2017年01月14日

雪!

1/14の東京は朝の気温が氷点下0.5度まで下がり、この冬、初の冬日。
天気予報は晴れだったのですが、なんとも怪しい空模様の日中。
午後、野鳥の写真を撮ろうと皇居東御苑へ行ったのですが、なんと着くやいなや雪が降り始めちゃいました!

そして野鳥を探すよりもまずは雪の写真!
わかりますよね、白いのが雪です。
雪1

はじめはパラパラだったのですが、来たばかりなのにこれはまずい!と思わせるほどの降りを見せたんです。
雪2

引目で広く撮ると雪がわかりにくいのですが、それでも結構雪が降っているのがわかると思います。
雪3

この雪は数分で止みましたが、その後もチラチラと舞う感じで、30分ぐらいは降っていました。
肝心の野鳥の鳴き声がほとんどしなかったので、梅の撮影をしていると、梅の写真にも雪が写り込んでいました。左の方の白い点が雪です。
梅と雪

積もったら積もったで大変なのでやんでくれてよかったのですが、どうせなら、さっきの勢い良く降っていた雪の状態で梅と撮れたら良かったんですけどね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:
【.四季の景色 雪・氷・霜・霜柱の最新記事】
この記事へのコメント
わぁ、ホントに雪と分かる雪だったんですね。
Posted by felizmundo at 2017年01月14日 23:17
felizmundoさん

そうなんですよ〜、しっかりと降ったんです。
来ていた子供が、雪だーと喜ぶ姿は可愛かったですよ。
でも、すぐやんじゃって、「ねぇ、またすぐ降る?」と聞いていて親が可愛そうでした。
Posted by ブドリ at 2017年01月15日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック