2019年11月04日

2019/11/2 ブルーインパルス予行飛行

11/3に航空自衛隊入間基地にて恒例の入間航空祭が行われました。
その前日の11/2の14時からブルーインパルスの予行飛行が行われました。
昨年引っ越してきたばかりの時に、たまたま近所の開けた道路予定地を通りかかった時に予行飛行に出会ったので、今年は時間を確認して見に行きました。

空は快晴!またとない日でした。
スモークを吐き出して飛ぶブルーインパルスがきれいでした。

5機が編隊を組んで飛んできたかと思うと揃って急旋回!
ブルーインパルス予行1 ブルーインパルス予行2 ブルーインパルス予行3

4機の編隊飛行
ブルーインパルス予行4

ハートの中をキューピットの矢が!
バーティカルキューピッドという演目です。
会場正面から見えるように飛んでいるのでほぼ横から。
これを見ると会場に行って正面から見たくなるんですよ。
ブルーインパルス予行5

6機編隊で急上昇したと思ったら、急降下して円を描きました。
ブルーインパルス予行6 DSCF15092.JPG

5機が急上昇して花を開くように展開していきました。
これは何度見ても気持ちいいですよ!
ブルーインパルス予行7 ブルーインパルス予行8 ブルーインパルス予行9

5機のブルーインパルスが上昇し、5方向に広がり「星」を描くスタークロス!
実に見事ですよ!
ブルーインパルス予行10

これが最後の演目。
4機が密集編隊で進入して、編隊を解散しつつロールを行い、着陸進入のため間隔をあけるローリングコンバットピッチ。
この後に着陸態勢へと入り、着陸して展示飛行は終了となります。
ブルーインパルス予行11

前日は雲ひとつない快晴の天気で青空に映えるブルーインパルスが見られました。
でも、当日は生憎の曇り空で視界が悪いこともあって、予行でも見られた演目は行われず、編隊飛行のみに変更されましたがブルーインパルスの飛行は見ることができました。

次回は航空祭でのブルーインパルスをお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | 埼玉県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直言って戦闘機なんて存在しない方がいいと思う方ですが、こういうショー的な要素で大変な飛行技術を積んで人を楽しませるのはいいような気もします。 eスポーツについても、正直否定的なのですが、最近はもてはやされて来て、それはそれで努力と研鑽がある訳で・・・一概に否定はできないのか〜とか、ブドリさんの写真をみながら考えてしまいました。
Posted by felizmundo at 2019年11月05日 09:49
felizmundoさん

私も正直言って戦闘機なんて存在しない方がいいと思っています。
ですが、様々な災害発生時に一般のセスナやヘリコプターでは対応不可能な場面でも対応できるように、自衛隊では日々の飛行技術などの訓練行っている側面もあります。
いち早くジェット機が飛んでいき災害現場や規模を確認し、続いて詳細を確認するために哨戒機が到着、要救助者や現状を解析し、救助用ヘリなどと連携するなど、入間航空祭では災害救助時の活動などを披露しているんです。
ほんとにすごい技術を見せてくれるんですよ。
その訓練の一端としてのブルーインパルスでもあるンです。

こういうことだけに使われているならいいんですけどね。
いろいろな問題を含め考えていかなければいけないと思います。
Posted by ブドリ at 2019年11月05日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。