2016年11月03日

秋バラ3・旧古河庭園

旧古河庭園のバラシリーズもこれで最終回。

香貴
1995年作出 鈴木 省三(京成バラ園)
サーモンピンクで内面に豊かな魅力を持った女性をイメージさせるバラ
1992年 JRC銅賞受賞
バラ・香貴

芳純
1981年 日本 鈴木省三 作出
「香りのバラの代名詞」と呼ばれます。
芳純

丹頂
1986年 京成バラ園芸 作出
開花につれて花弁先の赤みが濃くなります。
名の由来は、白い花弁の先に紅がさす姿がツルのタンチョウを思わせることから。
丹頂

ブルーライト(Blue Light)
1995年 日本 伊藤良順 作出
花色はブルームーンよりピンクがかってる薄紫。
1994年JRC金賞「香りの大賞」受賞
ブルーライト

これで秋バラシリーズは終わり。
今年は週末の天気が今ひとつということもあり、なかなか撮影に行けず、秋バラもこれだけ。
コスモスは咲き具合が思わしくなく、撮影に行っていなかったりと、撮影も気分もさっぱりです。
11月も雨から始まりどうなるのか先が思いやられますね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧古河庭園 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック