2020年02月27日

キクザキイチゲ 鎮守の森「月の原 花の小径」

2/23に多聞院に行った後、すぐ隣の神明社をお参りして、その裏にある鎮守の森「月の原 花の小径」を散策してきました。
目立った花は一つしかなかったのですが、この一つだけがいい出会いでした。
それがキクザキイチゲの群生です。

キクザキイチゲ
早春に咲き、白から紫色の花が1個つき、花弁はなく、ガク片が花弁状に見えます。
花びらが菊のような形で咲いて、1本の茎に1輪なので菊咲一華です。
春の訪れを告げる、スプリング・エフェメラル(春植物)の一つです。

咲いていたのは紫色のキクザキイチゲでした。
キクザキイチゲ1

キクザキイチゲ2

小さな群生でしたけど、花の数はそこそこあって、こんなところで見られるとは思わず、感激でした!
キクザキイチゲの群生

あまり見かけない花が咲いているのは嬉しいですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。