2019年06月06日

鎮守の杜「月の原 花の小径」 (6/1) ドクダミ

多聞院に行けばついでに巡る鎮守の杜「月の原 花の小径」 。
今回は目立った花はなかったのですが、ドクダミの花を見てきました。
前にもお伝えしましたが、花びらのように見える総苞の枚数が4枚ではないドクダミを探すのが楽しみで、前回よりもぐっと数が増えたドクダミを観察してきました。

苞が5枚のドクダミがよく見られますが、苞の大きさや並び方が意外と違うんですよ。
見比べてみてください。
5枚のドクダミ1

5枚のドクダミ2

5枚のドクダミ3

どうですか?ちょっとずつ違うのがわかるでしょ?

6枚のドクダミです。
でも、苞の下側に一枚、尖った形の苞のようなものが伸びているのがわかりますか?
6枚のドクダミ

7枚のドクダミです。
7枚のドクダミ

8枚のドクダミです。
6枚のように見えますが、少し小さめなものが2枚あるんですよ。
8枚のドクダミ

不思議なことに5枚や6枚のものがある近くにはたくさんあるんですけど、4枚しかない群落もあるんです。
遺伝的なものか、日当たりとか、気温などが関係しているのでしょうかね。
身の回りにドクダミの花がありますけど、気にしないと思います。
でも、よく見てみると不思議がいっぱい。
まだ咲いていますのでちょっと気にしてみてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうこんな季節なのですね。
ドクダミが森のように繁っていた枚方から、今いるところに越してきて、探しても滅多に見られなくなりました・・・
チョウも滅多に見ないし、わずかにまだ鳴いているウグイスの声に慰められています。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2019年06月09日 17:27
森のどんぐり屋さん

身近に感じられていたものが見られなくなるのはとても寂しいですよね。
私は都会から郊外への引越しで、ヒバリがこんなに身近な鳥だったと気付かされるほど、あちこちで鳴いていて驚きました。
Posted by ブドリ at 2019年06月09日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。