2017年02月27日

光湛える花・皇居東御苑

今回も皇居東御苑からです。

花に日が当たるとすけてきれいですよね。
今回はちょっとだけ陽に透けた花をお届けします。

梅林坂のウメです。
石垣越しに差し込む光が梅の花を輝かせていました。
光を浴びて輝くウメ

光のシャワーたっぷり!
光のシャワー

あっちでもこっちでも光り輝いていました。
輝くウメ

富士見多聞下の福寿草です。
木漏れ日のシャワーを浴びて輝いていました。
木漏れ日のシャワーを浴びて

木漏れ日を浴びて輝いていました。
木漏れ日に輝くフクジュソウ

ちょっと見方を変えてみると花の美しさがより引き立って見えますのでいろいろな見方でたのしんで下さい。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
1番最初の梅の写真が何とも言えずにいいですね〜。梅の清潔感というか、清々しさがでていますね。先日松戸で偶然フォトサークル光粒(こうりゅう)というグループの写真展を見たのですが、「光を大事にした写真を撮る」という会の心そのままにアマチュアなのに美しい写真がたくさんあって感動しました。
 ブドリさんの写真も光を大切にしているのがいいですね。グループがブドリさんの家のそばなら交流をお薦めしたいところでしたが、残念!
Posted by felizmundo at 2017年02月27日 23:19
felizmundoさん

そういう写真サークルがあるのですか。いいですね。
写真は光に始まり光に終わるものだと思っています。
時々、光を強調して撮影してみると改めて写真っていいなと思えます。
Posted by ブドリ at 2017年02月28日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック