2016年09月30日

咲き出した木犀の花たち

Twitterで「金木犀の香り」のツイートが9/26から急増したとのことで、全国的に金木犀が開花したようですね。
我家の庭の金木犀も咲いて、窓を開けると家中に香りが漂っていますよ。
ツイートが急増する直前の9/25に皇居東御苑で金木犀の開花を確認し、金木犀の仲間の花も確認してきました。

まずは一番香りが強い金木犀です。
木全体にではなく、そこここに点在する感じでしたが、辺り一帯に香りを漂わせていたので、高いところなど全体としては結構な数の花が咲いていたのでしょうね。
咲き始めの金木犀

所々で咲く金木犀です。
所々で咲く金木犀

この金木犀はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、ギンモクセイ(銀木犀)の変種って知ってました?
さらに、中国南部原産で、雌雄異株なんですが、日本には雄株しか入っていないので結実しないんだそうです。だから花後のオレンジの絨毯は見ても実らしいものは見ないんですね。
汲み取り式便所が主流で悪臭を発するものが多かった時期には、便所の近くに植えられることもあったそうで、トイレと言えば金木犀という結びつきから、トイレ用芳香剤と言えば金木犀の香りが1970年代初頭から1990年代前半まで主流で利用されていたとのことなんですよ。

金木犀の元の木である銀木犀です。
香りはなんとなくしていたのですが、咲いている花はみつけられませんでした。
今頃はたくさん咲いていることでしょう。
銀木犀も日本には雄株しかないので実ができません。
ギンモクセイの蕾

銀木犀の変種である薄黄木犀(ウスギモクセイ)というのもあります。
金木犀よりもほとんど白に近い黄色でじっくり見なければわかりません。
こちらは結実するそうな。
ウスギモクセイ

今頃はもう花盛りでしょうね。
なんとも不安定な天気が続いていますけど、季節はしっかりと歩を進めています。
深まり行く秋を青空の下で感じたいものですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | .新宿御苑 秋の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 偶然、私もキンモクセイの花に注目してブログを書いたところでした。それにしても金に銀に薄黄色のもあるとは・・・。勉強になりました。

  本当に、ブドリさんのブログではいろいろな事を教わります。
 
Posted by felizmundo at 2016年10月01日 23:52
felizmundoさん

皇居東御苑にも新宿御苑にもあるので、私にとっては意外と身近ですが、なかなか全部を見ることは出来ませんよね。
モクセイの仲間にはヒイラギモクセイというのもあるんですよ。まだ撮影したことは無いんです。
Posted by ブドリ at 2016年10月02日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック