2012年03月25日

絵本「ごめんねともだち」内田麟太郎

子供たちは春休みですね。
春休みにはいる前にケンカしっぱなしってお子さんもいるのでは?
そんなお子さんに送る絵本です。

ごめんねともだちごめんねともだち
内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 2001-03
売り上げランキング : 23413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ごめんねともだち
内田 麟太郎 作
降矢 なな 絵
偕成社

内田麟太郎「おれたち、ともだち」シリーズ第4弾
なかよしのキツネとオオカミが大げんか。
いろいろな遊びで負け続けのオオカミ。
負けたことが悔しくって、ついキツネに言ってはいけないことを言ってしまいました。
「いんちきだ!」
そして、土砂降りの雨の中、家から追い出してしまいました。
きつねを追い出してしまったものの、オオカミはいけないこと言ったとしょげこんでしまいました。
翌日、顔を合わせたら謝るつもりだったのに、「ごめん」と言えませんでした。
キツネも声をかけたかったのにそっぽを向いてしまいました。
さて、この二人はどうやってなかなおりするのでしょう。

なかなか言えない「ごめん」の一言。
大人だって言えませんよね。
ケンカしちゃった子供たちよ、勇気を出して「ごめん」って言ってみよう!
その一言からまた、楽しい1日が始まるから!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

「クリスマス・イブ」

もうすぐクリスマスですね。
今回は静かに雪の降るクリスマス・イブのお話をお届けします。

クリスマス・イブクリスマス・イブ
マーガレット・ワイズ ブラウン ベニ モントレソール

ほるぷ出版 2003-11
売り上げランキング : 146971

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「クリスマス・イブ」
マーガレット・ワイズ・ブラウン 作
ベニ・モントレソール 絵
やがわ すみこ 訳
ほるぷ出版

静かに雪の降るクリスマス・イブの夜。
子どもたちはベッドに入っても眠れません。
一人の子どもがいいだしました。
「みんなでしたへいって、クリスマス・ツリーにさわっておねがいごとをしよう」

みんなはそっとベッドを抜け出し、お父さんお母さんの寝ている部屋の前をとおりすぎ、音をたてずに階段を下りて、もみの木、暖炉の火、そしてクリスマス・プレゼントの包みの素晴らしいにおいに満ちた部屋に向かいます。
広い居間でぱちぱちと火のはぜる音を聞いたり、
色とりどりの飾りで輝くクリスマスツリーに見とれたり、
しんしんと降る雪の中に響く歌声に耳を澄ませたり……。

静かに雪の降るクリスマス・イブの夜のことでした。

マーガレット・ワイズ・ブラウンの遺作に、イタリアの舞台美術家出身のベニ・モントレソールが絵をつけた、静かで美しいクリスマスの絵本です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

「木のうた」

11月になっても暖かい日が続いていますが、木や花は移り変わってますね。
そんな自然の営みを表現した絵本を紹介します。

木のうた木のうた
イエラ・マリ

ほるぷ出版 1977-12-10
売り上げランキング : 187778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「木のうた」
イエラ・マリ 作・絵
ほるぷ出版

イタリアの人気絵本作家イエラ・マリの代表作。
1本の大木を画面の中央にすえ、木をめぐる自然の変化をおって、大きな木と周囲の小動物の一年を描いています。
冬から春へ
春から夏へ
夏から秋へ
秋からまた冬へ
木、花、動物、鳥、等それぞれが少しずつ変化していく様子が丁寧に表現されています。
一本の木で季節の移り変わりを見事に表現した絵本です。
文章が無いので、絵から受けるイメージを大事にしてじっくりと眺めさせてあげてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

「木のうた」

7月は自然を見つめる絵本をお届けします。

木のうた木のうた
イエラ・マリ

ほるぷ出版 1977-12-10
売り上げランキング : 69812

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「木のうた」
イエラ・マリ 作・絵
ほるぷ出版

イタリアの人気絵本作家イエラ・マリの代表作。
最初にお断りしますが、この絵本は字のない絵本です。
1本の大木を見開きページの同じ場所にすえて、
冬から春へ
春から夏へ
夏から秋へ
秋からまた冬へ
四季とともに移り変わる木そのものの姿と、小鳥や動物たちの生態を表現した絵本です。
自然の変化をおいながら、生命への愛をうたい上げた美しい絵本。
言葉はありません。
その分、絵の中での出来事、そして自然の営みに心を向けてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

「教室はまちがうところだ」

新入学や進級して新しい環境になっっと思ったらもうすぐ1ヶ月。
新しい環境には慣れたかな?
そろそろ勉強にも戸惑いが出始めてたりして。
今回はそんな子どもたちに贈る絵本です。

教室はまちがうところだ教室はまちがうところだ
蒔田 晋治 長谷川 知子

子どもの未来社 2004-04
売り上げランキング : 2984

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「教室はまちがうところだ」
蒔田晋治 作
長谷川 知子 絵
子どもの未来社

学校に行くようになってまず戸惑うのが
まちがっていいのかな
まちがったらはずかしいな
まちがったらいやだな
なんてことじゃありませんか?
でも、本当に大切な事は正解することだけじゃない。
この絵本は
「教室はまちがうところだ
みんなどしどし手をあげて
まちがった意見を言おうじゃないか
まちがった答えを言おうじゃないか」
から始まります。
そうなんです。
教室は学ぶところで、正解だけが正しいところじゃないんです。
はじめからなんでも出来る子はいない。
はじめから正解なんてわからない。
はじめから正しい意見なんてわからない。
教室はみんなで学ぶところ!
まちがったらまちがったことがわかる大切な瞬間!
お友達がまちがったって笑わない。
お友達が答えられなくたってバカにしない。
恥ずかしがらないで、元気に手を上げて答えよう!
正しい答えをみんなで考えよう!

そう励ましてくれる絵本です。
答えられなくて悩んでるお子さんがいたら是非読んであげてください。

でもこれって大人の世界にも当てはまりますよね。
大人だって間違えたくないという気持ちが強くて踏み出せないですもんね。
家族みんなで読んでかんがえましょう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

「くんちゃんのはじめてのがっこう」

入園・入学の季節ですね。
期待に胸をふくらませてるかな?
ちょっと不安を抱えているかな?
今回はそんなお子さんに贈る1冊です。

くんちゃんのはじめてのがっこうくんちゃんのはじめてのがっこう
ドロシー・マリノ まさき るりこ

ペンギン社 1982-04
売り上げランキング : 103157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドロシー・マリノ 作・絵
間崎 ルリ子 訳
ペンギン社

きょうからがっこうにいくことになった くんちゃん。
おかあさんに連れられて家を出ます。

みちみちであう みつばちやこうもりなどを 学校にさそいますが、忙しいからと断られてしまいます。

そうこうしているうちに 学校に着くとお母さんにも一緒にいてほしいと不安になります。

授業が始まり、字が読めないくんちゃんは教室から逃げ出しちゃいました。

さて、このあと、くんちゃんはどうしたでしょう・・・

初めて学校に行くときの誇らしい気持ちや、勉強に対する不安など、くんちゃんの気持ち、先生や両親のあたたかく見守る様子が絵にも文にもよく表れています。
きっと新一年生も同じように、期待や不安で胸がいっぱいなのではないでしょうか。
でも大丈夫。くんちゃんも楽しくなるし、なによりお父さんお母さんも同じような経験をして大きくなったんだから。

この絵本を読んで、学校に対する不安を忘れ、元気よくスタートを切ってくださいね。

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする