2016年09月01日

チョウトンボ・国営昭和記念公園

今回も国営昭和記念公園から昆虫写真をお届けします。

お届けするのはチョウトンボ!
蝶なのかトンボなのか。一体どっち?とお思いでしょうが、トンボの仲間です。
ひらひらと飛ぶ姿が蝶に似ているトンボなので、チョウトンボと名づけられたのが一般的です。
日本庭園のハスの葉に止まったチョウトンボです。
ヒラヒラと飛んでいても飛んでいるところはなかなか撮影できません。
チョウトンボ

全体的に金属光沢の強い緑青色の幅広い翅を持っていて、光の角度によって虹色に光ります。
トンボの翅は見方によっては虹色に見えるのですが、このチョウトンボはトンボの中でも色の見え方がとても楽しめるトンボのひとつです。
きらめくチョウトンボ1

きらめくチョウトンボ2

水面もキラキラと輝いてどちらも綺麗。
きらめく水面とチョウトンボ

日本庭園の池を散策していてはじめてみつけました。
それはチョウトンボの交尾!
ちょっと離れた菖蒲の葉に止まっているところを撮影。
横からも撮りたかったのですが、右側は池、左側は葉に邪魔されて撮れなかったんです。
青っぽい前側がオス、黒っぽい後ろ側がメスです。
チョウトンボの交尾

そしてメスがおしりを水面に打ち付けて産卵しているところです。
といっても、打ち付けるところは撮れず、打ち付けて飛び上がったところです。
チョウよりも素早い動きをするところはやはりトンボです。
チョウトンボのメス

チョウトンボは都会では減りつつあるようですが、皇居東御苑でも見られるので見たい方はぜひ足をお運びください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョウトンボ、きれいですね。特に透明な翅もしっかり写っている2枚目、3枚目。素敵ですねぇ〜。東御苑にもいるんですか? 今の季節にいるんですか?
Posted by felizmundo at 2016年09月01日 22:51
felizmundoさん

トンボ全般的に翅に光が当たると綺麗なんですけど、チョウトンボは特に綺麗です。
今の時期の東御苑にも数は多くないのですが飛んでいますよ。
ヒラヒラと飛びながら時々スーッと移動したりするのでわかると思います。
Posted by ブドリ at 2016年09月02日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック