2015年04月04日

大枝垂れ桜2015 六義園 後編

六義園の枝垂桜の後編です。
後編はライトアップされた枝垂桜をお届けします。

前回お届けした写真と同じような位置から撮影したライトアプされた枝垂桜をカーソルを乗せてご覧ください。


下から照らされている枝垂桜の花数輪にズームイン。
ライトアップされた枝垂桜

日没前に姿を見せていた上弦の月はかなり高い位置に登っていました。
ライトアップされた枝垂桜と月見写真をカーソルを乗せてご覧ください。


55DSCM4518.JPGこの日の上弦の月の下にはオリオン座が従っていました。
月とオリオン座と枝垂桜も撮影しました。
月の下の方に横に3つの星が並んでいるのがわかると思いますが、それがオリオン座の三ツ星です。


55DSCM4659.JPG枝垂桜を遠くから眺めてみると、まるで上弦の月が枝垂桜にスポットライトを当てているようでした。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

大枝垂れ桜2015 六義園 前編

桜シリーズの2回目です。
2回めは六義園の大きな枝垂桜です。
六義園の枝垂れ桜は例年だとソメイヨシノが咲く少し前のお彼岸頃に花が咲き出し、3月末から4月初めの今頃が見頃です。
今年はソメイヨシノと大差なく咲き始め、3/26見頃となり、3/27に撮影に行ってきました。
高さ13m、幅17mで、戦後に植栽されてから50年以上経過した見事なシダレザクラです。
シダレザクラ

大きなシダレザクラの木は夕日が照らす格好になります。
そして、日没前の太陽がスポットライトのように低い位置からシダレザクラを照らしていました。
夕陽のスポットライト

もちろんシダレザクラの花の一つ一つにもスポットライトがあたっていましたよ!
スポットライトを浴びるシダレザクラの花

夕陽を右手に回りこむと、見事な枝振りとともに夕日が当たるシダレザクラを見ることが出来ます。
シダレザクラの枝ぶり

最初の写真のちょっと左側から夕日に照らされるシダレザクラを撮影しました。
夕日に照らされたシダレザクラ

見上げていたら上空を飛行機が飛行機雲を描いて飛んでいきました。
シダレザクラと飛行機雲

この日は上弦の月でした。
夕方には高く登っていたので、シダレザクラとも撮影しました。
シダレザクラと上弦の月

今回の最後に池を挟んで、大きな枝垂桜と池に映った枝垂れ桜の日没前とライトアップ開始後の様子をカーソルを乗せてご覧ください。


次回はライトアップされたシダレザクラをお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

ソメイヨシノが咲いた!

3/20の早朝ウォーキングで、目黒区内の立会緑道でソメイヨシノが咲いているのを発見しました〜
今年の初ソメイヨシノです。
桜の木の枝先ではなく、根本の花ですが、咲いたには違いありません。
ソメイヨシノ

別の桜の木にも!
幹の左右に3箇所で咲いているのが分かりますか。白い部分が桜の花です。
幹に咲いたソメイヨシノ

左上のソメイヨシノはまだ1輪だけ
一輪のソメイヨシノ

左下のは3輪ほど
ソメイヨシノ3輪

右下も3輪の花が咲いていました!
咲き始めたソメイヨシノ

いつも古株の桜の根元や幹の桜が早く咲くので観察しに行ったら思ったとおりに咲いていました。
まだ枝先には咲いているものはありませんでしたが、だいぶつぼみが膨らんでいました。
気温が上がれば3/20のうちにも咲き出しそう。
ここの桜が咲くと、1日か2日後には都内の桜の開花宣言が出るので、今週末か週明けには開花宣言が出ること間違いないでしょう!
いよいよ春本番です!

追記

午後、自転車で差し掛かった時、枝先に一輪のソメイヨシノが咲いているのを発見しました!
いよいよ枝にも開花。日曜日頃には東京に開花宣言が出ることでしょう。
枝でも開花!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

2014年のお花見写真のおしまい・御衣黄・鬱金

2014年のお花見写真のおしまいは、ピンクの桜ではなく変わり種の桜をぐるぐる写真とともにお届けします。
おしまいと言っても今年はあまりお届けしてないんですけどね(--;)

変わり種といえばご存知の緑の桜の御衣黄と、黄色の桜の鬱金です。
今年も新宿御苑で撮影しました。

まずは御衣黄(ギョイコウ)
この桜は花びらに葉緑体を持っているので葉のように緑色に見えるんです。
花が開いたときには緑色で、次第に緑色は薄れて黄緑色から黄色になり、やがて中心部が筋状に赤くなります。咲き始めと赤くなった御衣黄をカーソルを乗せてご覧ください。


赤くなった御衣黄とそのぐるぐる写真をカーソルを乗せてご覧ください。


お次は鬱金(ウコン)
東京の荒川堤で栽培されていた品種で、ウコン色(鬱金色)と呼ばれる淡黄緑色をした八重咲きの花を咲かせるサクラの一種です。花が咲き進むと淡黄緑色から淡桃色に変わります。
こちらも咲き始めと咲き進んでピンク色の鬱金をカーソルを乗せてご覧ください。


咲き進んでピンク色になった鬱金とそのぐるぐる写真をカーソルを乗せてご覧ください。


東京ではゴールデンウイークに入っても遅咲きのヤエザクラが辛うじて咲いています。4月最後の雨で4月とともに去ってしまうことでしょう。
5月になれば初夏を思わせる花が次々と咲き進んで一気に暖かく、いえ暑くなってくることでしょうね。
今年も桜さん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

流れる桜・目黒川

目黒川でのお花見の最終回は、川を流れる桜です。
場所は中目黒の手前の川幅が広がって流れが緩やかになるし、上げ潮になるとこの付近まで流れが押し戻されてくるので桜がたくさん溜まるんです。
こんな感じ。
サクラの流れ

上から眺めると、ぎっしりとまでは行きませんが、桜の花びらが川面を埋め尽くしています。
カーソルを乗せてご覧ください。


壁面よりと少し離れたところでは多少流れの早さが異なり、少し隙間があいていたりします。
サクラの隙間

渦を巻いているところもありましたよ。
渦を巻くサクラ

川の流れは一期一会。サクラの流れも一期一会の花見。
なかなか見事でしたよ。

東京ではサクラも遅咲きのヤエザクラも散りだして最終盤。週末には散ってしまうでしょうね。
サクラが散ると初夏へとまっしぐら。
暑い夏に備えて体力を蓄えましょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

桜の中を泳ぐカワウ:目黒川

もうちょっと続くお花見写真。今回は野鳥写真とともにお送りします。

ソメイヨシノが散りだし、その終わりかけの目黒川。
カーソルを乗せてご覧ください。


川面に漂うサクラの中を泳ぐ2羽のカワウを発見!
桜の中を泳ぐカワウ

サクラに喜んで?ではなくて、羽の間に空気を入れるためにバタバタとしてるところです。
バタバタするカワウ

2羽とも川に潜って素早く移動。どこに行くんだと追いかけると、桜の花びらがまとまって、花筏のようなところに顔を出しました。もうちょっと引いて撮ればよかった(--;)
サクラの中に顔を出したカワウ

潜っては移動、潜っては移動して、かなり見にくい位置に行っちゃったなぁと撮っていたら、一羽が飛んでいき、2羽めも羽をばたつかせて飛んで行っちゃいました。追いかけたかったけど、今度はかなり遠くまで行ってしまったのでおさらばしました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

サクラ散る砧緑地公園で

この春、のんびりとお花見をしたのはたった1回で、4/9のソメイヨシノがどんどん散っているさなかの砧緑地公園。
空には十日月が上ってきた頃。
桜と月が見えるところを探し、風が吹くのをのんびり待って、風に舞う桜と十日月を撮影しました。
カーソルを乗せてご覧ください。


桜が舞うところをと狙っていたら、偶然鳥がフレームイン!賑やかに啼いていたヒヨドリだと思います。
風に舞う桜と十日月、そしてヒヨドリ

砧緑地公園の中には桜がたくさん。コチラはソメイヨシノではなく、花の色が白い山桜系の桜だと思いますが、風が吹くと勢い良く花びらを散らあせていました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


上の桜に背を向けて座って、月を眺めてみたら、花びらが月の周りを飛んでくれました。
ちょっと目立たないのが残念ですが。
十日月と舞う花びら

この桜の周りをうろちょろして、いろいろ撮影していたら、男の子が桜を追いかけてフレームインしてくれました。
風に舞う花びらを無邪気に追いかけている姿に、ほんの数年前の悠真の姿を重ねていました。
一緒にいたお父さんお母さんに、今この時をしっかりと目に焼き付けてあげてくださいね、という気持ちで撮影しました。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


風に舞う桜の花見。今年はのんびり座って眺めたのはこの時だけ。
この時だけでしたが、お月見も一緒にできて気持ちが晴れました。

「舞う花に 誘われるよに 心舞い」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

散る桜:目黒川

月食という天体観測に話題が移ってしまいましたが、お花見写真に戻ります。
今日まで4/1に撮影した写真です。

目黒川の中目黒駅手前で川幅が急に広くなります(上流から見てです)。
その付近で桜を眺めていたら、強い風が吹くと花吹雪とまではいきませんが、桜の花びらが舞い散りました。
風が吹くのを待って撮影。
舞い散る桜です。カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


もう一つご覧ください。


上流から流れてきた花びらが流れが緩やかになるこの付近で溜まりだし、花筏を作るのですが、まだ花びらが少なくてそこまではいきませんでしたが、流れる花びらがきれいでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


この付近にある石の上でカルガモがお昼寝していました。石の周りを桜が流れ、頭の上には桜という最高の場所でお昼寝なんて優雅ですよね。
カーソルを乗せてご覧ください。


「咲く花も 散る花もまた 花なりき」


次回は別の場所でのお花見写真をお届けする予定です。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

桜2014・目黒川

この春は桜の写真から遠ざかっております。
なかなか撮るタイミングがないうえに、どうも撮る気がしないので桜の近くに行っても通り過ぎるだけになってしまっていて、心躍って桜を撮れてないんですよ。
それでもソメイヨシノが満開を過ぎた今月に入ってから心が上向きでお花見写真を撮れました。その写真の中空からお届けします。
今回は満開を過ぎた目黒川の桜です。

お決まりの東急目黒線不動前駅近くの亀の甲橋下から見た目黒川の桜です。
両岸から側にせり出した桜が見事なんですよ。
目黒川の桜

亀の甲橋から遊歩道を上流に向かって歩きました。
次の太鼓橋そばの目黒雅叙園前の桜です。
雅叙園前の桜

眺めていると下流からお花見船がやってきて、太鼓橋を越えたところで∪ターンして戻って行きました。
お花見船 引き返すお花見船

目黒通りにかかる目黒新橋からお花見船が引き返した付近を振り返ってみました。
目黒新橋からの桜

目黒新橋を越え、目黒区民センター方向へ。
ぶら下げられた提灯と対岸の桜です。
提灯と桜

桜の木に止まってお花見をしているハトを発見。
今年も綺麗に咲いてるよ。なんて言い合ってるのかもしれませんね。
お花見するハト

この後、中目黒まで歩いていきました。
この続きはまた次のお楽しみ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

勝手に桜の開花宣言・2014

勝手に東京に開花宣言!
今朝、ウォーキング中の東急目黒線西小山駅から目黒区に伸びる立会緑道でソメイヨシノが咲いているのを発見しました!
これが今年最初に見た桜(ソメイヨシノ)の花です。
今年最初のソメイヨシノ

朝日を待つソメイヨシノを発見!
朝日を待つソメイヨシノ

数輪咲いた桜の木を発見!日当たりの良さそうなところは咲いてますね。
ソメイヨシノ

木の根元でも次々に咲いていました。
根本のサクラ  根本のサクラ2

朝日を浴びるソメイヨシノ
朝日を浴びるソメイヨシノ

東京の桜の基準木は靖国神社にありますが、だいたい立会川から遅れること1日か2日なので明日か明後日には東京に開花宣言が出されることでしょう。
さぁ、いよいよ桜の季節・お花見の季節が到来。
子どもたちの春休みに合わせてサクラが咲き進みそうです。
今年は入園・入学に桜の花が見られそうですね。
ルールを守って、桜を守って楽しくお花見をしましょう!

「心待ち ふと見あげれば サクラサク」


posted by ブドリ at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

サクラの記憶:雨粒の花

ソメイヨシノはほぼ終わりと20日の記事「散りゆく桜」で書きましたが、今年のソメイヨシノの登場は今回が最後の記事です。

毎朝のウォーキングでは、もくもくとウォーキングというよりは写真撮影のためのウォーキングです。
冬は家を出るのが夜明け前なのでおもに天体観測を楽しんでいましたが、日の出が早くなってからはお花見や朝の風景を楽しんでいます。
今回は雨上がりの4/7の早朝ウォーキングで見かけたサクラのある光景です。

立会緑道の桜並木での光景
雨で散ったサクラのシベおもなソメイヨシノが散った後の大雨の後の朝、路上に落ちているのはシベが中心でした。


まだ頑張って咲こうとしていたソメイヨシノの蕾にも、散り残っている花にも雨粒がくっついていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


これはソメイヨシノではなくて、ソメイヨシノに続いて咲いた里桜のイチヨウという桜です。
上ってきた朝日の中で輝くイチヨウの葉の先についた雨粒、そして花の先についた雨粒です。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


円融寺での光景
手前にピントが合わずに後ろに合ってしまって見にくいのですがわかりますよね。
花が散ったソメイヨシノに残っているシベに抱かれた雨粒です。
花の代わりに雨粒の花を咲かせていました。
シベで咲いた雨粒の花

残念ながら朝日が当たる位置ではなかったので、キラキラと輝いていたり、朝日の中に咲かせることはできませんでしたが、静かに朝のお勤めをしているようでした。
カーソルを乗せてご覧ください。


「春嵐 花では懲りずに 蕊散らし」

「桜散り 雨粒の花 蕊に咲き」


このシベに咲いた雨粒の花ははじめて見ました。
まさかこんなふうに雨粒がたまるなんてびっくりです!あぁ、日曜日の雨上がりに八重桜では見られるかどうか確認しに行けばよかった。大失敗(--;)

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

散りゆくサクラ

ソメイヨシノは前回でほぼ終わり。
今回はふらっと立ち寄った八重桜も散り始めた砧公園で撮影した舞い散る桜です。

砧公園
世田谷区、東急田園都市線用賀駅から徒歩15分ぐらいのところにあり、東名高速がすぐ脇を走っています。
紀元2600年記念事業として都市計画決定された大緑地が前身。戦中は防空緑地で、戦後は都営ゴルフ場だったところなので非常に広大な敷地を有しています。園内には川が流れ(入ることはできません)、つり橋や、アスレチック広場、美術館、野球場、小サッカー場、サイクリングロード、バードサンクチュアリ、そして各所に広い芝生広場があります。敷地面積は約391,262uで、芝生面積が約246,000uだそうですからどれだけ芝生が広いかわかりますよね。

この日は近くまで行ったついでに寄り道をしてみたら、風が強かったこともあって桜が舞い散り、桜吹雪状態でした。

舞い散る桜をドドドーンとお見せします。

舞い散る桜をカメラで追いかけてみました。
散っているサクラはソメイヨシノではなく八重桜なので花吹雪にボリューム感があります。
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


公園内を歩いて一番花吹雪の多かったサクラの前でちょっと一休み。
そのサクラがこれ。なかなかの枝ぶりですよね。
サクラ散る桜の木

このサクラが舞い散るところ第1弾。カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


空に舞うサクラなのですが、見えませんよね(--;)
空に舞うサクラ

もう一つ花吹雪〜
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


毎年、桜吹雪を撮りたいと、どこのサクラがいいか、いつがいいかと狙っているのですが、今年はサクラの散るタイミングで見に行けず、桜吹雪も満足いくようなのが撮れませんでした。
サクラが咲いている週末は風が強い日が多かったんですけど、天気が悪く寒い日が続いたのでなかなか散ってくれなかったんですよ。ほんとにいろいろなめぐり合わせが必要なので難しいですね。
なんとも残念。

「いたずらに 心惑わせ 桜舞う」


おまけ
都内では亀戸天神の早咲きの藤が満開状態。
毎年5/3に行ってるんだけど、遅咲きの藤も例年より早く咲き進んで撮りに行かないうちに散ってしまうかも?

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

お花見の記憶・千鳥ヶ淵

遅咲きの八重桜(例年なら今頃から見頃なのに)も散りだし、もうまもなく東京のサクラの季節が過ぎ去ろうとしているのですが、まだ3月のお花見の記憶を辿っています。
今回は3/31に歩いた日本で一番有名なお花見スポットである千鳥ヶ淵の様子です。
またこの日も曇り空で風があって桜の色が冴えない日でした(--;)

武道館前九段下の駅をおりて 坂道を 人の流れ 追い越して行けば〜
と、爆風スランプの名曲「大きな玉ねぎの下で」の曲のように、武道館で行われる韓流スターのコンサートに集まった幅広い年代の女性をかき分けて武道館のある田安門前に到着。
この人達のほとんどがそうです。


お花見スズメスズメも桜の枝でお花見しながらよく飽きないもんだねと、お花見客を眺めているのか、韓流の追っかけを眺めているのか。


千鳥ケ淵緑道は、皇居西側の千鳥ケ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、千鳥ケ淵戦没者墓苑入口から靖国通り沿いの麹町消防署九段出張所まで伸びています。私がたどったのは麹町消防署九段出張所(3月末で閉鎖)側から歩いて、その先の半蔵門までです。

緑道は桜が覆うように咲き、また千鳥ヶ淵にたれさがるようにさくので、いろいろなお花見を楽しめます。
右側が千鳥ヶ淵緑道です。カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


千鳥ヶ淵ではボートで楽しめるので、多くの人が桜を下から眺めて楽しんでいます。
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


ボート乗り場の上は展望デッキになっていて千鳥ヶ淵の桜を楽しめます。PENTAX Q+Fisheyeで撮影して見ました。カーソルを乗せてご覧ください。


ボート乗り場の前が千鳥ケ淵戦没者墓苑です。
ここを過ぎて千鳥ヶ淵から半蔵濠に出ると、半蔵濠の崖には菜の花も咲いて桜と菜の花の共演でした。
曇天で桜も菜の花もぱっとしないのが残念(--;)
半蔵濠の菜の花とサクラ

半蔵濠の土手も緑道になっていて桜がたくさん植わっています。
半蔵濠にせり出した桜。サクラの奥には国会議事堂があって、サクラのちょっと左にピョコンと突き出た東京タワーのてっぺんが見えています。
半蔵濠の桜

本当は千鳥ヶ淵から北の丸公園を通って田安門まで抜けて、また千鳥が淵を歩いて半蔵濠を歩いて地下鉄半蔵門駅までとけっこう歩いたんですよ。
天気がぱっとしないのでお花見している私の気持ちもパッと晴れなくて写真撮影に気持ちが乗らなかったんですよね。そんな気持ちがカメラに乗り移ったのか、途中で電池きれちゃうし・・・

「花曇り 心もカメラも 曇りがち」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

外濠公園のサクラと中央線

今年の桜はすべてが早く、もう八重桜も終わろうとしています。さらに、例年だとゴールデンウィークまで見られるはずのチューリップが早くも見頃となり、ゴールデンウィークに見頃を迎える藤の花がすでに咲いて今週末には見頃となりそうな勢い、そしてその他の初夏の花も1週間から半月は早く咲き出して、ゴールデンウィークに花の撮影ができないかもしれない!そんな状況になって来ました。ちょっと異常です。
ですが、まだまだお花見の話題が続いてとても追いつきません。

3月30日に飛鳥山公園で秋田新幹線スーパーこまちと桜の撮影にがっかりし、次にむかったのは飯田橋。
ここから桜の名所・外濠公園を歩きながら中央線、中央・総武緩行線と桜の写真撮影です。

外濠公園は、JR飯田橋駅から市ヶ谷駅、四ツ谷駅まで約2km、JR中央線・総武線に沿っていて、外濠である牛込濠・新見附濠・市ヶ谷濠に沿うように位置していて、公園が車道から一段上がった遊歩道になっているので、ゆっくりと歩きながら桜のお花見を楽しむことができるんです。
というわけで、外濠公園から撮影した中央線と桜をバンバンお見せしちゃいます!

外濠公園の崖には菜の花が咲いているところもあって、菜の花の黄色・桜のピンクがキレイなんですが・・・
なんせ曇りの日ばかりなもので(--;)
オレンジのラインの中央線と桜をカーソルを乗せてクリックしてご覧ください。
中央線は崖側を走っているので撮りにくいんですよね。個人的には中央線のほうが好きです。


黄色いラインの中央・総武緩行線はお濠側を走っているので撮りやすくていいんです。
サクラと中央・総武緩行線をカーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


桜吹雪と中央・総武緩行線なんですが、散っているサクラがわかりますか?
桜吹雪と中央・総武緩行線

おまけ
地下鉄なのに地上駅である四ツ谷駅に停車している東京メトロ丸ノ内線と桜です。
地下鉄と桜ってそうはない組み合わせですよね。
丸ノ内線ではここと御茶ノ水付近で見られます。と言っても今年はもう見られませんが・・・
桜と丸ノ内線

さて、次は桜にするか、季節の花にするか・・・

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

目黒川の桜 その3 中目黒付近

目黒川でのお花見の3回目は中目黒付近の桜です。
桜が咲いたら一度は撮りたいのがここの桜なんです。

東横線とサクラ中目黒付近では先日、渋谷駅が地下化されたばかりの東急東横線が高架を走っています。
桜と東横線を走るみなとみらい線の車両です。


中目黒付近の桜
東横線の高架下は川底が段差になっているんです。
その段差がまたいい絵を作ってくれています。


川を覆うサクラ中目黒付近から上流は川幅が狭くサクラが川を覆うように咲いています。
この景色を求めてたくさんの人がやって来ます。
でも、今年はドラマ「最高の離婚」の撮影がこの界隈で行われていたこともあって例年以上の人出でしたよ。


サクラの向こうに朱色の橋の天神橋、よくドラマにも登場する中の橋など、たくさん橋がかかっていてたくさんの人が足を止めて橋からの桜を撮影していました。
カーソルを乗せてご覧ください。


桜と川面が近いので流れる桜と咲いている桜を撮りやすいのもいいところです。
川を流れる桜

桜の写真だけでなく野鳥写真も撮ってますよ。
写真にはないんですけどムクドリやヒヨドリなどの野鳥も桜を求めて集まってきます。
撮れたのはこの鳥、わかりますか?サクラの中にスズメがいます。
花を食いちぎって食べているのか遊んでいるのか。
パラパラと花が散るので花が散る様子を楽しませてはくれるのですが・・・
メジロはいないかと探してみたのですが、こちらは残念ながら(--;)
わからないでしょうからスズメの部分をトリミングしました。カーソルを乗せてご覧ください。


桜に集まる野鳥だけではなく、流れる川に集まる野鳥もいます。
カモの仲間です。
カルガモやコガモが流れる桜の花びらの中を泳ぎ、餌を探していました。
カーソルを乗せてご覧ください。
コサギがいる時もあるんですけど、この日はみかけませんでした。残念。


「流れ行く 川に寄り添い 花巡り」


撮影したうちのほんの一部ですが、目黒川のお花見写真をお届けしました。
すでに桜が散ってしまっているのはお分かりでしょうから、ご覧になりたい方は1年首を長くしてお待ちください。

さて、次回はどこの桜でしょうか。お楽しみに。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

目黒川の桜・花筏

目黒川のサクラが続きます。
今回は足を伸ばして東急目黒線不動前付近の亀甲橋から目黒新橋まで早朝ウォーキングしてきた時の写真です。

見頃を迎えた時は雨が多く、なかなか行けなかったのですが、ようやく3/30に行きました。

桜の花びらの渦巻き亀甲橋から雅叙園側の遊歩道を進みながら桜と川を眺めていると目に飛び込んできたのがこれ!
散った桜の花びらが流れの中で渦を作りそうでした。
でも、これはほんの序章に過ぎなかったんです。


少し上流へとさかのぼってビックリ!
川面をびっしりと埋め尽くした桜の花びら!今までこんなの見たことがない!
まだ6時前で曇り空なので色がちょっとくすんでいるのが残念
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


もうこれはハナイカダの域を超えちゃってますよね。
この状態が50mぐらい続いていたんですよ。この付近は潮の干満で潮が遡ってくるので流れが滞りやすいんです。満潮が6:11だったのでちょうどこの付近で川の流れと潮がぶつかって滞っていたということですね。
ハナイカダを越えた花筏

さらに上流へ行くと片側に寄っていました。この付近は風がよく当たっていたので吹き寄せられたようです。
吹き寄せられた花びら

雅叙園前の太鼓橋から振り返って撮影。真ん中あたりが桜の花びらが埋め尽くしているところです。
徐々に下流へと流れていってました。
流れる花筏

そして、川にそって再び亀甲橋まで戻って眺めると、花筏が亀甲橋にまもなく到着というところ。でも、曲がっている所での流れの速さの違いでずいぶんばらけていました。
でも、これだけの量の花びらはなかなか見られませんよ。
たくさんの花びら

この日に行ったのには偶然ではなく必然だったんですね。
この付近に住んでいる方が、昨日はこんなになかったわよ、とおっしゃっていたので、まさに神の導きというべきでしょうね。
素晴らしいものを見てしまいました。

「春乗せて 川流れ行く 筏あり」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

目黒川の桜 その1

もう東京の桜(ソメイヨシノ)は完全に葉桜となり、それに続く八重桜も例年よりも早めに咲いてそして散ってと、4月中旬にはあっという間にサクラの季節が過ぎてしまいそうです。
ですが、まだまだお花見写真は続きます。
今回から目黒川の桜が続きます。
1日で撮影したものではありませんが、どんどんお見せしちゃいます。

目黒駅まで歩いて行くついでに不動前付近から目黒通りまで歩いた日の写真です。
お花見の季節になると目黒川にはお花見ツアーの船が上がってきます。
ここは東急目黒線不動前付近の亀甲橋。
この少し上流、雅叙園の手前まで行って折り返してきます。
カーソルを乗せてご覧ください。


目黒新橋からサクラ目黒川を渡る目黒通りの目黒新橋
上流側を眺めました。


上とは別の日。恵比寿駅から目黒川に出て、中目黒の手前まで歩き、上の目黒新橋まで戻ってきた時の写真です。
防衛省脇の桜防衛省技術研究所脇の遊歩道です。
桜が覆いかぶさって桜のトンネルになっています。
ところどころにベンチがあってのんびり眺めている人もいるんです。


すでに川には桜の花びらが流れていました。北に帰る前のオナガガモが桜の花びらの流れを追いかけるように川面を泳いでいました。
カーソルを乗せてご覧ください。


もう少し上流部の中目黒手前の川の資料館前では上流からの狭い川幅が急に広くなっています。流れが緩やかになって花びらが溜まる場所なんです。川面を覆うようにハナイカダが出来ていました。
カーソルを乗せてご覧ください。


桜まつりの提灯灯るここで折り返し。
6時近くなり、桜まつりの提灯が灯り始めました。


目黒区民センター前のふれあい橋から上流側・下流側を眺めてみました。
提灯が川面に映っていい眺めです。
ただ薄着で出てしまったので冷える!もう少し晴れて暖かければ気持よく夜桜見物したんですけどね。
カーソルを乗せてご覧ください。


「灯りより 火が欲しくなる 花の冷え」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

野鳥と桜:碑文谷公園

土日の雨風で東京のソメイヨシノはほぼ散ってしまいました。
とはいっても、なんだかんだと撮りためたお花見写真があるので次々にお見せします。
さて、いつまでお花見写真が続くのでしょうか。

今回は目黒区にある碑文谷公園です。
この日も曇り空。花の色が今ひとつパッとしないので何か他にメインになるものはないかとふらっとしてヒラメいちゃいました。野鳥写真でお花見にしよう!
ここは池を中心とした公園で、その周りに樹木が植えられているのでメジャーな野鳥が見られます。
というわけで、この公園では珍しく野鳥に注目して写真撮影してみました。今回は野鳥写真と思って見てくださいね。

池を悠々と進む北へ帰る前のキンクロハジロ
この池に渡ってくるカモのほとんどがキンクロハジロ。
「ここで花見がいいかも」「そうだな、みんなカモーン」
カーソルを乗せてご覧ください。


マガモの花見ここに住み着いているマガモです。
オスとメスが2羽ずついましたが、写っているのはオスが2羽、メスが1羽です。
お花見しようぜってメスをまがもで誘っているのカモ?


池の中から突然現れた黒い鳥・カワウ
悠々と泳いで周り、ちょっと陸に上がって羽を乾かしてます。
「オレ、ひょっとして撮られてる?ちょっとサービスして、ポーズ、う〜!」
カーソルを乗せてご覧ください。


ハトと花見目の前に止まってくれたハトさん。
「突然来たからハッとしたよ」


桜の中でちょこちょこと動き回っていたムクドリ
なかなか姿が見えなかったのですが、時々むくっと姿を現してくれました。
カーソルを乗せてご覧ください。


スズメやヒヨドリもいたのですが、なかなかいい位置に止まってくれないんですよ。せっかくサクラと絵になるように撮ってあげたかったのですが(--;)

「花見の宴 特等席へ ひとっ飛び」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

雨中のサクラ・航空公園

浅草寺や隅田川の桜のあと、まだ桜はあるのですが、ちょっと飛ばして今月の写真にします。
4/2(火)、未明からの雨が降るなか向かったのは所沢にある航空公園。
これだけで察しのいい人は何となく分かるでしょうね。
でも今回は意中の人は出て来ませんよ。

西武新宿線航空公園駅から公園に入るとすぐに見えるサッカー場や野球場、広場前の桜並木です。
脇の連絡橋からも撮影してみました。
カーソルを乗せてご覧ください。


公園内のサクラです。平日の雨の朝では公園内にほとんど人はいません。
カーソルを乗せてご覧ください。


航空発祥記念館の前に展示されているC−46中型輸送機(天馬)、別名「空のデゴイチ」と放送塔とサクラです。晴れてたらこの付近にシートを広げて楽しんでいる家族もいるんですけどね。
C−46中型輸送機と放送塔とサクラ

散った桜の花冷たい雨に打たれて散ったサクラの花びら。
2日続いたので花びらの量はもっと増えたのでしょうね。


桜の向こうの所沢市民文化センターミューズです。
この日の本当の目的はここ!
ここで悠真の音楽教室の発表会でした。
「おじちゃん、きれいに写真を撮ってね」なんて言われちゃったので行ってきました。
言われなくても押しかけちゃいますけどね。
ミューズとサクラ

次回は発表会の様子をお伝えします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

浅草寺の桜

前回、浅草寺伝法院庭園をお届けしましたが、今回は浅草寺の桜をお届けします。
浅草寺といってもメインは五重塔です。

浅草寺五重塔と桜境内にある影向堂の前には少しですが、庭園風になっていて水の流れと池があり、その植え込みにサクラが植わっていてちょうど見頃でした。


曇り空だったので今ひとつ桜の綺麗さが伝わりませんが、桜に包まれた五重塔です。
桜に包まれた五重塔

浅草寺境内からは東京スカイツリーも見えるのは御存知の通り。
桜と五重塔と東京スカイツリーの競演です。
桜と東京スカイツリーと五重塔

今年は桜が咲いてから天気の良い日がほとんどなく、週末には曇って冷え込んで、桜はなんとかもっとものの色がいまひとつ冴えずちょっとがっかりでした。
それでも東京スカイツリー、五重塔は桜に花を持たせていました。
見た目は全く違う東京スカイツリーと五重塔。でも、揺れに対する技術はいにしえ人の力を活かしているところは同じ。伝統の力、そして彩る伝統の美。
桜と東京スカイツリー 桜と浅草寺五重塔

影向堂脇にある六角堂前の枝垂れ桜も見頃を迎えキレイなピンク色を見せてくれていました。
六角堂と枝垂れ桜

浅草神社浅草寺本堂横にある浅草神社。この境内にも桜の木があり、見頃でした。


狛犬のそばで鮮やかに咲き誇っていましたよ。
狛犬は桜をひと目見ようと振り向こうと頑張っているように見えませんか?
ちょうどこの時、本堂前では結婚式の記念撮影をしていたんですよ。チラッと写してみました。
カーソルを乗せ、クリックしてご覧ください。


「人々の 願いとともに 花よ咲け」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン CoRichブログランキング
posted by ブドリ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする