2017年03月01日

椿寒桜とヒヨドリ・皇居東御苑

早咲きの桜が次々と咲き始め、ソメイヨシノへのリレーも勢いがついてきました。
もう1ヶ月もしないうちにソメイヨシノも咲いて春爛漫ですよ。
早咲きの桜の一つ、椿寒桜(ツバキカンザクラ)が皇居東御苑で見頃を迎えています。
とても大きな桜で見ごたえがあります。
椿寒桜

寒桜などにはメジロがいち早くやってきて蜜を吸っていますが、この椿寒桜にはメジロではなく別の鳥が大挙して押しかけているんです。
それがこの鳥。わかりますか?
椿寒桜に野鳥

これならわかりますよね。ヒヨドリです。
椿寒桜にヒヨドリ

この椿寒桜に何羽のヒヨドリがやってきているのか定かではありませんが、20〜30羽は集まっていたのではないでしょうか。たくさんのヒヨドリを一枚に入れようとするとヒヨドリが目立たないんですよね。
この写真の中では数羽のヒヨドリがいますよ。
椿寒桜に群れるヒヨドリ

花を抱え込むようにして花の中にくちばしを突っ込んで蜜を食べています。
蜜を食べるヒヨドリ

あちこち飛び回って忙しないのもこのヒヨドリ。
忙しないヒヨドリ

逆さだろうとお構いなしで蜜をすすっています。
逆さで蜜を吸うヒヨドリ

ヒヨドリはあの「ヒーヨ、ヒーヨ」と甲高い声で鳴くので結構やかましいですが、懸命に蜜を食べる姿を見に行ってみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447396205

この記事へのトラックバック