2020年01月04日

新年の多聞院

新年の最初は初日の出に彩られた紅富士を撮影したのですが、その直後に足を運んだのがすぐ近くの多聞院でした。
今年もいろいろ楽しませてくださいと初詣をしてきました。

続々と初詣に訪れる人が来ていました。
2020多聞院

まわしのようにしめ縄をした「鬼の悟り」です。
しめ縄をした鬼の悟り

境内にはそこかしこで蝋梅の花が咲いていました。
多聞院のロウバイ

新年の日差しを浴びて蝋梅が輝いていました。
輝く蝋梅

参道のロウバイと毘沙門堂です。
毘沙門堂とロウバイ

そして年末からの冷え込みで植え込みのあちこちに霜柱が出来ていました。
多聞院の霜柱

今年も多聞院には足繁く通って、花を始めいろいろな多聞院の模様をお届けしたいと思っています。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .所沢 多聞院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 今年はまだ霜柱に出会ってないかもしれないと思いました。暖かかったのかな?そういえば、息も白くなってないし、まだ手袋もしていない。
  昨日の雨は、一部で雪だったそうですね。ちゃんと手袋を出しておかないと〜〜〜。
Posted by felizmundo at 2020年01月05日 20:42
felizmundoさん

私も近所では見かけていなかったのですが、多聞院でたっぷり見られました。
植え込みに霜柱が立ちやすい黒土が多いからなのかもしれません。
ロウバイは次第に見頃になってきてますね。
Posted by ブドリ at 2020年01月06日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。