2017年01月11日

これだーれだ!パート2 井の頭公園

これだーれだ!パート2です。

前回のゴイサギの幼鳥のホシゴイを撮影していたところのほぼ真上の木で、10羽ほどのスズメほどの大きさの鳥が賑やかにしていました。
おそらく今までもすれ違っていたのでしょうが、今回はとても気になって見上げてみると、今まで撮影したことない鳥だよなぁと思い、追いかけてみました。
その鳥がこちら。
さてだーれだ。
だーれだ?

小さすぎてわかりませんよね。
鳥ミングではなくて、トリミングしてみました。
だーれだ?2

撮影している時にはマヒワ?と思ったのですが、確信はなかったので、家に帰り撮影した写真をもとに捜索開始。
マヒワもそうなのですが、尾羽の先が魚の尾のような形が特徴の鳥綱スズメ目アトリ科の鳥と絞り、候補としてマヒワかアトリ。
アトリ

体の色が、マヒワだと黄色みが強いのに対し、アトリは胸部の羽毛は橙褐色でなので、アトリと判明。
日本では冬鳥として秋にシベリア方面から渡来し、全国で見ることができるそうです。
アトリ

感じでは「花鶏」とも書かれます。これは漢名とのことですが、今日の台湾では「花雀」、中国では「燕雀」と表記されるそうです。

身近にいるのに気にしないと気づかないものがたくさんあるんですね。
身の回りを気にしてみて下さい。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 井の頭公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック