2016年10月25日

バラと幻日・旧古河庭園

秋バラの季節がやってきました。
とある一日、バラで有名な旧古河庭園に行ってきました。
旧古河庭園

当時は雲が多いものの晴れて陽射しもたっぷりありました。
雲が多くて陽射しもあれば太陽周りの虹色チャーンス!と思っていたら、タイミングよく、太陽の両脇に幻日が見えました。
きちんと現実も見ろよだって?それはそのとおりなんだけど・・・
幻日

幻日が見えているうちにバラと撮ろう!と
人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば すみからすみはいつくばり 幻日撮らなきゃと思うんだ
(某曲のメロディーでどうぞ。分かる人だけで結構です。)
と、バラの前に移動して、眩しい太陽をバラで隠して撮影。
右側の幻日は見えなくなってしまいましたが、左側は無事に撮れました。
幻日とバラ

上の写真ではわかりませんが、このバラにはアカトンボが止まっているんですよ。
バラもトンボも日に透かして撮ってみました。
日に透かしたバラとトンボ

ちなみにこのバラの名前は丹頂といいます。花弁の先がピンク色に染まって丹頂鶴の頭のように見えるから名付けられたとか。
そう思って幻日の写真を見ると、雲がツルが羽を広げているようにも見えてくるから、あら不思議。
幻日のところをよく見ると、薄っすらと虹色の輪っかが見えます。暈まで撮れていたとは気づきませんでした。
雲とバラのツル

近くのまだ咲いていないバラの蕾にもトンボが止まっていたので、トンボをズームで狙い、幻日と撮影しました。
トンボが虹色を見ているようですよね。
幻日を眺めるトンボ

というわけで、今週は旧古河庭園からお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧古河庭園 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443112895

この記事へのトラックバック