2013年04月02日

浅草寺伝法院庭園

たたいま、浅草寺では「大絵馬寺宝展と庭園拝観」が催されています。
浅草寺の寺宝の大絵馬の展示と通常は入ることのできない浅草寺伝法院の庭園が見られるんです。
以前NHKで放送されていたブラタモリでこの庭園が紹介され一度見てみたいと思っていました。
この庭園は時々、このような形で見ることが出来るのですが、タイミングが合わずに見ることができないでいました。今年は全く意識せずに浅草に行って桜と東京スカイツリーでも撮ろうと出かけたら、この催しがあってめでたく庭園を見学という運びになりました。

訪れた3/23は庭園内の枝垂桜がちょうど見頃でした。
この庭園は「廻遊式庭園」で、池を一周りして風景を楽しめます。
池から眺めた書院です。
書院の両脇の枝垂れ桜、五重塔に東京スカイツリー、そして池。
この一枚を見せると見せたいものが全て収まってしまっています。
伝法院の風景

伝法院の左側の枝垂れ桜、右側の枝垂れ桜、右側の枝垂れ桜と東京スカイツリーをカーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


浅草寺付近は東京スカイツリーを除けば目立った高層ビルがないので庭園に覆いかぶさるような圧迫感はないものの司会に入る建物はあるんですけど、邪魔というほどではなく、まぁ落ち着いた雰囲気を味わえます。庭園というのはひとつの宇宙ですから、余計なものが見えないのが一番。この庭園はそういった意味ではなんとか景観美を保っています。このまま周囲のビルは目立たない高さに抑えて欲しいものです。
落ち着いた風景の中でゆっくりと眺めていたかったのですが、お花見真っ盛りの日だったので、訪れる人も多くゆっくりと立ち止まって眺めているわけにもいかずちょっと残念。でも、日本の庭園の静かで落ち着いた空気感は味わえました。お近くの方は実際に味わってみるといいと思います。

五重塔と東京スカイツリー出口付近から五重塔と東京スカイツリーが並んでいるのが見えました。
左の回廊の中に大絵馬が展示されていて、これを見終えると庭園に出られるんですよ。
庭園への入口もここなので、入る時に気が付かなかっただけなんですけどね(--;)


伝法院の写真は少ないんです。
普段公開されていないので公開されている時にたくさん撮りたいと思うのが普通だと思うのですが、撮ったらもったいないという気分だったんですね。
見られないからこそ見られるときにだけ楽しむ、そんな気持ちにさせる庭園ですよ。
この感覚わかってもらえますかね。

浅草寺「大絵馬寺宝展と庭園拝観」は5/7(火)まで行われていますのでお近くの方はぜひこの機会にご覧ください。

次回は浅草寺でお花見、その次は隅田川で東京スカイツリーとお花見をお届けする予定です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

六義園の枝垂れ桜

今年の東京のソメイヨシノはかなり値ってもうまもなく終わりとなります。
でも、開花宣言の出た16日はいい天気だったのですが、その後の週末の天気は曇や雨でパッとしないばかりか気温も低くお花見日和とはいえない天気でした。ソメイヨシノの色も今ひとつ冴えが見られませんでした。
ソメイヨシノの写真もお見せしますが、その前にソメイヨシノの前に見頃を迎えた六義園の枝垂れ桜をお届けします。

六義園の枝垂れ桜は例年だとソメイヨシノが咲く少し前のお彼岸頃に花が咲き出し、3月末から4月初めの今頃が見頃なのですが、ソメイヨシノも早かったのに合わせて枝垂れ桜も早く咲き始め、お彼岸中に満開を迎えてしまい、22日から予定されていたライトアップの予定を早め20日から始められました。

私が訪れたのは3/21の日没直前。それでも見学に来る人は多く、枝垂れ桜前には人だかりができ近寄って撮影するのもなかなか大変でした。

PENTAX Q+03-Fisheyeで撮影した夕日を浴びる枝垂れ桜、日没後の枝垂れ桜をカーソルを乗せてご覧ください。


この日は十日月。月は上の写真の見る位置だと背中側。
この枝垂桜をぐるっとは回れないものの月が見える位置に移動して撮影。
PENTAX Q+03-Fisheyeで撮影した夕暮れの枝垂れ桜と十日月、日没後の枝垂れ桜と十日月をカーソルを乗せてご覧ください。


この日はソメイヨシノが開花している中では数少ない日で、日が暮れると夜空の星がたくさん見え、お月見に天体観測日和でもありました。
この枝垂れ桜の上には冬の大三角にオリオン座、木星がいい位置に見えました。
名前をくわえてみました。
枝垂れ桜と天体

ちなみにこれから見に行こうと思っても、もう花は散ってしまって葉桜になり始めてしまいました。
ご覧になりたい方は1年お待ちください。

「風に揺れる 枝垂れ桜に 心揺れ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

増上寺・枝垂れ桜の花吹雪

徳川霊廟を見学してから、東京タワーと桜を撮り歩き、増上寺の境内に戻ってくると風が吹くたびに枝垂れ桜の花びらが舞い散っていました。梅の花は静かに散っていくのに桜の花は派手ですよね。

まずは花吹雪というほどではありませんが、風に舞い散る花びらと増上寺の本堂と東京タワーです。
カーソルを乗せてご覧ください。


鐘楼堂前の枝垂れ桜です。この桜も満開を過ぎ、強い風が吹くと花びらが風に舞っていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


本堂と東京タワーと一緒に映っていた枝垂れ桜は風に吹かれると花吹雪を演出し、人々の足を止めていました。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


もう一つ同じ枝垂れ桜の桜吹雪をカーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ソメイヨシノ開花!

3/13に福岡でソメイヨシノの開花宣言が出されてから2日後の今日、3/15、東京でも勝手に開花宣言しちゃいます!

東急目黒線西小山駅を挟んで品川区から目黒区へと立会緑道が続いていて、この緑道はソメイヨシノを中心とした桜並木になっています。
早朝ウォーキングではいつも目黒区側を通っています。
その目黒区側の緑道のソメイヨシノに花が咲いているのを今朝発見しちゃいました!
1輪や2輪だったら気象庁は開花宣言しません。私は開花と言っちゃいますけど。
でも、1輪や2輪ではありませんでした。数本の木にチラホラと咲いていたので堂々と
開花宣言です!

張り切って写真撮影したのですが日の出前後に撮影したのでまだ暗くてブレてしまってお見せ出来る写真がわずかしか残りませんでした(--;)
一気にお見せします!
開花したばかりのソメイヨシノ1 開花したばかりのソメイヨシノ2

開花したばかりのソメイヨシノ3

開花したばかりのソメイヨシノ4 開花したばかりのソメイヨシノ5

カンザクラが見頃になったと思ったら早くもソメイヨシノの開花です。
冬のサクラは遅かったけど春のサクラはフライングして早すぎますね。
でも、これから春をたっぷりと味わいましょう!

ちなみに東京の正式な開花宣言は靖国神社の桜の標準木に数輪の開花が見られたのを気象庁の職員が観測して開花といえば開花宣言です。
明日あたり、本当の開花宣言が出るかもしれませんよ!

「駆け足で 桜の便り 届け来る」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 10:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

桜・ある朝の風景 パート2

4/17の記事「桜・ある朝の風景」で立会川緑道の桜並木のソメイヨシノに朝日が差すところをお届けしました。
今回はいつもと同じように早朝ウォーキングに出かけて撮影した、立会川緑道の桜並木の交差点付近に1本ずつ植えられている八重桜(一葉・イチヨウ)に朝日がさす様子をお届けします。

交差点付近に植えられているイチヨウに朝日があたっています。左上は信号機です。
立会川緑道のイチヨウに朝日が当たる

またまた桜の中から朝日を眺めてみましたよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


また別の交差点付近のイチヨウです。綺麗に日があたって、桜のピンク色がより鮮やかに見えます。
まだ高くない太陽が桜の木を下から照らすところはいいものですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


花の塊にも朝日があたって、いっそう鮮やかに見えます。早起きは三文の得ですね。
朝日を浴びるイチヨウの花の塊

間もなく東京では八重桜も終わろうとしています。
桜ともまたしばらくお別れです。
桜さん、今年もどうもありがとう。また来年もよろしくね。

でもまだ私のブログではもうちょっとだけ桜は続きますよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

桜吹雪と月見

4/15(日)朝から気持ちよく晴れていたので、ひょっとして桜と富士山が撮れるかも!と7時過ぎに家を出てむかったのは多摩川。
4/11の記事「桜・多摩川土手」でご紹介した多摩川土手です。

河川敷の野球グランドの脇にある桜の木です。
大きく枝を広げて桜の花の数も相当なもの!
風が吹くとサクラの花びらがフワーっと舞っていました。背景が賑やかなのでサクラの花びらが見にくいのですがたくさん舞っています!
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


以前の「桜・多摩川土手」でご紹介した上の写真の桜の木から風に吹かれて青空へと舞い散る花びらです。
風は川から土手方向に吹き上げていました。写真で言うと左から右です。
カーソルを乗せてご覧ください。


このように飛んでいくサクラの花びらを連射するのは愛機α55の得意分野。
その連射した中になんと、花びらではなく、飛んだ花が写っていました。トリミング前としたものとをカーソルを乗せてご覧ください。


さて、お月見です。お月様は上の写真の左後方に位置しています。風が吹いてくる方向なんです。
そのため、サクラの花びらは月の方向に出はなく桜の木の方向へ、私の後ろの方へと飛んでいってしまい、月の方向に飛んでくれないんです。それでも月の方を見ていなければ一緒には撮れないので見る位置を変えながら、一枚二枚飛び始めてはシャッターを切って見ました。

桜の木の下に入って撮った月と桜です。花吹雪というほどではありませんが・・・
月と桜

花吹雪とはいかないまでもなんとか撮影した月と花びらです。花びらの枚数が多い写真をお見せします。
桜の花びらと月の区別がつきますか?
桜吹雪と月

月に背を向けると花吹雪なのになぁ。カーソルを乗せてご覧ください。


風が吹いてどんどん舞い飛んでいくんですよ。
カーソルを乗せてご覧ください。


そして、月の方を撮影していた時、やった!桜がたくさん!と思って連射したのですが、月が写真に写ってない。実は写真ではわかりにくいのですが、薄雲が流れていてこともあろうにこのタイミングで隠してくれちゃったんですよ。残念!カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


でもね、上ばかりを見てたわけじゃないんですよ。
足元で元気をだしてきたナナホシテントウくんにも遭遇しました。今年の初テントウムシです。
春の日差しに活動開始ですね。
動き出したテントウムシ

遅れてきた春は駆け足で通り過ぎ、今は東北地方へとたどり着きました。
東京では八重桜も散り始めましたが、私からの桜の便りはまだまだ続きますよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

目黒川桜ウォーク サギたちの花見

今回は目黒川桜ウォークの番外編・サギたちの花見をお届けします。
「サギ」といっても「詐欺」ではなくて正真正銘「鳥のサギ」です。

場所は田楽橋の上流側で、船入場調節池のある付近です。
このあたりは川幅が急に広くなるところで川の流れも緩やかになります。
また、石なども配置されていて、川底にも変化があります。
その付近にコサギが2羽、頭上のサクラには見向きもしないで思い思いにエサを探して歩きまわっていました。
目黒川のコサギ

サクラが流れる目黒川を歩きまわって、サクラの花びらを食べるかのように水中にくちばしを突っ込んではエサを食べていました。写真は歩いている様子です。
一羽は頭に夏羽の飾り羽をなびかせていますが、もう一羽は飾り羽が見当たりません・
飾り羽のあるコサギ 飾り羽のないコサギ

上流の方へ桜の撮影に行って戻ってきた時、さすがにもういないだろうと思ったら、まだコサギがいたんですよ。しかも2羽。
2羽のコサギでも、飾り羽があるコサギがいない、ということは少なくとも1羽は前と違うということですね。さっきは目黒川の左岸からでしたが、今度は右岸から撮影。
長居するコサギ 悠々と歩くコサギ

ゴイサギ・アオサギ・コサギブロック寄りのコサギを追いかけていたらブロックの上に別のサギを発見!
じっと立っているから気づかなかったけどアオサギがいました。
よく見たらその後ろの木の上にゴイサギがいるじゃないですか!
サギが集まってお花見?


ゴイサギは、昼間は林の中でじっとしていて、夕方から川や池へ出かけていって魚を捕る夜行性のサギです。
この時間はまだ木のうえでじっとしていて、もう少し暗くなったら夜桜見物に出かけるんでしょう。
コサギがウロチョロしてくれなかったら気が付きませんでしたよ。
じっとしているゴイサギ

こちらもじっとしているアオサギです。桜が舞う中にアオサギが立っているのですがわかりますか?
灰色のサギと呼んでいる国が圧倒的に多く、青いサギと呼んでいるのは、日本以外では中国、オランダなどごく少数。むかしの日本では白でも黒でもない中間的な淡い色を青と称していたため、灰色っぽいサギは「アオサギ」と呼ばれたわけです。
アオサギ

ゴイサギはゴイサギだけではなく、コサギ、アオサギなど他種とも集まってコロニーをつくるので、この一団でコロニーを形成しているのかもしれません。
やっぱりお花見目的ですね!

というわけで、目黒川桜ウォークは今回で終わり。
次回は多摩川で出会った花吹雪とお月見をお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

目黒川桜ウォーク 桜吹雪2

目黒川桜ウォークの4回目は前回に引き続き桜吹雪をお届けします。

風が吹き続けると、少しだった花びらが次から次へと舞い散り、花吹雪となります。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


あっちでもこっちでも風に誘われてサクラの花びらが舞い散ります。音を立てず、静かに。
カーソルを乗せてご覧ください。


次から次へと舞い散り、街を彩り、川を彩っていきます。
カーソルを乗せてご覧ください。


降り注ぐサクラサクラを撮る人のまわりにも降り注ぎます。



街中をサクラの花びらで染めようと、花びらは風にのって空に舞い上がっていきます。
舞い上がる花びら

目黒川の花吹雪の最後に連写した花吹雪をつなぎあわせたパラパラ写真をご覧ください。
目黒川の花吹雪
目黒川の花吹雪 posted by (C)ブドリ

次回は目黒川桜ウォーク番外編をお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

目黒川桜ウォーク 桜吹雪

目黒川桜ウォークの第3回目です。
撮影した日は適度に風が吹いていました。
桜が散り始めた頃に風が吹けば、そう、桜吹雪ですよね。

今回は目黒川に降り注ぐ桜吹雪を余計な言葉は省いてタップリとお届けします。

カーソルを乗せてご覧ください。


カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


遊歩道に舞うサクラの花です。カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


さらにカーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


カーソルを乗せてご覧ください。


今回はここまで。次回も桜吹雪をお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

目黒川桜ウォーク その2

目黒川桜ウォークの2回目はサクラを中心とした風景をお届けします。

すでにサクラは散り始め、たくさんの花びらが川面をピンク色に染めていました。
ちょうど太鼓橋と目黒新橋の間で、流れる川の水と潮の干満により逆流してくる水がぶつかり合っていたようで、花びらがかたまって花筏を作っていました。これから散るサクラもじっと眺めていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


目黒新橋からふれあい橋の方向を眺めて見ました。両側のサクラが川面を彩り道行く人も足を止めて撮影している人気スポットです。ふれあい橋の奥の田道橋のたもとには目黒清掃工場があり、煙突を彩るようにサクラが咲いています。
カーソルを乗せてご覧ください。


さらに上流に進んで、田楽橋を過ぎると、上流からの狭かった川幅が急に広がり、流れが緩やかになります。そのためこの付近にはサクラの花びらが溜まってしまいます。
サクラに埋まる目黒川をカーソルを乗せてご覧ください。


ここを越えるともう中目黒。東急東横線が川を渡っています。
見上げるとサクラの中に入っていくように見えます。
強い風が吹きサクラの花びらが舞い上がる中に元町・中華街行きの東横線がやって来ました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


東横線のガード下付近から上流は川幅が狭く、両側から桜の木が覆いかぶさるようになっています。
所々で枝がたれ、川面を彩り、流れる花びらを演出しています。
ただ、すでに半分近く散っていて見た目はさほどよくありませんでした。残念!
中目黒ガード下の眺め 目黒川のサクラ

この付近から両岸の道沿いに小さなお店が立ち並び、人がたくさんいる辺りです。
橋のあたりには出店禁止の警察のお達しが貼られているのに出店している店があるんですよね。
みんなの花見のためにルールは守りましょう。

そんな川沿いの道を上流に向かって歩き、カステラの福砂屋東京工場前を通って進んでいって、山手通り手前の赤い中の橋に到着。他の橋とは異なる赤い小さな橋で、歩行者専用なんです。「ロングバケーション」・「ウエディングプランナー」・「ラストクリスマス」「ホタルノヒカリ」など多くのドラマに登場しています。
カーソルを乗せてご覧ください。


本当は暗渠から出てくる大橋まで行くつもりが、このあたりで4時になってしまったので、歩いて帰って、また撮影しながらの帰り道になるので今回は山手通りで折り返し。

折り返して、中目黒を越えて田楽橋まで来てビックリ!
下流方向を見ると川面をサクラの花びらが埋め尽くしてるじゃないですか!おそらくこのあたりまで潮が満ちてきて流れずに溜まったんですね。
うーん、すごい!


と、目黒川を往復して帰りました。で、目黒川桜ウォークは終わりじゃありません。
次回は目黒川の桜が舞い散る様子、そう花吹雪をお届けします!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

目黒川桜ウォーク その1

目黒川は世田谷大橋(田園都市線池尻大橋)付近で暗渠から出て、目黒、品川の二つの区を流れて東京湾に注ぐ延長8キロの川です。そのうちの桜並木の続く部分、東急目黒線不動前駅そばの亀の甲橋をスタートし目黒川を遡上し、東急東横線中目黒駅を通り、山手通りまでの約4キロを往復してきました。家から歩いたので片道5キロ、往復10キロですね。

ちょうど亀の甲橋に着くと目黒川が遊覧船が!
この遊覧船は天王洲から「目黒川」を目黒川水門、荏原神社、大崎、五反田のこの付近までを往復クルーズしている遊覧船です。
折り返して川を戻っていくところです。
目黒川遊覧船

目黒川のサクラこの付近は川面付近まで桜がかかっているし、しかも散り始めていたので風が吹くと桜吹雪の中を進むので
見応えはあるかもしれません。
ただ目黒川は清流ではなく、そこそこ綺麗になったとはいえ一時はワーストを争った川で、今でもきれいというわけではないですし、気温が上がると・・・。この日も岸にいて「うーん(-.-;)」という感じでしたからね。


目黒川クルーズ入れ替わりにもう1隻が川を上ってきました。雅叙園前付近にはシダレザクラもあり、見応えあります。
この付近から上流は水深が浅く進めないので折り返しになります。


サクラ色に染まった川岸を眺めながら下っていく遊覧船を太鼓橋から眺めました。
正面の電車が走っているのが東急目黒線でその下が亀の甲橋になります。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


太鼓橋から目黒川桜まつりの提灯に導かれて川を上って行きました。
目黒川桜まつり

ですが、ここから先は次回以降のお楽しみ。

おまけ

亀の甲橋から上流の橋一覧。今回歩いたのは目黒橋までです。
目黒川に掛かる橋は数々のドラマに登場しているんですよ。

亀の甲橋(東急目黒線不動前駅付近) 太鼓橋 目黒新橋(目黒通り) ふれあい橋(目黒区民センター前) 田道橋(目黒清掃工場脇) 中里橋(目黒清掃工場脇) なかめ公園橋(2009年にできた橋) 田楽橋 皀樹(さいかち)橋(駒沢通り) 宝来橋 日の出橋(東急東横線中目黒駅付近) 別所橋 桜橋 宿山橋 朝日橋 緑橋 天神橋 千歳橋 柳橋 南部橋 中の橋(ロングバケーションをはじめ数々のドラマで使われた赤い橋) 目黒橋(山手通り) 東山橋 氷川橋 万代橋 常磐橋 大橋(国道246号(玉川通り)及び首都高速道路3号渋谷線) これより上流は暗渠化及び緑道化されています。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

桜・ある朝の風景

東京ではソメイヨシノは次々に散っていき、ほとんど散ってしまった状況です。
31日の桜の開花宣言から18日、咲き始めてから3週間で通り過ぎて行きました。

今回は早朝ウォーキングの時に撮影したサクラ(ソメイヨシノ)のある朝の風景をお届けします。

撮影したのは4/4 5時半過ぎの立会川緑道。
道路の中央が遊歩道で、この遊歩道が桜並木になっていて桜のトンネルを作っています。車の心配もなく安心して撮影できるんです。

朝日がさしてちょうど朝日が桜並木の向こうからまっすぐ照らし始めました。
桜並木の中を通り抜けて朝日がやって来ました。


サクラも朝がやってきたと目を覚ましはじめまました。
目を覚まし始めるサクラ

朝日を浴びて「今日も一日きれいに咲くぞ!」と伸びをしているようです。
伸びをするサクラ

こっちのサクラにも「朝だよー」と太陽が光を届けて回っていました。
朝日を届けて

低い位置から桜の木の内側を照らし、桜の木全体を照らし、みんなが揃って綺麗な花を咲かせるようにと光を降り注いでいました。
朝日を浴びる桜の木

朝日に照らされる桜 朝日に照らされる桜2

朝日を浴びるサクラ朝日は
あっちのサクラにも、
そっちのサクラにも
みんなに光を届けて回っていました。


朝日を浴びて


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
タグ: 朝日 サクラ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

浅草寺と桜

隅田川を巡って東京スカイツリーと桜を撮影した後、ここまで来たら浅草寺をお参りしないわけにはいきまえんよね。
浅草寺に向かったわけですが、いつも以上に人が多いような気がしました。
これも花見とスカイツリーの影響なんでしょうね。

浅草寺の付近は桜の数は多くなく実に質素です。
宝蔵門と桜の記念撮影。でも、この桜は伝法院の桜です。
宝蔵門と桜

本堂の近くに桜はなく、本堂左の影向堂(ようこうどう)と薬師堂がある付近の小さな庭園の周囲に数本植えられています。
カーソルを乗せてご覧下さい。


その桜からは五重塔がよく見え、五重塔を彩っています。
五重塔とサクラ

さらに五重塔と桜です。
カーソルを乗せてご覧下さい。


浅草寺の境内の建物は戦争等のために建て替えられているものが多いのですが建て替えられた建物も桜と合いますね。
やはり日本人のDNAに不覚刻み込まれているのでしょうね。

お参りした後は浅草駅から地下鉄に乗り、東京タワーに向かい増上寺から桜と東京タワーを撮影しました。
その模様はまた次回。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

桜・多摩川土手

東京では4/6に桜が満開になったと宣言されました。そしてその週末はお花見日和。
4/7は悠真一家とお花見でした。
その翌日の4/8(日)は桜巡りの一日でした。
今回は午前中に足を運んだ多摩川のサクラをお届けします。

東急目黒線多摩川駅で下りて直ぐ目の前の多摩川台公園。
遠くに富士山が見えれば富士山とサクラをと思ったけど富士山は見えず。さらに朝の9時だというのにブルーシートが敷き詰められていて多摩川台公園での撮影意欲減退。
足早に退散し多摩川土手へ。

ここは野球(かつて巨人軍多摩川グランドがありました)やテニス、サッカーや大学のグランドなどでスポーツ花ざかり。
それを見守るように桜が咲いています。
カーソルを乗せてご覧下さい。


多摩川土手に咲いているのは桜だけではなく、黄色が鮮やかな菜の花、白いナズナの群生も目立つんですよ。春の土手を色鮮やかに染め上げています。
カーソルを乗せてご覧下さい。
菜の花の写真の左手の空間に富士山が写ってるはずだったんですけど見えませんでした。


菜の花は桜と仲良くお話をしていましたよ。
「やっと暖かな一日になったわね。」
「寒くてガチガチだったけど肩の力が抜けたわ」
「ほんと、思いっきり広げなくっちゃね」
「モンシロチョウさんたちにも来てもらわなくっちゃ」
カーソルを乗せて、クリックしてご覧下さい。


そんな会話を聞いたのかはわかりませんが、今年はじめてモンシロチョウに出会いました。
タンポポにとまり、菜の花にとまって、遅れてきた春を謳歌していました。
カーソルを乗せてご覧下さい。


雲ひとつない青空に桜色。日差しのお陰で思っていたよりも暖かくて気持ちのいい日でした。
多摩川土手の桜

午前中は多摩川土手を散策して、一度家に帰って一息入れてから、午後の桜巡りへ出発!
東京の2大シンボルタワー 東京スカイツリー・東京タワー桜巡りをしてきました。
それはまた次回以降にお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

夕日に輝くシダレザクラ:六義園

六義園の夜桜とお月見・天体観測の模様は前回(シダレザクラと小望月:六義園)でお届けしました。
今回はライトアップされる前にさかのぼって、夕日の当たるシダレザクラをお届けします。

大きな大きなシダレザクラの木は枝垂れた木の内側から夕日が照らす格好になります。ですから場所を考えて眺めると思いがけずきれいな桜が見ることができます。
カーソルを乗せてご覧下さい。


枝垂れた内側からということは一つひとつの花も後ろから夕日に照らされる格好となります。
夕日に映えるシダレザクラ

夕日が真後ろにくると、花に後光が指すように輝きを放ちます。
カーソルを乗せてご覧下さい。


桜を撮るか、夕日を撮るか、それが問題だ!と悩んだら、絞りを変えて楽しみましょう。
絞り開放の写真と絞った写真をカーソルを乗せてご覧下さい。


シダレザクラは枝垂れた枝が命ですから、横向きの写真ばかりではなく縦にした枝を多く入れてみると雰囲気が出ますよ。
カーソルを乗せてご覧下さい。


六義園のシダレザクラのライトアップは終了しましたが、まだ見頃は続いているようなのでお見逃しなく!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

シダレザクラと小望月:六義園

前回、新宿御苑のシダレザクラをお届けしましたが、今回は、都内で名高いシダレザクラの一つ、六義園のシダレザクラをお届けします。
ここは開花期間中夜間ライトアップされ、時間も夜9時(入園は8時半)までと延長されるのでゆっくりと見られます。当初は4/5(木)までの予定でしたが開花が遅れたため4/8(日)まで延長されています。ご覧になりたい方は急いでください。

高さ13m、幅17mで、戦後に植栽されてから50年以上経過した見事なシダレザクラです。
カーソルを乗せてご覧下さい。


このシダレザクラとは月がよく似合うんですよ。撮影に行った4/4の月の出は15:19だったので、東寄りの空を見あげれば月ですが、上の写真の方向は北向なので、反対側など見る位置を考えるのですが、当然撮影に来ていた方の多くはそれを考えていて撮影も大変でした。

上の写真の位置とは反対に近い側から撮影したシダレザクラと小望月です。夜桜と月見、なんて贅沢なんでしょうね。
シダレザクラと小望月

小望月と火星とシリウスとアルギエバこの日は小望月の近くに、火星としし座のシリウス、アルギエバが輝いていました。
桜と一緒の写真ではシリウスとアルギエバがわかりにくいので、どのへんにあるのか検討をつけてもらうために月との写真をお届けします。


下の写真ではどのあたりでしょうね。月の左上によく見えるのが火星です。
シダレザクラと小望月と火星

月と満月にはちょっと足りない小望月の競演にはうっとりさせられます。
カーソルを乗せてご覧下さい


余計な言葉は不要ですね。
続けてカーソルを乗せてご覧下さい。


4月上旬は西の空に輝く金星の近くにプレアデス星団が見えます。最接近は4/3だったので徐々に離れだしてはいますが、まだ近くに見えますので目を凝らしてみてください。
もちろん夜桜と金星とプレアデス星団(すばる)の撮影にもチャレンジしてみました。
それがこの写真。右上の明るい星の近くに小さな点がいくつか輝いているのがわかりますか?
シダレザクラと金星・プレアデス星団

別に撮影した写真からトリミングして補正してわかるようにしたのがこちらです。
一番明るいのが金星で、その右下付近にある星がプレアデス星団(すばる)です。
視力が良ければ目を凝らせば肉眼でもプレアデス星団が見えますよ。
金星とプレアデス星団

夜桜に月見、そして天体観測と質素だけど、自然の贅を凝らした演出に満たされた一夜でした。
月の出が遅くなって来ましたが、今週末はまで夜桜と月見が楽しめます。金星とすばるも楽しめますので桜だけでなくその上の夜空にも目を向けてみてください。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

サレジオ教会付近の桜の開花状況

早朝ウォーキングで確認したサレジオ教会付近の桜の開花状況をお伝えします。

サレジオ教会とサクラサレジオ教会付近の碑(いしぶみ)さくら通りのサクラは6〜7分咲き
桜の木の下の散策は楽しめます。


サレジオ境界付近 碑さくら通り
「サレジオ教会付近の桜の開花状況」の続きはこちら
posted by ブドリ at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立会川緑道の桜の開花状況

早朝ウォーキングで確認した立会川緑道の桜の開花状況をお伝えします。

緑道全体にわたってほぼ満開の状況で、桜のトンネルをお楽しみいただけます。
立会川緑道の桜1 立会川緑道の桜2

「立会川緑道の桜の開花状況」の続きはこちら
posted by ブドリ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

目黒不動の桜の開花状況

早朝ウォーキングで確認した目黒不動の桜の開花状況をお伝えします。

場所によって開花状況に大きな差があります。
仁王門付近は3分咲き、大本堂前は満開に近い状態です。
6時頃の状況です。クリックしてご覧下さい。
目黒不動・仁王門前 目黒不動・大本堂前

「目黒不動の桜の開花状況」の続きはこちら
posted by ブドリ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禿坂(かむろ坂)の桜の開花状況

早朝ウォーキングで確認した禿坂(かむろ坂)の桜の開花状況をお伝えします。

4日の暖かさで一気に開花が進み、概ね5部咲きで見頃始めとなりました。

かむろ坂上とかむろ坂下からの眺めです。6時前の状況です。クリックしてご覧下さい。
かむろ坂上 かむろ坂下

「禿坂(かむろ坂)の桜の開花状況」の続きはこちら
posted by ブドリ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする