2019年02月20日

三ケ島稲荷神社

今回は、砂川遺跡都市緑地のすぐ近くにある三ヶ島稲荷神社をお届けします。

三ヶ島稲荷神社(埼玉県所沢市三ヶ島3-885-1)
西武池袋線「狭山ヶ丘」駅西口より徒歩約29分
大日堂バス停から徒歩2分

三ヶ島稲荷神社の創祀年代は不詳。
1775年(安永4年)に京都の伏見稲荷大社から御神霊を拝受し、明治の神仏分離令を受け明治8年に移転するなどした後、1951年(昭和26年)に、元湯殿社のあった地(旧照明院境内)の隣接地である当にへ遷座したといわれています。
ご祭神は倉稲之御魂神(ウカノミタマノカミ)で、五穀豊穣をもたらす神様です。
三ヶ島稲荷神社御由緒

鮮やかな朱色の鳥居です。
遷宮50周年を記念して2003年に建立されたものだそうです。
三ヶ島稲荷神社鳥居

拝殿です。
三ケ島稲荷神社拝殿

裏手には享保4年(1719年)造立のお地蔵様が安置された地蔵堂がありました。
三ケ島稲荷神社地蔵堂

地蔵堂の正面の交差点には庚申等と供養塔がありました。
弘化3年(1846年)造立の庚申塔 です。
三ヶ島庚申塔

月山坂東三拾三番・湯殿山西国三拾三番・羽黒山秩父三拾四番 奉納供養塔です。
三ヶ島三山供養塔



参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 埼玉風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。