2016年07月27日

川崎大師平間寺風鈴市2016 その2

川崎大師平間寺の風鈴市の2回目です。
今回と次回の2回に渡って風鈴をお届けします。

まずは川崎大師風鈴市名物の厄除けだるま風鈴です。
主な色は赤・白・透明です。白が写ってなくてごめんなさい。
だるま風鈴・赤 だるま風鈴・白

今年からなのか、去年からなのか、いろいろな色の厄除けだるまが売られていました。
厄除けだるま風鈴1 厄除けだるま風鈴2

この後は幾つかの風鈴をパパっとお届けします。
福島 喜多方風鈴
喜多方風鈴

山梨県 甲州風鈴
甲州風鈴

江戸風鈴
江戸風鈴

北海道 どさんこ風鈴
どさんこ風鈴

長野 諏訪ガラス風鈴
諏訪ガラス風鈴

兵庫県 明珍風鈴
平安時代から続く甲冑師の家柄である名珍家。その類まれなる技術と伝統を受け継ぎ、戦後、伝承の技術を生かし、51代名珍宗之氏が『火箸風鈴』を考案。52代名珍宗理氏が完成させたもの。
明珍風鈴

今回はここまで。
また次回。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
風鈴にもいろいろなものがあるのですね。それぞれに風情があって素敵ですね。

ところで、話が変わりますが、カシミール3D入門編CDをちょっと自分で試してみたのですが、自分が写真を撮った去年の時間データで遡って、船橋のダイヤモンド富士と比較したら時間がずれているみたいなんです。ブドリさんはカシミールを使っていて、そういう問題が起きたことはありませんか?

 
Posted by felizmundo at 2016年07月28日 16:19
felizmundoさん

日本全国にはいろいろな風鈴があるんです。
お気に入りを見つけようとすると大変ですよ。

カシミールを使われたのですね。
時間のズレはたまにありますよ。
撮影した場所と地図上の場所、高度が違うと時間も少しずれるんですよ。
それ以外には、ソフトのデータのバグが有るときもあります。いつだかは春分の日のデータがおかしくて日の出・日の入り・月の出・月の入りがおかしい時もありました。
だから実際の観測時には目安ぐらいに考えて前後数分余裕を見た方がいいと思います。
Posted by ブドリ at 2016年07月28日 22:52
 インストールしたものの、右も左も分からず苦労しています。これまで義母のホームのダイヤモンド富士のデータを作って下さったブドリさんのご親切がより身に沁みました。感謝、感謝です。
  インストールすることと、使えることのギャップがいつ埋められるか。う〜ん、1歩1歩やってみます。スマホでも苦労しているのに、課題がいっぱいです(笑)
  
 
Posted by felizmundo at 2016年07月29日 14:40
明珍火箸は地元でもあり、何度か音を聞いたことがあります。
いい音ですよね〜
欲しいのですが、結構お高いので・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2016年07月29日 16:12
felizmundoさん

あたらしいことにチャレンジしようとする気持ちが一番大事ですよ。
ダイヤモンド富士まではまだ時間がありますから、じっくりと練習してくださいね。


森のどんぐり屋さん

明珍火箸は日本人の技術の高さというか、職人の心意気を感じますね。
ほんとに心が洗われる音色です。
さすがに手が出ません。
Posted by ブドリ at 2016年07月29日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック