2019年07月14日

多聞院 蓮の花(7/13)

梅雨空が続き、多聞院に行けそうな週末には雨が降ったりしてこの2週間は行くことが出来ませんでした。
ようやく雨が降っていなかった7/13(土)の午前中に自転車を走らせてきました。

蓮の花1駐車場に自転車を止めるとすぐに目に飛び込んできたのが蓮の花です。
アジサイの花が咲き始めた頃から水盤の蓮が一輪だけでしたが咲いていました。

蓮の花2

蕾もいくつかあったのでこれからも楽しみです。
蓮の蕾


境内の植え込みの中にひっそりと白い桔梗の花がこれまた一輪だけ咲いていました。
白い桔梗

ユリの花も咲いていたのですが、すでにピークを過ぎていて、かなり傷んでいました。残念。
見頃過ぎのゆり

下ばかり向いていては気が付きませんが、頭の上には栗のイガイガがたくさん実っていました。栗の木

イガグリがたくさん実っていました。しっかり熟すのが楽しみ。
イガグリ1 イガグリ2

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 22:35 | Comment(2) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レンゲショウマを拝見してから遡ってこちらまで来ました。
ゆりの花に似たオレンジ色の花はノカンゾウか、ヤブカンゾウかなと思います。
私も同じ頃に関東北部のあちこちでもう咲きおわりかなと見ておりました。
花びらが数えられない八重咲きならヤブカンゾウ、
6枚とすっきり数えられるならノカンゾウと覚えてます。
気候がいつもと違うようでも花だけは季節に合わせて咲いてくれてますね。
Posted by マルメロ at 2019年07月22日 16:23
マルメロさん

ご指摘ありがとうございます。
オレンジ色の花は花弁の数は多くなくスッキリしていたのでノカンゾウですね。
長梅雨や低温が続きましたけど、花はきちんと咲いてくれてますね。
花だけでなく、セミも鳴き始めて、自然に生きる者たちはしっかりと季節の変化を感じているのはすごいことですよね。
Posted by ブドリ at 2019年07月22日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。