2019年02月21日

比良の丘

砂川遺跡都市緑地、三ケ島稲荷神社を巡った後(目的地までの途中に立ち寄ったというのが正解ですが)、向かったのが比良の丘です。

比良の (埼玉県所沢市堀之内452)
 西武バス 堀之内バス停下車 徒歩約15分

所沢市の西端に位置する丘で、標高155mから周りに広がる狭山丘陵の雑木林と、遠くに中心市街地が見渡すことができる。(所沢市HPより)

到着するも、特に比良の丘といった表示はなかったと思い、ここが比良の丘か?と付近を少し回りましたが、このあたりが一番高かったし、調べていたとおり木とベンチがあったのでここなんだなと納得(今ひとつ、名所と言いながら不案内なんですよね)。

この木は、私のもう一つのブログ「銀河鉄道の月」で仲良くしていただいているいっこうさんのブログで登場した通称「やらかしの木」ですよ。
比良の丘のてっぺんの木

東側(小手指方面)の眺望がよく、遠くはさいたま市辺りの高層ビルが見えています。
比良の丘の眺望

パノラマ撮影してみました。
スライドバーを動かして見てください。
比良の丘のパノラマ


付近には何もなくのんびりするにはいいかもしれません。
入間基地航空祭の際には、ここからブルーインパルスも見られるそうですよ。
ただ、トイレがないのでご用心ください。



参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 埼玉風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(4) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春を探しにいいお出かけしてますね。
フクジュソウの文字に吸い付けられて読みました。
名所として畑のようなところに並んでいる健気なフクジュソウには微笑んでしまいました。
それより数日前の林試の森公園で同じフクジュソウを見ていました。
コサギのいる池のほとりの大きな樹の間にまとまって咲いていました。
周りの水仙と互いを引き立てて。ブドリさんが見てたんだろうなと思っていました。
Posted by マルメロ at 2019年02月22日 22:35
マルメロさん

実は昨日、もとの家の方に用事があって、その帰りに林試の森を通って池の周りの福寿草や5分咲きほどのカワヅザクラを見てきたんですよ。
まだ水仙も少しだけ咲いていましたね。
今年も見ちゃったんですよ。
Posted by ブドリ at 2019年02月23日 13:10
こちらにも出没ですか(笑)
やはり引き戻されてしまう魅力のある森のようですね。
このときは水車の門というところから初めて入りコサギのいる池のはたに咲くフクジュソウとの出会いも嬉しく。
そのまま北上するようにして文字通りせせらぎの音を楽しみながらのせせらぎ通りから土手に上がるようにして曙・崑崙黒という椿のであいにも感激。
そしていつものクヌギの門へと逍遥しました。
比良の丘の森のパノラマ、遠くまで見渡せる広大さがまた素晴らしいところ。
いつでもどこでも多様な森や丘を楽しんでおられてさすがブドリさんです。
Posted by マルメロ at 2019年03月05日 23:44
マルメロさん

ここ比良の丘は以前から星空スポットとして知り合いにすすめられていたところなので、一度行ってみたかったんです。
見晴らしも良くて気持ちのいい丘でした。
でも、自転車ではかなりしんどかったです。
ただいまあちこち走り回って市内探検中です!
いろいろとお届けしますので楽しんでください。
Posted by ブドリ at 2019年03月08日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。