2017年01月10日

これだーれだ!パート1 井の頭公園

今日から今週いっぱいは井の頭公園で撮影した写真シリーズです。
さて、問題です。この鳥はなんという鳥でしょうか!
なーんだ

実はこの鳥、ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥なんです。
鷲や鷹などの猛禽類を思わせる茶色の羽毛に覆われ、白く見えるけど、実際は淡い黄褐色の斑点が散在している様子が星のように見えるゴイサギなのでホシゴイと呼ばれます。
ホシゴイ

成鳥になるとどうなるかというと、こちらの写真。
昼間は水面に張出した樹上などでひっそりと休み、夜間に活動するのでこんな姿が多いんです。
ゴイサギの成鳥

これではあんまりなので、過去にお届けした写真をお見せします。
ゴイサギの成鳥

成鳥になると青い綺麗な羽に生え変わるんですよ。
幼い頃は木々の間で目立たないようにして、鷲や鷹などの猛禽類に似せることで襲われないようにしているのかもしれませんよね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴイサギってみたことありません。昔、井の頭公園は結構学校の帰りとかで行ったんですが、鳥なんてその頃全然興味がなくて・・・動物園も行きませんでした。
 ゴイサギはカワセミ位の頻度で見られるんですか?もっと難しいですか?

 
Posted by felizmundo at 2017年01月10日 23:22
felizmundoさん

ゴイサギとカワセミの頻度ですか。
ゴイサギは昼間はほとんどねぐらのあたりでじっとしているので、ねぐらを見つければ、見られる確率は非常に高いです。実際に、井の頭公園の吉祥寺から来た池の入口付近の茂みにはいつもいますよ。

カワセミは巣があるところに行っても飛び回っているので見つけにくいですね。
私がいくところで一番確率が高いのは小石川後楽園です。9日にも見てきました。
超望遠を備えたカメラで追いかけている人がいるのでいる場所がすぐにわかります。飛びながら鳴くので、私は鳴いた方向へ近寄って探しています。
Posted by ブドリ at 2017年01月11日 23:05
>ブドリさん
 ありがとうございます。ゴイサギ、ねぐらさえ見つかれば結構みられるんですね。こんど自然観察会に参加するので、ゴイサギのねぐらが近所にあるか聞いてみま〜す。
Posted by felizmundo at 2017年01月12日 00:09
felizmundoさん

自然観察会はいいですね。
ねぐらがあるといいですね。
Posted by ブドリ at 2017年01月12日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック