2016年10月16日

絵本「はじまりの日」

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランの絵本を紹介します。
この絵本、友達の子供が小学校を卒業する時に送ろうと温めていたんですけど、思わぬことでベストセラーになってしまいました。


「はじまりの日」

ボブ・ディラン 作
ポール・ロジャース 絵
アーサー・ビナード 訳
岩崎書店

ボブ・ディランが愛する息子のために作った『Forever Young』は1974年に発表されてから老若男女にうたわれてきた、子どもを思うあたたかな名曲。
これまで正式な日本語訳がなかったこの曲に、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』をまったく新しい視点で英訳した詩人アーサー・ビナードが歌える日本語に訳し、ポール・ロジャースの爽やかな絵が加わりました。
ロックの歴史的名曲と絵本の新しい出会いを味わえる絵本です。

一部本文より
  毎日がきみの  はじまりの日
  きょうもあしたも 
  あたらしいきみの はじまりの日

この絵本の絵に曲が挿入された動画がYoutubeにあるのでそちらも紹介いたします。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック