2016年09月27日

魚眼レンズでツマグロヒョウモン

昨日に引き続いてツマグロヒョウモンをお届けします。といっても我家の庭ではなく、皇居東御苑です。
天守台跡の石垣の前でヒラヒラと飛んでは草に止まってを繰り返し、私を誘惑しているようなツマグロヒョウモンのメスがいました。

別に珍しくはないので撮らなくてもいいのですが、私を誘惑していたようだし、久しぶりに魚眼レンズ月のPENTAX Qを持ってきてたから、魚眼で撮ってみるかいのぉ、と撮影に挑みました。

誘っておきながら撮ろうとすると飛び上がる性悪ツマグロヒョウモン。
止まった所にそーっと近寄り、ほとんどレンズの先端が触れそうなところで撮影。
魚眼で撮るとすぐ目の前でも離れた感じで広く撮れます。
魚眼でツマグロヒョウモン

とんだところもなんとかキャッチ!
魚眼で撮ると虫の目線っぽいですよね。
ツマグロヒョウモン、飛ぶ

とまったところに、またそ〜っと近づいて羽を開いて閉じてを繰り返しているところをキャッチ!
羽を開いて閉じて

この日はツマグロヒョウモンがたくさんいて、あちこちに見られました。
咲いた彼岸花に止まっているツマグロヒョウモンはないかと探したのですが、そちらには興味が無いのか背を向けて止まるツマグロヒョウモンを発見。
魚眼で撮るにはちょっと離れていたのでいつもの一眼で撮影。
彼岸花とツマグロヒョウモン

我が家のツマグロヒョウモンが導いてくれたんでしょうかね。

次回はツマグロヒョウモンから彼岸花にバトンタッチ!
ようやく見頃となった皇居東御苑の彼岸花をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック