2020年01月26日

ウグイスみっけ! 井の頭恩賜公園

1/25(土)、水鳥がいろいろ見られるかなと思って井の頭恩賜公園に行ってみたのですが、池をきれいにする取り組みでかいぼりが行われたり、池の茂みが整備されたりした影響は大きいようで、渡り鳥の数は激減しているは、ゴイサギのねぐらはなくなってるはで、がっかりする位の数しかいなかったんですよ。
きれいにする取り組みはわかるんですけどね。難しいところです。

今回は、水鳥ではなく偶然撮影できたウグイスをお届けします。

池の脇の茂みの中でおなじみの黄緑色のメジロが賑やかに飛び回っていたので追いかけていました。
メジロ

時々はっきりと姿を見せてくれるので次々に撮影していました。
メジロを追いかけていると、その中に紛れて茶色っぽい鳥が一羽現れたので思わず撮影しました。
ウグイス1

この鳥はもしかして?と茂みの中を追いかけると、ちょこちょこ姿を見せてくれました。
ウグイス2

ウグイス3

ウグイス4

ウグイス5

ウグイスだとなかなか姿を見せてくれないという印象があったので、まさかウグイスとは思わなかったのですが、写真を見直すと茶色のような緑のような色をしているので、あれは俗に言う鶯色だし、いろいろな写真と見比べてみてもウグイスの特徴そのままなので、間違いなくウグイスですね。
ウグイスは雌雄同色で、雄が少し大きいぐらいなので、見分けはつきません。
鳴いてくれれば雄とわかるのですが、雄は繁殖期になくので、まだ繁殖期前なので鳴いてなかったから雌とも決められません。
まぁどちらにせよウグイスです。
ウグイスは春告鳥とも言われていますから、暖冬に合わせて早く姿を見せてくれたのかもしれませんね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
posted by ブドリ at 23:16 | Comment(2) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウグイスとは珍しい! 我が家のそばでも必ず声を聞けるところがあるのですが、姿を見られたことはありません。まして、写真はとても撮れそうにありません。メジロは人懐っこくて逃げませんが、ウグイスはなぜ姿を見せてくれないのかな?
 うぐいすは色も地味でいても見つけづらいのかもしれませんね。
Posted by felizmundo at 2020年01月29日 01:27
felizmundoさん

ウグイスの姿を見るって難しいですよね。
おそらくまだ繁殖期前で警戒心が薄かったのかもしれません。
鳴くのはオスですけど、縄張りを主張したり、メスに警戒を呼びかけるためだったりするので、鳴いているときはなおさら見つからないのかもしれませんね。
Posted by ブドリ at 2020年01月29日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。