2017年01月30日

カワセミ・ゴイサギ・ツグミ

身近な洗足池に行ってみました。
が、今回はその前に昔から洗足池の近くに溜池のようなものがあるのは知っていたのですが、行ったことがない未開の地、かつては洗足池の大池に対して、小池と呼ばれていた溜池の雰囲気を復元し、2009年に現在の形となったという小池公園に寄ってみました。
池の雰囲気は、池を中心にした広々とした公園。
池にはキンクロハジロやオナガガモ、カルガモが少ないながらも泳いでいました。オオバンも1羽だけいました。
公園の雰囲気もこれらの野鳥も写真があればよかったのですが撮り忘れちゃいました。
池をグルっと回っていたら、池の中程からピューッと弾丸のように飛んでいる鳥が視界に入りました。
あれはカワセミじゃないの?と飛んでいった先を見ると、青い宝石・カワセミが枝に止まっていました。
まさかここでカワセミに会えるとは、なんという幸運!
ちょっと距離があったのでトリミングしています。
カワセミ見っけ!

撮影してたらパッと飛んだので焦りましたが、偶然カメラの端に捉えていたので、飛んでる姿をトリミング!
カワセミ・飛翔

近くの枝に止まって腰を落ち着けていました。
腰を落ち着けたカワセミ

しばらく見ていたのですが、水面を見て魚を探す仕草もしないので、これはしばらく飛ばないなと諦めて洗足池に移動しましたました。
小池から自転車で5分もかからない所に洗足池公園はあります。
ここでも目的も野鳥。
池を回って弁財天脇へ。ここはほぼ毎日ゴイサギが日向ぼっこをしている場所なので、今日はどうかなと見に行くと、やはり日が当たるところでのんびりしているゴイサギがいました。
ゴイサギ

止まっている近くにベンチがあるのでのんびり休憩しながら眺めていると、空に向かって口を開けていました。
ゴイサギのあくび?そんな訳はないですよね。トリミングしています。
ゴイサギのあくび?

池を回って、ユリカモメやオナガガモなどを撮影し、ぼちぼち帰ろうかと自転車をおいたところへ向かう途中、池月橋という太鼓橋の近くに来ると、超望遠レンズを備えたカメラマンが数人狙っていました。狙っていたのは、カワセミちゃんです。
洗足池を縦横無尽に飛び回るカワセミは、この付近でよく小魚を捕まえているんです。
その中に混じって撮影。キジバトが近くにいましたよ。トリミングしています。
カワセミとキジバト

カワセミを眺めていたら、目の端にちょこちょこ動いて落ち葉をガサガサと漁る鳥を捉えました。
ツグミ?とよく見ると、間違いなくツグミでした。
今年に入ってからすでに見つけていたのですが、うまく撮れていなかったのですが、ようやくこの冬、しっかりとツグミを捉えました。
ツグミ

実は1/29(日)にも洗足池に行ってきたのですが、またしてもカワセミが・・・
それはまた別の日にお届けします。

冬は寒いですけど野鳥を追いかけるのは楽しいですよ。
みなさんも寒さに負けずに野鳥を追いかけてみて下さい。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック