2017年01月20日

野鳥を追う・小石川後楽園

今回は小石川後楽園で見かけた野鳥をお届けします。

まずは、この野鳥。さぁ何という鳥でしょう?
何という鳥だ?

この鳥は、ジョウビタキのメスです。
オスは翼が黒いのですが、メスは淡褐色をしていて、オスにもメスにも白斑があるのが特徴です。
ジョウビタキのメス

この鳥がなんという鳥かは、すぐにわかりますよね。
カワセミ(翡翠)です。
カワセミ

池に飛び込んで何かをくわえて戻ってきました。どうもザリガニなどの甲殻類を捕まえたようです。
器用にゴクンと飲み込みました。
カーソルを乗せクリックしてご覧ください。


カワウが翅をバタバタと広げている横でカルガモが毛づくろいをしていました。
カワウ

このカワウを見ていて、もしかして飛ぶ?となんとなく思ったので、狙い続けていると、態勢を低くして飛び立ちました。ピントはいまひとつでしたが、なんとか追いかけました。
飛び立つカワウ

カワウが飛び立った近くにはオオバンもいました。
オオバン

オオバンと入れ替わってハシビロガモのメスがやってきました。オスは見かけないけど?
ハシビロガモのメス

他にシジュウカラ、メジロなどもいたのですが、タイミングよく撮影できませんでした。
今の時期は冬鳥としてやってくる鳥が多く、木々も葉っぱがないなど野鳥を見るにはいい時期です。
寒さ対策をして見つけに出かけてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小石川後楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんな風に飛んでいく鳥を撮れるって凄いですね。
 カワウが泳ぐ姿は最近見られましたが、たいがい陸にいるカワウ。飛ぶ姿をこれまでほとんどしっかり見たことがありませんでした。

 カッコいいんですね。サギ達には負けますが(笑)カワセミも結構あちこちで見られているので驚きです!
Posted by felizmundo at 2017年01月21日 23:59
felizmundoさん

カワウの飛ぶところをしっかりと見たことがなかったのですか。
カワウは水面すれすれを飛んで行くので、見かけるとお〜っと思いますよ。
サギの飛び方はせわしくなくて悠々として見事ですよね。
カワセミは都会の水があったようで、うまく住み着いているんですよ。自然を残そうと努力すれば、生き物はちゃんと住んでくれるという証明ですよ。
Posted by ブドリ at 2017年01月22日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック