2019年05月04日

雹のち虹

今日は雲がやや多めながら、気温も上がりお出かけ日和でしたね。
でも、天気予報では午後には天気が急変する恐れアリとのことでした。
その天気予報通り、15時半を過ぎると、窓から入ってくる風が冷たくなってきました。
しばらくすると空が暗くなってきて、公園の木が風で大きく揺れていました。
ベランダに出て見ていると、雨が勢いよく降り出しました。
家の中に入って様子をうかがっていると、ベランダに明らかに雨ではない硬いものが当たるような音がしたので見に行くと、雹が勢いよく降っていて、ベランダに転がっているじゃないですか!
カメラを持ってきて撮影しました。

雪のような白い筋が雹が降っている様子です。
雹が降る

ベランダにつもり始めた雹です。
ベランダの雹

ベランダに落ちてはねた雹がサンダルにぶつかって溜まっていました。大きいもので直径1cm弱ぐらいはありました。
サンダル周りの雹

雹は程なく雨に変わったものの、しばらく激しい雨が降っていました。
18時近くになると静かになり、外が明るくなってきて日が差してきました。
日の入りは18時半過ぎなので、もしかしたら日没までの僅かな時間に虹が見えたりして!と家から東の方にあるスーパーに空を眺めながら買い物に向かいました。
見えないままスーパーの入口近くまで来た時、薄っすらとアーチが見えるじゃないですか!
虹だ!とコンデジで撮影したもののはっきりとわからないので、iphoneで撮影。
虹

撮影していたら、買い物に来たお母さんと息子さんに「虹ですか?」と聞かれたので、あそこにうっすらと見えてますよ。と教えてあげると、男の子もなんとか見つけて、手でアーチを描きながら「こんなふうにみえた!」と喜んでいました。
虹を見ると嬉しいですよね。
ちょっとした喜びのおすそ分けをしたみどりの日の出来事でした。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
タグ:所沢市
【.所沢 自然の最新記事】
posted by ブドリ at 22:22 | Comment(4) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 今日は、西東京と神奈川から来た友人と劇を見たのですが、その時ニュースで雹が降ったとか言ってたけど・・・と聞くと、「雨だけだったよ」と言われ拍子抜けしたのですが、ブドリさんの所は雹がホントに降ったのですね! その後虹ができると予測したのが、すごいですね。しかも、本当に虹がみられたなんて。
  実は、今日逢った友人が前に山に行った時に雲海の上に虹が水平に現れた写真を見せてくれて、アーチにならない虹?それとも彩雲?と話題になり、ブドリさんならわかるかな〜と思っていました。
調べたら「環水平アーク」というのがありましたが、友人がみたのはそれだったのかな?
Posted by felizmundo at 2019年05月05日 21:59
felizmundoさん

雹はかなり局地的で、埼玉南部を中心とするあたりだけのようでしたね。
虹が見られそうな条件が整いそうだったので期待したもののほんとに見られたのには驚きでした。

雲海で見られた横の虹は環水平アークでしょうね。
自然界には面白い現象がたくさんありますね。
Posted by ブドリ at 2019年05月05日 23:09
雹が降りましたか! うらやましいです。農業の方々はお困りだったでのでしょうね。

空の虹色はほとんど見ることの出来ない暮らし(場所的に)なってしまったので、残念です。
でも、考えて見れば街暮らしの方々の多くは、そうなんでしょうね・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2019年05月07日 22:38
森のどんぐり屋さん

羨ましいと言われるとなんとも言えませんが、確かに珍しいのでちょっと興奮しちゃいましたけどね。
虹は街中ではほんとに見にくいですよね。
でも、我が家付近は高い建物が少ないので空がよく見えていいところです。
Posted by ブドリ at 2019年05月08日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。