2016年10月05日

野鳥の楽園・皇居東御苑

皇居東御苑は都心の真ん中にありながら緑豊かで水辺もあることからいろいろな鳥がやってきます。
これから冬に向かってはガチってくると冬鳥の姿もよく見えるようになります。
そんな東御苑やその周辺で見かけた鳥をご紹介。

久しぶりにヤマガラを発見!
渡りをする鳥ではない留鳥なので、一年中見かけてもおかしくはないのですが、夏場はあまり見かけません。
夏場は動物質、冬場は植物質の食べ物を主食とするそうなので、木の実が増えてくる今頃から実のなる木が多い公園などでよく見かけるようになるのかもしれませんね。
ヤマガラ

なんと近くにもう1羽いました。
2羽のヤマガラ

何かの実を加えて高い木の上に飛んでいってしまいました。
その後、くちばしで実を割るコンコンコンという音が響きました。
木の実を加えたヤマガラ

大手門を出て外に出ようと歩いていると、左手の大手濠から右手の桔梗濠に向かって大きな鳥が飛んできました。お〜、ダイサギです。
ダイサギ

そして桔梗濠にある濠の作業場に止まりました。ここは大抵カワウやサギが止まって羽を休めています。
止まったダイサギ

程なく、大手濠の方からグアーというお世辞にもきれいとはいえない鳴き声が聞こえたので、そちらを見ると、アオサギが飛んできました。
アオサギ

止まったところは先程ダイサギが止まったところの近くの枝。
サギは左下の枝の影に止まっているのがわかりますか?
ダイサギを見下ろして、うまいサギ話はないか聞いているのでしょうか?
アオサギとダイサギ

このように皇居東御苑ではいろいろな鳥が見られます。
冬になればツグミも見られますし楽しいところですよ。
ぜひ足を運んでみてください。でも、ルールはしっかり守ってください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック