2016年10月18日

夕日に染まるアカトンボ

ここ最近、見かけるアカトンボの数も減ってきましたね。

今月の上旬、多摩川をちょっと散歩していて、杭に止まるアカトンボを発見。
アカトンボ

ちょうど夕日が差してきたので、トンボの翅がキラキラきれいなんじゃないの?と見る角度をあっちこっちと変えてなんとか撮影。日が傾いてくるともともとの光にいろいろな色の波長が減少しているので七色とまではいきませんが、キラキラときれいですね。
トンボの翅・キラキラ

態勢を低くしてトンボを眺めてみたら、トンボが傾いてきた日にシルエットになっていい雰囲気を醸し出してくれました。
アカトンボ・シルエット

トンボの性質として、止まったところは縄張りなので、トンでは戻り、戻っては飛んでを繰り返すのでしばらく眺めて、杭から飛んだり止まったりするところを狙いました。
高速連射で狙ってみました。
まずは止まる瞬間。
あらよっと、という感じでしょうか。
トンボが止まる瞬間

飛んでいったところ。飛ぶ瞬間はさすがに難しい。
飛んでったトンボ

そして戻ってきて杭に止まろうと、束の間のホバーリング状態。
トンボ・ホバーリング

杭に止まって、うまい具合に夕日の方を向いてくれました。
夕日を眺めるアカトンボ

やはりアカトンボは夕日に染まって赤くなったんだなぁ、なんてね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック