2017年05月11日

ハンカチノキ・小石川植物園

5/5の記事でゴールデンウイーク前の新宿御苑のハンカチノキをお届けしましたが、その後の4/30には小石川植物園でまたハンカチノキを見てきました。
こちらは新宿御苑よりもちょっと遅れてちょうど見頃でした。
ハンカチノキ

新宿御苑はヒアt理のいい所に育っていましたが、小石川植物園では、樹木の間に植えられているので、見頃がわずかに遅いのでしょうね
見頃のハンカチノキ

花の花粉を求めてクマバチがやってきてました。
あっちの花、こっちの花と移動して知らないうちに花粉を運んで受粉させているんですよね。
ハンカチノキにやってきたクマバチ

しっかりと雌花が受粉して膨らんできている花もありました。
雌しべが膨らんできたハンカチノキ

雌しべが膨らんで、硬い実をつけるのですが、風に吹かれたり、鳥に突かれたりしてなかなか実らないし、実っても木に残っていることはなかなかありません。
新宿御苑では見られなかった昨年できたハンカチノキの実がぶら下がっていました。
ハンカチノキの実

すでに、白いヒラヒラは散ってしまったので、見たい方は来年まで首を長くしてお待ち下さい。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小石川植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック