2018年08月16日

暑さに負けず、ツマグロヒョウモンの幼虫参上!

ここのところ、気温が30度前後と7月からの猛暑が一息ついている感じがありますが、それでも暑いですよね。
この猛暑の中の7月下旬、我が家の玄関前の通路のスミレにツマグロヒョウモンのメスが数匹飛んできているのを見かけました。
メスが来ているということは産卵しにきたはず!
幼虫の姿を楽しみにしていました。

そして今日、スミレに混じっているシダなどを抜いてスッキリさせていたら、黒いボディにオレンジのラインが入ったあいつがいました。
そう、ツマグロヒョウモンの幼虫がいたんです!
ほらこの通り!
ツマグロヒョウモンの幼虫1

見る場所を変えてみたら合わせて3匹の幼虫がいました。
この写真でわかりますか?
ツマグロヒョウモンの幼虫2

別のスミレの葉っぱにも幼虫が!
ツマグロヒョウモンの幼虫3

奥の方にも幼虫が!
ツマグロヒョウモンの幼虫4

この他にも別のスミレに数匹の幼虫がいたのでこれからの成長が楽しみです。
我が家最後のツマグロヒョウモンの成長シーズン。
しっかりと見届けてあげますよ!

posted by ブドリ at 22:37 | Comment(2) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツマグロヒョウモンの幼虫を見るのは久しぶりです。我が家はパセリにキアゲハが卵を産んで行って大変でしたが、結局サナギはひとつも見つからないで終ってしまいました。
皆、蝶になれたのか心配ですが、確かめようがないですね。
Posted by felizmundo at 2018年08月19日 01:39
felizmundoさん

キアゲハの幼虫は蛹になる時の行動範囲が広すぎて姿を見失いますよね。
庭を探してもツマグロヒョウモンのように抜け殻を見つけられないし、無事に蝶になってくれているといいですね。
我が家のツマグロさんたちは日々大きくなっていますよ。
Posted by ブドリ at 2018年08月19日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。