2015年07月30日

2015年8月のお月見情報

7月は梅雨の影響で、梅雨があけるまではすっきりしない日が多くて、ほとんど月が見えませんでしたが、梅雨が開けるとハレの日が増えてようやくお月見は出来たものの、遅くには曇ってしまって天体観測には不向きな天気が続きました。
8月は夏休みの子供たちも楽しめるように晴れて熱い夜に汗を書きながらの天体観測を楽しめるといいですね。

それでは、2015年8月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

8/7(金) 11時03分:下弦

8/11(火) 木星とレグルスが最接近

8/13(木) 15時:ペルセウス座流星群が極大(出現期間7月20日〜8月20日)

8/14(金) 23時53分:●新月

8/18(火) はくちょう座κ流星群が極大のころ(出現期間8月8日〜8月25日)

下旬 明け方の東の空で火星とプレセペ星団が大接近

8/22(土) 宵の頃、月と土星が接近

8/23(日) 04時31分:上弦

8/30(日) 03時35分:○満月

夏の流星群の季節です。
日が暮れても暑いまんまですが、夜空をのんびりと眺めて天体観測を楽しんでください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

2015年7月のお月見情報

6月は梅雨に入って、すっきりしない日が多くて、月が見えたのはついている時で、ほとんどのんびりとお月見出来ませんでしたし、天体観測は絶望的でした。
7月は下旬には梅雨も明けてくるでしょうから、子供たちが夏休みになる頃からは熱い夜に汗を書きながらの天体観測を楽しめるでしょう。

それでは、2015年7月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 金星と木星が大接近

7/1(水) 金星と木星が夕方の西の空で大接近

7/2(木) 11時20分:○満月

7/9(木) 05時24分:下弦

7/14(火) 探査機ニューホライズンズが冥王星に到達予定

7/16(木) 10時24分:●新月

7/19(日) 細い月と金星が接近、レグルス、木星も並ぶ

下旬  木星とレグルスが接近

7/26(日) 月と土星が接近

7/27(月) みずがめ座δ北流星群が極大のころ(出現期間7月20日〜8月10日)

7/28(火) みずがめ座δ南流星群が極大のころ(出現期間7月15日〜8月20日)

7/30(木) やぎ座α流星群が極大のころ(出現期間7月20日〜8月25日)

7/31(金) 19時43分:○満月

7月上旬の金星と木星の接近は雨に邪魔されないといいですね。
中旬から下旬には梅雨が開けるので、いよいよ天体望遠鏡の出番ですよ。
梅雨が開けた頃には夏の流星群の季節ですので、のんびりと夜空を眺めてお月見と天体観測を楽しんでください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

2015年6月のお月見情報

5月は晴れてはいるけど雲が多くても、見えなそうで見えたお月様、出来そうで出来なかった天体観測でした。
6月になると梅雨入り目前で、

それでは、2015年4月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 金星とプレセペ星団が接近

6/1(月) 月と土星が2日の明け方にかけて接近

6/3(水) 01時19分:○満月
   20時28分:木星の衛星ガニメデがエウロパを隠す(皆既食、継続時間8.0分、減光等級0.54等)

6/4(木) 21時37分:木星の衛星ガニメデがイオを隠す(部分食、継続時間25.8分、減光等級0.68等)

6/7(日) 03時29分:金星が東方最大離角(45°23.7′、-4.3等、視直径23.5″)

6/8(月) 20時03分:木星の衛星エウロパがイオを隠す(部分食、継続時間3.9分、減光等級0.60等)

6/10(水) 00時42分:下弦

6/13(土)  16時00分:金星とプレセペ星団が接近(00°33′)

6/16(火) 23時05分:●新月

6/20(土) 日没後、細い月と金星と木星が接近
      20時09分:木星の衛星イオの影にエウロパが入る(部分食、継続時間6.0分、減光等級0.33等)

6/24(水) 20時03分:上弦

6/25(木) 02時08分:水星が西方最大離角(22°28.8′、0.5等、視直径08.1″)

6/29(月) 月と土星が接近

気温的には天体観測にはいい時期ですが、これからは雨が気になりますね。
木星のガリレオ衛星同士が重なりあう機会が何度もありますし、金星と接近してくるので木星を天体望遠鏡で楽しむにはいい頃です。
急な雨に注意して天体観測をしましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

2015年5月のお月見情報

早くもゴールデンウィーク!年が明けたと思ったらもう5月ですよ。今は気温もちょうどよくて夜空を見上げるのもいい季節ですね。

夜空の星座も春の星座から夏の星座へと変わりつつあり、季節の移り変わりを感じさせていますよ。そんな夜空を見上げてお月見に天体観測、ISS(国際宇宙ステーション)を楽しみましょう。

それでは、2015年5月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 日制とスピカが接近(2/4に最接近)。

5/3(日) 20時33分:木星の衛星エウロパの影にガニメデが入る(部分食、継続時間7.8分、減光等級0.24等)

5/4(月) 12時42分:○満月

5/5(火) 月と土星が大接近

5/6(水) 23時:みずがめ座η流星群が極大(出現期間4月25日〜5月20日)

5/12(火) 19時29分:木星の衛星イオの影にエウロパが入る(部分食、継続時間5.5分、減光等級0.79等)

5/18(月) 13時13分:●新月

5/19(火) 21時46分:木星の衛星イオの影にエウロパが入る(部分食、継続時間5.5分、減光等級0.63等)

下旬 金星とポルックスが接近

5/21(木) 22時18分:木星の衛星カリストがイオを隠す(部分食、継続時間5.2分、減光等級0.08等)

5/24(日) 19時59分:木星の衛星イオがガニメデを隠す(部分食、継続時間5.2分、減光等級0.27等)

5/26(火) 02時19分:上弦

5/27(日) 21時07分:木星の衛星ガニメデがイオを隠す(部分食、継続時間7.8分、減光等級0.64等)

5/29(火) 夕方の西の空で金星とポルックスが大接近

暖かくなって天体観測にはいい時期になりましたが、これからは空がもやってくるので少し見にくくなってきますね。
今月も木星のガリレオ衛星同士が重なりあう機会が何度もありますので天体望遠鏡で楽しむにはをいい季節です。
下旬になると梅雨の気配が漂ってくるので貴重な天体観測の時間を楽しみましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

2015年4月のお月見情報

寒い寒いと思っていたら、あっという間に桜が咲いて、東京ではもう満開になりました。
しばらくはお花見とお月見を楽しめますね。
4月の月は、時間は短いのですがいきなり皆既月食から楽しめます。

それでは、2015年4月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 木星とプレセペ星団が接近

4/2(木) 18時37分:木星の衛星カリストがガニメデを隠す(部分食、継続時間24.1分、減光等級0.94等)

4/3(金) 19時07分:木星の衛星イオの影にエウロパが入る(金環食、継続時間5.1分、減光等級1.88等)

4/4(土) 21時00分:皆既月食
      21時06分:○満月

4/5(日) 月とスピカが接近

4/8(水) 月と土星が9日の明け方にかけて接近

4/10(金) 21時21分:木星の衛星イオの影にエウロパが入る(金環食、継続時間5.2分、減光等級2.55等)

中旬 金星とプレアデス星団が接近

4/12(日)  07時06分:金星とプレアデス星団が接近(02°34′)
      12時44分:下弦

4/14(火) 21時17分:木星の衛星ガニメデがエウロパを隠す(部分食、継続時間0.8分、減光等級0.00等)

4/17(金) 23時36分:木星の衛星イオの影にエウロパが入る(金環食、継続時間5.3分、減光等級1.90等)

4/18(土) 00時30分:木星の衛星カリストがエウロパを隠す(部分食、継続時間5.7分、減光等級0.78等)

4/19(日) 03時57分:●新月

4/21(火) 21日、22日の日没後、細い月と金星が接近

4/23(木) 09時:4月こと座流星群が極大(出現期間4月16日〜4月25日)

4/26(水) 08時55分:上弦
      月と木星が接近

暖かくなって天体観測にはいい時期になってきましたが、これからは空がもやってくるので少し見にくくなってきますね。
今月も木星のガリレオ衛星同士が重なりあう機会が何度もありますので天体望遠鏡で楽しむにはをいい季節です。
4月とはいえ、日没後は冷え込むことがありますから油断しないで天体観測をしましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

2015年3月のお月見情報

まだ寒い日もありますが、春の息吹が感じられる3月です。夜空を見上げていますか?
今月の月は、後半に月が金星や火星と接近するのが見逃せないぐらいでいたって静かです。

それでは、2015年3月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

3/3(火) 月と木星が接近

3/4(水) 月と獅子座のレグルスが接近

3/6(金) 03時05分:○満月

3/8(日) 月とおとめ座のスピカが接近
     18時26分:木星の衛星ガニメデがカリストを隠す(部分食、継続時間23.1分、減光等級0.25等)

3/9(月) 木星の衛星ガニメデの影にカリストが入る(部分食、継続時間25.1分、減光等級0.75等)

3/12(木)  月と土星が接近

3/13(金) 18時52分:木星の衛星イオの影にガニメデが入る(金環食、継続時間13.6分、減光等級0.68等)

3/14(土) 02時48分:下弦

3/15(日) 18時39分:木星の衛星エウロパの影にイオが入る(部分食、継続時間6.1分、減光等級0.62等)

3/17(火) 01時33分:木星の衛星イオの影にエウロパが入る(部分食、継続時間4.6分、減光等級0.77等)

3/20(金) 18時36分:●新月(北極海方面で皆既日食、ヨーロッパで部分日食)
      22時41分:木星の衛星イオの影にガニメデが入る(金環食、継続時間21.5分、減光等級0.67等)

3/22(日) 夕方の西の空で細い月と火星が接近

3/23(月) 夕方の西の空で細い月と金星が接近

3/25(水) 月とアルデバランが接近

3/27(金) 16時43分:上弦

3/28(土) 23時59分:木星の衛星イオの影にガニメデが入る(部分食、継続時間9.6分、減光等級0.32等)

3/29(日) 21時37分:木星の衛星エウロパがイオを隠す(部分食、継続時間4.6分、減光等級0.29等)

徐々に暖かい日も増え始めて天体観測にはいい時期になってきました。でも暖かくなるともやって見にくいなんてこともあるので痛し痒し。
今月も木星のガリレオ衛星同士が重なりあう機会が何度もあるので天体望遠鏡を買って楽しまれるといいでしょう。
3月とはいえ冷え込む日もありますので急な冷え込みに注意して天体観測をしましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

2015年2月のお月見情報

新年を迎えたと思ったらもう2月。夜空を見上げていますか?
今月の月は、後半の月と金星・火星の接近が見逃せないぐらいでいたって静かです。

それでは、2015年2月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

ラブジョイ彗星が5等台

2/4(水) 08時09分:○満月
     月と木星が接近

2/9(月) 19時34分:木星の衛星ガニメデがエウロパを隠す
(皆既食、継続時間5.7分、減光等級0.54等)

2/10(火) 月とおとめ座のスピカが接近

2/11(水)  20時08分:木星の衛星エウロパの影にイオが入る
(金環食、継続時間8.0分、減光等級0.95等)
       22時25分:木星の衛星カリストの影にガニメデが入る
(金環食、継続時間26.0分、減光等級0.93等)

2/12(木) 12時50分:下弦

2/13(金) 夜明け前の東の空で月と土星が接近

2/18(水) 22時02分:木星の衛星エウロパがイオを隠す
(部分食、継続時間6.5分、減光等級0.55等)
22時31分:木星の衛星エウロパの影にイオが入る
(金環食、継続時間7.6分、減光等級1.15等)

2/19(木) 08時47分:●新月

2/21(土) 夕方、西の空で月齢2の細い月と金星・火星が接近

2/24(火) 02時09分:木星の衛星ガニメデの影にエウロパが入る
(部分食、継続時間7.1分、減光等級0.64等)

2/26(日) 00時51分:木星の衛星エウロパの影にイオが入る
(金環食、継続時間7.2分、減光等級1.24等)
      02時14分:上弦

新しい年に天体観測を始めようなんて人はいませんか?
冷えて夜空の星がきれいに見える頃です。
寒いけど天体観測を始めるには絶好の機会です。
今年は8月まで木星のガリレオ衛星同士が重なりあう機会が何度もあるので天体望遠鏡を買って楽しmといいでしょう。
天体望遠鏡を買わなくとも、星図を買って星座を知るもよし。自分のスタイルで始めてみてください。
冷え込みに注意して天体観測をしましょう。

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)を紹介
星の王子さまに導かれて宇宙の不思議に触れてみてはいかがですか。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

2015年1月のお月見情報

いよいよ2015年。新しい年が始まります。
新年を天体観測からはじめてみてはいかがですか?
注目は、木星のガリレオ衛星がお互いに隠し合います。肉眼では見えませんので、天体望遠鏡で眺めてください。

それでは、2015年1月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

ラブジョイ彗星が5等台

1/4(日) しぶんぎ座流星群が極大(出現期間1月1日〜1月7日)

1/5(月) 13時53分:○満月

1/10(土) 22時14分:木星の衛星エウロパがイオを隠す(部分食、継続時間9.2分、減光等級0.29等)

1月中旬、日没後の南西の空で金星と水星が大接近しているのが見える。最接近は11日。

1/11(日) 10時00分:水星と金星が最接近(00°38.5′)

1/13(火) 18時46分:下弦

1/15(木) 05時31分:水星が東方最大離角

1/17(土) 明け方の空で月齢26の細い月と土星が接近
      23時31分:木星の衛星エウロパの影にイオが入る(部分食、継続時間10.1分、減光等級0.37等)

1/20(火) 22時14分:●新月

1/22(木) 夕方、西の空で月齢2の細い月と宵の明星・金星が並ぶ

1/23(金) 西の空で月齢3の細い月と火星が接近

1/25(日) 03時48分:木星の衛星カリストの影にイオが入る(金環食、継続時間13.6分、減光等級1.67等)

1/27(火) 13時48分:上弦

新しい年に天体観測を始めようなんて人はいませんか?
冷えて夜空の星がきれいに見える頃です。
寒いけど天体観測を始めるには絶好の機会です。
今年は8月まで木星のガリレオ衛星同士が重なりあう機会が何度もあるので天体望遠鏡を買って楽しmといいでしょう。
天体望遠鏡を買わなくとも、星図を買って星座を知るもよし。自分のスタイルで始めてみてください。
冷え込みに注意して天体観測をしましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

2014年12月のお月見情報

11月は比較的雨の降らない日が多かったものの雲が広がったりでやきもきする日が多かったとはいえ、なんとかお月見を楽しめましたね。

いよいよ12月。今年も今月限り。
空気も冷え込んできて夜空の星もきれいに見える頃です。そして注目は流星群。2つの流星群の極大期が巡ってきますので暖かな恰好をして夜空を見あげましょう。
そして、木星のガリレオ衛星がお互いに隠し合いますので天体望遠鏡で眺めてください。

それでは、2014年12月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

12/6(土) 21時27分:○満月

12/14(日) ふたご座流星群が極大(出現期間12月5日〜12月20日)
      21時51分:下弦

12/20(土) 細い月と土星が明け方の南東の空で大接近

12/22(月) 10時36分:●新月

12/23(火) こぐま座流星群が極大(出現期間12月18日〜12月24日)

12/29(月) 03時31分:上弦

12月は冬に突入してますます冷え込んで空が澄み天体観測がしやすくなる日も多いことでしょう。でも冷え込みに注意して天体観測をしましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

2014年11月のお月見情報

10月は皆既日食でしたね。多くの地域では見られたようですが、私の所は曇って見られず、おまけにカメラが壊れるハプニングと散々でした。

さて、11月は空気も冷え込んできて夜空の星もきれいに見えてくる頃です。そして注目は流星群。3つの流星群の極大期が巡ってきますので夜空を見あげましょう。

それでは、2014年11月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 おうし座流星群が見頃

11/6(木) おうし座南流星群が極大(出現期間10月15日〜11月30日)

11/7(金) 07時23分:○満月

11/13(木) おうし座北流星群が極大(出現期間10月15日〜11月30日)

11/15(土) 00時16分:下弦

11/18(火) しし座流星群が極大(出現期間11月5日〜11月25日)

10/22(土) 21時32分:●新月

今年の冷え込みは早いです。11月は冷え込んできて空気が安定してきて天体観測がしやすくなる日も多くなってくることでしょう。冷え込みに注意して天体観測をしましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

2014年10月のお月見情報

9月の東京はあまりパッと晴れることが少なく、昼間晴れても夜に曇る日が多く、今ひとつすっきりとお月見も天体観測もできませんでしたね。
さて10月はなんといっても皆既月食!
天体望遠鏡ででも双眼鏡ででもお好きな様に眺めてみてください。
この日はすっきりと晴れていて欲しいですね。

それでは、2014年10月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

10月 パンスターズ彗星が明け方に5等台

10/2(木) 04時33分:上弦

10/6(月) 十三夜(後の月)

10/8(水) 19時51分:○満月(皆既月食)
      19時55分:皆既月食

10/16(木) 04時12分:下弦

10/22(水) オリオン座流星群が極大(出現期間10月10日〜11月5日)

10/24(金) 06時57分:●新月

10/25(土) 月齢1の細い月と土星が接近

10/31(金) 11時48分:上弦

10月は徐々に気候も安定してきて天体観測がしやすい日も多くなってくることでしょう。夜は冷え込む日もあるので油断しないようにしましょう。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

2014年9月のお月見情報

8月中旬までは東京では昼間晴れて夜に曇る日が多く、その他の地方では雨が多くて天気が悪い日が続き、後半はずっとぐずついた天気が続いて、梅雨のようで、天体観測どころではない雰囲気でしたね。

さて9月は明け方の空にまずお月見ですね。暑さを忘れてしばし夜空を眺めてみてはいかがですか?

それでは、2014年8月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

9月上旬 パンスターズ彗星が明け方に7等台
    ウカイムデン彗星が明け方に7等台
    金星とレグルスが大接近


9/2(火) 20時11分:上弦

9/8(月) 中秋の名月

9/9(火) 10時38分:○満月

9/16(火) 11時05分:下弦

下旬  火星とアンタレスが接近

9/22(月) 07時10分:水星が東方最大離角

9/24(水) 15時14分:●新月

9/26(金) 夕方、西の空の低いところで月齢2の月と水星、おとめ座のスピカが接近

9/28(日) 12時12分:土星食(東京:暗縁から潜入、高度30゚)

9月は残暑が続きますが、徐々に観測しやすい気候になってきます。そして、それに合わせて楽しみな天文現象がありますので、夜空を見上げてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

2014年8月のお月見情報

今年の梅雨は雨が多くて天気が悪い日が続きましたね。日本全国で梅雨も開け、比較的安定した夏の空がおとずれるかもしれません。8月中は、夜空を見上げて天体観測を楽しめる日が多いことでしょう。

さて8月は流星群が見やすい時期です。暑さを忘れてしばし夜空を眺めてみてはいかがですか?

それでは、2014年8月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

8/3(日) 日没後の西の空で月と火星が大接近
     19時03分:月が火星の北02゚13.5'を通る

8/4(月) 09時50分:上弦
     宵の西の空で月と土星が大接近
     19時31分:月が土星の南00゚04.3'を通る

中旬  夜明け前の東の空で金星と木星、プレセペ星団が接近

8/11(月) 03時09分:○満月(スーパームーン)

8/13(水) ペルセウス座流星群が極大(出現期間7月20日〜8月20日)
      未明から明け方に北東の空高くに放射点が来る

8/17(日) 21時26分:下弦

8/18(月) はくちょう座κ流星群が極大のころ(出現期間8月8日〜8月25日)
      未明から明け方に西の空に放射点が来る

下旬  火星と土星が接近

8/25(月) 23時13分:●新月

8/26(火) 宵の南西の空で火星と土星が最接近

8/31(日) 宵の南西の空で月と土星が接近

8月の夜空に見える惑星は火星と土星だけと少し寂しいのですが、かなりの接近になるので十分に楽しめると思います。さらに流星群がピークになるなど、下旬まで楽しませてくれます。
夏の暑さをわすれて夜空を見上げ、惑星を天体観測するのもよし、寝転んで流星群を眺めるもよしと、のんびり楽しんで下さい。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング

posted by ブドリ at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

2014年7月のお月見情報

今年の梅雨は雨が多くて天気が悪い日が続いてます。6月はお月見も天体観測も思うようにいかない日ばかりでしたね。まぁ、私にとっては骨折中なのでちょうどよかったといえば調度良かったのですが(--;)
7月中には梅雨も明けるでしょうから、また空を見上げて天体観測を楽しめる日がくるでしょう。

さて7月の夜空も比較的おとなしめですが、下旬からは流星群が見やすい時期に突入します。

それでは、2014年7月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

7/5(土) 20時59分:上弦

7/6(日) 月とスピカが大接近、火星も接近
      宵の南西の空で半分の月の右下に純白のスピカ、少し右側には赤い火星
      
7/8(火) 宵の南西の空で月齢11の月が土星に接近

中旬    火星とスピカが大接近

7/12(土) 20時25分:○満月

7/13(日) 03時22分:水星が西方最大離角

7/19(土) 11時08分:下弦

7/27(日) 07時42分:●新月

7/28(月) みずがめ座δ南流星群が極大のころ(出現期間7月15日〜8月20日)

7/30(水) やぎ座α流星群が極大(出現期間7月20日〜8月25日)

7月はこれまで楽しませてくれた木星が見えなくなります。その代わりに火星と土星が空高くに見えます。さらに7月下旬からは次々と流星群があらわれ8月下旬まで楽しませてくれます。夏の暑さをわすれて夜空を見上げて天体観測をのんびり楽しんで下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

2014年6月のお月見情報

いよいよ6月。雨の季節が近づいてきましたね。曇の日が多くなって見える日が少ないと思いますが、晴れ間には空を見上げて天体観測を楽しみましょう。

さて6月の夜空も比較的おとなしめですが、今月も地球の仲間・惑星に注目です。月との接近もありますのでお見逃しなく。天体観測を楽しみましょう。

それでは、2014年6月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

6/6(金) 05時39分:上弦

6/10(火) 月と土星が接近
      
6/13(金) 13時11分:○満月

6/24(火) 03時39分:下弦

6/25(水) 細い月と金星が夜明け前の空で接近

6/27(金) 17時08分:●新月

6月は木星が見難くなってきます。日没後には西の空に移動していますのでのんびりと見ていられなくなります。その代わりに火星と土星が空高くに見えます。惑星なので天体望遠鏡でも見やすいですよ。貴重な梅雨の晴れ間に夜空を見上げて天体観測をのんびり楽しんで下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
タグ:月見
posted by ブドリ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

2014年5月のお月見情報

桜が終わればあっという間にゴールデンウイーク。ゴールデンウイークにプラネタリウムに行って5月の空を知るのも楽しいでしょうね。

さて5月の夜空も比較的おとなしめですが地球の仲間・惑星に注目です。月との接近もありますのでお見逃しなく。天体観測を楽しみましょう。

それでは、2014年5月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

5/7(水) 12時15分:上弦

5/11(日) 日没後の空で月と火星が接近
      22時33分:月が火星の南02゚58.5'を通る

5/14(水) 日没後の空で月と土星が接近
      21時18分:月が土星の南00゚34.4'を通る

5/15(木) 04時16分:○満月

5/21(水) 21時59分:下弦

5/25(日) 16時10分:水星が東方最大離角(22゚40.9'、光度0.5等、視直径08.1")
      日没後の西の空低いところで見やすい時期です

5/26(月) 細い月と金星が夜明け前の空で接近

5/29(木) 03時40分:●新月


今月の夜空は惑星を知るチャンス!
日没後の空に木星・火星・土星が見られ、さらに水星が日没後の西の空低いところに見えてきます。
暖かくなって、そして梅雨入り前の貴重な夜空を見上げて天体観測をのんびり楽しんで下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

2014年4月のお月見情報

桜も咲いて、満開の中迎える4月。暖かさも増してお月見や天体観測にもいい季節ですが、次第に空がぼんやりしてきますのでよく見るようにしましょう。
さて4月の夜空は少しおとなし目。でも、太陽系の惑星を中心に天体観測を楽しみましょう。

それでは、2014年4月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

4/7(月) 17時31分:上弦(月面xが見える)

4/14(月) 月と火星が接近
      21時53分:火星の地球最接近(0.6175582天文単位、9238万5398km、光度-1.4等、視直径15.2")

4/15(火) 16時42分:○満月
      16時46分:皆既月食(東日本で月出帯食。月の出は18時過ぎなので見られるかどうか)

4/17(木) 月と土星が接近
       
4/22(火) 16時52分:下弦

4/23(水) 4月こと座流星群が極大(出現期間4月16日〜4月25日)

4/26(土) 細い月と金星が夜明け前の空で接近
4/29(火) 15時14分:●新月


今月の夜空は久しぶりのにぎわいを見せています。
7日の月面X(天体望遠鏡で見ないとわからないと思います)、14日の火星の再接近、15日の月出帯食(月食が終わりかけの欠けた状態で上ってきますが、月の出が18時過ぎなので東の低いところが見える場所でないと厳しい)、4月こと座流星群と楽しみがあります。
暖かくなって、夜空を見上げて花見とお月見、花見と天体観測なんていかがですか?

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

2014年3月のお月見情報

2度も大雪が降り、今ひとつスッキリしなかった2月の夜空。
さて、3月の夜空は少しおとなし目。
太陽系の惑星が主なので天体望遠鏡があれば楽しめます。
この機に天体観測を楽しみましょう。
見えはしませんけど、今月2回新月があるんですよ。2度の満月は注目されますけどこちらは注目されません。
そんな新月の日に心を沈めて、月を思い描いて見ませんか?

それでは、2014年3月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

3/1(土) 17時00分:●新月

3/8(土) 22時27分:上弦

3/14(金) 15時30分:水星が西方最大離角
      明け方の東の空に見えます

3/17(月) 02時08分:○満月

3/20(木) 月と土星が接近
       
3/23(日) 金星が西方最大離角
      日の出前の南東の空に見えます

3/24(月) 10時46分:下弦

3/31(月) 03時45分:●新月


今月の夜空は少しおとなし目。徐々に暖かくなって、下旬には桜も咲き出すでしょう。
お花見とお月見が楽しめるかはちょっと微妙ですけど夜空を楽しんで下さい。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

2014年2月のお月見情報

年が明けたと思ったらもう2月。暦の上では春を迎えちゃいます。梅や福寿草が咲き出したので確かに春の足音が聞こえてきましたね。

夜空の星座も冬の星座が足早に通り過ぎるようになってきて、季節の移り変わりを感じさせていますよ。そんな夜空を見上げてお月見に天体観測、ISS(国際宇宙ステーション)を楽しみましょう。

それでは、2014年2月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 日制とスピカが接近(2/4に最接近)。

2/7(金) 04時22分:上弦

2/10(月) 00時20分:月が最北(赤緯+19゚18.2')

2/12(水) 14時10分:月の距離が最遠(1.057、40万6231km、視直径29.6')

2/15(土) 08時53分:○満月

2/20(木) 月とスピカが大接近、火星も接近

2/22(土) 明け方の南の空で月と土星が大接近

2/23(日) 02時15分:下弦

2/26(水) 明け方の南東の空で細い月と金星が接近

今月の夜空は少しおとなし目。
でも、未明から明け方の月と惑星や恒星の接近が見やすいでしょう。
夜空は澄んできれいな時期なので、東京でもたくさんの星が見られます。
天体望遠鏡や双眼鏡で見ると楽しいでしょうね。
しっかり防寒をして夜空を眺めて宇宙を感じてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

2014年1月のお月見情報

まもなく2014年ですね。2014年もお月見に天体観測、ISS(国際宇宙ステーション)を楽しみましょう。

さて、1月の注目はラブジョイ彗星です。明け方の空に見えますが、日に日に高度も光度も下がりますので早いうちがお勧めです。

それでは、2014年1月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
双眼鏡や望遠鏡、カメラのズームなどでのお月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 ラブジョイ彗星が明け方の東の空に見える。

1/1(水) 初日の出
      20時14分:新月

1/4(土) 04時:しぶんぎ座流星群が極大(出現期間1月1日〜1月7日)

1/8(水) 12時39分:上弦

1/16(木) 13時52分:○満月

1/24(金) 14時19分:下弦

1/25(土) 22時57分:月が土星の南00゚34.0'を通る

1/26(日) 夜明け前の南東の空で月と土星が接近

1/31(金) 06時39分:●新月
    18時58分:水星が東方最大離角


1月の夜空は少しおとなし目。寒い時期なので寒くないように気を使ってくれるのでしょうか。
天文現象は少なくても夜空は澄んできれいな時期なので、東京でもたくさんの星が見られます。
星座をじっくりと眺めるのもいいでしょう
天体望遠鏡で星を見るのも楽しいでしょうね。
しっかり防寒をして夜空を眺めて宇宙を感じてみてください。



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする