2020年09月24日

月とトンボ

気がつけば2ヶ月近く更新が止まっていましたね。

9/21のお彼岸のさなか、所沢航空記念公園で、久しぶりにのんびりと撮影した写真が月とトンボです。
気温が下がってきて、赤とんぼが飛び交う空。
その空に浮かぶお月様。

月よりも手前にピントを合わせて撮影して、トンボがはっきりと写った差y心です。
月とトンボ1

月とトンボ2

複数のトンボと月です。
2匹のトンボと月1

2匹のトンボと月2

群れが通過した時を見計らってシャッターをきり、なんとか4匹のトンボが写ってくれました。
4匹のトンボと月

そして、慌てることなく狙った枝先に止まるトンボと月です。
枝先のトンボと月1

枝先のトンボと月2

枝先の3匹のトンボと月です。
トンボがわかりますか?
枝先の3匹のトンボと月

小さなトンボと月を撮るのはなかなか大変ですけど、コツを掴むとこれが意外と楽しいんねすよね。
広く狙って、月よりも手前にピントを合わせてトンボが見えたらとにかくシャッターを切る!
それだけです。
よく見ていると、トンボはぐるりと飛行して同じところ付近に戻ってきて一瞬止まってホバーリングする時があるんですよ。
そのタイミングを掴むとさらに楽しく練りますよ。

月の出が夕方になる前が狙いどきなんですけど、今週は週末にようやく天気が回復しそうなので、チャレンジしてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんお元気でしたか。
アッという間の2か月でしたね。
台風12号のおかげで彼岸の日を境に猛暑退散。
彼岸の墓参りの時に墓地周りの土手では真っ赤なヒガンバナが健在でした。
それより2週間前には近くを流れる碓氷川と利根川水系の霧積川の上流ダム2か所にドライブ探索に行きました。
ダム湖の湖面にトンボが群舞していました。
しかしその繊細且つ高速飛行に撮影はあきらめました(笑)
今年は各地の夏祭り秋祭りが総なめ中止、豪雨や台風が好き放題に暴れていく、と散々な2か月でしたね。
そんな中で変わりなくこ煌々と輝く月と金星・土星の光だけは変わらないでいました。
今年の残る日々こそはいつもの毎日を過ごせられるようにと祈るばかりです。
Posted by マルメロ at 2020年09月25日 19:06
マルメロさん

お久しぶりです。
今年の天気は、晴れれば暑すぎて、雨になればこれでもかと降り続いて、ほどほどという言葉を知らないですね。
それでも季節は確実に移り変わって彼岸花も咲き始めていますが、こちらではようやく見頃になり始めたぐらいで長雨。いいタイミングで見に行けません。
夜空もなかなか思うように眺められませんし、何かとイライラします。
本当に、今年の残りは、変わらぬ日々を過ごせるといいですね。
Posted by ブドリ at 2020年09月25日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。