2016年07月26日

川崎大師平間寺風鈴市2016 その1

恐れ入谷の鬼子母神の朝顔市、浅草寺のほおずき市が終わり、次の風物詩は比較的あたらしい、川崎大師平間寺の風鈴市です。
今年で21回目と、あたらしい風物詩なのですが、2016年7月19日(水)〜24日(日)の5日間、今年も北は北海道から南は沖縄まで、全国47都道府県から、 約900種類、 30,000個の風鈴を一堂に集め、 全国の風鈴の音色が響き渡ります。

京急川崎大師駅から歩いて、川崎大師の仲見世通りです。
7/23(土)だったので、さすがに人では多かったですよ。なかにはポケモンマスターもいましたけど、新宿御苑ほどウジャウジャとはいませんでした。
川崎大師の仲見世通り

仲見世通りを通り抜けると、大山門がそびえています。奥には八角五重塔がそびえ立っています。
大山門は、昭和52年に建立され、堂塔伽藍をかこう浄域結界の総門です。
八角五重塔は昭和59年の吉例大開帳ならびに弘法大師1150年御遠忌を記念し落慶されました。
川崎大師 大山門と八角五重塔

大山門をくぐると、左側に恒例の風鈴市が催されています。
川崎大師風鈴市

大本堂側から大山門を見て右手側です。
大山門と風鈴市

大本堂の前にずらっと吊るされた風鈴です。
風が吹いて一斉に鳴り出すといろいろな音が混じってうるさそうに思えますけど、これが耳を傾けられるんですよ。風鈴の音は心地いいんですね。
大本堂の前の風鈴

大本堂前の風鈴越しに見た八角五重塔です。
風鈴と八角五重塔

いよいよ風鈴市へ。

風鈴納め所において、僧侶により「納め風鈴法楽」が執り行われるんですよ。
納め風鈴法楽

いよいよ風鈴市の風鈴ですが、それは次回。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック