2016年08月25日

ひまわりとミツバチ・国営昭和記念公園

国営昭和記念公園のヒマワリの2回目です。
いつものように花といえばミツバチです。
というわけで、ヒマワリに集まるミツバチをお届けします。
花粉の多い花が咲けばミツバチが集まってきます。
昭和記念公園でも毎年たくさんのミツバチがヒマワリに集まってきます。
この花、いただきー!とミツバチが忙しそうにヒマワリに取り付いていました。
ヒマワリに取り付くミツバチ

こっちのヒマワリはオレのもんだ!
ヒマワリに向かうミツバチ

たくさんミツバチが飛んでいたのですが、あれ?なんかいつもとちがう?と思って、あっちのミツバチこっちのミツバチをよく見てみて気がつきました。
足に花粉団子が出来ててないんです。いつもなら両足に重そうに花粉団子をつけているはずなのにお昼すぎに撮影した時点で全く無いというのはちょっと不思議。
花粉を集められるほど花が完全に開いていないということか、天気が今ひとつなのでミツバチの活動が活発でないのか理由はわかりません。
ミツバチ

もう一つ不思議なこと。
ひまわりの花って大きいので、一つの花に何匹も集まってきておかしくないのになぜか大抵1匹。
ミツバチ1匹

珍しく、一つの花にもう1匹のミツバチが近づいてきたのですが、花の側には行かずに飛んでいってしまいました。
2匹のミツバチ

これだけ広い所にたくさん咲いていれば、なにも一つの花の花粉を何匹もで集めるよりはいろいろな花から集めたほうが効率的でしょうが、それってしっかりと意思疎通をはかってのことなのでしょうかね。
不思議なことだらけ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック