2017年05月19日

御幸の浜・小田原

小田原の最終回です。
今回は御感の藤の後に足を運んだ小田原の海辺「御幸の浜」です。

御幸の浜は、明治6年(1873)、明治天皇と皇后がおそろいで、当海浜において、漁夫の地引網をご覧になり、以来、「御幸の浜」と呼ばれるようになりました。(小田原市HPより)

という由緒ある砂浜なんですよ。

なが〜い砂浜です。三浦半島方面です。
御幸の浜1

浜に白波をたてて打ち寄せる波。
ときには小さく、時には大きく。
波が来るギリギリのところで撮影。
打ち寄せる白波

真鶴・伊豆半島方向です。
伊豆半島方面

浜辺に座って打ち寄せる波をボーっと眺めていました。
ザザーっと打ち寄せ、サーッと引いていく波の音。
この音は癒やされますよね。
打ち寄せる波

波の音は一定のようで不規則なリズムを刻み続けています。これは「1/fゆらぎ」と呼ばれます。ピンクノイズとも呼ばれ、自然現象においてしばしば見ることができる「1/fゆらぎ」の音を含んでいるんです。
ゆらぎの音はいやし効果を持つとして、リラックスのための環境CDなどとしても販売されています。
ほんと、波を見ていると落ち着きますよね。
波

この後は小田原城に戻って一周りして帰路へ。
5/3はちょっと用事があって出かけられず、5/4の緑の日に出かけました。
そのもようは次回!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック