2016年12月05日

散るモミジ・昭和記念公園

昭和記念公園の紅葉シリーズも今回と次回の2回です。
今回は日本庭園から、木に輝くモミジではなく、散り落ちたモミジにスポットを当てました。

庭園内の流れの中。
岩に降り積もるモミジ。それもまた美しい。
岩に積もるモミジ

流れに落ちるモミジ、石に堕ちるモミジ、ちょっとの差が非常に大きいが、どちらも風流。
落ちるモミジ

落ちる場所に違いはあれど、モミジはモミジ。
モミジはモミジ

小さな滝の前。岩を彩るモミジ。
これもまた風流。
滝の前のモミジ

滝の前。クモの巣に吊られたモミジが数枚。
モミジもまた滝とモミジの風流を味わいたかったか。
クモの巣に吊られたモミジ

手水鉢に散るモミジ。
これもまた風流。
手水鉢のモミジ.JPG

木で輝くモミジも風流なれど、散りしモミジもまた風流。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もみじがあると、日本の風景になりますねぇ。
Posted by felizmundo at 2016年12月05日 23:07
felizmundoさん

モミジって何か特殊ですよね。
日本人のDNAに組み込まれているのかもしれないほど、心安らぎます。
Posted by ブドリ at 2016年12月06日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック