2016年11月25日

2016秋 九品仏浄真寺

九品仏浄真寺の秋の色づきの2回目です。

前回の大きなイチョウの木を散り敷いたイチョウの葉の気分で見上げてみました。
見上げたイチョウの木1

見上げた木にはまだあんなに葉が残ってる。全部で何枚のぼくがいるんだろう。
見上げたイチョウの木2

イチョウの葉の間には銀杏の実もたくさん
拾われたもの、拾われずに残るもの、ふんづけられちゃったもの、みんないちょうの実
いちょうの実

モミジの日に照らされている側から撮ろうと回り込んだら、なんとセミの抜け殻がまだしっかりとしがみついていた。
いつもは土の中だから、ひと目だけでも紅葉を見たかったのか。
モミジにしがみつくセミの抜け殻

モミジってこういうものなんだよ。セミの抜け殻よ、目に焼き付けろ!
モミジ

季節が全速力で冬になりましたね。
これから一気に紅葉も散っていってしまうのでしょうか。
今週末ぐらいは楽しみたいですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック