の関係ですが、木星とは12日の明け方、火星とは22日の夕方に接近するため見ることは意外と難しいかもしれません。

今月の見ものは流星群ですね。暑い夜に夜空を見上げてしばし暑さを忘れてみるのもいいかもしれません。

2(木) 12時27分:○満月

10(金) 03時55分:下弦

12(日) 月と木星が大接近
     05時30分:月が木星の南00゚06.6'を通る(フィリピン、グアム、小笠原、ハワイなどで木星食)
      21時:ペルセウス座流星群が極大(出現期間7月20日〜8月20日)

13(月) 09時17分:火星がスピカに接近(01゚55')

14(火) 02時45分:金星(-4.4等)の食(東京:明縁から潜入、高度13゚)
      03時29分:金星(-4.4等)の食(東京:暗縁から出現、高度22゚)
      04時42分:月が金星の北00゚33.4'を通る

18(土) 00時54分:●新月

22(水) 月と火星が接近、土星とスピカも並ぶ

24(金) 22時54分:上弦

31(金) 22時58分:○満月

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

2012年7月のお月見情報

2012年7月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月は月にからんだ大きな現象は月による木星食です。
ですが、日中ということもあり肉眼では木星食は見られないのではないかと思います。
そして今月の月と惑星の関係ですが、火星とは24日の夕方、土星とは25日の夕方の明るい時間に接近するため見ることはできないでしょう。
ちょっと寂しい7月です。


上旬 金星がヒヤデス星団を通過、木星も接近

4(水) 03時52分:○満月

10(火) 03時45分:金星がアルデバランに接近(00゚54')

11(水) 10時48分:下弦

15(日) 月と木星、プレアデス星団が接近
     12時06分:月が木星の北00゚30.0'を通る
     13時05分:木星(-2.1等)の食(東京:明縁から潜入、高度29゚)
     14時03分:木星(-2.1等)の食(東京:暗縁から出現、高度17゚)

16(月) 月と金星、アルデバランが接近

19(木) 13時24分:●新月

26(木) 17時56分:上弦

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

2012年6月のお月見情報

2012年6月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月はまず4日に月の出の頃から部分月食があります。
そして月とは関係ありませんが、6日の金星の太陽面通過が大注目!
今回を見逃すと次回は105年後の2117年12月11日まで見られません。
日食よりも稀なんです。宮沢賢治も見ていません!
7時頃から14時頃までなのですべてを見るのは難しいとは思いますが、ぜひとも見たいものですね。

1(金) 14時25分:月が土星の南06゚30.1'を通る

2(土) 05時18分:金星と水星が最接近(00゚11.5')

3(日) 22時16分:月の距離が最近(0.933、35万8481km、視直径33.3')

4(月) 20時03分:部分月食(京都、大阪付近から西よりの地方では月出帯食)
    20時12分:●満月

5(火) 02時01分:月が最南(赤緯-21゚42.9')

6(水) 09時54分:金星が内合(太陽の北00゚09.5'、光度-4.1等、視直径57.8")
    10時29分:金星の太陽面通過(全経過が見られる)

11(月) 19時41分:下弦

16(土) 10時24分:月の距離が最遠(1.056、40万5784km、視直径29.4')

19(火) 02時38分:月が最北(赤緯+21゚43.2')

20(水) 00時02分:○新月

21(木) 08時09分:夏至(太陽黄経90゚、東京日出:04時25分、日入:19時00分)

27(水) 12時30分:上弦

28(木) 月と土星、スピカが並ぶ
     20時22分:月とスピカが接近(01゚25')
     21時20分:月が土星の南06゚20.6'を通る

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

2012年5月のお月見情報

2012年5月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月はなんといっても太陽と月と地球の一大天体ショー・金環日食が大注目!
通勤や通学時間帯なのでどうでしょうね。

5月5日(土) 02時43分:月とスピカが接近(01゚28')
       06時44分:月が土星の南06゚26.4'を通る

5月6日(日) 04時:みずがめ座η流星群が極大(出現期間 4月25日〜5月10日)
       12時34分:月の距離が最近(0.929、35万6955km、視直径33.6')本年最近
       12時35分:●満月

5月13日(日) 06時47分:下弦

5月20日(日) 01時00分:月の距離が最遠(1.057、40万6442km、視直径29.3')本年最遠
       22時27分:月が木星の北01゚44.7'を通る

5月21日(月) 07時34分:金環日食(九州南部、近畿、東海、関東などで金環日食、全国で大きく欠ける部分日食)
       08時47分:○新月

5月29日(火) 05時16分:上弦

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

2012年4月のお月見情報

2012年4月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

今月は月周辺は静かですが、太陽系の惑星が見所です。お花見に忙しいですが夜空も見上げてみましょう!


4月3日(火) 19時:金星がプレアデス星団の19番星タイゲタに接近(00゚53')

4月7日(土) 月と土星、スピカが並ぶ
       04時19分:●満月
       22時48分:月が土星の南06゚16.5'を通る

4月8日(日) 01時59分:月の距離が最近(0.932、35万8317km、視直径33.4')

4月13日(金) 19時50分:下弦

4月21日(土) 16時18分:○新月

4月25日(水) 日没後の西の空で細い月と金星が並ぶ

4月29日(日) 18時57分:上弦


4月上旬 金星とプレアデス星団が大接近
4月中旬 火星とレグルスが接近

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする