2016年11月15日

シーダーローズ・新宿御苑

新宿御苑で撮影したものに戻ります。
以前、このブログでもお届けしましたが、これからの季節に見られるようになるのがシーダーローズです。

ローズと言ってもバラの花のことではありません。
シダーローズ(Cedar Rose)というのはヒマラヤスギの松ぼっくりの先っちょなんです。
ヒマラヤスギというのに松ぼっくり?と思うでしょうが、実はれっきとしたマツの仲間なので、球果を松ぼっくりと言っても問題ないんです。
ヒマラヤスギの松ぼっくり(卵型をした球果)が開き、下の方からパラパラと落ち、その後に上の部分だけがまとまって落ちます。それが薔薇の花のような形をしているのでシーダーローズ(シダーローズ)と呼ばれるんです。
それがこれ。
シーダーローズ

ヒマラヤスギは大きくて、広げた葉の上側に松ぼっくり(球果)ができるので、非常に見にくいんですよ。
見やすい位置になんとか見つけたのがこれ。球果がだいぶ開いて、下の方から落ちそうな感じで、先端部分がすでにシーダーローズの形になり始めています。
ヒマラヤスギの球果

この球果が丸いまんまで落ちないのは、真下に落ちても、すでに大木となっている親木のそばでは日陰になってしまい大きく育たないため、球果の下の方の種鱗と呼ばれる部分が風に乗って親木から離れた所に落ち芽を出して育つためなのでしょうね。

3個ほど見つけたので日向に並べて記念撮影。
3個のシーダーローズ

ヒマラヤスギを見上げるシーダーローズ。
この木が親木なのでしょうかね。
ヒマラヤスギを見上げるシーダーローズ

これから冬になると、種鱗が落ちて、その後にシーダーローズが落ちてくるシーズンになります。
ヒマラヤスギのあるところを探して、シーダーローズを探しに行ってみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 シダーローズなんて、名前も実物も見たことも聞いたこともありませんでした。ブドリさんのページにくると、まだまだ発見がいろいろありますね。インスタグラムも始めたんですね。これってPCから?それともスマホで撮影してアップするんですか?
  世界からメッセージが届くなんて素敵ですね。
Posted by felizmundo at 2016年11月16日 00:04
felizmundoさん

私もいろいろと教えてもらって探しに行くことが多いんですよ。
世界は知らないことだらけです。

Instagramは基本的にはスマホで撮った写真をスマホで多少加工してアップしています。
月と飛行機だけは一眼で撮ったものを切り抜いて載せました。
速報性という点ではスマホからがいいですね。
Posted by ブドリ at 2016年11月16日 10:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック